高崎市 二度上峠から登る秋の浅間隠山     Mount Asamakakushi in Takasaki, Gunma

Saturday, October 4, 2015
f0308721_9162735.jpg
浅間隠山のピークは、群馬県の東吾妻町と長野原町の境にあるが、今回のハイキングの起点である二度上峠登山口が高崎市なので、わかり易くアプローチの所在地にした。 039.gif

浅間隠山は、お隣の鼻曲山同様に浅間山の展望台として定評がある。二度上峠口からは、山頂まで2~3時間で登れることもあり、最近のハイキングブームに乗じてハイカーに人気のある山らしい。 044.gif

また、浅間隠山(あさまかくしやま)なんてユニークな名前は、中之条や東吾妻方面からみると、浅間山を隠してしまうことからつけられたとされている。 034.gif

写真は角落山(群馬県高崎市倉渕町)から見た浅間隠山。




f0308721_22562748.jpg
<マイカーの場合> 公共交通機関は無いので、マイカー利用が便利だ。国道18号または高崎環状線から国道406号を北上する。高崎市倉渕町の“権田”の信号を左折し県道54号線(長野原倉渕線)に入り、二度上峠の1kmほど手前に登山口がある。

登山者向けのパーキングは、登山口より100mほど二度上峠方面に行った路肩に10台くらい駐車可能である。さらに200m先にも広いパーキングがある。




f0308721_2257434.jpg
はじめは涸れた沢に沿って登り、しだいに樹林帯に入り緩やかに高度を上げて行く。




f0308721_22574017.jpg
支尾根に出たら左に行き、道標(写真)に従ってカラマツの樹林帯を行く。




f0308721_22575744.jpg
やがて自然林に変わるが、何故かササが枯れている。ササが枯死するときは一度に周辺全部のササが枯れるようだ。 002.gif




f0308721_22592596.jpg
枯死する植物もあれば、来年に命を繋ぐ多年草もある。チゴユリの葉が美しいグラデーションを描いていた。また来年会おうね。 029.gif




f0308721_22582334.jpg
やがて、北軽井沢方面に行く分岐を左に分け、主稜線を北東に進む。 070.gif




f0308721_2301548.jpg
ミズナラなどの広葉樹林は、ちらほらと紅葉が始まっている。木漏れ日の差す明るい森を行く。




f0308721_230336.jpg
樹林帯の下にはササ原が広がっている。




f0308721_231014.jpg
日当たりの良い山腹にはオヤマリンドウがたくさん咲いていた。 056.gif 056.gif




f0308721_2312815.jpg
トレイルがスイッチバックになってくると徐々に傾斜を増し、登りきった尾根上が広いスペースになっているので、ひと休みするには良い場所だ。




f0308721_2314943.jpgf0308721_232090.jpg
その広いスペースにはこんな大きなサラシナショウマが実をつけていた。 056.gif




f0308721_2325825.jpg
この先から、ややトレイルコンディションが悪くなる。深く溝になった砂地の斜面は歩きづらく、トレイルの左右に足場を見つけながら歩く。 008.gif




f0308721_2332936.jpg
登山口から2時間弱でわらび平キャンプ場へ行く路との分岐に着く。分岐と行ってもわらび平方面へは余り歩くハイカーがいない様でトレイルはササに覆われていた。ここで進路を左にとる。 070.gif




f0308721_2334932.jpg
山頂まではもうすぐだ。だいぶ高度を上げてきたせいか、木々の紅葉も鮮やかになってきた。 072.gif




f0308721_2341081.jpg
ミズナラの木も黄金色に輝いている。Wonderful! 072.gif 072.gif




f0308721_2343670.jpg
高い樹木がなくなり、ササの間に山頂へ伸びる稜線のトレイルが続いている。

振り返れば、手前のピークの奥に榛名山や赤城山などの山並みが見える。




f0308721_2345456.jpg
南側には鼻曲山、角落山が眼前に聳え、遠くには妙義山や西上州の山々が霞んでいる。




f0308721_2351071.jpg
傾斜がフラットになり左側に浅間山が大きく見えてくれば、もうそこは山頂だ。




f0308721_2352452.jpg

f0308721_2353963.jpg
浅間隠山(1,757m)に登山口から約2時間で到着だ。 066.gif

360度の展望であるが、この日は無風で温度が高く視界は霞みがちのイマイチの展望。

眼前の浅間山からは噴煙がモクモクとたち昇り、火山活動が活発化していることがうかがえる。 005.gif

20年以上前に、火口近くまで行ったことがあるが、今とは比べ物にならないほど静かな浅間山だった。こんな浅間山を見てしまうと、とても怖くて登る気にはならない。 008.gif

But,there are people who do not care about volcanic activity. Be careful!!!! 005.gif 034.gif

下山は同ルートの下降で、1時間ほどで登山口に戻れる。まさにお手軽なルートである。 049.gif 006.gif




f0308721_23295482.jpg
私のこのトレイルへの評価:4★ 初心者、初級者向け

行程距離: 約4.5km(二度上峠登山口‐北軽井沢分岐‐わらび平分岐‐浅間隠山ピーク‐わらび平分岐‐北軽沢分岐‐二度上峠登山口)

標高差: 約450m

実動時間: 約4時間 (休憩、1時間のランチタイム込み)

f0308721_2364791.jpg

この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村
by dream8sue | 2015-10-04 22:52 | 群馬県エリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hikingbird.exblog.jp/tb/24594331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 南佐久郡南牧村 湯川の岩場でク... 尾瀬 色づく二つの湿原から小渕... >>