<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

広大な植物園みたい!  Santa Rosa Plateau Ecological Reserve in Murrieta

Sunday, March 31, 2013
f0308721_15474812.jpg
Santa Rosa Plateau Ecological Reserveサンタ・ローザプラトー環境保護区で春の息吹いっぱいのハイキングを楽しんだ。
フリーウェイ15号線を南下し、Clinton Keith Rd.クリントン・キースロードで下り、西へ5マイル走るとビジターセンターが見える。さらに進み、Teneja Rd テナジャロード.と名前が変わった少し先に駐車場がある。
入場料は大人$3/子供$2。細かくマイル数が書き込まれた無料のトレイルマップがもらえるので、その日の目的や体調に合わせてトレイルを組み合わせることができる。案内人も保護区に精通したベテランで、動植物にも詳しいのでアドバイスをもらうとよいだろう。


f0308721_15455215.jpg
とにかく広い!9,000エーカー、って?え~と・・36,423,000m2って?どっちもわからん!とにかく広い!
広いだけではない、ここには500種類の野草、200種類の野鳥、動物もミュール鹿、アナグマ、ボブキャット(北米産の山猫)、マウンテンライオンまでいるらしい。


f0308721_15484798.jpg
この日、私たちは保護区の南西にある小高い丘についたLos Santosロス・サントストレイルからVernal Pools バーナルプールに向かった。淡いグリーンはやはり春の代名詞だ。


f0308721_1549137.jpg
地面に向かって伸びる枝ぶりが凄いことになっている。


f0308721_15495056.jpg
Vernal Pools バーナルプールとは南カルフォルニアの湿原などに、春先に現れる湖や池のことだ。
その年の保水状態が大きく作用するが、残念ながら今年は冬場の雨が少なく土壌がドライで、Vernal Pools は出現しなかった。。正直、それが見たかったので超残念!
でも、近くには自生のポピーがたくさん群生していて、ハイカーの目を楽しませてくれる。お恥ずかしい話だがポピーって温室栽培され花屋で売っている花だとばかり思っていたので、ポピーの群生を見たときは結構感動した。ちなみにポピーはカルフォルニア州の州花だ。


f0308721_15501659.jpg
この提灯みたいな花、濃い紫色が印象的だ。


f0308721_1551233.jpg
Vernal Poolsから30分くらい歩くと、Historic Adobesヒストリカル・アドービ(日干し煉瓦)の小屋に着く。
ここは大きなOakオーク(ブナ科の木)が日陰を提供してくれる。ピクニックテーブルもあるので一休みするには最適だ。


f0308721_15523942.jpg
Historic Adobes小屋からはAdobe Loop トレイルからLomasトレイル、Trans Preserve トレイル経由で駐車場に戻ることにした。保護区の約3分の1を歩いた感じだ。余力のある人は小屋から西に伸びるPunta Mesa トレイルに繋げればほほ南面一帯を一周したことになるだろう。


f0308721_15532988.jpg
広大な草原に、色とりどりの野花が咲き、その可憐な姿に癒される。野草鑑賞が好きな人にはよだれが出るトレイルだ。春限定で4★、 7miles/11km, 高低差530feet/160m, 4時間。これはあくまで私たちが歩いたトレイルであり、網の目のようにトレイルがあるので好きなように組み合わせて歩ける。

f0308721_15535693.jpg



↓ クリックをお願いします。040.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-03-31 15:37 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

Salamander に会えるトレイル ― Trabuco Canyon Trail & Holy Jim Falls ―

Wednesday, March 27, 2013
f0308721_1604625.jpg
Salamander(山椒魚)が見られる Trabuco Canyon Trail はOrange Countyオレンジ郡のCleveland National Forest国有林の中にある。
LAからフリーウェイFW5でオレンジ郡に入り、El Toro Roadで一般道に入って北に向かう。山間部の町をぬけTrabuco Creekを横切ったら、いよいよ森の奥深くまで続く林道が始まる。しかしこの林道が結構厄介で、”washboarded 洗濯板“と称されている。
f0308721_925924.gif
f0308721_9257100.gif

トラックやSUVなら良いが、普通の車では入山口の駐車場(Holy Jim parking)まで入らない、どこまで車でアプローチするかにもよるが2~4マイルは余分に歩くことになる。私達はたっぷり3マイル2時間弱歩いて、ようやく入山口に到着した。

