<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お花畑のようなトレイルと鉱坑探検  Millard Canyon - Dawn Mine Loop in Angeles National Forest

Sunday, May 26, 2013
f0308721_16222641.jpg
Millard Canyon ミラー・キャニオンはLA(ロサンゼルス)の少し北に位置するAltadenaアルタディナという町から近く、週末ハイクには便利な場所だ。Altadena町の北に位置するLoma Alta DriveからChaney Trailと北上し、坂を上りきったSunset Ridge Trail(林道)周辺に路上駐車となる。
入山口からしばらくは林道を行くが、ハーフ・マイル/0.8kmくらいで林道と分かれて左のMillard Canyonトレイルに進む。林道からも写真の水平路が見えるので見落とすことは無いだろう。
この水平路は下にMillard Canyonの深い渓谷を見ながらの歩きで、(日本で)有名な黒部渓谷の下の廊下を歩いている気分にさせられる。


f0308721_1623983.jpg
水平路を1マイルくらい歩いたところに作業小屋があり、この手前で廃鉱になった鉱坑跡へ行く渓谷路(左)と、他のトレイル(Echo Mt. Trail)に繋がる尾根路と別れる。
この先の渓谷路は2009年に発生した山火事でダメージがあり閉鎖になっているため、トレイルのメンテナンスがされていない。だから先に進む場合は自己責任だ。アメリカ人はそこのところは良く分かっているので子連れでも行く人は行くけどね。004.gif
私は今回はループ路で鉱坑に行きたいのでいったん尾根を上がることにする。


f0308721_1624079.jpg
分岐を右に進むと、すぐにトレイルは傾斜を増してくる。少し登ると対岸にあるMillard Canyon滝が見えてくる。今は渇水期なのであまり迫力がない。 050.gif015.gif


f0308721_16242316.jpg
分岐から1時間くらい急登にあえぎながら登ると、トレイルはいったんSunset Ridge Trail(林道)と合流する。Echo Mountain エコー山方面に行く分岐を右にみながら北へ進む。
この林道からの眺めはよく、L Aロサンゼルスの街が見渡せる。


f0308721_16245313.jpg
トレイルの脇には野草とは思えない黄色い花が満開で、まるでお花畑を歩いているようだ。056.gif056.gif056.gif
このお花畑?の先に谷に下りるトレイルがあるのだが、あまりハイカーが歩かないトレイルなので見落とし易い。渓谷側にあるトレイルに注意しながら行こう。034.gif


f0308721_16252621.jpg
尾根から谷に一気に下降するこのDawn Mineダーン・トレイルは傾斜の急な所やトレイルが崩れている所などあり、中級から上級者向けのトレイルだ。Watch your step! よそ見厳禁だよ。034.gif


f0308721_16255296.jpg
30分も下降すると、トレイルは暗い樹林帯の谷に降りつく。水量の少ない小川を横切ると、うっそうとした木立の中に鉄のレールの一部と車輪があり、昔の鉱山跡を偲ばせる。


f0308721_16262448.jpg

岩盤の下には、人が屈んで入れる程度の坑道の入り口が今も口を開けている。
さあ、鉱坑探検の時間だ!中は真っ暗なので懐中電灯が必要。っていうか1人では怖くて入れない。025.gif039.gif躊躇していると、他のハイカー数人が入ると言うので一緒に行くことにした。
中はひんやりとしていて、20mも行くといくつかの水溜り(深い池の様なもの)があり前進するにはそれなりの装具が必要になる。暗がりに照らされた水溜まりからは何か得たいの知れない生き物でも出てくるのではないかと思わせる不気味さがあった。008.gif


下山は谷に沿ってトレイルが作業小屋まで続いているが、前記した通り、トレイルの整備がされていないため藪漕ぎの部分もある。初心者にはお勧めできないトレイルだ。034.gif
それにしても、廃鉱跡という危険な場所が当たり前のように放置されハイカーが訪れている。日本なら万が一を想定し、すぐに行政責任だの、企業責任だのと言って閉鎖されるだろうが、やはりそこは自己管理、自己責任の認識がしっかりしているアメリカだなと今更ながら国民性の違いを感じた。冒険心旺盛な方にはお勧めのトレイルだ。正直私はかなり楽しかった。070.gif 5★あげたいくらいだが、あまりにマニアックなので無難に4★かな。 ループ6miles/10km, 高低差1600feet/500m、山行時間4時間
もう一つの鉱山探検記もぜひ読んでください→廃虚の鉱山跡までハイキング  Big Horn Mine in Angeles National Forest

f0308721_17241059.jpg



↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-05-26 16:16 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

