カテゴリ:San Diego area( 9 )

Palomar MountainのハイキングⅡ   Weir - Lower Doane - Coane Valley Nature Trail

Saturday, February 22, 2014
f0308721_16454422.jpg
Palomar Mountain State Park パロマー・マウンテン州立公園の特徴は美しい針葉樹の森と原生林の中を流れるクリーク(小川)、そしてクリークの周辺に広がる広大な草原だ。加えて州立公園によくある、短いトレイルの組み合わせが可能なハイカーの選択肢の利便性だろうか。


f0308721_16475296.jpgf0308721_16483011.jpg
この日、私達は午前中に別のトレイルを歩いた。Palomar Mountain SP パロマー・マウンテン州立公園への行き方はそちらの記事で確認してください。 040.gif →“Palomar MountainのハイキングⅠ  Chimney Flats Loop - Upper Doane Valley Trail

Chimney Flats Loop チムニー・フラットループは Doane Pondドエイン池の南面に広がるループ状のトレイル。それに対してWeir Trailから Lower Doane - Coane Valley Nature Trailとつなげるループ状トレイルはDoane Pondドエイン池の北西に広がるトレイルだ。
トレイルヘッド(入山口)は駐車場の北側、Chimney Flats Loop チムニー・フラットループのトレイルヘッドのすぐ右にある。


f0308721_1652228.jpg
トレイルヘッドから下って、一旦車道を横切り、すぐにDoane Creek(小川)に降りるトレイルに入る。右手にDoane Creekを見ながら、松やモミの木の林の中を北西に進む。 071.gif


f0308721_1654849.jpg

1/2マイルも行くと、Weir TrailとCoane Valley Nature Trailの分岐になる。一周コースなので左右どちらでも良いが、私達は時計回りでWeir Trailに入った。
Palomar Mountain パロマー・マウンテン周辺ではマウンテン・ライオンの目撃情報が多いので、運が良ければ?悪ければ?マウンテン・ライオンに出会うかも? 039.gif 008.gif


f0308721_16544993.jpg
Weir Trail は背の高い針葉樹の中を行く。山の斜面には沢山のモミやスギの木のちびっ子が育っている。 056.gif


f0308721_185797.jpg
トレイルヘッドから1.2マイル地点でクリークを横切り対岸に渡る。ここからはLower Doane Trailになる。


f0308721_1656498.jpg


トレイルの右手にクリークから続く草原が広がっている。その草原を取り囲むように立派な松ノ木が生えている。 072.gif


f0308721_16565543.jpg

少し行くと、French Valley Trailへの分岐がある。さらに大きな(長い)ループトレイルを歩きたければ左に行ってFrench Valley Trailに継続すればより充実したハイキングになるだろう。 049.gif


f0308721_16583017.jpg
分岐を右に行くと倒木を利用して休憩用のベンチが作られている。自然と身体が一休みモードになる。この木を端から端までベンチにくり抜いたら100人くらいが座れる特大ベンチができそうだ。 045.gif 037.gif
一休みしていた私達の前を20人くらいの高校生と思われる集団が通り向けて言った。(トップの写真)


f0308721_1748422.jpg
一休みしてからLower Doane Trailをさらに南東に向かって行くと、木の根がむき出しになった倒木の上でカップルが遊んでいた。 056.gif


f0308721_17485652.jpg
右手には草原が広がっている。もう2~3ヶ月先になれば緑の絨毯になって綺麗だろうなぁ・・ 056.gif


f0308721_17494051.jpg
すごい枝ぶり! 005.gif


f0308721_1801948.jpg
うぶ毛? 037.gif


f0308721_17503799.jpg
枝が張り過ぎて地面に着いてアーチみたい。 Wonderful!!!! 072.gif


f0308721_17514518.jpg
見事な松や、モミや杉の枝ぶりに感動しながら歩いていると、あっという間にCoane Valley Nature Trailの分岐に着いてしまった。ここから大きく右に曲がって、再びクリーク(小川)方面に戻る。


f0308721_175241.jpg
そうそう、この植物、日本でも春になると小川の近くで見る、毛虫みたいな花の木・・ネコヤナギ?でしたっけ? 039.gif


f0308721_17524289.jpg
そしてCoane Valley Nature Trailはクリークに沿って湾曲しながら南に向かう。このトレイルには“セコイア国立公園周辺のハイキング”を彷彿させる大木がニョキニョキ生えている。 072.gif


f0308721_17532382.jpg
中にはこんなコブ付きもある。 005.gif
セコイアの森?から1/2マイルくらいで駐車場に戻れる。

ここは小ぶりながら、南カリフォルニアにありながらSierra Nevadaシエラ・ネバダに似た景色をもつ貴重な山だ。短めトレイルだが5★あげましょう! 049.gif
全行程3miles/5km、 高低差300'gain/900m、2時間,


f0308721_17543125.jpg
おまけ:ハイキング終了後、公園内をドライブして“Boucher Lookout”というビューポイントに行ってみた。もちろんハイキングトレイルもあるのでここまで歩いても行ける。 049.gif


f0308721_1755286.jpg
ビューポイント近くにそびえる山の木々が山火事で真っ白になっている。この風景は “白い森の最後の奇跡  Cuyamaca Peak in Cleveland National Forest”を私に思い起こさせ、少し物悲しくなる。 002.gif

f0308721_17561017.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-22 16:26 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

Palomar MountainのハイキングⅠ  Chimney Flats Loop - Upper Doane Valley Trai

Saturday, February 22, 2014
f0308721_15473289.jpg
12月~1月にSan Diego方面を集中ハイキングした際に、取り残してしまったエリアPalomar Mountain パロマー・マウンテンに行ってきた。 当初は天文台のあるObservatory Trailアブザベトリトレイルに行く予定だったが、途中で道を尋ねた土産屋のおばちゃんに“天文台のあるトレイルはたいした事無いわよ、それより州立公園のトレイルが素晴らしいからそっちに行きなさい。”と激しく力説されて、簡単に予定変更でPalomar Mountain State Park パロマー・マウンテン州立公園に行くことになった。 070.gif


f0308721_15482447.jpg

LA(Los Angeles)やOC(Orange County)からはFW5で南下し、州道76に乗り換えて東に向かう。途中FW15を交差して更に東に21マイル行きPalomar Mountain Road パロマー・マウンテンロード(またの呼名を"S6" とも "South Grade Road"とも言う)に左折して山道に入る。約7マイルほどワインディングロード(カーブの多い山道)を北に行くと、おばちゃんが店番している土産屋やカフェのある交差点に出る。この交差点を左折してState Park Road ステイツ・パークロードに入り3マイルほどで州立公園の入口に着く。

入口のキヨスクにレンジャーがいれば入園料$8を払って駐車券をもらう。レンジャーが留守?の場合は入口を入り"iron rangerアイアン・レンジ"でセルフレジスターをする。駐車場は公園内に入って、最初の交差点を右折して1マイルほど行ったところだ。公園内の標高は5000ft/1500m を越えている。
駐車場周辺にはDoane Pondドエイン池や広大な草原があり、アウトドア学校などの施設もある野外活動に適したエリアだ。 049.gif


f0308721_15511362.jpg
トレイルはレンジャーお勧めの全行程約4マイル程度のChimney Flats Loop チムニー・フラットループ。トレイルヘッド(入山口)は駐車場の東側にある。 Doane Pondドエイン池に架かった橋を渡りCador Trailに進む。


f0308721_15514926.jpg
Doane Pond ドエイン池は広大な草原の端に位置する小さな池だが、釣りもできる居心地の良い場所だ。056.gif


f0308721_15521441.jpg

アメリカの州立公園は1マイル程の短いトレイルでもいちいち名前を変えて管理している。 021.gif
私達の行ったChimney Flats Loopも正確にはCador‐Scott’s Cabin‐Chimney Flats‐Upper Doane Valley と短いトレイルを連結して一周するものだ。

