<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クリスタル・レイク周辺のハイキング ― Crystal Lake in Angeles National Forest ―

Saturday, June 29, 2013
f0308721_1838451.jpg
午前中、Fish Canyon Fallsに行き、滝が涸れていたことにがっかりした私は、どうにも諦めが付かず、近くのハイキングコースに転進する事にした。Fish Canyon Fallsのハイキングはこちらを読んでください。→がっかりの人気No.1の滝 ― Fish Canyon Falls in Azusa ―
Azusaの町からHighway39を北上すること25マイル/40km(って近いのか?)のCrystal Lakeクリスタル・レイク周辺のハイキングに行った。



f0308721_18402267.jpg
ビジターセンターはCrystal Lakeキャンプ場の中にある。ここで無料の地図がもらえるので、レンジャーからトレイル情報も聞くと良い。私が選んだコースはキャンプ場(5,656feet/1,720m)からCrystal Lakeまでの往復のLake Trail、そこからキャンプ場の南面にあるCeder Canyon Trailで5200feetまで下降し、Soldier Creek Trail でキャンプ場に戻り、Pinyon Ridge TrailのLoopを歩く全行程5miles/8km 、3時間コースだ。



f0308721_18412192.jpg
Crystal Lakeキャンプ場は木立の美しい松林に囲まれた快適なキャンプサイトだ。
キャンプ場にはカフェまであるので、本格的なキャンプと言うよりは、家族連れが手軽にできる、なんちゃってキャンプ?に適したキャンプ場だ。



f0308721_1842334.jpg
Crystal Lakeまで行くLake Trailは新芽の松の実(松ぼっくり)が美しい松林の中を歩く往復2マイルのコースだ。Crystal Lakeまでは30分くらいで行ける。
車でCrystal Lakeまでアクセスできるので、歩くのが嫌いな人でもドライブがてら訪れることができる湖だ。

   

f0308721_18431425.jpg
今年のLA界隈は降水量が少なく、滝や湖はどこも水量が少ない。
もともとCrystal Lakeは湖というより小さな池?のような湖なので、渇水期は一段と小さく感じる。



f0308721_18434660.jpg
Crystal Lakeクリスタル湖は名前とは裏腹に、水草がたくさん浮かぶ湖で、魚影が濃いみたいで湖畔では釣り人が糸をたれていた。



f0308721_1844695.jpg
湖の背景にはSan Gabriel Mountainsの山々がそびえている。



f0308721_18445611.jpg
Ceder Canyon Trailは清流の流れる小川まで下降すり0.5マイルの短いトレイルだ。
針葉樹の森の中なので日陰で涼しい。山火事で幹が焼けた樹木が痛々しい。



f0308721_18452976.jpg
谷の途中からSoldier Creek Trailに継続し、キャンプ場に戻ろう。野花のシーズンもそろそろ終わり、本格的な夏山に変わるのもすぐだろう。



f0308721_1846455.jpg
キャンプ場に戻る少し手前でPinyon Ridge Trailという1マイルのLoopトレイルの標識が目に留まった。午前中のFish Canyon Falls、4マイルのハイキングの疲れも出てきて、行こうか迷ったが、たった1マイルだし歩いてみることにした。
トレイルはすぐに登り坂になり、疲れた身体には結構きつい。



f0308721_18463824.jpg
でも、高度が上がるにしたがい展望が開けてきて気分が晴れやかになる。“いいじゃん、いいじゃん”と心の声。



f0308721_1847199.jpg
あれ、カメラは水平なのに、木が斜め? 確かに他の樹木はまっすぐだ。なんだかトリック写真みたい。



f0308721_18472668.jpg
最後にこのトレイルに登って良かった。やはり高いところの景色は気持ちが良い。
Crystal Lakeだけでもいいけど、他にも短いトレイルがたくさんあるので、自分の体調に合わせて組み合わせて歩けば楽しいだろう。4★


f0308721_1847575.jpg




↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-29 18:15 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

