カテゴリ:Los Angeles area( 44 )

マンザニータの森から最高峰へ   San Gabriel Peak via the Mount Disappointment Trail

Sunday, March 16, 2014
f0308721_7582582.jpg
San Gabriel Peak(6,164ft/1,879m) サンガブリエルピークはAngeles National Forest エンジェル国立森林公園(別名:サンガブリエル山脈)の前衛山脈の中では最も高い山だ。
私がこの山に登りたいと思ったのは何と言ってその威厳あふれる姿に惚れたからだ。 016.gif この山の南面は約1000フィートにわたりEaton Canyonイートン・キャニオン に切れ落ちていて、その姿はこの周辺では最も深く美しい。 072.gif
詳細は“失われた緑の宝石   Upper Arroyo Seco Canyon to Oakwilde Camp”を読んでもらえば分かるが、勝手にLAの甲斐駒ケ岳と命名して憧れていた。 003.gif

San Gabriel Peak (6161') sands as the highest summit in the front range of the San Gabriel Mountains. The steep south face drops approximately 1,000 feet into the center of an amphitheater at the top of Eaton Canyon, forming one of the most sustained steep slopes in the Western San Gabriel mountain range.




f0308721_7323677.jpgロサンゼルスからはフリーウェイ210で西に向かい、La Canada Flintridge.でHighway 2(Angeles Crest Highwayとも言う)に入り北に向かう。約14マイル程でMt. Wilson Roadへの分岐でもあるRed Box 駐車場が右に見えてくる。ここで右折してMt. Wilson Roadに入り1/2マイル程で林道Mt. Disappointment Road が合流するので右折する。この道は見落とし易いので気をつけよう。右折するとすぐに写真のゲートで行き止まりとなる。車はゲートの右手前にあるダートの駐車場に止められる。くれぐれもゲートの前には駐車しないように。 034.gif アドベンチャーパス(国立森林公園駐車券)も必要なので忘れずに用意しよう。034.gif

Directions: From Interstate 210, exit Highway 2 North in La Canada Flintridge. Follow the highway to the Red Box parking area and turn right on to Mt. Wilson Road. Drive .4 miles up the road and turn right onto the Mt. Disappointment service road (it’s a little hard to see from the road). Park in the dirt lot (there’s room for about four cars), being careful not to block the gate. National Forest Pass required.






f0308721_7342467.jpgMount Disappointment Trailは別名をJPL Trailとも、Google Maps では Bill Reily Trailとも書いてある。林道のMt. Disappointment Roadと混同しないように。 039.gif
名前の通りMount Disappointment TrailはMount Disappointmentディスアポイントメント山に登るトレイルで、鞍部でディスアポイントメント山と別れて反対側のSan Gabriel Peakサンガブリエルピークへと登る。
トレイルヘッド(入山口)は駐車場から道路を挟んだ山際にある。標識もなくブッシュに小さなリボンが付けられているだけなので、ここがトレイルヘッドだと知らなければ見落としてしまいそうだ。 009.gif

San Gabriel Peak via Disappointment Trail is also known as JPL Trail and labelled on Google Maps as Bill Reily Trail.




f0308721_7355215.jpg
トレイルは最初からガンガン急傾斜の登りで始まる。 042.gif あっという間に駐車場が眼下になる。 005.gif




f0308721_7363137.jpg

f0308721_7372586.jpg

ひとしきり急傾斜を登りきると、トレイルはりっぱなオークの森の中を、広い尾根の南斜面を蛇行しながら進む。

The trail zigzags up a draw and begins to meander south up the broad ridge under a canopy of mature oaks. 072.gif




f0308721_7375184.jpg
傾斜も緩やかになり、木立の間から見える眺めも素晴らしい。 049.gif 072.gif

The trial is beautifully built with a comfortable grade.




f0308721_7381034.jpg

f0308721_739356.jpg

そしてトレイルの中程では、南カリフォルニアの山岳地帯でお馴染みのマンザニータ(幹が光沢のある褐色の樹木)の林を通り抜ける。今の時季(春)は緑が格別に美しい。 072.gif 049.gif
トレイルのすぐ右横にはMt. Disappointment Roadがはしっている。

Manzanita is thick and green. 072.gif The trial passes near the road in several spots.




f0308721_740915.jpgトレイルヘッドから1.3マイル地点で、入山口から続くMt. Disappointment Roadに合流し、そのまま舗装道路を1/3 マイル程南に行けばMount Disappointmentディスアポイントメント山とSan Gabriel Peakサンガブリエルピークの鞍部に着く。

The trail climbs 1.3 miles to rejoin paved Mt. Disappointment Road.




f0308721_7411129.jpg
鞍部からはようやくSan Gabriel Peakサンガブリエルピークが南東方向(左側)に見えてくる。写真の右奥がそれである。

f0308721_7414111.jpg
この一帯は2009年の山火事で大きな被害を受け、黒く焼けた木々が痛々しい。元の美しさを取り戻すには何十年もかかることだろう。 002.gif
当然、ここからピークまでの間には木陰は無い。 042.gif

The area was devastated by the 2009 Station Fire, and what was once a thick, mature forest is now bleak and barren. Life is returned but it will take many decades for the forest to return its full beauty.




f0308721_7421296.jpg
鞍部から少し行くと Inspiration Point に続くMt.Lowe Trail への分岐が右に分かれる。
鞍部からSan Gabriel Peakサンガブリエルピークまでは尾根の西面をジグザグに登る。 071.gif




f0308721_743142.jpg
途中、反対側に鉄塔の建ち並んだMount Disappointmentディスアポイントメント山が見える。“Mount Disappointment期待はずれの山”って意味だ。 何とも悲しいネーミングだ。 039.gif




f0308721_7432840.jpg
鞍部から約30分、憧れの山頂に到着! 070.gif 066.gif 案外あっけなかった気がする。でも山頂からは360度の素晴らしい景色が望める。 043.gif 072.gif

The summit offers an amazing 360 degree panorama.




f0308721_7454064.jpg
この山には、その昔(1928‐1937年)“火の見やぐら”とでも言う山火事偵察のタワーが建てられていた。山頂には今でもタワーの基礎コンクリートの跡が残っている。

Its commanding 360-degree panorama made it an ideal location for a “fire lookout tower”, which stood from 1928 to 1937. There are four concrete footers on the top of mountain still now.




f0308721_746238.jpg

f0308721_7502159.jpg
鞍部から山頂周辺に至るあちこちに“poodle-dog bush プードルドック・ブッシュ”という植物が生えている。
この植物は夏にパープル色の美しい花を咲かす。(右の写真参照) 

しかし、この植物はポイズンオーク(アメリカ漆)同様に皮膚に触れると皮膚がただれるので注意しよう。034.gif 美しい花には毒がある。。ってよく言われます。 041.gif

Poodle-dog bush is a poisonous plant with similar behavior to poison oak.
034.gif




f0308721_7522355.jpg
下山は同ルートを下る。もちろん鞍部からハイキングトレイルではなく、林道のMt. Disappointment Roadを下ることもできるが、傾斜は無いが距離が長くなる。
短いが変化があって面白いトレイルだ。 049.gif

4★ 往復4miles/6.4km、高低差1400ft/430m、3時間(休憩込み)中級者向け

f0308721_754183.jpg

この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

by dream8sue | 2014-03-16 05:19 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

石ころ山と湖とクッキーカッターの家    Bernasconi Hills to Terris Peak in Perris Lake SRA

Friday, March 14, 2014
f0308721_17243081.jpg
Perris Lake State Recreation Areaレイク・ぺリス州立保養地のあるMoreno ValleyモレノバレーにはJoshua Tree NPジョシュアツリー国立公園やPalm Springsパームスプリングスに行く時に通り過ぎる事はあってもなかなか立ち寄る機会はなかった。今回初めて訪れた印象は住民には失礼かも知れないが“石ころの町”だ。フリーウェイのインターを降り、目につく丘が何処も石ころだらけで、町並みは新興住宅地と言わんばかりのクッキーカッターの家々(個性のない同じ外観の家)が印象的だ。