そして始めに取り付いたCador Trailは針葉樹林帯の中を緩やかに標高を上げていく路で、1/2 マイル程度ですぐにScott’s Cabin Trailに合流する。


f0308721_15534450.jpg
Scott’s Cabin Trailに合流し左(南東)に曲がると、辺りは山火事で焼けた木々の伐採がされていて、急に日当たりがよくなる。伐採地をチョロチョロと忙しそうにリスが走り回っていた。 058.gif


f0308721_15543841.jpg
少し行くと公園入口に繋がる路が右から合流しているので、ここは曲がらずに直進する。この辺りはScott’s Cabinと言うフラットな樹林帯だ。まるでキャンプサイトのような面持ちで素敵なところだ。 056.gif 


f0308721_1555190.jpg
木立が実に美しい 072.gif


f0308721_15552017.jpg
見えます、見えます、貴方の未来が・・ではなく、穴の向こうが。 037.gif 041.gif


f0308721_1556290.jpg
木立の中に小さな草原が現れると、再び視界が開けてくる。 072.gif


f0308721_15564857.jpg
トレイルはこの先でPark Maintenance Yard (私有地)に繋がる舗装道路を横切る。
舗装道路を横切り、しばらくは路幅の広いトレイルを南東に進む。


f0308721_15574821.jpg
トレイルは緩やかに下り坂になり私達をChimney Creek(小川)へと導く。トレイルを挟んで山火事で焼けてしまった左のエリアと、生き残った右のエリアで明らかに樹木の色が異なっている。 005.gif


f0308721_15583785.jpg
下り坂を降りきるとChimney Flats Trailがはじまる。 071.gif


f0308721_15593158.jpg
植生も雰囲気も一転し、原生林の中の深い森の中を行く。こういった素朴な自然って好きだな。 045.gif 072.gif


f0308721_1602738.jpg
やがてChimney CreekとDoane Creekが交わるポイントに到着。 060.gif ここは3本のトレイル(Chimney Flats Trail, Thunder Spring Trail, Upper Doane Valley Trail )の合流点でもある。Thunder Spring Trail とUpper Doane Valley TrailはDoane Creek(小川)挟んで右を行くか左を行くかの違いなので、どちらのトレイルからでも駐車場に戻れる。


f0308721_161813.jpg
私達はクリーク(小川)を横切り、右側のUpper Doane Valley Trailを行くことにした。


f0308721_1695836.jpg
Doane Creekに沿って、周辺は広大な湿原?草原になっている。 072.gif


f0308721_1624093.jpg
トレイル自体もふかふかの草に覆われた路で気持ちがいい。。と私の足の裏が言ってました。 041.gif


f0308721_1631543.jpg

草原を1マイル程歩くと、駐車場と隣接して設けられたアウトドア学校に着くので、施設内を横切り駐車場に到着。

針葉樹の森、原生林の中のクリーク、そして広大な草原、4マイルの短いループの中に異なる顔を持ちハイカーを飽きさせない。 049.gif 地元の人が推薦するだけのことはある素敵なトレイルだ。4★
全行程4miles/6.4km、高低差700'gain/210m、3時間

Day use fee(駐車料)$8払って4マイルのハイキングだけではもったいない。 065.gif もう1本行ってみよー!061.gif と言うことで、私達はこの後、別のトレイルに継続ハイキングした。行って正解!そっちも凄くいいトレイルだった。056.gif つづく・・・ 070.gif


f0308721_1653148.jpg







おまけ:アウトドア学校の施設の中にこんな可愛いトーテムポールがありました。生徒の作品でしょうか?











Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-22 00:43 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

野鳥の湖を見下ろしながら  Bernardo Mountain in San Diego, overlooking Lake Hodges near Escondido.

Sunday, February 16, 2014
f0308721_14472225.jpg
都会からわずかな距離にある湖にこんな野鳥の宝庫があるとは思わなかった。San DiegoサンディエゴのLake Hodges ハッジズ湖にはたくさんの鴨やオシドリなどの野鳥が群れを成している。そしてその湖を見下ろせる山がBernardo Mountainベルナルド山だ。

There are lots of wild birds such as Mandarin Ducks in the Lake Hodges in San Diego. Also, you can see the overlook view of the lake from Bernardo Mountain.


f0308721_14482121.jpgf0308721_14492768.jpg
Los Angeles方面方からはFW5で南下し、州道78でEscondidoエスコンディードに向かう。 FW15に乗り継ぎVia Rancho Pkwyでフリーウェイを降り東に向かい、すぐに右折でSunset Driveに入る。Sunset Driveの終点にトレイルヘッド(入山口)の駐車場(無料)がある。

Hiking to Bernardo Mountain starts at the end of Sunset Drive, south of Via Rancho Parkway and just east of Interstate 15


f0308721_14505847.jpg





f0308721_14511869.jpg
駐車場からはフリーウェイに平行している舗装道路を南に0.4マイル行き、フリーウェイの高架下をくぐり、Lake Hodgesハッジズ湖の湖畔に沿って北西に進む。トレイル沿いの湖から続く湿原は完全にドライになっている。 058.gif

Start off heading south by walking on the wide concrete walkway which is parallel to the freeway. After about 0.4 mile, go through under the Interstate 15 Bridge and then the pathway turns sharply right. The reservoir, which extends the east arm of Lake Hodges, is now almost completely dry due to the drought that has occurred this season.


f0308721_14534521.jpg
舗装道路に沿って西に進むと、案内板のある橋のたもとに着く。ここには休憩用のベンチや簡易トイレなどもあるので一休みして行こう。 063.gif ちなみに、この橋“Stress Ribbon Bridge ストレス・リボン・ブリッジ”という工法の橋らしい。良く分からないが曲線が美しいね。 072.gif トレイルはここからダートになり、湖畔に沿ってさらに西に向かう。

The pavement disappears and then you have to take the dirt trail following the west shoreline. By the way, this bridge was built by using beautiful curve method called "Stress Ribbon Bridge".


f0308721_1454507.jpg
Lake Hodgesハッジズ湖はタツノオトシゴの様に曲がりくねった湖で、トレイルも湖畔をなぞるようについている。(North Shore Lake Hodges Trail ノース・ショワー・レイク・ハッジズトレイル)

Lake Hodges is tortuous like a seahorse. The trail follows the shoreline of the lake. (It's named North Shore Lake Hodges Trail)


f0308721_14575512.jpg
North Shore Lake Hodges Trailはハイカーだけではなく、バイカー(自転車乗り)やランナーも多いので気をつけよう。特に週末は多く、この日も30台くらいのバイカーが私達の脇を駆け抜けて行った。 005.gif 正面の赤茶けた山肌の山がBernardo Mountainベルナルド山だ。

There are many bikers and runners on the North Shore Lake Hodges Trail, so beware in weekends especially. The mountain which has surface of the reddish is Bernardo mountain.


f0308721_14581176.jpg
左手の湖畔とトレイルの間には樹木が生い茂った湿原が横たわっている。


f0308721_14584739.jpg
湖畔の周りには沢山の野鳥が生息しているが、壊れたギターのような声で鳴く鳥がトレイル脇の木に止まっていた。よく観ると肩のところが赤くなっていて、赤いマントを着ているようだ。 037.gif

There were birds that seem to be wearing a red cape on the tree side of the trail.


f0308721_1459231.jpg
トレイルヘッド(入山口)から1.65マイル(2.6km)地点でFelicita Creek フェリシタ・クリークを横ぎる。 071.gif


f0308721_14594858.jpg
クリーク(小川)周辺にはオークやススカケ、ヤシの木(シュロの木)などが生い茂り、水芭蕉によく似た水辺特有の植物などもみられて興味深い。 056.gif

After taking 1.65 miles, you will feel comfortable upon seeing the beauty of the Felicita Creek. It is a small perennial brook deeply shaded by oaks, sycamores, palms, and other water-loving vegetation.


f0308721_1505754.jpg

クリークを横切り少し行き、登り坂にさしかかるとNorth Shore Lake Hodges Trailから大きく右にカーブしてBernardo Mountainベルナルド山の南面から北面に沿って行くBernardo Summit Trailベルナルド・サミットトレイルの分岐が現れる。

You rise out of the creek and ascend moderately on the trail, wrapping around the broad south flank of Bernardo Mountain. At 1.7 miles, a couple of minutes past the creek crossing, make a very sharp right turn on the path heading north


f0308721_152476.jpg











Bernardo Summit Trailに入ってしばらくは右下にFelicita Creek フェリシタ・クリークの樹林帯を見下ろし、左上にBernardoベルナルド山の岩がごつごつした側面を見ながら北に向かう。


f0308721_15314.jpg
トレイルヘッドから約2.5マイル辺りで、トレイルは方角を今度は南に、さらに東にと蛇行しながら高度を上げていく。トレイルは背丈くらいの樹木の間を行く歩き易い路だ。 071.gif

By about 2.5 miles, you've swung around to the north side of the mountain where the chaparral vegetation thickens to jungle-like proportions and the ascent quickens. Stay left (uphill) at the next two trail intersections, always heading upward


f0308721_1532836.jpg
高度を増すにつけ、徐々に視界が開けてくる。トレイルが真南に向かった地点には眼下に住宅街が一望できる。どの家の屋根も色がオレンジなのは、美観を重んじるカリフォルニアでは地域で屋根や壁の色を同系色で統一する規則があるからだ。自由の国のイメージとは相反して変なところが窮屈だね。でも確かに綺麗だけど。 056.gif


f0308721_1542390.jpg
さらにジグザグ登りしながら、トレイルヘッドから3.2マイルあたりで、大きなウォータータンクの脇を通り抜ける。景観を考慮してタンクの色も緑だ。 049.gif

You continue either ascending or contouring in a zigzag pattern, passing a large water tank at 3.2 miles. The water tank is painted in green to blend with the beauty of this spectacular view.


f0308721_1564735.jpg
トレイルヘッドから3.6マイル、大きな石が転がる山頂に到着だ! 066.gif 070.gif 標高こそ低いが独立峰の気高さをもつこの山からの景色は素晴らしいものがある。 072.gif 山を取り囲むように広がるLake Hodgesハッジズ湖が北にも南にも見えている。

We finally reached the rocky summit at 3.6 miles from trailhead. From this noble vantage point, you can clearly visualize the Lake Hodges which extends from North to South.


