キッチンはドライアウト Kitchen Creek Falls in Cleveland National Forest

Saturday, November16, 2013
f0308721_0382612.jpg
水が流れていない滝を滝と呼ぶのだろうか?
乾燥の激しい南カルフォルニアは、雪解けの春から初夏までは滝にも水流があるのだが、真夏の温度上昇で一気に涸れて、秋にはカラカラ滝になってしまう滝が多い。

Kitchen Creek Falls キッチン・クリーク滝はサンディエゴから東にフリーウェイ8号で1時間ほど東に行ったCleveland National Forestの中に位置する。


f0308721_0422440.jpg


滝へのアプローチは同じトレイル(Pacific Crest Trail)の下流側から登って行くか、上流から下って行くかの違いだ。どちらをとっても往復5マイルくらいである。が、下流からのトレイルはフリーウェイを降りてすぐのところが入山口なので、終始フリーウェイの喧騒を聞きながら歩くことになる。せっかく日常を忘れて自然を楽しみに来てるのに、それでは興ざめだ。
ということで、上流からアプローチする事にする。入山口はフリーウェイを降りてからKitchen Creek Roadキッチン・クリークロードを2.8マイル北に走ったところだ。路肩に10台くらい駐車可能なスペースがある。 

ちなみに、Cleveland National ForestもAngelesやSan Bernardino National Forest同様にNational Forest Adventure Pass(森林公園専用駐車券)が必要なので忘れずに用意しよう。


f0308721_0432818.jpg
トレイルは谷の左岸(下流に向かって左側)に付けられた水平道を2マイル程行き、トレイルが大きくカーブして戻った辺りから谷に降りる。この間、秋色に色づいた右下の谷を見ながらの快適なトレイルだ。


f0308721_0435940.jpg
ハイキングの目的は滝であるが、この水平道も多種多様な植物が多く結構楽しい。
最近、高山ハイキングが多かったので、松ノ木などの背の高い針葉樹林ばかりだったから、いろいろな種類の低木植物を見るのは新鮮な気がする。


f0308721_0443542.jpg
こんな実をつけた樹木もある。何の実かな?毒りんご?あ~!白雪姫が食べたのはきっとこの実だな!


f0308721_0452521.jpg
この辺りは標高も高いうえに、この日はお天気も悪く朝からミスティーで霧が出たりして寒い。でも、空気がすっきりしていて気持ちが良い。秋だというのに植物も何だか青々している気がする。




f0308721_046023.jpg

入山口から1時間くらいで谷底に下りるトレイルと合流する。少しの下りで簡単にKitchen Creek Falls キッチン・クリーク滝のトップ付近に降りられる。
滝は予想していた通りドライアウト状態だ。しかし、川床は綺麗な流水模様を描いていた。



f0308721_0473262.jpg

水は流れていないのに、まるで流れているかのような綺麗な水色模様を見ることができる。


f0308721_0493224.jpg
流水時では見ることのできない川床のウォーターホールも姿をあらわにしている。


f0308721_050136.jpg
一羽の鳥が滝周辺を何度も何度も低空飛行している。彼はこの谷の番人(番鳥)かも知れない。と激しく妄想する私。。


f0308721_0503543.jpg
Kitchen Creek Falls は1枚の写真には納めることができないほどの何段にも及ぶ長い滝だ。その中でもこの滝はひと際大きくて傾斜もある。きっと流水時は迫力があるだろう。


f0308721_0511769.jpg
滝のトップから基部までは確かなトレイルはない。左岸の岩場伝いに降下可能だが、急で脆い岩もあるのでくれぐれも自己責任の上で判断して欲しい。
滝の基部は紅葉した樹木がはえ、面白い水流模様が続いており、水のない滝でも楽しく紅葉と滝見物ができた。


f0308721_0563620.jpg
LAからは少し遠いのでなかなか来る機会がないが、遠出の価値があるエリアだと認識を新たにした。トレイルも綺麗で滝も大きいので4★。往復5miles/8km、山行時間3時間。水流が期待できる春にもう一度訪れたい。



↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-11-16 18:57 | USA 滝を見るトレイル | Comments(0)
<< ラブリーな森と湖  Sunse... Big Bear Lake 周... >>