ここからは2本のトレイルが左右に分かれている。右はTrabuco Canyon Trailトラビューコ・キャニオン・トレイルで山椒魚が住んでいる谷へ続く。左は美しい滝が見れるHoly Jim Falls Trailホリー・ジム・フォール・トレイルだ。

目的はSalamander!実は私はまだSalamander なるものを見たことがないのだ。。
トレイルはオーク、スズカケノキ、松などの樹木がうっそうと生い茂っていて森林浴には最高だ。
f0308721_925961.gif
野の花も今が盛りとばかりに咲き誇っている。
f0308721_9259100.jpg


歩くこと1時間半くらい、Salamander がいると知らなければ通り過ぎてしまうような何の変哲も無い小川を横切る。まさかこんな所にいるの??と疑念の念を抱きつつも目をさらにしてSalamander を探す。
f0308721_925698.gif


でも、簡単には見つからず、さらに上流に行ってみた。小川が淡い緑の藻に包まれている淵がある。
藻だらけで中が見えない・・・が、、何か動いた!
f0308721_925959.gif

Oh-My-God!!! Salamander 発見!初めて見るSalamander はトカゲやイモリよりも丸みがあり、目が出目金だ。
これを可愛いと表現する人もいれば、キモイと表現する人もいる。。私は初めはドキっとしたが、だんだん見慣れるうちに愛着がでてきた。可愛いかも。。?
f0308721_925472.gif
f0308721_925934.gif


f0308721_925922.jpg


Salamander に会えてすっかりテンションが上がり、ついでにHoly Jim Fallsも見て帰ることにする。いったん駐車場に戻り、今度は左の水の豊かなクルーク(沢)沿いのトレイルを進む。木陰も多いので涼しくて歩きやすい。滝までは往復でも2マイル弱、1時間半から2時間だ。


f0308721_16322212.jpg
Holy Jim Fallsは思っていたのとはまったく違って、“ショボ!”って感じでちょっと残念。
f0308721_9251390.gif
f0308721_925137.gif

何でここがそんなに評判なのか理解に苦しむが・・・ガイド本には“Holy Jim Falls is a chapel in the brush.茂みの中の聖なる教会のようだ。”とある。言われてみれば滝の周りには守護神のような大きな樹木があり、こじんまりとした空間は居心地のよい場所だ。滝の大きさや水量ではなく、滝を取り囲む雰囲気やここまでのトレイルの快適さなど、総合的な要素がハイカーの評価に繋がっているのだと思った。

f0308721_9251476.png


OK,ではSalamander(山椒魚)と出会えるTrabuco Canyon Trailとセットで4★ってことで納得。
駐車場に車で入れれば手軽に避暑をかねたハイキングが楽しめるトレイルだ。


Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-03-27 00:00 | USA 滝を見るトレイル | Comments(0)

人気TVシリーズのロケ地をハイキング ― Rock Pool,Century Lake,M.A.S.H in Malibu Creek State Park ―

Saturday, March 23, 2013
f0308721_165287.jpg
春のLA周辺ハイキングはサンタモニカ山域が最適である。
アクセスも良く、家族連れでも楽しめる公園ハイキングとしてはMalibu Creek State Park が人気が高い。


f0308721_1681363.jpg
管理の行き届いた公園内には Malibu Lake からそそぐ Malibu Creekマリブクリークが流れていて、Century湖をはじめ美しい小川のせせらぎを提供している。


f0308721_1684036.jpg
ビジターセンタのすぐ近くの Rock Pool にはロッククライミングのできる岩場があり、ハイキングの途中でロッククライマーの雄姿が見られる。
また、アメリカの昔の人気TVシリーズ M.A.S.H(日本では放送されていない)のロケ地であったことから、今でも撮影で使用されたトラックが置かれていたり、資料展示の小屋などがあるのでハイキングの途中で立ち寄ってみるとよい。


f0308721_16125249.jpg
このシリーズは、1972年から1983年にわたり放送され、最終回は、米国史上最も視聴率が高いテレビのエピソードとして有名らしい。
TVシリーズは戦時中の野戦病院での医師や補助スタッフのチームに起こる様々な出来事を描いているらしいが、西部劇でも使えそうな荒野を連想させる風景だ。


f0308721_169124.jpg
小川にそったハイキングトレイルには木陰も多く歩き易い。
こっちはラブストーリーのロケでも使えそうな風景だ。

トレイルの組み合わせは自由だが、大体2~3マイルで主要スポットを見て廻れて、標高差も無いのでファミリーハイクにも良いだろう。気持ちのよい小川と見所満載スポットのあるトレイルということで手堅く4★


↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-03-23 00:00 | Los Angeles area | Comments(0)

太平洋を見渡せるハイキング ― Crystal Cove State Park ―

Sunday, March 17, 2013
f0308721_16192093.jpg

LA周辺で太平洋を見渡しながらハイキングができるエリアと言えば、西は Santa Monica、東はこの Laguna Beach 周辺だろう。
いくつかある Orange Countyオレンジ郡の State Park(カルフォルニア州立公園)の中で、私がハイキングした公園は最も海に近いところにある Crystal Cove State Park だ。
よく管理された公園内には、1日では歩ききれないほどのトレイルが作られていて、バイカー(自転車乗り)と共有するトレイル(道幅が広い)が多い。
そんなトレイルの中から、ハイカー専用とも言える細いトレイルの Ticketron と Rattlesnake トレイルをメインに、 Moro Canyonトレイルに繋げたループコースを歩いてきた。

f0308721_925720.jpg


State Park はどこも駐車料金が高い。この公園は$15。
コースのほとんどは木陰の無い陽
f0308721_925787.gif
に照らされたトレイルなので、日よけ対策は重要だ。
帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、何よりたくさんの水分補給を忘れずに。
f0308721_9257100.gif


f0308721_925752.jpg


Rattlesnake トレイルの途中にはこんなケイブ(洞穴)がある。
ちょっと人食い鬼みたいな顔に見えるのは私だけ?
f0308721_925726.gif

木陰が少ないことと、駐車料金が高いことがマイナスポイントで普通評価の3★ってとこかな。


↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-03-17 00:00 | Los Angeles area | Comments(0)

落書きトレイル ― Rustic Canyon in Will Rogers State Park ―

Saturday, March 16, 2013
f0308721_16251661.jpg

Will Rogers State Parkはサンタモニカから少し西に行ったところにある。
公園内の駐車場に駐車する場合は$15かかるので、私達は公園の外に路駐した。

公園についたトレイルを時計回りに進み、1マイル程でインスピレーションポイントと呼ばれる展望台につく。
そこからBackbone Trailに沿って北に進む。季節的に新緑がとても綺麗で、鳥の鳴き声も心地よい。
f0308721_925251.gif

とても歩き易いトレイルに導かれて Rustic Canyonへの分岐をうっかり見落としてしまった。
30~40分ほどの時間ロスをしてしまったが、何とかRustic Canyonへ合流することができた。

風景は一変し、深い緑の谷にはまり込んだ感じがする。
谷沿いのトレイルには何軒かの廃屋が点在しているのだが、その廃屋に誰かが描いたアートのような?落書きがたくさん見られる。

f0308721_925347.png


f0308721_925491.png


こんな緑に囲まれた山奥の廃屋に何色ものスプレーで書かれた落書きが、明らかにミスマッチなのだが、なんだか冒険ランドに来たような楽しい気分にさせてくれる。

森でお菓子の家を見つけたヘンゼルとグレーテルもきっとこんな気分だったのではないかな。
いい大人が結構はしゃいじゃってます。。
f0308721_925472.gif
f0308721_925251.gif

f0308721_92551.png


廃屋を丸々一軒落書きしてしまうところは、遊び心満載でアメリカ的だなって思う。

f0308721_925659.png


この落書きランドを過ぎてから、トレイルは沢筋に入る。
沢筋のトレイルはところどころ沢と一体になっていて、とても判りずらい。
f0308721_925698.gif

私達もあっちだ、こっちだと大騒ぎしながら、ようやく公園の入り口にたどり着いた。
ハイキング初心者同士だと、少しルートファインディングが難しいかもしれない。
ガイドブック記載通り、4★で私は納得!


↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-03-16 17:51 | Los Angeles area | Comments(0)