f0308721_1571029.jpg
南面には湖のさきにFW15が南北に走っているのが見える。

In south area, FW15 lies from north to south beyond the lake.


f0308721_1581225.jpg
手前に見える茶色の細い路が歩いてきたトレイルだ。 045.gif
山頂で食べるランチは本当に美味しい。 063.gif 360度の展望が最高のご馳走になるからかな? 043.gif


f0308721_1585826.jpg
下山は同じトレイルを戻るだけなので、Felicita Creek フェリシタ・クリークの中を少し探検してみた。クリーク脇には手付かずの自然が光り輝いていた。 072.gif

During going back, we tried to explore a little bit in the Felicita Creek. Wild nature was shining in the creek side.


f0308721_1592136.jpg
こんな熊手のような木も、このクリーク沿いでは見られる。 005.gif

There are unique trees that look like the hand of human in this creek.


f0308721_1510369.jpg
クリークの探検の後は湖に寄り道。バード・ウォチングをしている人たちがいたので私達も湖に近寄ってみた。湖畔に何か白黒の石ころ?がたくさんあるような・・・ 039.gif

After the exploration of the creek, we tried to go closer to the lake because we saw people who were doing bird watching. There were lots of things, such as the black and white stones on the lake.


f0308721_1511526.jpg
近づくにつれ、白黒の石ころは野鳥の群れであることが分かりびっくり! 005.gif しかも鴨やオシドリと思われる大型鳥だ。彼らが一斉に飛び立つ姿は圧巻だ。 049.gif 070.gif

野鳥の住む湖と、展望の良いこじんまりした山、余裕の4★ 往復7.2miles/12km, 高低差1000ft/305m, 5時間(休憩込み),

While we were approaching, I was surprised to see that the stones of black and white are a flock of birds! And they are large bird that seems to Mandarin ducks. It is amazing to see the figure they form as they take off simultaneously.

This is a relatively easy hiking route. My rating for this trail : 4★
Distance: 7.2miles round trip. Elevation gain: 1,000ft
Time to Complete Hike: 5 hours (including break time).

f0308721_15114585.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-16 14:45 | San Diego area | Trackback | Comments(2)

20マイルの大ループ   Dripping Springs Trail Loop in Agua Tibia Mountain

Sunday, January 19, 2014
f0308721_1484881.jpg
今回のハイキングはとにかく長いトレイルだ。通常は10マイル程度のコースが多いが、今回は倍の20マイル(32km)。いつものハイキングの倍なので、ブログの長さも倍なのであしからず。本来私は、せっかくの自然を堪能することなく筋肉バカみたいに、ただ高い山、ただ長いトレイルを歩くためのハイキングと言うのは好きではない。(このての山行は若い時にさんざんやったので)だが、たまにはなまった身体と精神にカツを入れるのも良いかと思い計画した。このトレイルはハイキング上級者、健脚向きコースだ。 066.gif


f0308721_14454023.jpg
あまり馴染みのないAgua Tibia Mountainアグア・ティビア山へは、 LA方面からはFW15で南下してワインの産地で有名なTemeculaテメキュラに向かう。Temecula Pkwyでフリーウェイを降り、州道79に入り東に11マイル行く。10マイル地点で道路の両脇に写真の馬の彫像が見えてくる。これを通り越して1マイルほど行きArroyo Seco Creekの涸沢を渡る。すごに右側にDripping Springs Campgrounドリッピング・スプリングキャンプ場がある。ここが入山口のキャンプ場だ。
決して分かりずらい道順ではないのにも関わらず、私は参考にしたサイトの案内が紛らわしくて道に迷い、キャンプ場に着くまでに1時間以上もロスをしてしまった。この1時間が災いしてハイキング後半は懐中電灯を使って歩く羽目になってしまった。 008.gif


f0308721_1412431.jpg

Dripping Springs Campgroundドリッピング・スプリングキャンプ場は、デイパークの駐車料金$5(National Forest Adventure Pass)、キャンプエリアを使用する場合は$15だ。 065.gif 入山口は縦長のキャンプエリアの最奥にある。


f0308721_2161796.jpg













入山口から少し行ったところにループの分岐がある。反時計周りでDripping Spring Trail(7マイル)で1600ftから4400ftに一気に上がり、さらに4,700ftを経由して3931ftまでMagee Palimar Trail(3マイル)で下り、下降路にCrosley TrailからWild Horse Trailに継続(10マイル)する全長20マイルのループ状トレイルだ。
20マイルが無理なら、眺めの良いDripping Spring Trailの往復(14マイル/22km)でも十分登り応えのあるトレイルになるだろう。 049.gif



f0308721_14163956.jpg
Dripping Spring Trailをはじめこの一帯はCleveland National Forestクリーブランド国立森林公園のAgua Tibia Wilderness Area アグワ ・ティビア自然環境保全地区である。


f0308721_1417815.jpg
Dripping Spring Trailは南方向に木陰の少ない緩やかな傾斜が続く。 058.gif


f0308721_14175651.jpg
20分歩くごとに高度が上がっていくのが眼下の景色の変化で分かる。スイッチバックを繰り返し3000ft/900m近くまで登ると、手前の山に隠れていたVail Lakeベール湖が姿を現す。 056.gif


f0308721_141830100.jpg
Vail Lakeベール湖の西側にも雄大な大地と山脈が広がっている。


f0308721_14191550.jpg
Dripping Spring Trailは高度を上げるにつれ、尾根をいくつも巻いて、西に方角を曲がっていく。


f0308721_14203565.jpg
一旦傾斜が緩やかになり、迷路のようについたトレイルに従って木立の中を更に西に向かって進む。


f0308721_14204979.jpg
途中、見晴らしのきく台地の中の窪地のような場所にでるが、山が深くてどの方向にMagee Palimar Trailがあるのか一向に分からない。039.gif


f0308721_14213213.jpg
入山口から約3時間弱、6マイル以上は来ていると思われる小高い場所から北面の最後の景色が見える。


f0308721_1422211.jpg
標高が4000フィートを超えた辺りから植生が変わり、背の高い大木がちらほらと現われる。Dripping Spring Trailの終点4400フィート地点も松ノ木やオークの木に囲まれた心地よい所だ。 049.gif


f0308721_14231284.jpg

4400フィート地点から、南東に方角を変えMagee Palomar Trailに進む。途端に展望が無くなり、ひたすら低木林の中を歩くことになる。


f0308721_14234683.jpg
Magee Palomar Trailは背丈ほどの低木林、松ノ木などの高木林が混ざり合うトレイルで、そこそこ日陰があるので暑さを和らげてくれる。この山域は春でもお天気の良い日は簡単に80度(27℃)を超える場所なので、冬の今でさえ高低差のあるトレイル登りは汗だくになる。 058.gif 042.gif


f0308721_14241637.jpg
トレイルは今回の最高地点4,700フィートを超え、徐々に下降しだす。
Magee Palomar Trailに合流してから歩くこと約1時間、ようやく南面の山並みが見えてきた。 056.gif 前方にある岩肌が見える山は下降路の分岐より更に東にあるEagle Crag山と思われる。


f0308721_14251877.jpg
さあ、下降の分岐までもう少しだ。トレイルは少しづつ方角を北に変えつつ深い樹林帯の中を行く。


f0308721_14253963.jpg
Magee Palomar Trailと下降路であるCrosley Trailとの分岐までの1,5マイルが、全行程のトレイルで一番荒れている部分のように思われる。 


f0308721_1426369.jpg
日当たりのよい斜面にひと際鮮やかな黄色の花が咲いていた。緑ばかりのトレイルなので嬉しいね。 056.gif


f0308721_14262541.jpg
Magee Palomar Trailに合流してから1時間半、ようやく下降路が見えてきた。


f0308721_14264737.jpg


ふう、やっと半分・・・ 042.gif
さあ、ここ (Crosley Saddle) から後半の10マイル(16km)に行ってみましょう!070.gif


f0308721_14271880.jpg
下降に使うトレイルはArroyo Seco Creek の涸れ沢沿いについたCrosley Trailで、このトレイルは途中でWild Horse Trailと名前を変える。始めは山火事で焼けた樹木を右手に見ながら北に進む。


f0308721_14275713.jpg
道幅は広く緩やかな下りで、深い渓谷を右下に見ながら大きな樹林帯の中を行く。


f0308721_14574870.jpg

ふと気づくと、路肩に草に覆われた泉が沸いていた。


f0308721_14291720.jpg
Crosley Saddleから30、40分も歩くと、谷も開けてきて、植生も変わってくる。


f0308721_14295189.jpg
トレイルは見えている三角山の左側面を越えていく。まだまだ先は長い。さすがに足が疲れてきた。 008.gif


f0308721_14304264.jpg
トレイルは一旦、通しの良い平原に出る。この先でFire Road(作業道)と合流する。


f0308721_143168.jpg

トレイルは作業道を横切り、この先の小さな沢を横切る。
時間はすでに午後3時半、ここでトレイルのメンテナンスをしていたレンジャーに出合い、いろいろと聞かれた。”まだこの先7マイルあるが、体調はだいじょうぶか?””懐中電気は持っているか?””鎮痛剤などの薬が必要ならやるぞ”と、結構親身になって心配してくれた。”私はすべて大丈夫です”と答えると、最後は”Good Job!”と笑顔で見送ってくれた。それにしても、こんな広大なトレイルのンメンテナンス作業を1人でしているなんて、本当に頭が下がる。レンジャーさんこそ”Good job!”だよ。049.gif