この日、私は午前中にフリーウェイで1時間ほど西に行ったRancho Cucamonga ランチョクカモンガにあるEtiwanda Falls in North Etiwanda Preserve ノース・エティワンダ 自然保護区でさわやかな清流ハイキングを終えてからの継続でここにやってきた。 071.gif
馴染みのないこのエリアでは、気分は完全にAwayって感じで知らない森(土地)に迷い込んだ白雪姫状態だ。 041.gif


f0308721_17302419.jpg
Los Angelsロサンゼルスからは州道60でひたすら東に走り、Moreno Valleyモレノバレーに入ったらMoreno beachでハイウェイを降り、Perris Lakeぺリス湖(貯水池)を目指し南に向かう。Perris Lake State Recreation Areaレイク・ぺリス州立保養地へ行くVia Del Lagosの信号は曲がらずにその先にあるGrande Vistaで左折し行き止まりまで行く。車はここに路駐すれば駐車料金は必要ない。 Via Del Lagos方面から登るトレイルもあるが、Perris Lake State Recreation Areaレイク・ぺリス州立保養地に入る入場料が必要になるようだ。 065.gif

トレイルは目の前の石ころ山を越えて湖の北側に達するルートである。トレイルヘッド(入山口)の目印として写真の丸い2つのウォータータンクがある。このタンクの左側を大きく巻くように北側から南に向かう。


f0308721_17311932.jpg
トレイルはいくつもの踏み後があり非常に分かりずらい、が、見通しのよい石ころ山なので、とにかく目の前の山(丘)を越えていけば問題ない。 045.gif
振り向けばMoreno Valleyモレノバレーの町並みが眼下に見えてくる。 072.gif


f0308721_17315162.jpg
日当りの良いトレイルなので春の草花も楽しめる。 056.gif


f0308721_17324165.jpg
丘を登りきるとぺリス湖と、湖の北東に広がるUpland Game Hunting Area アップランド・ゲーム・ハンティング・エリアが見えてくる。


f0308721_1734935.jpg f0308721_1734421.jpg


f0308721_17333366.jpg
丘のピークからは少し下り、レイク側からのTerri Peak Loop Trailテリー・ピーク・ループに合流する。


f0308721_17354121.jpg
Terri Peak Loop Trailテリー・ピーク・ループに合流して右の急斜面を登る。途中で右に行く分岐が合流するが、Terri Peakへはさらに左の登り坂を1/4マイルほど進む。程なくPerris Lakeぺリス湖(貯水池)が一望できるピークに達する。 072.gif 066.gif


f0308721_17364919.jpg
ぺリス湖は湖面に小さな島があり、北側にはいくつかの入り江がある。 072.gif


f0308721_17371020.jpg
ピーク周辺には低木の間に大きなボルダーがあるので、石の上に座って一服しよう。 063.gif


f0308721_17381244.jpg
ピークの西側にはマーチ空軍基地(March Air Reserve Base)があり、目の高さで軍用機がトラフィックパターン(滑走路に着陸するための周遊航路)を飛んでいるのが見える。
空を飛ぶのが大好きな私としては何時間でも見ていたい気分だ。 043.gif


f0308721_1740283.jpg
この日はヘイズという霞がかかり、遠くの山々はイマイチよく見えない。 015.gif


f0308721_1751389.jpg
下山はピークから1/4 マイル戻り、分岐を左に進む。


f0308721_17514558.jpg
分岐からは緩やかな丘を北西に進み、次第に急傾斜の下り坂になる。一部トレイルの侵食が激しく滑りやすい急斜面があるので要注意だ。 034.gif


f0308721_17522118.jpg
トレイルから北西に広がる町並みは、見事に同じ形の家が建ち並んでいる。 005.gif


f0308721_17524364.jpg
そして、急傾斜を降りきる辺りからはトレイルヘッドの目印である2つのウォータータンクが間近に見えてくる。


f0308721_17532596.jpg
丘を降りたら北に向かって道幅の広いトレイルをウォータータンクを目指して行けばよい。 045.gif
このトレイルの左側にはMoreno Valley Collegeモレノバレー大学があるので、行きかうハイカーも学生が多い。


f0308721_1754472.jpg
短いトレイルだが、アップダウンがあり不鮮明な箇所や急傾斜がある。でも眺めは最高に良い。
4★ 全行程4miles/6.4km、高低差1100ft/340m、3時間(休憩込み) 中級者向け

f0308721_21141126.jpgf0308721_2117497.jpg

Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-14 17:17 | Los Angeles area | Trackback(1) | Comments(0)

サンタモニカの超人気トレイル    Los Liones Trail to Parker Mesa in Topanga

Sunday, March 9, 2014
f0308721_1536473.jpg
アメリカは今日からサマータイム。夕暮れが遅くなった分ハイキングも長くできる。と言うことで、朝一でMalibuマリブのGrotto Trailグロットトレイルをハイクした後、Topangaトパンガに移動してハイカーに非常に人気が高いLos Liones Trail to Parker Mesaを歩いた。 070.gif


f0308721_15365895.jpg
Los Liones Trail ロス・リオーンズ・トレイルのトレイルヘッド(入山口)へはSanta MonicaサンタモニカからPCH(Pacific Coast Hwy)で西に向かいSunset Blvdサンセット・ブルーバードを右折して1/3 マイル行ったらLos Liones Driveロス・リオーンズ・ドライブ に左折する。1マイル弱で写真の立派な門が現れる。ハイキングはこの門から始まる。駐車場もこの門の前にある。
トレイルヘッドの住所は580 Los Liones Drive, Pacific Palisades, CA 90272


f0308721_15381856.jpgf0308721_15391465.jpg




















Los Liones Trail ロス・リオーンズ・トレイルは1.3マイルの短いトレイルで、その先はEast Topanga Fire Roadイースト・トパンガ・ファイヤーロード(作業用林道)に交流し、Parker Mesa Overlookパーカー・メサ・オーバールックへと続く。



f0308721_15395825.jpg
Los Liones Trail ロス・リオーンズ・トレイルは尾根の間を蛇行しながら北東に進む路で、かん木帯の中につけられたトレイルだ。


f0308721_1542211.jpg
途中、辺りの植物をつる草が覆っている場所を通過する。


f0308721_15423353.jpg
トレイルヘッドから1.3マイル(2km)、小高い丘の上に出る。ここでEast Topanga Fire Roadと合流する。北側にはロサンゼルスの高層ビル群が見えている。 072.gif


f0308721_15441717.jpg
East Topanga Fire Roadは日陰の少ないトレイルなのでとにかく暑い! 031.gif 加えてスタート時間が正午ということもあり炎天下の Fire Road ファイヤーロードは名前通り火の路だ。 042.gif 春を飛び越えて真夏だ。 068.gif


f0308721_15443473.jpg
北東の山の麓には新興住宅街と思われる同じサイズの家が建ち並んでいる。 005.gif この様な個性のない同じ外観のものを英語で “Cookie Cutter クッキー・カッター” という。確かにクッキーの箱の中みたいだ。 011.gif


f0308721_1545994.jpg
陽にさらされる路は体力の消耗が激しい。貴重な木陰を利用して休み休み行こう。 042.gif


f0308721_15455820.jpg

East Topanga Fire Roadイースト・トパンガ・ファイヤーロードを北に進むこと約2マイル(3.2km)、ようやくParker Mesa Overlook Trail パーカー・メサ・オーバールックトレイルのジャンクションに着く。ここを左に曲がり海に向かって行く。(南に向かう)


f0308721_15464626.jpg
分岐からOverlook(ビューポイント)までは1/2マイル(0.8km)だ。


f0308721_15475918.jpg
そしてOverlookに到着! 066.gif べンチが2つ、海に向かって設置されている。sea breeze (海風)がほてった身体をクールダウンしてくれる。
きっと、ここから夕日の海を彼氏と見たら一生の思い出になることだろう 053.gif ってか妄想だし!054.gif 033.gif


f0308721_15483989.jpg
このトレイルのイメージカラーは“ブルー”でしょう!海も空も真っ青ですよ。 004.gif
水平線の先に浮かぶ島はカタリナ島だ。昔、あの島までヘリコプターの操縦訓練で飛んだ記憶がある。フェリーで1時間のところをヘリなら20分くらいだ。 070.gif


f0308721_20511320.jpg
ベンチの周辺にはこんな可愛い鳥がハイカーの食べこぼしをついばみながらちょろちょろしていた。 043.gif

とにかくこのトレイルからの眺めは最高だ。 072.gif 超人気の理由は街から近くて、手軽にこの雄大な眺めが見れるからだと実感した。路巾も広くて迷い路も無いのでトレーニングルートとしても利用されている。 049.gif ただ、森林浴好きの私としては大きな樹木の無いこのトレイルはイマイチかな。 050.gif それにやはりFire Road(作業用林道)歩きは基本的に好きではないので・・3★。
往復7.6miles/12km, 高低差1300ft/400m, 4.5時間(休憩1時間込み)

f0308721_15502049.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-09 15:32 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

