2017年 06月 13日 ( 1 )

日光 ミスティー・ハイキング in 半月山     Mount Hangetsu in Nikkō National Park

Tuesday, June 13, 2017
f0308721_20314499.jpg
日光の梅雨時ハイキングの2日目は半月山と湖畔歩きとなった。 前日に太郎山でゴージャスなシャクナゲを見ることができ気分は上々。 続く2日目も中禅寺湖を眺めながらの稜線散歩と決め込んでいたのだが・・そこは日本のレイニーシーズンである、朝から霧が立ち込め湖畔周辺の山は全く見えない。 かといって雨降りでもなく、諦めきれないので露払いの雨具を着こんで歩くことにする。 ハイキングは天候優先と思い込んでいた私は、思わぬミスティーなコンディション下でのハイキングに不安と期待が入り混じる。




f0308721_20321585.jpg
<マイカーの場合>
前橋市からのアクセスは先日の太郎山山行を参照。 → “日光 太郎山のシャクナゲ群落を行く     Mount Tarō in Nikkō National Park”
金精峠方面から国道120号線を南下して、二荒山神社の先の信号 “立木観音入口” を右折し県道250号線に入る。 中禅寺湖の東岸に沿って0.5kmほど走れば左に立木第一パーキング(無料:5~6台可能)がある。 パーキングの前はボート乗り場の桟橋がある。

 


f0308721_20333294.jpg

f0308721_20334787.jpg
パーキングの裏手の道を北へ行き、茶ノ木平への遊歩道に入る。 

道路の土手に咲くウツギの白い花が満開だった。




f0308721_20341673.jpg
遊歩道は良くメンテナンスされていて、立派な道標も設置されている。




f0308721_20342947.jpg
途中、中宮祠へのトレイルを左に分けながら、自然林の中をしばらく登れば茶ノ木平に着く。




f0308721_20344139.jpg
このあたりは広いササ原で、自然観察のための植物案内板なども設置されていて勉強になる。




f0308721_2035394.jpg
茶ノ木平を過ぎるとシロヤシオなどのツツジの木が増えてくる。 春にはアカヤシオも咲き、お花見目的のハイカーで賑わうらしい。



f0308721_20524648.jpg
茶ノ木平から1.2kmほどの所にある展望台からは中禅寺湖が見える・・らしいのだが、残念ながら霧は一向にはれない。 

それどころか、標高を上げれば上げるほど foggy というか misty になっていく。
 (ノω=;)ぅぅ…




f0308721_20363539.jpg
さらに西へ進み、一度、車道(県道250号線)を横切り狸山へのトレイルを登る。




f0308721_20364736.jpg

f0308721_20371213.jpg
終わりかけのシロヤシオに代わって、トレイル脇にはサラサドウダンが満開だった。 

ツツジに比べると地味だけど、ベル形の花はとても可愛いね。

やがて鉄塔が建つ狸山に着く。




f0308721_20381476.jpg
その後、雨に濡れたズミの花など見ながら0.4kmほど降ると、突然、県道に隣接する中禅寺湖展望台(パーキング)に出る。 



f0308721_20392145.jpg
中禅寺湖展望台から半月山までは、やや急な登りとなり、トレイルに張られた真新しいロープが霧よりも白く浮き出ていた。




f0308721_20394866.jpg
中禅寺湖展望台から約40分、狸山から約1時間で半月山に到着。
山頂は木立の中でピークと呼ぶにはお粗末な稜線の一部のような所。
ランチ休憩しながら、計画を再検討。
天気が良ければ社山まで行くつもりであったが、諦めて半月峠から下山することにする。




f0308721_20414870.jpg

f0308721_204241.jpg
半月山から0.2kmの所にも半月山展望台があり、男体山や中禅寺湖にイタリア半島の様に突き出た八丁出島が見えるはずなのだが・・霧で真っ白。 O(*≧д≦)oクヤチーッ!!  

半月山から0.5kmの下降で半月峠である。 

半月峠周辺では、コメツガやカラマツの若葉が雫をまとい宝石のように輝いていた。 

展望が無いのは残念だが、見慣れた植物のこんな表情が見られるのはミスティー・ハイキングならでわだ。 イイネ━(〃゚∀゚〃)━♪




f0308721_20442156.jpg
半月峠からは、右(北)へ折れ、湖畔の狸窪(むじなくぼ)へ下る。




f0308721_20443662.jpg
山腹に作られたスイッチバックのトレイルを降る。 樹林の中は一層ミスティーだね。




f0308721_20445324.jpg
ミスティー! 




f0308721_2045749.jpg
半月峠から40分ほどで湖畔周回歩道(中禅寺湖周回線歩道)の一画、狸窪に着く。 湖畔周回歩道に出たら右(東)へ進む。




f0308721_20452518.jpg
湖畔の水際へ寄り道。 ここに来て青空が見え始めた。




f0308721_2045433.jpg
トレイル脇に咲くクリンソウの群落が目をひく。 ピンクの花に混じって白い花もあった。




f0308721_20455791.jpg
人目をひく鮮やかなクリンソウとは対照的に地味過ぎるツクバネソウを発見。 世の中、自己PRの上手い者ばかりがもてはやされる傾向には納得がいかない! 地味だけど味のある者にスポットライトが当たってほしいものだ。 (^^)ヾ(^ )ナデナデ




f0308721_20461689.jpg
湖畔周回歩道で立木第一パーキングへ戻る間には、旧イタリア&英国大使館の別荘地を通りぬける。 天気も良くなってきて、道草、寄り道が止まらない。 O(*゚∀゚*)oワクワク!  




f0308721_20463240.jpg
観光気分を味わいながら、ようやく歌ヶ浜パーキング(トイレもある大きなパーキング)に到着。 初めて見るヒナソウという可愛らしい花が植え込みにたくさん咲いていた。 立木第一パーキングまではここから20分くらいだ。 




f0308721_20465036.jpg
歌ヶ浜パーキングから立木観音前の商店街を通りぬけて第一パーキングへ戻った。 すでに湖畔には陽が当たっているが男体山は霧の中に姿を隠したままだった。 

半日ハイキングではあったが、朝が早かったので6時間40分、10kmと十分なハイキングとなった。 濃霧の中のハイキングだったので、風景よりも草花ばかりが目についてしまったが、晴れの日のハイキングとは一味違う自然に触れることができた。 たまにはミスティー・ハイキングも良いね。 

本ルートのマップ
私のこのトレイルへの評価: 3★ 初級者向け
距離:約10km/ 時間:約6.5時間(立木第一パーキング 6:00‐茶ノ木平 7:00‐狸山 8:15‐中禅寺湖展望台 8:40‐半月山 9:20/9:50‐半月峠 10:00‐狸窪 10:45‐歌ヶ浜パーキング‐立木第一パーキング 12:30)
標高差: 約500m

f0308721_2047154.jpg
この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2017-06-13 20:29 | 日光 国立公園 | Trackback | Comments(0)