f0308721_1433189.jpg


あと7マイルか・・早くて3時間はかかる。日没は5時半。。やばい、 025.gif 暗くなること間違い無しだ。特に迷うような道も無い1本道なので別に夜間ハイキングでも問題ないが、確実にスピードが落ちる。
しかも、ここに来て下り坂だったトレイルが徐々に登り坂になってきた。6時間歩いた後のこの時間からの登りはさすがにこたえる。 008.gif


f0308721_14334997.jpg
ひとしきり、登り坂を上りきった辺りで、遠くに見えていた三角お山が近くに迫ってきた。西日がピークを照らしている。 072.gif


f0308721_14341612.jpg
先を急ぎながらも、トレイル脇のユニークな形の岩に目が留まる。この岩、犬の横顔に見えるのは私だけ? 005.gif


f0308721_14344510.jpg
先を急ぎながらも、トレイル脇の可憐な草花にほっとするのは私だけ? 043.gif


f0308721_1435743.jpgだいぶ標高が下がってきた。北面の景色の中に広がる畑?がなんて大きいのだろう。これじゃあ日本の農業が勝てるわけが無い。。


f0308721_14362314.jpg
歩いても歩いても、見えている水平路の繰り返しだ。一つの尾根を巻いた先にまた同じような水平路が現れる。ここからは時間との競争で、ほぼ小走り状態でダッシュ! 033.gif こんな山行は何十年ぶりだろう。大昔、国体の山岳競技なるものに選手で参加したことがあるが、20kgのザックを背負って山の中を走りまわるという何とも地味な競技を思い出す。監督も、応援団も見ていない野山を小走りどころが全力で泥だらけになって駆け回るのだ。私はイノシシですか?って感じで実に滑稽だ。 017.gif でも、今にして思えばその訓練のお陰でチームワークを学び、基礎体力を作る源になった気がする。 045.gif


f0308721_14365050.jpg
そしてまたまた、先を急ぎながらも丸々岩に目が留まる。 005.gif “タマゴッチの岩”と命名しよう。 041.gif


f0308721_1437916.jpg
夕日が北の荒野を紅く染めている。072.gif トレイルはこの先Arroyo Seco Creekの沢筋に沿った蛇行となる。残念ながら私の好きな渓谷美は暗闇の中だった。つくづく朝の出遅れが悔やまれる。懐中電気を取り出して歩く事30分で駐車場に到着。20マイルのハイキング完了!この日(日曜日なのに)、私が出会ったハイカーはたった3人の単独者(マッチョの若いお兄ちゃん、歩きなれた感じのナイスガイ、女性山岳ランナー)と、やはりここは健脚者向けのトレイルだろう。 071.gif しかし、マイルではなく、時間を決めて歩くハイキングなら一般ハイカーでも十分楽しめる。


f0308721_1440022.jpg
私的には秋のSan Gorgonio Mountain (16miles/26km, 高低差5420'gain, 11時間)、Mine Shaft Saddle via Dry Lake (17miles/27km, 高低差3040'gain, 9時間)を上回る長さであった。しかし、両者が10000ft/3000mを超える高所での歩行で、心肺器官への負担が大きいのに対して、この山は1500mという低山なので心肺器官よりも足腰への負担が大きかった。

トレイル自体の評価は、前半のDripping Spring Trailは眺めもよくお勧めだ。しかし中盤のMagee Palimar Trailから、下降路のCrosley Trail、Wild Horse Trailは長い割りに風景も単調でイマイチかな・・ 3.5★ 20mils/32km, 高低差3100feet/950m, 8.5時間(休憩込み)


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-01-19 14:04 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

白い森の最後の奇跡  Cuyamaca Peak in Cleveland National Forest

Saturday, January 18, 2014
f0308721_12223572.jpg
These white trees look like they are trees covered with rime but these are trees that were actually burned in a forest fire. The beauty seemed like a miracle to me.

樹氷のように見える白い樹木。それらは山火事で焼かれてしまった樹木の最後の姿だ。その美しさは死にゆく樹木の最後の奇跡のように私には思えた。


f0308721_12241353.jpgI went to the Sunset Trail / Big Laguna Loop last fall. The lovely meadows, forests and lakes south Cleveland National Forest inspired me. Therefore, I decided to go to Cuyamaca Peak of the same mountain range in Cleveland National Forest. Cuyamaca Peak is in the Cuyamaca Rancho State Park which is located northeast of San Diego.
From Los Angeles、takes southward on FW15 and to continue from California State Road(SR) 78 to 79 . And the travel time is about 4 hours. California SR 78 and 79 are lovely country roads. It is like "Take me home, country roads" by John Denver. Let me introduce the way up to the Cuyamaca Rancho SP a little bit because it is fun for driving. California SR 78 goes through sweeping pastures and mountain scenery. SR79 and 78 intersect in a small town, Julian. Go south with 79 after passing the downtown area of Julian.

秋にラブリーな森と湖と草原歩きの Sunset Trail/ Big Laguna Loopに行き、南Cleveland National Forestに目ざめてしまった私は、同じ山域のCuyamaca Peakカヤマカピーク(6512 ft / 1985 m)に行くことにした。ここはSan Diego サンディエゴ から北東に位置するCuyamaca Rancho SP カヤマカ・レンチャウ州立公園の中にある。
LA(Los Angeles)からは4時間、OC(Orang County)からは3時間くらいみておこう。FW15で南下して州道78から79に継続する。この2つの州道はジョン・デンバーの 060.gif “Take me home, country roads” 060.gif が聞こえてきそうなラブリーな田舎道だ。ハイキングだけではなくドライブコースとしても楽しいので、Cuyamaca Rancho SPに至るまでの道のりも紹介しよう。 049.gif
州道78は山と広大な牧場風景の中を走る。そしてJulianジュリアンという小さな町で州道78と79は交差する。Julianの繁華街を過ぎたら79に従って南に進む。


f0308721_12252040.jpg
California SR 79 has a part of prairie which looks like a red carpet.

州道79は赤い絨毯の大草原が広がる高原を走る。


f0308721_12255057.jpg
Lake Cuyamaca is visible on the left side of the road immediately after descending downhill.

やがて下り坂の先にLake Cuyamaca カヤマカ湖が左に見える。 056.gif


f0308721_12264342.jpg
There is a Paso Picacho campground in the Cuyamaca Rancho SP on the right side of the road at about two miles from Lake Cuyamaca. This campground has a trailhead to Cuyamaca Peak. The entrance fee (parking fee) is $ 8 for day use.

Lake Cuyamacaから2マイル弱で、Cuyamaca Rancho 州立公園の中のPaso Picacho パソ・ピカチョ いうキャンプ場が右手にある。このキャンプ場がCuyamaca Peakの入山口になる。入園料(駐車料金)はデイパークで$8だ。 065.gif


f0308721_12272824.jpg
Paso Picacho campground is a huge campground, which may look like it's suitable to use the whole mountain for camping. Azalea Glen Loop Trail starts from the path with a fence that is between the campsite and parking.

Paso Picachoキャンプ場は山ひとつが丸々キャンプ場って感じの大きなキャンプ場である。Asalea Glen Loop Trail アザレア・グレーン・ループトレイル は駐車場とキャンプサイトの間にある柵のついたトレイルから始まる。


f0308721_1228910.jpg
There are multiple trails around the campground. The trails can fit to suit one's own purpose or physical condition.
I have chosen the course of Azalea Glen going to the intersection of the Azalea Spring Fire Road, turn left. Once you reach the intersection of the Lookout Fire Road, turn right to reach the top of Cuyamaca Peak.
For going back, I will come across an intersection in Conejos Trail and I have to turn left. Upon reaching the intersection of the Azalea Spring Fire Road, turn left again. I will reach the Milk Ranch Road intersection, this time I have to turn right and walk until I reach the parking.
In addition, the roundtrip trail of the Lookout Fire Road is the shortest course if your purpose is just for hunting Cuyamaca Peak.

キャンプ場周辺には複数のトレイルが設けられていて、各自の目的、体調に合わせて組み合わせができる。
Azalea Glen からAzalea Spring Fire Roadに合流し、更にLookout Fire Road で頂上を踏み、Conejos TrailでAzalea Spring Fire Roadに戻るループ状のコースが人気のようだ。Cuyamaca Peakのピークハントだけが目的ならLookout Fire Roadの往復が最短コースだ。


f0308721_12284199.jpg
The Azalea Glen branches out to two trails: the left trail, which is the Azalea Glen Trail and the right one leading to Paso Picacho Nature Trail, which has a short course. I took the left trail.