がっかりの人気No.1の滝 ― Fish Canyon Falls in Azusa ―

Saturday, June 29, 2013
f0308721_17544856.jpg
Fish Canyon Falls フィッシュ・キャニオン滝はLA周辺の滝の中では1番人気の滝だ。
この滝はLAの東に位置するAzusaアズサという町にある。しかし、滝のある一帯はVulcan Materials Companyという会社の所有地である。なのでこの会社が一般公開を許す限られた期間にしか入山することができないので、事前に公開スケジュールを確認する必要がある。
私が訪れたのは公開日の最終日の6月末。滝の水量が心配だが・・・


f0308721_1758422.jpg
滝までは片道2マイルのショートハイキングになる。入山口までは会社の指定駐車場からマイクロバスでピストン輸送してくれる。しかも無料だ!なんて親切なんだろ。
滝までのトレイルも実に美しい。ハイキングと、滝見物、1度で2つ美味しいトレイルだ。


f0308721_17584348.jpg
アロエ?いや違う!日本では植物園で見かけるようなサボテンが普通に野草だからね~。



f0308721_17592068.jpg
美味しそうなピーマン!ピーマン!ピーマンの木? まさか~・・・ね・・


f0308721_17594910.jpg
楽しいトレイルにテンションあげながら、滝に到着!
ところが・・・残念ながら滝は涸れていた。超残念!水流があれば見事な3段の滝が見れるはずなのに・・
まあ、最終日にきた私が浅はかだった。来年は公開早々(水量豊かな早春)に来るぞー!3★

Fish Creek Falls公開スケジュール:http://azusarock.com/calendar.html


↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-29 17:49 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

2山ワンデイアッセント ― Mt.Williamson & Waterman Mountain ―

Thursday, June 27, 2013
f0308721_13593620.jpg
LAからアクセスが良くハイカーに人気の高いエリアAngeles National Forest エンジェルス国立森林公園は5月末まで雪が残り、11月には降雪が始まる。
f0308721_9254248.gif
冬から初春にかけてここに至る道路は閉鎖されるため、ハイキングするなら夏しかない。

そこで1日に2山のピークハント(縦走スタイルではなく)が可能ではないかと考え、距離的に近いMt.Williamson & Waterman Mountainを登ることにした。
この 1 day ascend 2 peaks はこの夏にLA近郊の最高峰 San Gorgonio Mountain (11,499'/3,500m)を登るための訓練山行でもある。

f0308721_9254386.jpg
2つの山はAngeles National Forest を東西に走る Angeles Crest Highwayエンジェルス・クレスト・ハイウェイ (カルフォルニア州道2号)の中央に位置している。
Angeles Crest Highwayは全長66マイル/106kmで7,000 feet (2,100 m)以上の高所を走る山岳ハイウェイだ。だから2つの山へは東西のどちらから入っても、かなりの距離の山岳ドライブを余儀なくされる。
f0308721_9251749.gif
f0308721_9251792.gif


はじめはMt.Williamson (8,214feet/2,500m) ウィリアムソン山に向かう。この山はIslip Saddle Parkingから登るのがメジャーのようだが、私はトンネルを2つ越して西側の入山口から登り、Islip Saddle Parking側に降り、車道を歩いて西側入山口まで戻るループコース5マイルを歩いた。

f0308721_9254360.jpg
どちらのトレイルで登っても2マイル程度でピークに達することができ、景色もいいのでお勧めの山だ。
f0308721_925961.gif

山頂から北の方角に見えるのは広大なアメリカの砂漠だ。

f0308721_9254340.jpg
山頂付近にはpine松の木が群生していて、見事な枝ぶりもハイカーの目を楽しませてくれる。。こじんまりした登り易い山と言うことで4★
f0308721_925698.gif
f0308721_9251660.gif




f0308721_144206.jpg
Mt.Williamson、5マイル3時間のハイキングを終わらせ、直ぐに車を西に走らせ、今度はWaterman Mountain(8,039feet/2,450m)ウォーターマン山に向かう。
f0308721_9251749.gif
f0308721_9251792.gif