小さな洞窟に楽しさ満載   Grotto Trail in Malibu

Sunday, March 9, 2014
f0308721_8384776.jpg
3月の第2日曜日。今日からサマータイムだ。南カリフォルニアでは時計を1時間早める。 059.gif そして春真っ盛りのサンタモニカ山にやってきた。 070.gif


f0308721_8235642.jpg
Grotto Trailグロットトレイルは東西に長いサンタモニカ山の中でも北西に位置し、トレイルヘッド(入山口)はCircle X Ranch Ranger Stationサークル・エックス・ランチ・レンジャーステーシャンからなので分かり易い。
Circle X Ranch Ranger Stationサークル・エックス・ランチ・レンジャーステーシャンに行くまでのドライブで、すでに絶景が広がっている。こんな景色を見せられたら自然とテンションがあがるよね。 072.gif 070.gif


f0308721_8243985.jpg

LAからFW10でSanta Monicaサンタモニカに向かい、そこからPCH(Pacific Coast Hwy)で西に向かう。Malibuマリブの西にあるYerba Buena Road イェルバ・ブエナロードを右折し北に5.5マイル(9km)行けば右にCircle X Ranch Ranger Station が見えてくる。ちなみにこのレンジャーステーションの住所は12896 Yerba Buena Road, Malibu, CA 90265だ。
ここに駐車し、標識に沿って下ればトレイルヘッドのあるキャンプ場に至る。


f0308721_8252997.jpg
レンジャーステーションから少し下った所にあるキャンプ場。キャンプ場の隣にはデイ・ユーズのピクニックエリアもあるので、日帰りでもキャンプでもどちらでも楽しめるエリアだ。 056.gif


f0308721_8273261.jpgトレイルヘッド(入山口)はキャンプ場の先にある。


f0308721_11591983.jpg

















トレイルヘッドからGrottoまでは終始下り坂で、帰りが登りになる。 002.gif


f0308721_8293989.jpg
キャンプ場から木立の中を1/2マイル(0.8km)行けばすごにCanyon View Trailが合流する。ここを直進し、小さなクリーク(沢)を横切る。 071.gif


f0308721_8301459.jpg
クリークを横切ぎり、緩やかな登り坂を登りきると小さな草原がある。草原を越えると谷沿いについた下り坂のトレイルになる。


f0308721_8303158.jpg
やかてトレイルは谷底に至り、さらに南東に向かう。


f0308721_830492.jpg
樹林帯をぬって進むと、突然水流のあるクリーク(沢)が現れる。


f0308721_8311011.jpg
そしてすぐに大きなボルダー(石ころ)がごろごろした急な谷に入る。


f0308721_8321534.jpg
ボルダーの間をクライムダウンしたり、右岸(川下に向かって右)に着いた巻き路を伝ったりして下降すると、ひと際大きなボルダーのある滝壷に到着する。ここまでトレイルヘッドからわずか1時間足らずだ。 004.gif 遅い朝ご飯でも食べながらゆっくり休憩するとしよう。 063.gif


f0308721_8323139.jpg
Grottoとは“小さな洞窟”という意味だ。滝壺は浅く、膝から深い所でも腿くらいの深さだ。


f0308721_8325249.jpg
時間があればGrottoの下流にも好奇心をくすぐるスポットがあるので散策してみよう。 070.gif


f0308721_8334737.jpg
さて、帰りは登り坂になる。 042.gif が、この帰り道も実に景色が良い。 072.gif


f0308721_8412986.jpg
足元ばかり見て歩いていると、こんな素敵な景色を見逃してしまうので前を向いて歩こうね。 037.gif


f0308721_834274.jpg
所々にビューポイントがあるので、チェックして行こう。


f0308721_8345249.jpg
短いコースだが、ユニークな洞窟と、岩のフォーメーションが美しいトレイルだ。 049.gif
4★ 往復3.5miles/5.6km, 高低差500'gain/150m, 2時間(休憩込み)

お天道様もまだ高いサマータイム初日 058.gif 当然これで帰るわけがなく、この後Topangaトパンガに移動してLos Liones Trail to Parker Mesaを歩いて帰った。

f0308721_8354037.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-09 08:21 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

天使の森のシンボル山Mt. Wilson    Mt. Wilson via Mt. Wilson Trail in Angeles National Forest

Sunday, February 23, 2014
f0308721_673367.jpg
LA(Los Angeles)のすぐ北側に位置しているAngeles National Forestエンジェル国立森林公園はLAの裏山的存在だ。その裏山のシンボルの山がMt. Wilsonマウント・ウィルソン。山頂には沢山の電波塔があるので、舗装道路が山頂まで付けられていて誰でもドライブで山頂まで行ける。 070.gif

Mt. Wilson Trailマウント・ウィルソントレイルトは、山の名前にもなっているBenjamin Davis Wilson がワインの樽を作る木材を探すために、もともとアメリカ・インディアンが残していたこの路を整備したのが始まりだ。私はMt. Wilsonにはこれまでも別のトレイルから登っているが、この歴史的なトレイルを自分の足で歩いてみたいと思いトライした。 006.gif


f0308721_683663.jpg

トレイルヘッド(入山口)のあるMt. Wilson Trail Parkは、FW210をBaldwin Ave(exit 31)で降りて、真っ直ぐ北に向かい、Sierra Madreの街中を越えてから、Mira Monteに右折し東に1/2 mile 行ったところにある小さな公園だ。


f0308721_69185.jpg
トレイルヘッドからは住宅街の裏手から尾根に取り付き、尾根の腹をスイッチバック(ジグザグ登り)を繰り返しながら高度を上げていく。


f0308721_695325.jpg
LAの今日(2月23日)の日の出時間は6時28分。正に今、東の尾根から陽が昇る瞬間だ。 004.gif


f0308721_613596.jpg
登ってきた蛇行路が眼下に見える。ここまでは視界を遮る大きな樹木が無いのでLAの街を見下ろす展望トレイルとしては最高だ。 056.gif


f0308721_615082.jpgf0308721_61669.jpg
入山口から1.5miles/2.4km、First Waterファースト・ウォータというクリーク(小川)との分岐がある。ここで最初の休憩をとる。
右に少し下ったところには綺麗なクリークが流れ、脇から泉(Bear Spring ベアー・スプリング)もわいている。 072.gif ここまでのショート・ハイキングでも家族連れなどには十分楽しめるのではないだろうか。 049.gif
一休みしたら先を急ごう、Mt. Wilsonまではまだ5.5 miles/9kmもあるのだから。 045.gif 008.gif


f0308721_6214210.jpg
First Waterファースト・ウォータの分岐を過ぎると、トレイルの様子は大きく変わり渓谷沿いの深い森へと我々を導く。


f0308721_6221498.jpg
全行程の6~7割くらいは日陰のある樹林帯で、コンスタンスに傾斜を増して行く。 042.gif


f0308721_6225176.jpg
トレイルの途中に、小さなヘリスポットがある。写真では広く見えるがかなり小さいスポットだ。RobinsonR22(小型機)なら容易だが、大きなヘリコプターだとホバターン(地上すれすれの高さでホバリングしながら回転して方向を変えること)もやっとではないかな。 039.gif


f0308721_6235996.jpg
トレイルは良くメンテナンスされた歩き易い路だ。渓谷の日陰によく見られるシダ類の植物もトレイル脇に生えている。 056.gif


f0308721_6244433.jpg
ヘリスポットから1/2miles/0.8km、トレイルはDecker Springデッカ・スプリングを横切る。岩の層から流れ出る泉はとても綺麗だ。 072.gif


f0308721_6252040.jpgf0308721_627070.jpg











Mt. Wilson Trailマウント・ウィルソントレイルトの中間点、トレイルヘッドから3.5miles/5.6kmのOrchard Camp オチャード・キャンプに到着。広くは無いが、森の中のクリーク脇にあるこじんまりしたサイトだ。休憩には最適な場所だ。 063.gif


この時季はサイトの周りにperiwinklプリウィンクルという青い花が満開で綺麗だ。 056.gif



f0308721_6285277.jpg
トレイルは谷沿いの路から徐々に標高を上げ、尾根の中腹をカットした木漏れ陽の入る明るい森の路に変わる。 072.gif


f0308721_629296.jpg
そして、Mt. Wilsonウィルソン山の肩ともいえるManzanita Ridgeマンザニータ・リッジに合流する手前では、西海岸特有のマンザニータ(幹が光沢のある小豆色の木)がトレイルの両サイトに群生している。 056.gif


f0308721_632673.jpg

トレイルヘッドから5.2miles/8.3km、Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジに到着。立派なベンチも設置されていて格好の休憩場だ。 063.gif Orchard Camp オチャード・キャンプからこのリッジまでの登りが一番きつい。私の心臓と、ふくらはぎはもうキュンキュン言いっぱなしだった。 042.gif