10分も歩くと分岐がある。右はPaso Picacho Nature Trailという短いトレイルに行くので、ここは左に行こう。


f0308721_12291396.jpg
Walking along the trail, the Stonewall Peak can be seen towering over California SR
79. Stonewall Peak is the most popular hiking destination in the area.

州道79を挟んで、このエリアで一番人気のStonewall Peak(5,730ft/1,750m)ストーンウォール・ピークがそびえる。


f0308721_12302092.jpg
Due to the Cedar Fire in October 2003, all terrains on this mountain are now changed for decades to come. Trees that were burnt in the fire were cut down. The forest, once thick with cedar, fir, pine and oak, is gone.

この一帯は2003年の山火事(Cedar Fire)で松ノ木やオークなど多くの樹木が焼け落ちた。トレイル周辺には死んでしまった樹木がいたるところで伐採されている。 002.gif


f0308721_12305256.jpg
At the end of the fork, there is a bench and an information board nearby. Azalea Glen Trail is the left trail. The right trail leads to the meadows.

程なく案内板とベンチがある分岐があるが、Azalea Glen Trailは左だ。右は牧草地に繋がっている。


f0308721_1231281.jpg
These trees look like the trees in a cold winter, but actually these trees were burnt in the fire.

ここにも冬枯れのように見える焼かれた木々が目立つ。悲しいことにこれらの木は春になっても葉をつけることはない。 002.gif


f0308721_1232037.jpg
The trail leads into the woods through the small meadows. The prairie grasses are white in winter.

トレイルは小さな草原を横切って森に入って行く。冬の今は草原の草も真っ白だ。


f0308721_12325352.jpg
In the forest, the trail passes through among the tall woods along a small creek. Young fir and pine trees are growing up beneath burned black trees. This is what we call the power and magic of nature!

森の中は、小さなクリーク(小川)が流れる高木林の中を通る。黒く焼けた樹木の下には、若い松やモミの木が育っている。自然の力ってすごいね! 045.gif


f0308721_12335982.jpg
The picture above shows a typical section along the Azalea Glen Trail. Ten years ago, this area was darkly shaded by dense woods, but now, it is completely exposed to the sun.
A decade of recovery has allowed the underbrush to burgeon; it is now impenetrable. There are signs that the forest will recover, but it will take decades.

10年前は深い森だったであろうこの一帯は、今は陽にさらされた下草が生長してきている。しかし森がもとに戻るにはまだまだ時間がかかるだろう。


f0308721_12345341.jpg

After an hour and a half walking along the trail, I finally arrived at the Azalea Spring close to the fork of Spring Fire Road.

コンスタンスに傾斜を増し登ること約1時間半、Spring Fire Roadとの分岐に近いAzalea Springに到着。

f0308721_12364569.jpg

This is the Azalea Spring. Apparently, it was named after the name of the place. Unfortunately, it is not suitable for drinking.

名前のいわれの泉があるが、残念ながら飲用には適さないようだ。


f0308721_12373082.jpg
This place is a wide meadow around Azalea Spring. White trees surrounding the meadow were impressive.

Azalea Spring 周辺は広い草原になっていて、草原を囲む白い樹木が印象的だ。005.gif
f0308721_12382622.jpg


f0308721_12394099.jpg
You can see the dead forest at the bottom of the Stonewall Peak.

Stonewall Peakストーンウォール・ピークとその裾野の焼けた森が眼下に広がる。


f0308721_12403070.jpg
I decided to go to Cuyamaca Peak taking the Spring Fire Road.

Spring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードを時計周りで山頂をめざすことにした。


f0308721_12412223.jpg
From Spring Fire Road, the view of the east side is very nice

Spring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードは東面の眺めがすごく良い。056.gif


f0308721_12415867.jpg
After walking half a mile, Spring Fire Road joins the paved road Lookout Fire Road, which is also the road for bikers. I do not like walking on the pavement trail, even though it’s easier to walk there.

眺めを楽しみながらSpring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードをハーフマイルも歩くと、舗装道路のLookout Fire Roadルックアウト・ファイヤー・ロードに合流する。バイカー(自転車乗り)も走っている。舗装道路歩きは歩き易いが好きではない。 046.gif


f0308721_12425774.jpg
Lookout Fire Road is almost exposed to the sun, however tall trees appear as climb the elevation gradually.  I felt relieved when I looked at the green trees because the burned trees made me sad.

Lookout Fire Roadルックアウト・ファイヤー・ロードはほとんど陽にさらされているが、登るにつれ高木林が現れる。ここに至るまで焼けた木々ばかりだっので緑の木を見ると何だかほっとする。 043.gif


f0308721_12443094.jpg
I was very tired because the elevation reached 6,500 feet /2,000m surrounding the peak.
There is a spot of outlook with bench just before the summit. It is less than 20 minutes to get the summit from here!

たいした勾配ではないのに何故かとても疲れる・・それもそのはず山頂周辺は6,500フィート(約2000m)あるのだ。山頂の少し手前にベンチ付きの展望スポットがある。ほほ山頂と同じ景色が楽しめる。ここから山頂までは20分足らずなので頑張ろう! 042.gif


f0308721_1245825.jpg
I got at the top of Cuyamaca Peak, the second highest peak in San Diego County at 6512 feet.
This shows the overlooking view of west side of mountains of the Cleveland National Forest.

サンディエゴカウンティーで2番目に高い山、Cuyamaca Peak カヤマカピークに到着! 066.gif
西面に広がるCleveland National Forestクリーブランド国立森林公園の山並みが一望できる。070.gif 063.gif


f0308721_12473029.jpg
Once at the top, the view sometimes reaches all the way to Mexico in the south, to the Pacific in the west, to the deserts in the east, and Palomar Mountain in the north on clear days. This is southwest view of the peak.


f0308721_12475512.jpg
Some signal towers have been built in the summit.

山頂にはいくつかの電波塔が建っている。


f0308721_12482395.jpg
This is the view of the east side of the peak. Lake Cuyamaca is visible along California SR 79.

ピークの東面の景色。州道79沿いから見えたLake Cuyamaca カヤマカ湖も見えている。


f0308721_12484155.jpg
Looking down from Cuyamaca Peak, Stonewall Peak can be viewed completely. It is a good mountain, and I want to climb this mountain next time.

Stonewall Peakストーンウォール・ピークはすっかり下に見える。良い山だ。 049.gif 次回このエリアに来ることがあれば是非登りたい。


f0308721_1249826.jpg

After enjoying the view of the summit, get back via Conejos Trail.

山頂の展望を楽しんだら、ループの続くを歩こう。ベンチ付きの展望スポットまで下り、少し行くとConejos Trailコージョス・トレイルへの分岐がある。


f0308721_12495266.jpg
The Conejos Trail is an open land with few burned trees, making the trail exposed to the sun and allowing us to see the east side at all times. A giant tree is still standing despite of burning down completely.

Conejos Trailコージョス・トレイルは日当たりの良い、常に右側に東面の景色を見ながら歩くトレイルだ。
それでも立ってる、真っ黒焦げの巨木! 005.gif


f0308721_12501918.jpg
The trail goes through shrubs of same high and breed. I guess that those trees were planted.

途中、若い松の木の低木の中を行く。おそらく植林された苗だろう。トレイルはここから一気に高度を下げていく。


f0308721_12514446.jpg

Conejos Trail joins the Spring Fire Road. It is safe to head to south by turning right here, and travel into Azalea Glen.  However, I headed to north by turning left.

Conejos Trailコージョス・トレイルは再びSpring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードに合流する。ここで右折で南に向かい、Azalea Glenアザレア・グレーントレイルに戻り完全ループトレイルをこなすのが無難だろう。 が、私は同じトレイルを歩くのは面白くないので左折して北に向かった。004.gif


f0308721_12522514.jpg
Spring Fire Road joins an intersection where Milk Ranch Road extends to east and Black Oak Trail Loop goes northward from here. I headed east following Milk Ranch Road which has a wide trail.

程なくSpring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードは東に伸びるMilk Ranch Roadミルク・ランチロードと、北に行くBlack Oak Trail(Loop)ブラック・オーク・トレイルとの5差路に着く。道幅の広いMilk Ranch Roadをたどり東に向かう。


f0308721_1253416.jpg
In about half mile on Milk Ranch Road from the intersection, go down into meadows on the right side.
There is no trail there. But to head to direction of the parking lot, you should look for a track. There are some tracks in the meadow, but it is not so clear.

Milk Ranch Roadミルク・ランチロードは州道79まで行ってしまうので、ハーフマイル行ったあたりで、右下の草原に下りる。ここはトレイルではないので野生の勘?で踏み後を探しながら駐車場の方角を目指す。判然とはしないが草原の中にかすかな踏み後はある。 034.gif


f0308721_12532554.jpg
I encountered a flock of large wild birds in the meadow. I was not sure what kind of birds they are, maybe turkey?
You can join the first fork of the Azalea Glen if you cross over the meadow and go south along the small creek.

