日光 志津峠から登る男体山     Nantaisan in Nikkō National Park

Saturday, July 12, 2014
f0308721_21211012.jpg
台風一過のゴージャスな天気の中、山屋時代の仲間と久しぶりに山登をする事になり、やって来たのが日光のシンボル “男体山(2,484m)” だ。 001.gif 070.gif
男体山は中禅寺湖側にある二荒山神社登山口(拝観料500円が必要)から登るのが一般的であるが、私たちは男体山の裏側に廻って志津峠登山口からのトレイルで登った。 二荒山神社登山口からのトレイルは急傾斜の尾根を直線的に登るので結構疲れる登行になるのに対して、志津峠登山口の方は比較的楽なようだ。 ただし志津峠登山口周辺は駐車場禁止なのでマイカーでアクセスする場合は駐車スペースを探すのが大変である。 039.gif
2016年6月現在、志津峠周辺の車両駐車は不可能です。 以前あったパーキングスペースは大きな石や木材で塞がれています。 林道の途中の飯場跡に停めて志津峠まで1時間30分~2時間の林道歩きとなりますので志津峠からの登山をお考えのハイカーは留意してください。




f0308721_1334887.gif
f0308721_22501635.jpg

<マイカーの場合(前橋方面から)>
国道50号線から国道122号線で足尾町経由で日光市に入る。国道120号に左折していろは坂を上り、中禅寺湖畔を走り戦場ヶ原の三本松あたりで右に曲がる道があるので右折する。この道は光徳牧場に至るので、牧場の手前で右折し、少し行き直ぐに左折すれば、それが裏男体林道である。

志津峠登山口から南に2分ほど林道を行くと、右側に “男体山” と書かれた標識が笹薮の中に立っている。(見落とし易いので注意) 東に少し行くと “志津小屋”(写真右) がある。 この小屋の西側から 一合目 が始まる。




f0308721_1364263.jpg
シラビソなどの針葉樹林の中をひと登りすると2合目を過ぎ、右側がガレた尾根に出る。振り返れば太郎山の雄姿がそびえている。カッコいい山だね。 004.gif 072.gif




f0308721_1375051.jpg
3合目を過ぎると、深くえぐれた赤土のトレイルが続く。 008.gif




f0308721_1381494.jpg
8合目あたりまでは終始、展望のない森の中を行く。 015.gif




f0308721_139176.jpg
木の根が露出した急登を登り、所々にフィックスロープが張られた悪場をこなしながら標高を上げて行く。 042.gif




f0308721_1310366.jpg


f0308721_13105738.jpg
7合目と8合目の間に、斜面が谷に切れ落ちている場所がある。 005.gif




f0308721_13112371.jpg
ここは樹木も生えていない崩壊斜面なので東側の景色が良く見える。 072.gif




f0308721_13114657.jpg
7合目を過ぎたあたりから、イワカガミの群生が見られる。072.gif 056.gif




f0308721_13121088.jpg
そして、8合目を過ぎたあたりから、シャクナゲの群生に替わる。 056.gif 072.gif




f0308721_13124120.jpg
8合目を過ぎると、ようやく展望が開けてくる。やはり空と景色が見れるのは気持ちが良い。 058.gif 070.gif




f0308721_1313651.jpg
8合目と9合目の間のトレイルには、枯れた木が目立つようになる。 005.gif




f0308721_13134231.jpg
写真ではわかりずらいが、北の方角には“湯の湖”とその先の金精峠が見える。手前の植物は秋には真っ赤な実をつけるナナカマドだ。 072.gif




f0308721_1314820.jpg
9合目を過ぎると、勾配は緩やかになり、白樺やシャクナゲに混じってコバイケイソウなども生えている。 056.gif




f0308721_13143855.jpg
東側の山にかかる雲の動きが速く、まるで生き物が山を飲み込んでいく様にみえる。 072.gif




f0308721_13145388.jpg
山頂付近は赤土で、大きな火山岩がごろごろしている。




f0308721_1315313.jpg
山頂から北にのびる尾根。針葉樹林と広葉樹林の色合いが美しい。遠くに日光白根山をはじめ群馬の山々が見える。 072.gif




f0308721_13154868.jpg
9合目の標識から10分ほどで、大きな日本刀のオブジェが建つ山頂に着く。山頂は東西に長く、西には二荒山神社の奥の院がある。




f0308721_13161072.jpg
奥の院周辺は二荒山神社から登ってきたハイカーで賑わっていた。眼下には空より青い “中禅寺湖” が見下ろせる。 072.gif




f0308721_21302661.jpg
山頂の西の端にある2,397mピーク。ピークの先は断崖で風あたりが強い。
下山は二山神社側に降りる案もあるが、志津峠コースより長く急である。私たちはマイカー利用なので同ルートで志津峠に下山した。


私のこのトレイルへの評価:4★ 中級者向け
全行程距離:約6km, 行動時間:約6.5時間(山頂付近での1時間休憩込み)

翌日私は観光客で賑わう霧降ノ滝と霧降隠れ三滝と呼ばれる三瀑を訪ねるハイキングをした。ことらも素晴らしい滝の連続なので是非訪ねてみてください。

f0308721_13171463.jpg



この情報は役にたちましたか?
役にたったと思われた方は下記の写真の部分をクリックしてください。Click Nowヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

by dream8sue | 2014-07-12 12:59 | 日光 国立公園 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hikingbird.exblog.jp/tb/22549709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日光 霧降川の個性的な四瀑  ... 北海道 芽吹きの湿原から南暑寒... >>