ここから山頂まで約2miles/3.2km、最後の気合と根性?で行ってみましょう! 066.gif 根性って死言なの? 046.gif いえいえ、根性のないハイカーは自然に抹殺されます。根性必須です!根性の無いハイカーが登れる山はディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンくらいでしょ! 041.gif


f0308721_633724.jpg
日差しが強いと体力を消耗する。 042.gif Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジはかろうじて背の低いブッシュが日陰を提供してくれている。 006.gif


f0308721_6335746.jpg
Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジに伸びるトレイル。 072.gif


f0308721_6355117.jpg


Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジの分岐から約1/2 milesで道幅の広いToll Roadトール・ロードに合流する。
目にも鮮やかなグリーン! 005.gif この辺りから大きな松ノ木が増え、見事な枝ぶりの先にはマツボックリも沢山実っている。


f0308721_6374722.jpg
さすがにこの標高からはAngeles National Forestエンジェル国立森林公園の山並みが美しい。 072.gif 心臓はキュンキュンだけど、気分はルンルンだ。 056.gif 070.gif


f0308721_637172.jpg
やがて最後の登りにさしかかる。山頂に建つ鉄塔が見えてきた!ピークは近いぞ! 071.gif


f0308721_6382163.jpg
山頂直下のトレイルからは北西方面の山並みが見渡せる。この日は少し靄がかかっていた。


f0308721_6465745.jpg
山頂には売店(冬季はクローズしている)などが入ったあずま屋もあり、展望を楽しみながらゆっくりランチが楽しめる。 063.gif 024.gif

山頂に建つたくさんの電波塔の先にSan Gabriel Peakサン・ガブリエール・ピーク`が見える。lこの山は反対側から見ても風格のある格好いい山だ。 004.gif そう、3週間前に行った“失われた緑の宝石   Upper Arroyo Seco Canyon to Oakwilde Camp”で私がLAの甲斐駒ケ岳と命名した山だ。次は必ずこの山を登るぞー! 070.gif

4★ 往復15miles/24km、高低差4800ft/1500m、8.5時間(休憩込み:同行者が上級クラスのメンバーだったので、このタイムは速いです。この時間に1~2時間プラスした時間が一般的日本人のタイムだと思います)

f0308721_6424612.jpg
Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-23 06:02 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

ZUMAキャニオンの2つのループトレイル  Ocean View-Canyon View-Zuma Loop Trail in Zuma Canyon, Malibu

Friday, February 14, 2014
f0308721_5422123.jpg
久しぶりのサンタモニカ山域 004.gif Malibuマリブだ 056.gif しかも初めてのエリアのZuma Canyonズマ・キャニオン。思っていたより開けていて明るい谷だ。手はじめにZuma Canyon を挟んで左右に存在する2つのループ状のトレイルを歩くことにした。


f0308721_5444442.jpg
PCH(Pacific Coast Highway,1) で西に向かいMalibu に入ったら、Kanan Dune Road から1マイルほど西にあるBonsall Driveを右折する。北に1.5マイル行くと写真のトレイルヘッド(入山口)の標識が現れる。この先のダート駐車場は広くて、トイレやピクニックテーブルも隣接されている親切な公園だ。 049.gif


f0308721_5452621.jpg
トレイルは駐車場の北西方向からはじまっている。入山してすぐにZuma Loop ズマ・ループトレイルとOcean View オーシャン・ビュートレイルの分岐が2つ続けて現れる。2つ目の分岐を右に曲がりOcean View オーシャン・ビュートレイルから反時計周りでCanyon View キャニオン・ビュートレイルに行こう。

f0308721_5471481.jpg



f0308721_5474528.jpg
はじめは大きな木のある林の中を行くが、すぐに林は終わり低木だけのトレイルになるので、終始陽にさらされる。日焼け止めクリーム、帽子、サングラスなどの日除け対策はお忘れなく。 058.gif 004.gif もちろん飲み水もたっぷり持参する必要がある。 057.gif 068.gif


f0308721_5491447.jpg
ぐんぐん高度をあげながら20分も登ると“Ocean View Trail オーシャン・ビュー・トレイル”の名前の通り海がよく見えてくる。 写真手前に駐車場が小さく見えている。


f0308721_5511213.jpg
トレイルヘットから1,5マイル(2.4km)で最高点に達しOcean Viewトレイルは終わり、Kanan Edison RoadというFire Road(作業道)に出るが、すぐにCanyon View キャニオン・ビュートレイルが合流しているので左に進もう。Canyon View キャニオン・ビュートレイルは山腹にカットされたトレイルで緩やかに谷へ下っていく。 071.gif


f0308721_5514460.jpg
眼前に海を見ながらの下り坂なので気分爽快だ。 060.gif 056.gif


f0308721_5522271.jpg
こちらも“Canyon View Trail キャニオン・ビュー・トレイル”の名前の通り谷がよく見える。単純な命名だね。 037.gif  でも眺めは最高! 043.gif


f0308721_5541215.jpg
再度Zuma Canyonズマ・キャニオンの底に降りて、今度は谷の反対側のループトレイルを歩く。その名も“Zuma Loop Trail ズマ・ループ・トレイル”まんまか! 017.gif


f0308721_5551761.jpg
それにしても暑い! 042.gif 南カリフォルニアに冬は無いと言っても過言ではないくらい温暖だ。 058.gif しかし植物の木岐を見るとやはり冬なんだよな~ 039.gif


f0308721_5553664.jpg
でも、見て見て!少しだけ新緑が始まってるよ。 056.gif


f0308721_5563079.jpg
Zuma Loop Trailは2マイルの短いトレイルだが、こちらの方が樹林帯があり日陰も多い。日陰でゆっくり休み、最後の登りにかかろう。 063.gif


f0308721_557432.jpg
樹林帯を過ぎて少し登れば、先ほど歩いたOcean View オーシャン・ビュートレイルからCanyon View キャニオン・ビュートレイルが一望できる。 072.gif 049.gif


f0308721_5572422.jpg
日当たりの良い最後の下りを降りきれば最初の分岐に戻る。駐車場はすぐそこだ。
Zuma Canyon ズマ・キャニオンを挟んでの2つのループ状のトレイルを歩き、概ねZuma Canyonの様子を把握した。次回はZuma Canyon本流の奥深くに入ってみたい。
3★ 5miles/8km(2つのループトレイル計)高低差750ft/230m、2時間(休憩込み)

f0308721_5591988.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-14 06:05 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

失われた緑の宝石   Upper Arroyo Seco Canyon to Oakwilde Camp

Wednesday, February 5, 2014
f0308721_47413.jpg
2ヶ月前にAngeles National Forestエンジェルス国立森林公園(別名San Gabriel mountains サンガブリエール山 )内ではとても人気のSwitzer fallsスウィッツァー滝からBear Canyon Trail Campベアーキャニオントレイル・キャンプ場までのハイキングをした。
その時に途中から分かれてUpper Arroyo Seco Canyon アッパーアロヨセコキャニオンへ行くトレイルがとても気になっていた。このトレイルは以前はこの山域で最も美しく、緑の宝石と言われていたトレイルだ。しかし、記憶に新しい2009 年の山火事(Station Fire)でダメージを受けしばらく閉鎖されていた。2011年に再オープンになったが依然としてトレイル状態は悪い。悪いコンディションを承知のうえで私はどうしてもここを歩いてみたいと思った。


f0308721_410797.jpg

何度となく訪れたSwitzer Campスウィッツァー・キャンプ場である。トレイルはこの小さな橋を渡って始まる。
Switzer Camp Parkingスウィッツァー・キャンプ場までの行きかたは、“ウォータープールに心弾むトレイル Switzer falls - Bear Canyon Trail Camp in Angeles National Forest”で詳しく明記してあるのでそちらを参考にしてください。


f0308721_4125528.jpg
Upper Arroyo Secoへの分岐までは、Switzer fallsへ行くトレイルと同じだ。谷沿いのクリーク(小川)にはウォータープール(淵、釜、滝壷)が多く点在し、いつ見ても美しいところだ。 072.gif


f0308721_4143459.jpg
水辺には秋には咲いていなかった periwinkl プリウィンクル という可憐な青い花が咲いていた。確実に春がそこまで来ていることを感じる。056.gif 045.gif