草原の中には野生の大型鳥が群れていた。七面鳥?005.gif 039.gif
草原を横切り、沢筋に沿って南に行けば、Azalea Glenアザレア・グレーントレイルの最初の分岐に合流できる。


f0308721_133985.jpg
My rating for this trail : 5★. Everything is good except the pavement trail of middle section.
Distance: 8miles/13km round trip. Elevation Gain: 1700ft/520m (Moderate)
Time to Complete Hike: 5 hours (including break time).

中間の舗装道路歩きがちょっと興ざめであるが、山火事にあった山域にも関わらず景色は素晴らしく、トレイルコンディションも良く整備されている。今後の復興を願う気持ちも加味して、大負けに負けて5★。056.gif
全行程8 miles/13km, 高低差1700ft/520m, 5時間(休憩込み)


ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-01-18 12:16 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

南カリフォルニアで一番有名な石ころ  Mt Woodson (potato chip rock) and Lake Poway in Poway

Sunday, December 29, 2013
f0308721_30324.jpg

空中散歩をするSue!070.gif005.gif
12月29日、日本では師走とかいって寒くて忙しくて年越しムード満点な頃なんだろうけど、クリスマスが終わればいつも通りのアメリカ。そして南カリフォリニアは今日もぬける様な青空の良いお天気。そんな真夏のように暖かい(暑い)陽気に誘われて空中散歩のハイキングに出かけてきた。

Sue tried to walk in the air!
December 29, it might be cold, and people are busy for preparation of New Years in Japan. But the Southern California has a blue sky and warm, also people are able to enjoy outdoor activities. So we went out for a hike in Poway near San Diego.


f0308721_312261.jpg
フリーウェイFW5で南下してFW78で東に向かいEscondidoでFW15に乗り換えさらに南下する。S5, Rancho Bernardo Rdでフリーウェイを降り、Espola RdからLake Poway Rdに左折して真っ直ぐ行けばLake Poway公園のエントランスに入って行く。
情報では住民以外の訪問者は駐車料金$8が必要と聞いていたが、何故かこの日は清算所が閉まっていたので払う必要がなかった。ラッキー!060.gif037.gif
駐車場のすぐ脇には人工湖のLake Powayがある。Mt Woodsonの入山口は湖の右側(東側)からだ。

The hike to potato chip rock is located in the city of Poway right near Poway Lake. It is about 5 to 10 minutes get off the freeway 15. After getting off the freeway 15, take S5, Rancho Bernardo Rd (it become Espola Rd). Go into the entrance of Lake Poway park if you go straight and turn left on Lake Poway Rd from Espola Rd.
According the information it costs 8 dollars to park if you do not live in Poway itself, but we did not need to pay the parking fee at that day because the park office was closed.


f0308721_322656.jpg
トレイルは始め湖から離れて大きく南に回りこみ、20分くらい歩いたところで湖畔に行く路と、Mt Woodsonに向かう路に分かれる。

The trailhead of Mt Woodson is on right side (east side) of the lake. The trail starts to south away from the lake beginning. After about 20 minutes, that trail divided into a road going to the lake and the road towards the Mt Woodson.


f0308721_325617.jpg
登るに従って、大きなボルダー(石、小さな岩)がたくさん現れる。

Big Boulders appear a lot during climbing.


f0308721_332770.jpg
トレイルのほとんどが陽にさらされていて、冬でも汗ばむくらいだ。上半身裸で歩くマッチョも見かけられた。 035.gif

Most of the trail is exposed to the sun. It's much sweat even in winter. Macho guys who bared their upper body were walking through the trail at that day.


f0308721_334984.jpg
トレイルはボルダーの間をぬう様についている。入山口から2マイルあたりに、急傾斜の登りが出てくる。

Trail is existed among boulders. The incline becomes steep after 2 miles from the trailhead.


f0308721_341072.jpg
急斜面の途中にある唯一の大きな日陰。一服するにはもってこいの場所だ。042.gif

Big tree makes large shade only in the middle of the steep slope. It's a great place to take break time briefly.


f0308721_394112.jpg
高度が増すにしたがい見晴らしも良くなる。にしても石ころだらけの山だ。

This mountain is very rocky.


f0308721_395885.jpg
これだけボルダー(石、小さな岩)がごろごろしていれば、変わった形の石があっても不思議ではないが、どのボルダー?何故そんなに人気なのか?

Because there are a lot of boulders, there is no wonder if there is an odd-shaped boulder. But which is potato chip rock? Why so popular?


f0308721_3103093.jpg

f0308721_311133.jpg

急傾斜を登りきってからさらにあ歩くこと1.5マイルくらいで電波塔がたくさん建つ山頂に到着!024.gif056.gif ここにもたくさんのボルダーがある。山頂からの展望は確かに素晴らしい。が、多くのハイカーは山頂での展望を楽しむことなく、ピークの少し下にある一つのボルダーも向かっている。

We arrived at the summit where a lot of towers are built. Outlook from the summit was great indeed. But, many hikers were gathering around one of the boulders near the summit without having to enjoy the outlook of the summit.


f0308721_312842.jpg
あった!これが人気のpotato chip rockポテトチップロックだ!070.gif 072.gif
大きな岩の一部が薄いポテトチップのように空中に張り出している。その張り出しの部分にのって写真を撮ると、まるで空中にとび出しているかのような写真になる。ハイカーの多くはこのボルダー目当てでやってくる。確かに高度感満点だ。 008.gif

There was the potato chip rock which is very popular!
There is a part of the big rock overhanging in the air similar to thin potato chips. If you take a picture standing on the part of the overhang, the photograph looks as you will be in the air completely. We tried it!


f0308721_3123480.jpg
日曜日のこの日は写真を撮るハイカーの順番待ちができるくらいだ。まるでディズニーランドのアトラクションの順番待ちのようだ。はい、私達もしっかり1時間待ちしました。025.gif

This is a line for taking that pictures. Crazy!!!!!!!!!!!! Especially this day on Sunday!!!!!!. It looks like a waiting line of attractions in Disneyland. Yeah, we also waited 1 hour for taking our picture.

f0308721_3133584.jpg

各自、思い思いのポーズを作り空中撮影を楽しんでいる。圧倒的に多いのがヨガのポーズを作る人だ。中にはこんな狭い岩の上で逆立ちする人もいた。まるで順番待ちのハイカーに見せるパフォーマンス大会のようだ。私もこんな大勢の人に見られながら写真を撮られたのは初めてで少し緊張した。気分はモデル?

They have enjoyed making a pose of their own way for the Aerial Photography. There were a lot of people who make a pose of yoga. Some people did a headstand in such a small rock inside. It looks like a performance to show to hikers of waiting. It was the first time that I have been shot while being seen by many people. It was a little bit embarrassing to me.


f0308721_3142391.jpg
愉快な写真撮影、展望を見ながらのランチを楽しんだら、もと来たトレイルを戻ろう。063.gif
時間があるなら下部の分岐で湖を歩くトレイルに継続するのも良いだろう。049.gif

To continue the trail to hike the Poway Lake would be a good idea if you have enough time.


f0308721_315181.jpg
湖にはたくさんの釣りボートが浮かんでいた。釣りをしたことは無いが、陸から釣り糸をたれるより楽しそうだ。060.gif

There was a lot of fishing boat in the lake. Fishing on the boat looks more fun.


f0308721_3152972.jpg
湖畔伝いに続いていたトレイルは堤防までで終わっている。堤防伝いには横切れないので、堤防の先は一旦大きく降って再び対岸まで登り返す。見た目はすごく遠回りのようだが、歩いてみると意外と近く30分もあれば渡りきるだろう。

The trail goes down along the mountainside beyond embankment of lake, and to climb to opposite mountainside again. The trail seems to be very demanding, but it is able to do in about 30 minutes in fact.


f0308721_316375.jpg
トレイルの最後は湖を一望できる路から駐車場に戻れる。美しい湖散歩と360度の展望が楽しめるトレイルだ。カリフォルニア中で最も有名なボルダーでの写真撮影も普段のハイキングには無い楽しいイベントだ。056.gif ただし、静かに自然を味わいたいハイキング通にはお勧めできない。050.gif 日陰も少ないので冬でも沢山の水と帽子やサングラスは必携だ。034.gif 004.gif
4★、往復10miles/16km(Mt Woodson往復8miles + Lake Poway 一周2mails)、高低差 2000feet/610m、6時間(休憩、撮影順番待ち込み)

Finally to return to the parking lot by follow the trail with beautiful views of the lake.
This is a trail which has an outlook of 360 degrees of Mt.Woodson and has a beautiful Poway Lake. Also it has a fun place where you can take pictures on the most famous boulder in Southern California. However, it is not recommended to hikers who want to appreciate the natural quietly.
Bring sunglasses, a hat and plenty of water is necessary because less shaded on the trail. 4 ★, 10miles/16km (Mt Woodson round trip 8miles + Lake Poway round 2mails)round trip , 2000feet/610m elevation gain, 6 hours ( included break time and shooting wait time)

f0308721_3165131.jpg


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-29 02:49 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