この山は冬はスキー場になるので山の北面には多くのスキーリフトがある。
f0308721_9254346.gif

ハイキングトレイルは南東面のリッジを登り、東北面のスキー場の中を降るルートだ。

トレイルの途中から北を望めば、山服を横断しているAngeles Crest Highwayがくっきりと見える。

f0308721_9254475.jpg
始めはピークまでの往復をしようと思っていたのだが、ピークがかなり西にあるので、同じトレイルを戻るよりスキー場側に降りたほうが近いかも知れない・・と思ってしまったのが悪かった。

スキー場までは良かったが、そこからスキー場の林道が蛇行していて結構長い。前半のMt.Williamsonの疲れも出て、本当に歩くのが嫌になった。1日に2山登るなんて計画やめておけばよかったと泣きが入った。
f0308721_9251390.gif


山を始めたばかりの若かりし頃(20代前半)、無茶な計画をたて、歩いても歩いても山の麓に着かず、足は痛いし、喉はからからで空腹、夕闇迫る登山道で心細くて半べそかきながら座り込んでしまった事があった。
f0308721_9251390.gif
ひとしきり泣いた後、泣いても誰も助けてはくれないと悟り、また歩き出した。そしてすっかり暗くなった尾根路から、下界の小さな駅の灯りが見えた時は本当に嬉しかった。
f0308721_925472.gif
f0308721_9257100.gif
何十年たった今でも、あの小さな駅の灯りが見えた時の感動を覚えている。・・・と、何だかそんなはるか昔の記憶がよみがえった山行だった。

f0308721_9254453.jpg
Waterman Mountainウォーターマン山には2度と行きたくない!
f0308721_9253319.gif

3★ 大丈夫、冷静な評価です。
f0308721_925472.gif
f0308721_925726.gif
やはり山の半分がスキー場になっている山なので、自然志向のハイカーがあえて行く山でもないかも。
むしろこの山はWaterman Mountainより南にある Twin Peaks ツインピークスへのアプローチトレイルとしての役割のほうが大きいかも知れない。


↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-27 00:00 | Los Angeles area | Comments(0)

ルート395沿いの驚異のモノ湖の石灰華 ― Mono‘s Tufa & along the Hwy.395 ―

Wednesday, June 19, 2013
f0308721_15412065.jpg

前日11時間ものドライブをしてカルフォルニアで最も美しいと言われる滝 McArthur-Burney Falls を見た私は、ルート395 沿いに南下しSusanvillスーザンビルという小さな町に宿泊した。
(McArthur-Burney Falls 詳細はこちらから→最も美しい滝に会いたくて ― McArthur-Burney Falls in Burney Falls Memorial State Park ―

f0308721_15432438.jpg

ルート395はカルフォルニアを南北に横断して、燐州ネバダ州をかすめ、オレゴン州、ワシントン州まで続く壮大な道路だ。
カルフォルニアを貫く395沿線は雄大で息をのむ程の美しい景色の連続だ。

f0308721_1545311.jpg

やがてシエラネバダ山脈が迫ってくるようになれば、今日の私の目的地Bishopビショップは近い。
Bishopビショップの少し北に Mano Lake モノ湖という湖がある。

f0308721_15465796.jpg

この湖は約100万年におよぶ歴史において湖から水が流れ出たことは一度も無い。つまり大量の蒸発によってアルカリ性の強い塩水湖となったわけだ。
ここで泳げば塩分の濃度が濃いから浮力が高く、とても快適で愉快な水泳体験ができるらしい。実は私は泳ぎが苦手なので是非トライしてみたかったのだが、今はシーズンオフでできなかった。
f0308721_925137.gif


f0308721_15474868.jpg

また、ここの湖の驚異的な自然が作り出したものが’“Tufa トゥファ(石灰華)だ。

f0308721_15495792.jpg

これは一見の価値がある。395沿いにビジターセンターがあるので、石灰華が見られる場所や情報など尋ねると良い。
f0308721_1550457.jpg



f0308721_1551237.jpg

ハイキングとは言えないけど5★あげます!
Mono Basin National Forest Scenic Area Visitor Center公式サイト: http://www.monolake.org/visit/vc


f0308721_925634.gif

にほんブログ村
f0308721_925656.gif

にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-20 00:00 | Bishop area | Comments(0)