f0308721_421828.jpg
落ち葉で埋もれていた2ヶ月前に比べて、クリークは水量も多くすっきりした面持ちに感じられる。


f0308721_4213836.jpg

トレイルヘット(入山口)からこの分岐まで1マイル強。 Oakwilde Campgroundオークワイルド・キャンプ場へは右のトレイルで3.7マイル。“なんだ、3.7マイルか、楽勝じゃん!”と思ったが・・・実際はとんでもなく大変で、“3.7マイルってこんなに遠かったっけ?”って感じる程で、おそらく過去のハイキングで一番長い3.7マイルだったのではないだろうか。008.gif


f0308721_4224964.jpg
分岐からは未知のトレイルだ。いつも知らない世界への一歩はワクワクする。ハイキングトレイルしかり! 070.gif


f0308721_4232197.jpg
対岸に見える山が甲斐駒ケ岳によく似ている。かっこいいじゃん!004.gif カリフォルニアの甲斐駒と命名しよう!041.gif


f0308721_4244480.jpg
分岐から1マイルくらいは山腹についた水平路を行く。左下にはArroyo Seco アロヨ・セコの谷が広がっている。 056.gif ちなみに“Arroyo”とは小川や細い流れを意味する。027.gif


f0308721_4252722.jpg

水平路は高度を下げ、谷に入るにしたがいトレイルは荒れてくる。メンテナンスもされていない様子でトレイルのいたるところで倒木や藪が覆っている。 005.gif 008.gif

f0308721_4262057.jpg


一気にルンルン気分はぶっ飛び、野生の勘が目覚め、サバイバルモードのアドレナリンが吹き出した。033.gif 倒木をまたいだり、くぐったり、時に頭をぶつけたりと、まるで障害物競走でもしているようだ。 071.gif 土砂崩れもひどく、所々で崩れているトレイルをドキドキしながらトラバースする。008.gif


f0308721_4282512.jpgそんな苦行のようなハイキングだが、トレイル脇には沢山の春の息吹が “私を見て見て” とばかりに私に声をかける。 056.gif

f0308721_429315.jpg青い花 056.gif

f0308721_4301259.jpg白い花 056.gif

f0308721_4305965.jpg黄色い花056.gif

花の名前は知らないがどの花も癒される。 032.gif


f0308721_4313238.jpg
分岐から2~2.5マイル辺りで、支流のLong CanyonロングキャニオンとArroyo Seco Canyonアロヨ・セコキャニオンが合流する。合流ポイントは滝になっているが、記録的な渇水の今年は滝も涸れている。チョロチョロの流れだ。002.gif


f0308721_433393.jpg
ようやくArroyo Secoに合流し、ここからが緑の宝石地帯、のはずなのだが・・ 残念なことに見事に丸焦げだ。 007.gif


f0308721_521248.jpg一見、冬枯れしているだけの様に見えるが、ほとんど大木が焼けてしまったので下草が成長しトレイルが藪に覆われて消えている。
山火事以前の写真と比較すればその美しさの違いは一目瞭然だ。

f0308721_4341978.png



f0308721_575713.jpg
クリーク(沢)の流れも日光が当たるようになり水草の成長が著しくクリーク全体が緑の水草で覆われている。 005.gif


f0308721_4364237.jpg

判然としないトレイルを探しながら、クリークを何度も何度も横切る。所々に置かれた小さなケルンや、オレンジのテープなどのサインを逃さないように全神経をルートファインディングに注ぐ必要がある。自然を愛でることより、同行者とのおしゃべりハイキングに明け暮れているハイカーにはできない技だ。ハイキングの楽しみ方は十人十色なので、おしゃべりハイキング大いに結構、でもこのような野生の勘を必要とする上級者コースにはくれぐれも近づかないようにしよう。遭難しますから。 034.gif 046.gif


f0308721_437566.jpg
ある程度は予想していたこととはいえ、失われてしまった緑の宝石地帯にすっかり落胆してしまったが、何とかOakwilde Campgroundオークワイルド・キャンプ場までは行ってみようと疲れた身体にムチ撃って進む。と、突然広い川原にでた。


f0308721_441840.jpg
川原の先にオレンジのテープがベタベタ付けられたスポットがある。どうやらここがOakwilde Campground キャンプ場のようだ。燃えてしまっているが、背の高い木々がこんもりと茂った快適そうなキャンプサイトだったと思われる。 039.gif


f0308721_443578.jpg
キャンプサイトの近くにはクリークが流れていてホットする場所だ。 043.gif 荒れたトレイルを戻るのはさすがに気が重く、ずっとこの快適な場所に留まっていたいという気持ちに駆られる。 045.gif

帰りも藪こぎ、障害物競走に加えて登り勾配となり、“これは何かの修行ですか! 033.gif” と自問自答しながら長い長い3,7マイルを歩いた。 042.gif


f0308721_4432840.jpgようやく分岐近くまで戻りついた頃、カリフォルニアの甲斐駒ケ岳が夕日で赤く染まっていた。頑張った私に自然がくれたご褒美だ。072.gif 043.gif

f0308721_444485.jpg
そして太陽が沈んだ一瞬、わずかな残照が山をピンクに染め替えた。 072.gif その間わずか2、3分だった。今日の武者修行ハイキングは、ひとえにこのピンクの甲斐駒ケ岳を見るための苦行だったのかもしれない。3分間のイルージョンを見るための7時間。 001.gif いや、この日私は朝一で近くにあるFalls Creek Fallsへのハイキングもこなしていたので、朝から10時間近く歩きっぱなしだった。 042.gif

ちなみに甲斐駒ケ岳に似たこの山はおそらく、San Gabriel Peakサン・ガブリエール・ピークかMt. Disappointmentディスアポイントメント`山ではないだろうか。
こんなかっこいい山、登らないわけにはいかないでしょう!045.gif 070.gif


f0308721_534499.jpg
トレイルが荒れているだけならまだしも、本来の深い渓谷美も損なわれていて残念ながら私の評価は3★、往復 10mails/16km、高低差1400ft/430m、7時間(休憩込み)

ものすごく大変だったけど、懲りずに今度は下流(Lower Arroyo Seco ロワー・アロヨ・セコ)からこのキャンプサイトまで歩きたいと思っている。どんなにダメージを受けた自然でも、そこに自然の可能性を感じ取れるものがあるなら、やっぱり私はそこに行きたい。 001.gif


f0308721_448489.jpg
おまけ:上の写真の小さなつぼみが、こんな大きな花を咲かせる。やっぱり自然は素敵! 072.gif

f0308721_512098.jpg



Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-05 23:10 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

歴史が垣間みえる人気の山 Inspiration Point & Muir Peak - Mt.Lowe Railway Trail

Saturday, January 25, 2014
f0308721_10223551.jpg
昔、このEcho Mountainエコー山には鉄道が走っていて、当時を垣間見ることのできる建物跡などが残っている。LA界隈のハイカーなら誰もが1度は訪れたことがある超人気スポットだ。(私も今回で3回目)またEcho Mountainから稜線にぬけた所にある展望台Inspiration Pointインスピレーション・ポイントも人気の一因をなしている。さらにこれに加えてMuir Peakミューア・ピークのピークハントもやれば、何とも盛りだくさんの内容だ。038.gif


f0308721_10232179.jpg
フリーウェイFW210をLake Ave.で下り、北へ3.6マイル行く。Lake AveがEast Loma Alta Dvと交差したところがEcho Mountainへの一般的な登行トレイルであるSam Merrill Trailの入山口だ。入山口の周辺は路上駐車のため無料だが、付近の住民の車でいっぱいになることが多い。
Sam Merrill Trailサン・ミルトレイルはルートのほとんどに直射日光が当たるので、11月から4月にかけての涼しい日を選ぶか、朝早くに出発した方が良い。私達が行った日は冬だと言うのに80F(27℃)と暑い日だった。 058.gif これぞ南カリフォルニア!もう寒い国では生きられません!017.gif 045.gif


f0308721_10255390.jpg
終始陽にさらされる分、見晴らしはすごく良くて、LA(ロサンゼルス)の超高層ビルが靄の中に見える。056.gif


f0308721_10275433.jpg
入山口から1,400ft/430mの高低差を一気に上げながら、Sam Merrill Trailを約2.5マイル登ったところが、歴史的な鉄道の駅や観光客用のホテルなどがあったEcho Mountainの山頂だ。


f0308721_1028598.jpg

鉄道は1893年に運転を開始、その後何度も山火事や台風の被害に会い、1941年には鉄道は売却され、土地は1947年にはAngeles National Forest.国立森林公園の所有になっている。今も鉄道の一部と思われる装置が残地されている。