夕日に染まる絶景ビーチ Torrey Pines State Natural Reserve

Sunday, December 15, 2013
f0308721_15362312.jpg
午前中、清流の流れる小川沿いのトレイルを歩いた帰りに、以前から気になっていたこのビーチに立ち寄った。ちょうど夕日の時間と重なり岩壁が染まって美しかった。
午前中のハイキングはこちらをチェックしてね→San Diego周辺のハイキングⅡ 清流が嬉しいクリーク沿いのトレイルLos Penasquitos Canyon Preserve

I stopped at this beach after the hiking which the trail along the creek that flows through the clear stream in the morning. I really wanted to come that beach. Those were so beautiful rock walls by reflection of sunset just.


f0308721_15385844.jpgTorrey Pines State Natural Reserveトーリー・パインズ自然保護区はアクセスし易い、フリーウェイFW5 とFW56のちょうど合流点の近くにある海岸沿いの公園だ。FW5ないしはFW56をCarmel Valley Roadで降り海岸に向かう。North Torrey Pines Roadにジョイントしたら左折。週末には海岸線の道路脇にはたくさんの車が駐車している。道路脇に停められなければ公園の駐車場になるが有料である。料金体制は曜日や駐車時間で異なるが、週末の1日券は$15。065.gif 039.gif

Torrey Pines Nature Reserve is easy to access, close to the intersection of the FW56 and FW5. Towards the coast and get off at Carmel Valley Road on the FW56 or FW5 that is depends either your heading. Turn left after jointing in North Torrey Pines Road. A lot of car is parked on the road side of the coastline on the weekend. If you cannot park road side unluckily, you should park in Torrey Pines Nature Reserve's parking lot, but it is pay parking lot. Parking fee is different in the parking time and day of the week, but the 1 day parking on Sunday is for $ 15.


f0308721_1540226.jpg
カモメがいっぱい!そりゃそうだ、海だからね~ 041.gif

There are many Seagulls !!!!!


f0308721_15411567.jpg
駐車場から、丘を目指して舗装道路を登り、Canyon of the Swiftsと言われる丘の上の自然保護区に行こう。坂の途中からビーチの東側に広がる湿原が見える。

Climbing the paved road from the parking lot to the hill, let's go to the nature reserve on the hill, which is said to the Canyon of the Swifts. You can see wetlands spread on the east side of the beach on the middle of the slope of paved road.


f0308721_15421668.jpg
20分も登ればGuy Fleming トレイル、Whitaker Gardenと言ういかにも庭園風景を思わせるトレイルがある。時間があるならいろいろ歩いてみるのも楽しいだろう。 071.gif

If you climb as much as 20 minutes, there are some trails near the top of hill such as Guy Fleming Trail or Whitaker Garden. You can try walking in various ways if you have enough time. It would be fun.


f0308721_15432741.jpg
私はRazor Pointというビューポイントを目指す。さすがに人気のビーチとあって、日曜日のこの日はたくさんの人が訪れていた。Razor Point トレイルの途中にある高台の岩場にも人々が海をバックに写真を撮っていた。

I went to the view point of Razor Point. A lot of people had visited on Sunday. People were taking pictures with ocean view in the background on big rock in the middle of the Razor Point Trail.


f0308721_15445883.jpg
トレイルの途中にある白い崖

White cliffs in the middle of the Razor Point Trail.


f0308721_15455184.jpg
この保護区の人気のひとつがこの独特の形をした岩壁だ。045.gif

This a rock formation that one of the most popular of this reserve.


f0308721_15465397.jpg
ヒマラヤには雪の斜面が風によって作られたヒマラヤヒダってのがあるけど、それに似てる気がする。ヒマラヤヒダの岩バージョン?!013.gif

There is a snow shape which is snow are made by the wind in the Himalayas. these are so similar to it.


f0308721_15474451.jpg
Razor Pointからはヒマラヤヒダ?だけじゃなく、海も綺麗に見える。夕日が始まりだした。

The ocean view from Razor Point was also beautiful. Twilight have begun just now!.


f0308721_1550129.jpg
にしても、これはすごい。005.gif ぜひとも自然保護、維持して欲しいね。026.gif

This is amazing. I wish these are conserved forever

f0308721_15511864.jpg



f0308721_15514682.jpg
松ノ木だけど、1本の枝だけ、もこもこ?

This is a pine tree, but only one branch has bulk leaves. Unnatural!!!


f0308721_1552415.jpg
Razor PointからBeachトレイルでビーチに降りる。降りた所にあるFlat Rock。

I went down to the beach by following Beach Trail from Razor Point. There is a Flat Rock on the beach where I got off.


f0308721_15533992.jpg
Flat Rockからはビーチを歩いて駐車場まで戻れる。ここのビーチの砂は粒子がすごく細かくて、自転車でも走れるくらい硬い砂地だ。

And went back to the parking lot along the beach from Flat Rock. Particles of sand is very fine in the beach here, it is hard enough to be able to run around by bicycle.


f0308721_15562486.jpg
海岸岩壁の上部も面白い模様に削れている。

It has interesting curve in the top of the rock.


f0308721_15572363.jpg
夕日に照らされて、上部と下部で岩壁の色が異なって見える。
ビーチハイキングってあまり好きではないけど、ここは面白いです。5★ 4mails/6.4km, 2時間

It seems that the colors of the rock wall are different in the top and bottom. I do not like very much to do beach hiking, but this is interesting!!!
My evaluation of this trail : 5 ★ , 4mails/6.4km roundtrip, 2 hours


f0308721_15582689.jpg
おまけ1:ビーチにはカップルが似合うね。053.gif 037.gif

Addition: Couple look good on the beach


f0308721_15592596.jpg
おまけ2:夕日が真っ赤っか。写真ではうまく撮れないけど、久しぶりに感動するくらいの美しい夕日だったよ。005.gif 049.gif

Bonus: The sunset was bright red. I was not able to take it well in the photograph, but it was a amazing sunset I was impressed.


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-15 23:34 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

清流が嬉しいクリーク沿いのトレイル Los Penasquitos Canyon Preserve

Sunday, December 15, 2013
f0308721_8272130.jpg

LAからは少し遠いが冬でも快適にハイキングができるエリアとして、LAから南に1時間のOC オレンジ郡、さらに南下してSDサンディエゴ郡周辺のトレイルがある。 12月はこの2つの郡のハイキング強化月間?041.gifと言うことにしよう。特にサンディエゴ周辺はOC オレンジ郡に住んでいる私の家からも2時間くらいかかるので馴染みが薄い。でも、山岳ドライブを強いられるLA周辺の国立自然公園に比べ、SD周辺のハイキングエリアはフリーウェイのインターから近いところが多く、相対的にはアクセスし易いと思う。045.gif


f0308721_8284437.jpg

今回はSDサンディエゴの北に位置するLos Penasquitos Canyon Preserveロス・ペナスキートス・キャニオン保護区に行ってきた。フリーウェイFW5で南下して、FW56に乗り継ぎ東に15分くらい行く。Black Mountain Roadで降り、南に進むとすぐに右手にいくつもの競技場のあるCanyonside Community Parkがあるので、右折して一番奥の駐車場まで行くと、トレイル入口のゲートが見える。州立公園にしては珍しく駐車場は無料だ。OCから1時間30分(LAからなら2時間30分くらいだろう。SDからなら30分)


f0308721_8294659.jpg
この公園の特徴は長さ6マイルに渡るPenasquitos Creekペナスキートス川の両サイドにトレイルが設けられているので、終始小川の清流を見ながら歩けることだ。高低差もほとんど無く実に歩き易い。なんとなくOCオレンジ郡にあるOak Canyon 公園を大きくした感じだ。Anaheim にある小さな公園 ― Oak Canyon Nature Center ―
しかも、この手の公園はハイカーとバイカー(自転車乗り)が同じトレイルを共有することが多いのだが、この公園の東側半分はハイカー専用(正確にはハイカーと乗馬者共有)トレイルが設けられている。そこで、東側のトレイル片道3マイル、中間部にwaterfall滝があるので、そこで対岸に渡り駐車場に戻るループ6マイルのハイキングをする事にした。


f0308721_8305228.jpg
はじめの1マイルはクリーク(小川)の左岸(川下に向かって左)沿いにOak(ブナの木)やSycamore(スズカケの木)の林の中を行く。


f0308721_8312651.jpg
トレイルはクリークのすぐ近くについているのでクルークの写真を撮ったり、水と戯れながら楽しく歩ける。056.gif


f0308721_8315013.jpg
徒渉点はほぼ1マイルごとに数箇所設けられているので、右岸、左岸と好きなようにトレイルを組み立て、自分のコンディションに合わせて歩くことができる。トレイルマップは公式サイトでダウンロードできるので事前に用意するとプランが立て易い。006.gif


f0308721_839035.jpg
左岸のトレイルは、入口から2,5マイルまでは樹林帯の中を行く。


f0308721_8394846.jpg
樹林帯といっても、背の高い樹木に混ざってサボテンとか、温暖な土地に生える植物も混然として共存している。そこは南カリフォルニアって感じだ。


f0308721_8401222.jpg
滝まであとハーフマイル(約1km弱)の地点で、樹林帯から離れ、日当たりのよいトレイルにでる。058.gif


f0308721_841097.jpg
ここは標高が低いせいもあるが、12月だと言うのにタンクトップでも暑いくらいだ。ちなみにLAの衣料品店では衣替えは無い。一年中夏物が売られている。008.gif 058.gif


f0308721_8425583.jpg
トレイルに高低差が無いのに、滝なんてあるのか?地図にはWaterfallと書いてあるが・・・“え!これ滝とはいないでしょう!”って感じの5m位の落差があるにはあったが・・・021.gif 044.gif


f0308721_8433871.jpg
まあ、滝は期待はずれだったけど、クリーク自体は綺麗で一休みするにはちょうど良いロケーションだ。クリーク沿いの大岩を登ってる人がいた。005.gif “おーい、落ちるなよ!”