夏色のビショップ周辺ハイキング ― Little Lakes Valley in John Muir Wilderness ―

Wednesday, June 19, 2013
f0308721_19385895.jpg

ビショップから約20マイル北のTom’s Place という場所から、Rock Creek Roadに沿って南東に10マイル入ったとことが Mosquito Flat モスキートフラットという入山口だ。
f0308721_9251749.gif

このあたり一帯はJohn Muir Wilderness という自然環境保全地域になっている。


f0308721_19403222.jpg


入山口の Mosquito Flat モスキートフラットですでに標高が
10,300’/3,100mもあるので、ハイキングだからと言って油断は禁物だ。
歩き出して気圧が薄いことに身体はすぐに反応する。高所では充分に水分を取ることに心がけよう。
f0308721_9257100.gif



f0308721_19411594.jpg

トレイルは小さな湖をいくつも経由している、まさに森と泉の楽園だ。
始めに現れたのが Mack Lake マック湖。


f0308721_1943537.jpg

続いて Marsh Lakeマーシュ湖 と Heart Lakeハート湖


f0308721_19433691.jpg

この2つの湖はトレイルがすぐ脇を通っているので、水際に寄って一休みしよう。
ここからの眺めはまるでスイスかカナダにでもいるような錯覚になる。
どちらかと言うと砂漠のイメージが強い西海岸だが、こんなヨーロッパ的な場所も普通にあるアメリカの雄大さに改めて感心する。


f0308721_19441332.jpg

トレイルは Box Lakeボックス湖の横を通り、しばらく森の中を行くと、大きな Long Lakeロング湖の端に到着する。

残念だが時間切れだ。もっともっとこの先のトレイルを歩きたい気持ちを抑えるのが大変なほど、私はこの森と泉の楽園に一目ぼれしてしまった。
f0308721_925934.gif
f0308721_925472.gif

きっと、またいつか訪れることにしよう。。


f0308721_19462130.jpg

標高が高いので、LAではすでに終わっている野花も、ここでは今が盛りとばかりに咲き誇っている。この小さな花の一株一株が自然環境保全地域だからこそプロテクトされ存続ていることを、何故か実感してしまう自分がいる。
今までに無い最高の5★ルートだ。
f0308721_925251.gif




↓よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-19 00:00 | Bishop area | Trackback | Comments(0)

最も美しい滝に会いたくて ― McArthur-Burney Falls in Burney Falls Memorial State Park ―

Tuesday, June 18, 2013
f0308721_15223240.jpg

私が見たいと思っていたこの滝は、残念ながらLA周辺ではない。LAから北、サンフランシスコを通り越し、サクラメントも通り越しレディングという街から北東に位置している。幹線フリーウェイ5号からFW299に乗り継ぐこと11時間のローーーーングドライブだ。
f0308721_9251749.gif
f0308721_9251792.gif
 
そこまでして、なぜこの滝なのか? 数え切れないほどあるカルフォルニアの滝の中で、決して大きい訳でも、高さがある訳でもない。それは美しさだ。ウサギの耳を思わせる2本の中央主流に加え、脇から無数に流れ出している副流との総合的な造形美は、数あるカルフォルニアの滝の中でも最高ではないかと評されている。
f0308721_925961.gif



f0308721_721868.jpg
McArthur-Burney Falls マッカーサー・バーニー滝をセンターピース(公園の要)とするBurney Falls Memorial 州立公園はカルフォルニアで2番目に早く制定された歴史ある州立公園でもある。
駐車場から滝までは10分もあれば歩いていける。
木立の間から美しい滝の姿が現れると、自然に歩くスピードが増してくる。


f0308721_723787.jpg
公園周辺は100万年前に火山活動で形成された火山岩、あるいは玄武岩によってカバーされていて、それらの構造は雨水および雪溶け水を大きな地下貯水として吸収する。つまり滝の水は公園内の地層から湧き出ている地下水だ。だから透明で冷たい。


f0308721_7233059.jpg
その滝の水はBurney Creekとして下流にそそいでいる。


f0308721_7241018.jpg
ハイキングトレイルは、1マイル程度のハイキングとは言えない滝の周遊コースだ。
でも、11時間のドライブの後なので、この程度の運動で充分だ。。
f0308721_925472.gif


f0308721_15234020.jpg

トレイルの途中では滝の側面も見ることができ、2度おいしい! 
f0308721_925251.gif

滝グレードは文句なしの5★!
f0308721_725227.jpg


Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-18 00:00 | USA 滝を見るトレイル | Comments(0)