f0308721_10295570.jpg
Echo Mountain山頂にはホテルの土台だけが今も残っている。


f0308721_10303384.jpg
山頂からの景色の良さは今も昔も変わらず素晴らしい。 049.gif 070.gif


f0308721_1031319.jpg
ホテル跡に、当時を思わせる拡声器?のようなものがある。この拡声器を通して山に向かって叫ぶと、エコーとなってかえってくるということで、Echo Mountainエコー山の名前がついたらしいが・・はたして・・ 039.gif


f0308721_10321431.jpg
Echo Mountainで史跡や展望を楽しみながら一休みしたら次の高みを目指そう。トレイルを少し戻ったところにInspiration Pointインスピレーション・ポイントに向かうCastle Canyon Trailカッソル・キャニヨントレイルの分岐がある。このトレイルは始めは直射日光が当たる水平路だが、やがて渓谷沿いの樹林帯に入って行く。


f0308721_10323661.jpg
樹林帯の中は日陰が多く涼しいが、徐々に勾配を増してくる。 042.gif


f0308721_1052255.jpg
Echo Mountainから約2マイル、大汗をかきながら歩くこと1時間。ようやく稜線にでた。 066.gif

f0308721_1034273.jpg

ここにはInspiration Pointインスピレーション・ポイントの立派な展望台が設置されていて、ピクニックテーブルなどもあるので休憩するには最高の場所だ。063.gif 056.gif 070.gif


f0308721_10351189.jpg
これらのビューポート(望遠鏡)はLAの顕著なランドマークの方角を示している。 072.gif


f0308721_10354782.jpg
Inspiration Pointインスピレーション・ポイントのすぐ前に伸びたリッジ上にはEaster Rockなどの見所もある。056.gif


f0308721_10362016.jpg
ランチタイムを楽しんだ後、Inspiration Pointインスピレーション・ポイントから南東に位置するMuir Peakミューア・ピークに向かう。往復で1,2マイルとさほど長くはない。Muir Peakへはfire Road(林道)を0.3マイルほど行くと右手のリッジに登る分岐があるので、それを登れば程なくピークに着く。071.gif


f0308721_103707.jpg
Muir Peakミューア・ピークからはMt.Wilsonウィルソン山を始め北面のSan Gabriel Mountains サン・ガブリエールの山々が目線の高さにドーンと広がっている。 056.gif


f0308721_10395238.jpg
もちろん、南面の街並みや西面の山も一望できる。往復1時間以内でこの展望が見られるのだから時間と体力のある方はぜひ足を伸ばして登ることをお勧めする。 049.gif


f0308721_10401557.jpg

下山路は、一旦Inspiration Pointインスピレーション・ポイントまで戻り、その先のFire Roadを北西に少し行くと左手にEcho Mountainエコー山に戻るUpper Sam Merrill Trail アッパー・サム・ミルトレイルの分岐がある。


f0308721_104110100.jpg
Upper Sam Merrill Trailアッパー・サム・ミルトレイルは、このSunset Pointのサインが現れるまでは樹林帯の中のトレイルなので暑くなく快適に歩ける。この先は低木の多いトレイルなので陽にさらされる。 058.gif


f0308721_10415480.jpg
Echo Mountainエコー山の少し手前に天文台の跡がある。天文台は1893に建てられ1928年の嵐で崩壊されている。 002.gif


f0308721_1043146.jpgEcho Mountainエコー山からはSam Merrill Trailで入山口に戻るのが一般的である。スイッチバックの続くSam Merrill Trailサム・ミルトレイルは安全だか退屈と思うアドベンチャー志向のハイカーは、Mt Lowe Railway Trail マウント・ロー・レイルウェイトレイルでRubio Canyon ルビオキャニオン側に降りるのも面白い。 071.gif 045.gif


f0308721_10434722.jpgMt Lowe Railway Trail マウント・ロー・レイルウェイトレイルと言うと、東面のSunset Ridge Fire Road が人気である。Echo Mountainエコー山 からRubio Canyon ルビオキャニオンまでのこの間は、急峻な上にトレイルコンディションも悪く一般向けとは言えない。しかし、ここは鉄道開設当時に谷底から一気に山頂までケーブルカーでお客を運んでいたレイルウェイで、よくもこんな急峻な尾根にレイルを作ったもんだと驚かされるだろう。 005.gif


f0308721_10443363.jpg
大変興味深いトレイルではあるが、路は実に悪い。トレイルは土砂崩れした斜面を横切り・・ 008.gif


f0308721_10462468.jpg
足元がスパッと切れ落ちた岩場をクライミングダウンしながら降りなくてはならないので、ひと時も気を緩められない。 008.gif 慎重に慎重に!034.gif


f0308721_1047129.jpg
トレイルの途中から対岸にRubio Canyon Fallsが見える。 072.gif
神経を張りつめながら降りること1時間弱、ようやく谷の中に降りてきた。あわよくば滝の基部まで行けるのではと、トレイルから離れて沢の上流まで歩いてみたが時間切れで滝には届かなかった。滝めぐりは次回のお楽しみにとっておこう。 071.gif


f0308721_10475311.jpg沢筋に沿って付けられたトレイルに戻り少し行きと、何やらインカ帝国の跡?(って、インカ遺跡には行ったことありませんが・・041.gif)と思われる人工的な石の土台があった。後で調べたらここにはケーブルカーの駅兼ホテルのRubio Pavilionルピオ・パビリオンがあったようだ。100年以上も前に、こんな渓谷の中にホテルがあったなんて今では想像もできない。 046.gif


f0308721_10485050.jpg


f0308721_10492733.jpg
滝へ行く入渓ポイントを過ぎた辺りからトレイルはすこぶる歩き易くなってくる。左下に渓谷を見ながらハーフマイルも歩けばRubio Canyon Trailの入山口に着く。

“WARNING HAZARD AREA Landslide and Personal Injury May Occur“ 034.gif
“このエリアは 地滑りや傷害を負う可能性がある危険地帯である”という警告が入山口にでかでかと表示されている。おそらくこんな掲示板があれば日本人は誰も入山しないでしょう。でも自己責任意識のしっかりしているアメリカでは危険を認識しつつ自己判断で多くのハイカーがこのトレイル、滝にアプローチしている。何かあればすぐに行政や国を訴える日本国民はちょっと危機管理能力が鈍ってるかもね。

車を路駐したSam Merrill Trailの入山口まではここから住宅地の中をハーフナイルも行けば戻れる。


f0308721_10501181.jpg
1893年っ日本は明治時代中期、近代化の波と共の産業革命という形で資本主義が顕著になり、農家の娘が製糸工場で奴隷のように働かされて結核になって死んでいく“ああ、野麦峠”の時代だよなー・・と、歴史的背景のあるトレイル歩きは通常のハイキングとは違う面持ちを私に与えた。 039.gif
4★ 全行程11miles/18km, 高低差2,800ft/850m, 7.5時間(休憩時間込み)

Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-01-25 10:18 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

オレンジ郡の最高峰登山  Santiago Peak via Holy Jim Trail in Santa Ana Mountains

Saturday, January 11, 2014
f0308721_17551697.jpg
お正月イベントハイキングとして、Orange Countyオレンジ郡の最高峰Santiago Peak(5,689 ft/1,734 m)サンティアーゴ・ピーク(別名Saddleback Mountain)に登ってきた。さして標高の高い山でもなく、山頂には電波塔が建ち並ぶありふれた山ではあるが、海抜の低い海岸の街にあり、その存在はひと際存在感がある。また、そこに至りまでのHoly Jim Trailの美しさは一度は訪れる価値があるだろう。

We climbed the highest peak Santiago Peak of Orange County (5,689 ft / 1,734 m), also known as the Saddleback Mountain. Even though the elevation of the mountain is not high, people can still see the mountain’s dominance over the area. In addition, the beauty of the Holy Jim Trail is worth visiting.


f0308721_1756103.jpg

さりとて、なかなかこのエリアに訪れる機会の無い一つの要因は、入山口にいたるまでのTrabuco Creek Road (林道)が洗濯板と言われるくらいラフな道路であるからだ。私は以前にも山椒魚を見にこの付近のトレイルを訪れたことがあるが、ハイクリアランスの車でなかったので入山口まで行けずに苦労した覚えがある。今回は幸いにも同行者の車がダートに強い車だったので本当に助かった。032.gif
山椒魚に会えるトレイル ― Trabuco Canyon Trail & Holy Jim Falls ―

