北相木村 御座山は八ヶ岳の展望台     Mount Ogura in Kitaaiki, Nagano

Sunday, November 13, 2016
f0308721_17172663.jpg
御座山(おぐらやま)は長野県の北相木村と南相木村の村界尾根上にある。 メジャーな登山口は南相木村の不動の滝をたどるルートであるが、今回私達が歩いた長者の森コースの登山口は北相木村になる。  八ヶ岳の展望台のような山で、八ヶ岳のすそ野に広がる紅葉の森がまるでグランドキャニオンのようだった。 展望だけなら5★の素晴らしさだ。 その雄大な展望を見るだけでも登る価値のある山だと思う。 




f0308721_17174624.jpg
<マイカーの場合>
北相木村の長者の森登山口ということで、今回は群馬県上野村から県道124号線でぶどう峠を越えてアクセスした。 ぶどう峠から2.6kmほど長野県側に降った三叉路に長者の森入口の案内板がある。 県道124号線は冬季には閉鎖される道路なので要確認。 034.gif
長者の森はロッジやりっぱな宿泊施設もある大きなキャンプ場で、テニスコートの隣に30台くらい収容可能なパーキングがある。 → 北相木村 長者の森 公式サイト



f0308721_17182286.jpg
パーキングから相木川を渡り野外ステージなどがあるキャンプ場の中を南に進む。 やがてカラマツ林のトレイルとなる。 




f0308721_17184279.jpg
さすがに11月の信州は寒い。 落ち葉に霜が降り晩秋の面持ちである。




f0308721_1719065.jpg
カラマツの森には大きなシダがいっぱい。




f0308721_17191521.jpg
カラマツの森から雑木林となる。 トレイルは道幅も広くよく整備されている。 070.gif




f0308721_17194082.jpg
パーキングから1時間強で赤い鉄塔が現れるので一休みしていこう。 063.gif




f0308721_17195663.jpg
鉄塔からは、ダケカンバなどの自然林の明るいトレイルをひと登りすれば、御座山から北に派生している尾根上にのる。 また、ここで白岩登山口からのトレイルが合流している。




f0308721_17201611.jpg
合流点を左(南)へ進み、露岩のある尾根を越えて行けば見晴台への登りとなる。




f0308721_17204438.jpg
コケが元気だ。 多くの植物が枯れていく時期に、青々したコケの存在は嬉しい。 ニョキニョキ出ているのは胞子かしら? 可愛いいね。 056.gif




f0308721_1721440.jpg

f0308721_17211961.jpg
やがて植生がツガとシャクナゲへと変わる。




f0308721_1721402.jpg
カラマツの落ち葉はとても滑るので、特に下山時にはスリップに注意しよう。 034.gif




f0308721_17221318.jpg
カラマツで覆われた階段状の木の根を登り上げると、そこは展望台(1,750m)だ。 西側の展望が開けている。 It's a brown forest! 005.gif 072.gif




f0308721_17222891.jpg
進行方向(南方面)には前衛峰が大きく見える。




f0308721_17224921.jpg
御座山の中腹はツガの原生林に覆われているが、そんな中にもダケカンバやナナカマドなどの広葉樹が混在している。 葉を落としたダケカンバの白い枝ぶりが美しい。 072.gif




f0308721_1723921.jpg
シャクナゲのトンネルの中を進み高度を上げていくと前衛峰(1,992m)に着く。 ようやく御座山が見えてきた!




f0308721_17232625.jpg
前衛峰からの下りは、ちょっとした岩場なので気をつけてね。 034.gif




f0308721_17241932.jpg
鞍部まで降りると、 “下新井登山口” への道標がある。 こんな登山口があるのか?と思ったら現在は廃道になっているようだ。




f0308721_17245012.jpg
鞍部を過ぎるといよいよ最後の急登が始まる。 ここもシャクナゲの群落がすごい。 花期の時季はいいだろうな~ 043.gif 072.gif




f0308721_1725929.jpg
最後はツガの森をひたすら登る。 大きな根を張るツガの木には、根っこの部分に空洞がある。 小動物のねぐらかしら? 037.gif




f0308721_17252654.jpg
急登が終わると山頂の避難小屋が現れる。 約20人収容可能な綺麗な避難小屋である。 




f0308721_17254234.jpg
御座山のピークへは、避難小屋の西側の岩稜帯を行く。




f0308721_1726151.jpg
西側面は絶壁で足元からスパッと切れ落ちている。




f0308721_1726265.jpg
その絶壁をのぞき込んでみたが、怖くてこれ以上は縁に近づけない。 Sooooo scary! 008.gif




f0308721_17265299.jpg
すそ野には、紅葉の海が広がっている。 005.gif




f0308721_17271583.jpg
御座山(2,112m)のピークからは、西側に八ヶ岳が一望できる。 その左奥には南アルプス、右には蓼科山や北アルプスの山並みが見える。 072.gif




f0308721_17274264.jpg
ズームで見る八ヶ岳には早くも雪がついている。




f0308721_17275882.jpg
八ヶ岳の手前に2本の角の様に飛び出たピークスは天狗山(左)と男山(右)のようだ。  この2つのピークスもいつか歩いてみたいな~。




f0308721_17281494.jpg
八ヶ岳やアルプスの山波以上に目を引くのが、眼下の岩山と雄大なカラマツの森だ。 072.gif




f0308721_17284252.jpg
まるで戦艦のような眼下の岩山へはトレースがあるようだ。 先端まで行ってみたいな~ そして、遠くに浮かんでいるのは浅間山群かな。 




f0308721_17285477.jpg
東側に目を向ければ西上州の山々が展開している。



f0308721_17291325.jpg
南側には甲武信岳や瑞牆山、さらに両神山まで見える。 まさに360度の大展望で、もうお腹いっぱい。 072.gif 072.gif 072.gif かねてから登ってみたいと思っていた山だけに、登れて大満足。 049.gif  帰路は往路を戻る。

本ルートのマップ: yahoo! map
私のこのトレイルへの評価: 4★ 中級者向け
行程距離: 約10km(長者の森登山口8:20 ~鉄塔9:40 ~白岩コース分岐~前衛峰1992m~御座山12:30 -13:30 ~前衛峰~白岩コース分岐~鉄塔15:10 ~長者の森登山口16:20)
標高差: 約880m
実動時間: 約8時間 (登高約4時間、下降約3時間、休憩約1時間込み)




f0308721_17301748.jpg

おまけ124号線を長者の森から2kmくらい西に行ったところにあるダム湖(加和志沢湖?)の紅葉が綺麗だった。 この時期、長者の森のトイレは閉鎖しているが、このダムサイトのトイレは使用可能だった。 ダムサイトでは、ムラサキツメグサもまだ頑張って咲いていた。 

f0308721_17312985.jpg
この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-11-13 17:13 | 長野県エリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hikingbird.exblog.jp/tb/27177759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 上野村 山火事で失われた天丸山... 安中市松井田町 妙義山 西大星... >>