急峻なリッジをもつ渋い山  ― Pine Mountain via Guffy Campground ―

Sunday, June 16, 2013
f0308721_14184927.jpg
Pine Mountain (9,648feet/2,940m) パイン山はAngeles National Forest エンジェルス国立森林公園の東端に位置し、アクセスの林道がダートで悪いことからなかなか行く機会がない山だ。
この山は急峻な尾根をもち、人気の山Mt.Baldyの普段はあまり見られない裏側を見ることができるので、経験を積んだハイカーには面白い山だろう。標高もあるので、これからの高山ピークハントに向けて、身体を慣らすにも最適だ。
f0308721_9251584.gif

f0308721_14281789.jpg
ハイクリアランスの車でGuffy Campgroundガフィーキャンプ場の駐車場まで入る。
f0308721_9251792.gif

しばらくは松の林の緩やかなトレイルをたどる。やがてトレイルが林道と交差する地点で、南に伸びる顕著な尾根に方向を変える。

f0308721_1430772.jpg
尾根はいきなり高度を上げていく。いったん小高いピークに到達し、さらに両端が切れ落ちたナイフリッジへと急峻さを増していく。
この尾根は一部、脆い岩場を登らなくてはならないので、慎重にホールド、スタンスを探そう。
f0308721_925698.gif
f0308721_925726.gif

f0308721_1431082.jpg
ナイフリッジを超えると山の名の通り、pine松の木の樹林帯を行く。
標高が高いるので心拍数も上がる。

f0308721_14331568.jpg
傾斜が緩やかになってきたら、山頂まではもう一息だ。
そして、ひときわ広い山頂にたどり着く。
眼前にはMt.Baldyの北面の雄姿がドーンと横たわっている。
休日でもハイカーが少ない山なので、山頂は我々の貸切だ。
写真をとり、ゆっくりお湯を沸かしてランチタイムを楽しもう。
f0308721_1434213.jpg
お天気も良く(ってか、毎日良いのだが・・
f0308721_925472.gif
)高山散歩にはもってこいの初夏の一日だ。
f0308721_925251.gif

f0308721_1435697.jpg
さあ、ナイフリッジは登りより降りが怖いぞ!
f0308721_925924.gif

f0308721_1435486.jpg
ヒェ~!!すごい傾斜! 
f0308721_925924.gif
何だかお尻の穴がキュンキュンしてくる。
f0308721_925726.gif

f0308721_14363373.jpg
もしもし、へっぴり腰になっていませんか!?
f0308721_925472.gif

久しぶりにハイキングではなく、スリリングな山登りらしい山登りをした気がする。
気持ちは5★だけど、アクセスの悪路がマイナスポイントで、おしくも4★
f0308721_925137.gif



↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-16 00:00 | Los Angeles area | Comments(0)

滝めぐりハイキング  ― Trail Canyon Falls & Monrovia Falls ―

Sunday, June 9, 2013
f0308721_18171829.jpg


南カルフォルニアは暑い上に乾燥しているので山火事が当たり前のように起こる。
LAの北西に位置するこのTujungaというエリアは暑い地域で知られている。ここも2007年に大きな山火事がありしばらく閉鎖されていたが、2012年から再び公開されたエリアだ。


f0308721_7402220.jpg
初夏という季節でも真夏並みに暑い。緑も少なく、見るからに暑そうな山肌だ。
滝までは右岸に付いた山腹のトレイルをたどる。


f0308721_7442194.jpg

それでもどうしてもこの滝が見たくて来てしまった。滝までは2マイルくらいなのでハイキング慣れした人なら問題ないが、とにかく暑いにで水分はしっかり取ろう。
滝は水量のある時季は見事な2本の水流が見られるのだが、残念ながら水流は細く、期待していたほどの流水ではなかった。