LAからだとFW5で南下してEl Toro Roadで降り、北へ向かう。El Toro Road はCook's Cornerで二股に分かれるので右のlive Oak Canyon Rdに進む。O'Neill Parkを右に通り過ぎて集落を超えると、小さな橋がかかるところに左にダート道路が見える。それが悪路で知られるTrabuco Creek Roadだ。駐車場まで約4マイル。ハイクリアランス車、雨の後などはできれば4WDの車で来ることを強くお勧めする。

From Los Angeles, exit off Interstate 5 at El Toro Road and go north for about 7.5 miles. You will be turning right here where is called “Cook's Corner”.
From Cook's Corner head east for about 4.4 miles to a fairly obvious wash. You will pass a small store on your left and O'Neill Park on your right. After passed the small village, turn left up on the dirt road (Trabuco Creek Road) immediately after the wash and follow this rough road for 4.7 miles to the parking area. Getting to the Holy Jim trailhead can be an adventure itself! A high-clearance vehicle is highly recommended. When the creek is running high, 4WD is recommended.049.gif


f0308721_1801515.jpg
林道の駐車場からは人気のHoly Jim Fallsフォーリー・ジム滝に行く左のトレイルに進む。数件のキャビンを通り抜けると、Holy Jim Trailの入山口が始まる。ここから滝までは1マイル弱だ。

From the parking lot, go to Holy Jim Falls Trail which is very popular. After through the several cabins, there is trailhead of the Holy Jim Trail. Up to Holy Jim Falls, there is less than one mile distance from this point.


f0308721_1805898.jpg
クリーク(沢)沿いのトレイルは所々でクリークを横切りながら北へ向かう。071.gif

The trail heads toward the north and passes along creeks for a few times.


f0308721_1813147.jpg
美しい清流に加え、緑も濃く大木の下には可愛らしい草花が咲いている。疲れた都会人には、ほっとするトレイルだ。悪路を押してまで週末ハイカーが訪れる理由がわかる。056.gif

The trail has a clear stream and deep forest. Pretty flowers are in bloom under large trees. The people who are tired to work want to come here and enjoy. It made me realize why the hikers visit during the weekends despite passing through a rough and crooked road. 


f0308721_182151.jpg

何度かクリークを渡ると、滝に行く路(右)と、Santiago Peakサンティアーゴ・ピークに行く路(左)の分岐になる。

At a point about one mile from Trailhead, there is a sign of divided road. Going right will take you to the waterfall and going left will take you to the Santiago Peak.


f0308721_183076.jpg
分岐から滝までは10分くらいなので是非寄っていくことをお勧めする。滝へのトレイルにはツタのような低木が生い茂っている。

I recommend that you stop by the waterfall because it takes about only 10 minutes to reach it from the sign.


f0308721_183305.jpg
トレイルは完全にクルークに沿って行く。滝まではもうすぐだ。

The trail goes along the creek. The waterfall is just around the corner!!!!!070.gif


f0308721_185130.jpg
滝は小さい(8mくらい?)が、涸れてしまう滝が多い南カリフォルニアにあり、年中水流のあるこの滝は貴重な存在だ。実際、多くのハイカーがここまでのハイキングを楽しんで帰る。一休みするには最適な場所だ。

Holy Jim Waterfalls is small (about 8m). In Southern California, the waterfall would dry up in many cases, but this waterfall which has water flow year round is a valuable presence. In fact, many hikers enjoy the hike up to the waterfalls. Here is the best place to take a break.049.gif


f0308721_1862534.jpg
さて、私達は分岐まで戻り、今度は左のSantiago Peakまでの長い長い尾根路Holy Jim Trailに進む。

We had backed to the divided point, and proceeded to Holy Jim Trail to Santiago Peak


f0308721_1865310.jpg
Holy Jim Trailは上部のMain Divide Rd(メイン・ディバイド林道)に合流するまでは、おおむね日陰のある低木林の中を行く。

Holy Jim Trail goes through low shade trees generally until you join the Main Divide Rd,


f0308721_1871221.jpg
林の中から、Santiago Peakが見え隠れしている。山頂に建っている沢山の鉄塔が見えるだろうか?027.gif

From the middle of the trail, Santiago Peak which has many towers with satellite dishes on the top of the mountain is visible.


f0308721_188340.jpg
トレイルは緩やかだか、徐々に高度を上げていく。

Generally, Holy Jim Trail has small trees which provide shade for hikers. Hikers can go through the shaded trail until they reach the Main Divide Road.


f0308721_1885058.jpg
入山口から5マイル辺りでHoly Jim TrailはMain Divide Rdの林道に合流する。一旦、少し右(東)に行ってから、すぐにUpper Holy Jim Trailに入る。この辺りから完全に陽にさらされた路になるので、冬とはいえ暑い!しっかり水分補給して熱中症にならないように気をつけよう。034.gif 058.gif

The connecting point of Holy Jim Trail and Main Divide Rd is about 5 miles from the trailhead. Turn right (facing east) and go through the trail and walk for a quarter mile until you reach the Upper Holy Jim Trail. Rica 先生
[2014/01/14 22:09:19] Rica 先生: This part of the trail is completely exposed to the sunlight, and it is very hot even in winter! Drinking a lot of water is significant against dehydration.


f0308721_1893068.jpg
Upper Holy Jim Trailに入り傾斜が増してきた。朝からの疲れと暑さもあり、ここが一番の踏ん張りどころだ。
 
Upper Holy Jim Trail increases its slope. I was so exhausted while I was walking under the heat of the sun. It was demanding!!!!!!042.gif


f0308721_18115235.jpg
私の心臓とふくらはぎはキュンキュン言いっぱなし、時々歩みを止めて深呼吸。。042.gifでも眺めは最高だ。056.gif 043.gif

I sometimes had to stop, take a deep breath while I admired the majestic mountains of Cleveland National Forest.


f0308721_18122721.jpg
Upper Holy Jim Trailの急登にあえぐこと1時間弱、再びMain Divide Rdの林道に合流する。林道はダートドライブを楽しむドライバーやオートバイなども走っているので気をつけよう。034.gif

Upper Holy Jim Trail connected once again to the fire road as Main Divide Rd. Be careful since there are some motorcycles and cars, and the drivers who enjoy along the dirt road.


f0308721_18125872.jpg
山頂へのハーフマイルはまた樹林帯に入る。 Half mile of the trail going to the summit is surrounded with forest.


f0308721_18142390.jpg
登行時間5時間、ようやくSantiago Peakサンティアーゴ・ピークに到着!066.gif お約束の360度の展望。003.gif 毎日、下界から見上げていた馴染み深い山なので登れてよかった。

After 5 hours of walk from trailhead, We managed to arrive at Santiago Peak! Looking at the scenery at 360 degrees was amazing. I was happy to be able to climb the mountain that is well-known..043.gif


f0308721_18145711.jpg
気持ち良いクリーク沿いの路から適度に傾斜を増す歩き易い下部トレイル、展望の良い上部トレイルと総体的に安定した状態のトレイルだ。入山口までのアクセスの悪さと、山頂付近の他のトラフィックとの共有がマイナス要因かな。ということで4★、往復16miles/26km, 高低差4500ft/1400m, 9時間(休憩込み)

My rating for this trail : 4 ★.
Distance: 16miles/26km round trip. Elevation Gain: 4500ft/1400m (Strenuous)
Time to Complete Hike: 9 hours (including break time).

f0308721_18151727.jpg


Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-01-11 17:47 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

ループ状トレイルからピークハント Sitton Peak - Bear Canyon Loop in Santa Ana Mountains

Saturday, January 4, 2014
f0308721_17404187.jpg

新年の初登りは地元?のOrange Countyオレンジカンティー(私が住んでいる郡)近くのSant Ana Mountainsサンタ・アナ山(Cleveland National Forest クリーブランド国立森林公園)にあるSitton Peakシットンピークに決定!045.gif
さほど高い山ではないが山頂からの展望が良く、Orange County在住のハイカーなら登っておきたい山だ。さらにそのアプローチのBear Canyon Loopもそれ自体がハイキングトレイルとして定評のある素晴らしいトレイルだ。そんな一度で二つ楽しめるトレイルに行かない理由は無いだろう。070.gif 060.gif

My first hiking for the New Year was in Sitton Peak in Santa Ana mountains nearby my house in Orange County. Sitton Peak is located in the southern half of the Santa Ana Mountains in Southern California. Even though It is not one of the high peaks in the range, its summit provides excellent views towards the Pacific Ocean (Catalina Island), the mountains of north San Diego, and great wintertime views of the higher San Bernardino and San Jacinto Mountain ranges. In addition, Bear Canyon Loop,approaching to Sitton Peak is also a great trail itself.