f0308721_844361.jpg
水辺の植物も紅葉するんだね。


f0308721_8515820.jpg
滝のある徒渉ポイントで右岸に渡り東に進路を変える。しばらく行くと、クリークで馬に水を飲ませているEquestrian乗馬者たちに出会った。日本ではハイキング路で乗馬者に会うことはほとんど無いが、ここでは普通によくある光景だ。さすが少し前まで西部劇してた国だね。ローレン、ローレン、ローレン060.gif 070.gifってかなり古い!013.gif


f0308721_8522854.jpg
滝から1.5マイル、40分くらい歩いたところで、クリークに倒木が倒れて橋になっている場所があったので、ちょっと遊んでいこう。ザックのなる木を撮影してみました。041.gif


f0308721_8532297.jpg
ナナカマド?に似た植物の赤い実と秋の空のコントラストが実に美しい。056.gif 072.gif


f0308721_8535384.jpg
さあ、駐車場まで1マイルを残した辺り、一旦バイク(自転車)との共通トレイルにでるが、あまりクリークから離れないように行こう。地図にはないがハイカー専用と思われてトレイルがあるので、注意して踏み跡をたどろう。034.gif


f0308721_854201.jpg
トレイルの脇に枯れたヤシの木が、まるでクリスマスツリーのように枯葉を下げていた。寿命だったのかな?それとも日照りで水分が足りなかったのかな? 002.gif 057.gif


f0308721_8551454.jpg最後は農園の裏庭のような所を横切って、駐車場に戻る路と合流する。
家族連れ(実際ベビーカーを引いた家族連れもいた)やカップル、仲良しこよしの団体ハイキングには良いかも。南カリフォルニアでは貴重な清流が嬉しいので4★あげます。 6mails/9.6km(距離は組み合わせ自由なトレイル)、高低差はほとんど無し、4時間(休憩込み)
私はこの後継続して、この公園に近い景色のよいビーチにハイキングに行った。絶景です!
San Diego周辺のハイキングⅢ 夕日に染まる絶景ビーチ Torrey Pines State Natural Reserve

f0308721_8562470.jpgおまけ : 少し前に日本でお騒がせしたオスプレイが飛んでいた。これもサンディエゴ郡だからかな?何故ならサンディエゴには大きな軍事基地があるから。(映画のトップガンの舞台になった基地)航空機の歴史的にはこの機体は飛行機とヘリコプターの利点をミックスした素晴らしい発想の機体だ。この機体の性能が問題ならヘリコプターだってまだまだ危うい機体だよ。ちなみに私FAA(米国航空局)のヘリコプター操縦資格を持ってます。要はオスプレイだからということではなく、使用目的が軍事だから反対派が盛り上げてるだけではないのか?これが平和目的(レスキューや輸送)なら日本国民もそんなに(オスプレイに対して)ナーバスにはならないと思うが?問題は別のところ(在日米軍基地問題など)にある気がするのは私だけ?


↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-15 09:15 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

ラブリーな森と湖  Sunset Trail - Big Laguna Loop in Cleveland NF

Saturday, November16, 2013
f0308721_035385.jpg
LA周辺のハイキングというには若干遠いCleveland National ForestにあるBig Laguna Lakes に行ってきた。 070.gif
このトレイルはLAからフリーウェイ5号で2時間強でSan Diegoサンディエゴ 、そこからフリーウェイ8号に乗り換えさらに東に1時間ほど走ったところに位置する。LA周辺というよりサンデェエゴ周辺のハイキングと言ったほうが妥当だろう。



f0308721_1855323.jpg
フリーウェイ8号をSunrise Hwyサンライズ・ハイウェイで降り、北に10分くらい走り、19.1マイルの標識が入山口の目印だ。
私は早朝から近くのKitchen Creek Fallsを歩いた後の継続ハイキングだ。→キッチンはドライアウト ― Kitchen Creek Falls in Cleveland National Forest ―

入山口から綺麗に整備された明るく歩きやすいトレイルが続いている。
今回私が歩いたトレイルは深い森の中を歩く前半のSunset Trail から、大草原の中に豊かな水源を保つBig Laguna Lakeを経由するBig Laguna Trailという相対的な風景をもつ8マイルのトレイルだ。
しかも高低差はたった500フィートという身体に優しいトレイル。
美しさを現す形容詞はたくさんあるけれど、まさにラブリー!という言葉がぴったりなトレイルだ。



f0308721_045047.jpg
トレイルの脇には高山独特の低木植物がはえ、花が咲く春にはもっともっと綺麗な風景が期待できる。



f0308721_065521.jpg
傘いらず(実際、私は傘を持っていません)の馬鹿陽気の南カルフォルニアには珍しく、この日は朝からミスティーで肌寒い。しかも標高6,000feet/1,830mなので、手袋をしていても手がかじかむくらいだった。



f0308721_083343.jpg
1時間弱で小さな湖というか、池に到着。ミスティーなお天気が神秘的な雰囲気を池の周りにかもし出している。ちょっと、いいじゃん!
あいにくのお天気に最初はがっかりだったが、ただ明るいだけのハイキングよりも、こんな素敵なロケーションに出会えた機会に感謝しよう。。物事はpositive thinkingでしょう! 003.gif



f0308721_091421.jpg
こんな神秘的な場所でイケメンに声をかけられたら、一発で恋に落ちること間違いなしだ! 016.gif 041.gif



f0308721_032672.jpg
池の北側には2つ分岐がある。右の明瞭なトレイルはBig Laguna Lakeビック・ラグナ湖に行く近道。左は森の中を2マイル歩いてから大きく遠回りをしてBig Laguna Lakeに行くSunset trailサンセット・トレイル だ。
名前の通りマイナーなトレイルだが、何故か私は明瞭なトレイルよりも不明瞭なトレイルのほうに突き進む傾向がある。人生の分岐においても何故かメジャーよりもマイナーな選択をするようだ。 003.gif



f0308721_0105053.jpg
このマイナーなトレイルが実に美しい。静かな深い森の中を歩くハイカーは私だけ。聞こえてくるのは鳥のさえずりだけ。心の中ではラブリー!の連発だ。



f0308721_0114984.jpg
池から1時間も歩くと森の中にぽっかりと空いた空洞のような草原が現れる。 ここでも霧が静かに流れていく。



f0308721_0123637.jpg
やがて、トレイルは大きく角度を変え南に進む。すると、辺りはガラッと風景を変え大草原地帯が広がる。



f0308721_0131821.jpg
ここからトレイルはSunset Trailから分かれ、Big Laguna Trailビッグ・ラグナトレイルに入るが、地図では左岸を行くはずが何故かトレイルは右岸に付いている。どうやら違うトレイルに入ってしまったようだか、方向的には間違っていないのでこのままBig Laguna Lakeまで行くことにしよう。 070.gif



f0308721_0162391.jpg
f0308721_025632.jpg

左に大草原、右に松林を見ながら南に進む。たくさんの松ぼっくりが倒木と共に静かに土にかえっていく。
広大な草原を30分も歩くと眼前に1本松が立つBig Laguna Lakeが見えてくる。



f0308721_0255435.jpg
Big Laguna Lake!It’s huge!広大な湖と草原!



f0308721_026295.jpg
この湖は今まで見てきた高原の湖とは異なり、草原の中の大きな水溜りって感じで、湖の湖面一帯に水草が生えていて、栄養たっぷり?なのか野鳥の宝庫である。軽く見積もっても100羽以上の野鳥が湖面で活動している。野鳥にとってもこのエリアはラブリーな自然のようだ。 045.gif



f0308721_0265779.jpg
Big Lagunaトレイルはこの湖から、いったん先ほど通った小さな池に戻る。



f0308721_0275080.jpg
池からはSunset Trailには行かず、南面に広がる草原をまっすぐ横切る。池から10分も歩けば入山口に戻る分岐があるので、右に進もう。

全体的に高低差が少なく歩き易く、歩きに慣れていない人でも近道ルートをとれば往復2時間くらいで広大な草原と湖の景色が堪能できる、まさにラブリーなトレイルだ。
今回はお天気が悪く、全体的にグレーな印象だが、春は湖の水草が緑になり、きっと違う印象を与えてくれるだろう。春にもう一度きたいトレイルだ。
5★ 全行程8miles/13km, 高低差500feets/150m、山行時間 4時間


f0308721_20164758.jpg



Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-11-16 20:21 | San Diego area | Trackback | Comments(0)