不思議の森のアリスになるマリブの森  - Castro Crest Trail in Malibu -

Saturday, May 18, 2013
f0308721_13551784.jpg
サンタモニカから北西に走る Pacific Coast Highway は海岸線に沿った道路で、潮風を頬に受けながらドライブが楽しめる。
f0308721_9251749.gif
そして海を見下ろす丘の上に大きな高級住宅が立ち並んでいる町が現れたら、そこは Malibu マリブだ。海好きなら誰しもきっとこんなところに住んでみたいと思う町だ。
マリブから内陸に5.5マイルほど Corral Canyon Road を北上したところに Upper Solstice Canyon の Castro Crestカストロ・クレスト・トレイルの入山口駐車場がある。


f0308721_13554752.jpg
Corral Canyon Road のドライブで山の上まで上っていくと印象的な岩のフォーメーションが現われる。


f0308721_13561413.jpg
この駐車場の周りにもたくさんの奇岩があるので、時間があれば散策してもいいだろう。
カストロ・クレスト・トレイルは、駐車場から西に下降して、緑の深い森へと足を踏み入れる。


f0308721_1357871.jpg
このトレイルは360度周りを山に囲まれた谷を歩くトレイルなので”隔離された感“があり、何だか不思議の国に迷い込んだアリス(アリスおばさん?)になった気分だ。003.gif
聞こえてくる音は、時折木々を揺らす風の音と、途切れることの無い鳥のさえずりだけ。060.gif


f0308721_14565312.jpg
木立の門をくくれば、そこは、1人で心静かに自分と語り合う事ができるトレイルの始まりだ。


f0308721_145732100.jpg
コースの7割くらいが樹林帯なので、日差しの強い初夏の午後でも快適に歩くことができる。


f0308721_13582953.jpg
いつもなら、さっと通り過ぎてしまうトレイル脇のこんな小さな花も何故か足を止めてゆっくりと観賞したくなる。。。アリスが隠れているかも。。
f0308721_925698.gif



f0308721_13585158.jpg
ぽっかり現れた草原が、程よい開放感をくれる。


f0308721_13591814.jpg
誰かが道脇の倒木の切り株を053.gif 型にかたどってあったりして、いかにもアメリカらしい遊び心も私を楽しませてくれる。 
6マイル、3時間の短めのハイキングコースだが、奇岩探索や隔離された森の散歩も私は結構楽しめた。
4★ ここは春から初夏がお勧めシーズンだ。049.gif

f0308721_1403812.jpg


Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-05-18 15:08 | Los Angeles area | Comments(0)

綱渡りと新緑の山 ― Ortega Falls & San Juan Trail-Viejo Tie ―

Saturday, May 4, 2013
f0308721_1511661.jpg
偶然にもスターバックスコーヒーの広告のような写真が撮れてしまったが、背景にある水平ラインは何か?
f0308721_925698.gif

f0308721_15113679.jpg
Ortega FallsオルテガフォールはLAより2時間(私の住むOrange Countyオレンジカンティーからだと1時間)くらい南東にあるCleveland National Forestの中にある滝だ。
比較的降水量のある冬から春先にしか水流がないのだが、5月上旬ということで若干の期待をもって行ったのだが残念ながら、滝はすでに涸れていた。
f0308721_9251390.gif

この滝へはLAからなら、フリーウェイFW5で南下しOrange County に入ってからOrtegaHwy74オルテガハイウェイ74に乗り継ぎ、東に20マイルの地点だ。この山岳ハイウェイにあるお店“Ortega Oaks Country Cottage (Candy Store)”を過ぎたら、道路は上り坂になる。坂を上りきった辺りに両側に駐車スペースがあるところある。左側のダート駐車スペースに車を止め、谷を覗けば滝が見える。踏み後にそっていけば20分もかからないで滝の基部まで行ける。


f0308721_15121752.jpg
偶然にもこの日は数人のクライマーが岩登りや綱渡り(今時はslackliningスラックラインと言うようだ)をしていた。
この綱渡り、アメリカのトップクライマー、Dean Potterディーン・ポッターがヨセミテのキャンプ場でやっていた頃から、クライマーの間で集中力やバランス感覚を鍛える目的で人気が出て、今では世界中のクライマーが愛用している。しかも高いところでやる綱渡りを“ハイライン”といって、高いところが好きなクライマーにはたまらないようだ。 041.gif
水流のないOrtega Fallsには残念だったが、綱渡りが見れたので良しとしよう! 043.gif


f0308721_1515286.jpg

Ortega Fallsでの綱渡り見学を終え、近くのハイキングトレイル San Juan Trail-Viejo Tieに行き、少し歩くことにした。
南カリフォルニアではキャンピングしながらハイキングを楽しむ人も多く、このトレイルも入山口にあるBlue Jay Campgroundブルージェイキャンプ場の利用客や、私のような日帰りハイカーからも親しまれている。


f0308721_1515513.jpgキャンプグランドの脇から、谷へ降りて一周して戻るループ状のトレイルは、今まさに初夏の香りがあちこちに漂うさわやかなトレイルだ。
f0308721_925961.gif


f0308721_15163029.jpg









夏のトレイルではおなじみのこのトカゲ。日本のトカゲより一回り大きい。
f0308721_925726.gif


f0308721_15165846.jpg
目が覚めるような新緑!心がルンルンと歌いだしてしまう。4★
f0308721_925251.gif

春から夏に流れる時間の中にある南カリフォルニアのトレイルは本当に綺麗だ。
f0308721_9251660.gif

でも、もう夏がすぐそこに来ている。この時期はもっともっと歩きたいトレイルがあるのになぁ~。。
f0308721_15181584.jpg




Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-05-04 00:00 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)