f0308721_17412612.jpg
LAからフリーウェイFW5で南下し、Orange County に入ってからOrtegaHwy74オルテガハイウェイ74に乗り継ぎ、東北に約20マイルくらい行くと、Ortega Oaks Country Cottage (Candy Store)が右手にある。道路を挟んで左に大きな駐車場がある。ここはSitton Peak /Bear Canyon Loop の入山口であると共に1時間くらいで歩けるSan Juan Loopの入山口でもある。このトレイルも短いが小川が流れている気持ちのよいトレイルなので、ショートハイキングにはお勧めだ。049.gif

From LA, along Interstate 5, exit at Ortega Highway 74, and travel northeast. After 20 miles, turn left across from the Ortega Oaks Country Cottage (Candy Store), which is located 0.5 miles north of the Upper San Juan Campground. Park in the large lot provided for the Bear Canyon and San Juan Loop Trailheads.


f0308721_1744090.jpg

にしても、Sant Ana Mountainsサンタ・アナ山域に来たのは久しぶりだ。最後に来たのは5月上旬に、この近くにあるOrtega Fallsオルテガフォールだった。クライマーが綱渡りしてたよ。→
綱渡りと新緑の山 ― Ortega Falls & San Juan Trail-Viejo Tie ―

入山口は道路の右側にあるCandy Storeの西側(右側)に“Bear Canyon Trailhead”と書かれた大きな標識がある。

The Bear Canyon Loop Trailhead is located west of the Candy Store (to the right as you are facing the store from the parking lot across the street)


f0308721_17444648.jpg
トレイルに入ってすぐに地図などの案内図がある掲示板がある。今回のコースは他のトレイルとの分岐が多いコースなので、しっかり地図で自分の位置を確認しながら歩こう。034.gif

There is a bulletin board with a guide map as soon as you entered the trail. You make sure with your position in the map because there are many trails interconnected on the way.


f0308721_17452232.jpg

ここのところクリーク沿いの不明瞭なトレイル歩きが続いたので、このトレイルは久しぶりに安心して歩けるトレイルらしいトレイルだ。060.gif

This trail seems to be stable for walking peacefully.


f0308721_17461114.jpg
全体的には低木が多く陽にさらされるトレイルだが、谷沿いの一部分だけまるでCDの曲が変わるように、突然に他とは雰囲気の違う背の高い樹林帯になる。043.gif

Entire trail is almost exposed to sun, but a part of the trail that is located in the valley has tall trees and the vibe is changed suddenly.


f0308721_17463494.jpg
入山口から1マイル(1.6km)地点でMorganトレイルとの分岐になりので、ここは右に行く。

The trail splits at 1mile from trailhead. Left side is going to Morgan Trail, while right side is going to Bear Canyon.


f0308721_1747431.jpg
さらに1マイル、低木の生い茂る緩やかな登りをこなすと、このループトレイルの分岐に着くので、時計周りの場合はここは左のBear Ridge Trail トレイル(4 Cornersまで1.5マイル)に行こう。右はBear Canyonトレイル(4 Cornersまで1.1マイル)で、どちらもFour Corners4コーナーという大きな交差点へ繋がっている。

After 1 mile, The trail split again, it seems like the beginning of the loop. Here, Bear Ridge Trail on the left side ( 1.5 miles to 4 Corners)is in clockwise direction.
In addition, Bear Canyon Trail on the right side (1.1 miles to the 4 Corners), both trails lead to an intersection called "Four Corners".


f0308721_21482488.jpg






f0308721_21432085.jpg
Bear Ridgeベアー・リッジトレイルは名前はリッジでも、リッジではなく広い平原の中を行く見晴らしの良いトレイルだ。思っていた以上に緑が多いが、やはり春先の淡い緑の美しさにはかなわないかな・・(写真参照)

Bear Ridge Trail goes through the wide plains. There are lots of green vegetation there more than I thought, but the beauty of the pale green vegetation that grows in the early spring is more splendid.045.gif


f0308721_17482116.jpg
トレイルは目にも鮮やかな赤土である。005.gif The trail has vivid red soil


f0308721_17492052.jpg
入山口から3.5マイル(5.6km)でFour Cornersに到着。名前は4コーナーだが、実際は5本のトレイルが合流しているので、しっかり標識の目的地を確認してから進もう。034.gif
Sitton Peakには行かず、ここでループトレイルをたどり戻っても十分に充実したハイキングになるだろう。049.gif

I arrived at Four Corners from the trailhead at the distance of 3.5 miles (5.6km). The intersection named as Four Corners is connected to 5 trails actually. You make sure to check the signs on your destination. If you would like to go back at 4 corners that means just follow the loop trail, it is still fun.

f0308721_17501080.jpg
Sitton Peakへは北西に進む広い路を0.9マイル行ってから西に更に1マイル程行く。なかなか姿を見せないSitton Peakだが、このタンク?がある地点から一気に傾斜が増してくる。この場所は1986年に悪天候でヘリコプターがクラッシュした地点でもある。残骸らしき破片が今も残っていた。→ Sitton Peak, California, Bell Super Cobra AH-1T Crash Site

To Sitton Peak, go about 1 mile west after going 0.9 miles northwest from 4 corners. From the place where you can see this tank, the trail inclination increases more until you reach the top. Also, this is the location where a helicopter crashed due to bad weather back in 1986.

f0308721_1752741.jpg

トレイルとは言っても、歩き易いこれまでのトレイルとは違って、急勾配な上に侵食で削れた滑りやすい路だ。登りよりも下降の方が厄介だった。008.gif

The trail is a steep and slippery slope due to erosion. It was tougher when I was going down than when I was climbing.

f0308721_1752442.jpg
このケルンが見えればピークはすぐそこだ。

Sitton Peak is right there if you can see this Cairn! 003.gif 066.gif


f0308721_17531158.jpg
Sitton Peak山頂には数人のハイカーが360度の展望を楽しんでいた。ピークの西側に目をやれば、眼前の山並みの先にはLAの街から、遠く太平洋までが見える。056.gif

Several Hikers were enjoying the views from summit of Sitton Peak.


f0308721_17535078.jpg

お決まりの三角点 056.gif Trigonometrical point


f0308721_17553591.jpg
ピークの南側にもCleveland National Forest クリーブランド国有林の山々が見えている。山頂の喧騒から少し離れたところでくつろぐカップル。いいね~!053.gif 037.gif

Mountains of the Cleveland National Forest are visible on the southern area from the peak.In the picture, a couple is relaxing while enjoying the beautiful view of nature. They are sitting in a location that is a bit far away from the summit that is why they seem to be isolated from the other hikers.

f0308721_17562267.jpg
北側にはOCオレンジカンティーの最高峰Santiago Peak(5,689feet/1,734m)がそびえている。写真では分かりずらいが山頂には沢山のタワーが建っている。来週はあの山に登る予定だが、遠目で見る限りでは雪路の心配は無さそうだ。058.gif

Santiago Peak is the highest peak of OC (5,689 feet / 1,734 m) and it also dominate the northern area. There are many towers on the top of that peak, but it is difficult to see those in the picture. I am going to climb that mountain next week. It seems that there are no snow in there.


f0308721_17572116.jpg
Sitton Peak山頂でゆっくりランチを楽しんだらFour Corners4コーナーまで戻り、今度はBear Canyonベアー・キャニオントレイルをたどりループの分岐まで戻ろう。傾斜も少なく歩き易いトレイルだ。049.gif
ループの分岐から入山口までの2マイルは来た路を戻る。

Go back to 4 corners after you enjoyed your lunch at the summit. Bear Canyon trail which is going back trailhead is easy to walk.


f0308721_1817375.jpg

全体的にこのトレイルは歩き易く、ルートも整備されていて、景観も美しい。野花が咲き誇る春がお勧めだ。049.gif 4★、全行程10miles/16km、高低差2200feet/670m、5時間(休憩込み)。
Sitton Peakには登らず4コーナーまでのループハイキングなら全行程6.5 miles/10km、高低差1200feet/365m、3.5時間

Entire this trail is easy to walk except beneath of summit because of good maintenance. I recommend you that hike in spring when wildflowers bloom a lot.
I evaluate this trail as 4 ★.
Rating: Distance: 10miles/16km round trip. Elevation Gain: 2200feet/670m (Moderate) Time to Complete Hike: 5 hours (including break time).
If you do only Bear Canyon Loop Trail, Distance: 6,5miles/10km round trip, Elevation Gain: 1200feet/365m, Time to Complete Hike: 3.5 hours

Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-01-04 17:35 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)