f0308721_7455559.jpg
せっかくだから、滝の先のあるTom Lucas Campトム・ルーカスキャンプ場まで行ってみた。が、山火事の影響か?何処がキャンプ場なのか判然としなかった。
ここは春先の野花が満開の時をお勧めする。4★

f0308721_18144069.jpg



f0308721_18212222.jpg

帰り道にフリーウェイ210を途中で降りて、Monrovia Canyon Park にあるMonrovia Fallsをみて帰ることにした。
こちらの滝は手入れの行き届いたパークの中にあるので、滝までのトレイルも歩き易く片道1.5マイルと短い。家族向けのレジャーハイクに最適だ。
ただし公園駐車場(駐車料金$5)は夕方5時にはゲートが閉まってしまうので、戻りが遅い時間になる場合はゲートの外に路上駐車したほうが良い。3★


Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-09 18:11 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

街の中の宇宙  Red Rock Trail in Whiting Ranch Wilderness Park

Friday, June 7, 2013
f0308721_10563833.jpg


今回は街に近い公園ハイキング。公園と言っても日本人がイメージする公園とは規模が半端ではない。辺りの山がすっぽり網羅されているので1日たっぷりハイキングしようと思えばいくらでも公園内でハイキングができる。
今日は私の住むOC(Orange County)オレンジ・カンティー(LAから南に40mails/64km)にあるWhiting Ranch Wilderness Park ホワイティング・ランチ・ワイルダーネス・パークに行ってきた。


f0308721_10571842.jpg
入山口はフリーウェイFW241の北側にいくつかあるが、私はFW241をEl Toro Roadで降りて、Ridgeline Roadを左折した先にあるConcourse Park(Lake Forest市立)から入ることにした。
入山口が異なれば歩くトレイルも異なってくる。お目当ては赤い?岩壁があるRed Rock Canyonだ。駐車場からはConcourse Roadトレイル、 Whiting Roadトレイルと歩き、約1.5マイルで見晴らしの良い尾根に出る。ここには休憩用のベンチや案内板が設置されている。一休みしながら眼下にOC(Orange County)の街並みを眺めることができる。


f0308721_10575053.jpg
展望を楽しんだ後は急勾配のMustard RoadトレイルでRed Rock Canyon トレイルのジャンクションまで下降する。これまでのトレイルはマウンテンバイクと共有なので気をつけよう。
Red Rock Canyon トレイルからはハイカー専用なので路も細くなり楽しくなる。風景も一変し、赤い岩峰が見えてくる辺りから、なんだか知らない惑星に迷いこんだ気になる。猿の惑星に迷い込んだ人間はこんな気分なのか?ここは何処?


f0308721_10583911.jpg
こんな街に近い公園に、赤い岩壁に囲まれたスポットがあるなんて想像できないが、ハイカーの隠れ家みたいで私は好きだな。正直な話、このスポットが無ければ余り面白い公園ではない。特に週末はバイカー(自転車乗り)が多くてハイカーには倦厭されがちだ。


f0308721_10585229.jpg
帰りは自転車乗りを避けて、ハイカー専用のBilly GoatトレイルからSantiago Ranch Roadトレイル経由のループトレイルで戻ることにしよう。


f0308721_10592578.jpg
Billy Goatトレイルから赤い岩壁の谷方面を見上げると、荒涼とした岩山が独特の雰囲気を放ち、なんともいえない隔離感を覚える。


f0308721_10594476.jpg
トレイル全般的に陽にさらされているので、日除け止めクリームや帽子、サングラスは忘れないにしよう。もちろん水もたっぷり持つ事をお勧めする。できたら夏の一番暑い時間帯は避けた方が良い。私は地元?なので朝の早い時間に歩き出し10時にはハイキングを終了した。4★ ループ5miles/8km, 高低差1000feet/300m, 3時間


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-07 10:52 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)