<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

南カリフォルニアで一番有名な石ころ  Mt Woodson (potato chip rock) and Lake Poway in Poway

Sunday, December 29, 2013
f0308721_30324.jpg

空中散歩をするSue!070.gif005.gif
12月29日、日本では師走とかいって寒くて忙しくて年越しムード満点な頃なんだろうけど、クリスマスが終わればいつも通りのアメリカ。そして南カリフォリニアは今日もぬける様な青空の良いお天気。そんな真夏のように暖かい(暑い)陽気に誘われて空中散歩のハイキングに出かけてきた。

Sue tried to walk in the air!
December 29, it might be cold, and people are busy for preparation of New Years in Japan. But the Southern California has a blue sky and warm, also people are able to enjoy outdoor activities. So we went out for a hike in Poway near San Diego.


f0308721_312261.jpg
フリーウェイFW5で南下してFW78で東に向かいEscondidoでFW15に乗り換えさらに南下する。S5, Rancho Bernardo Rdでフリーウェイを降り、Espola RdからLake Poway Rdに左折して真っ直ぐ行けばLake Poway公園のエントランスに入って行く。
情報では住民以外の訪問者は駐車料金$8が必要と聞いていたが、何故かこの日は清算所が閉まっていたので払う必要がなかった。ラッキー!060.gif037.gif
駐車場のすぐ脇には人工湖のLake Powayがある。Mt Woodsonの入山口は湖の右側(東側)からだ。

The hike to potato chip rock is located in the city of Poway right near Poway Lake. It is about 5 to 10 minutes get off the freeway 15. After getting off the freeway 15, take S5, Rancho Bernardo Rd (it become Espola Rd). Go into the entrance of Lake Poway park if you go straight and turn left on Lake Poway Rd from Espola Rd.
According the information it costs 8 dollars to park if you do not live in Poway itself, but we did not need to pay the parking fee at that day because the park office was closed.


f0308721_322656.jpg
トレイルは始め湖から離れて大きく南に回りこみ、20分くらい歩いたところで湖畔に行く路と、Mt Woodsonに向かう路に分かれる。

The trailhead of Mt Woodson is on right side (east side) of the lake. The trail starts to south away from the lake beginning. After about 20 minutes, that trail divided into a road going to the lake and the road towards the Mt Woodson.


f0308721_325617.jpg
登るに従って、大きなボルダー(石、小さな岩)がたくさん現れる。

Big Boulders appear a lot during climbing.


f0308721_332770.jpg
トレイルのほとんどが陽にさらされていて、冬でも汗ばむくらいだ。上半身裸で歩くマッチョも見かけられた。 035.gif

Most of the trail is exposed to the sun. It's much sweat even in winter. Macho guys who bared their upper body were walking through the trail at that day.


f0308721_334984.jpg
トレイルはボルダーの間をぬう様についている。入山口から2マイルあたりに、急傾斜の登りが出てくる。

Trail is existed among boulders. The incline becomes steep after 2 miles from the trailhead.


f0308721_341072.jpg
急斜面の途中にある唯一の大きな日陰。一服するにはもってこいの場所だ。042.gif

Big tree makes large shade only in the middle of the steep slope. It's a great place to take break time briefly.


f0308721_394112.jpg
高度が増すにしたがい見晴らしも良くなる。にしても石ころだらけの山だ。

This mountain is very rocky.


f0308721_395885.jpg
これだけボルダー(石、小さな岩)がごろごろしていれば、変わった形の石があっても不思議ではないが、どのボルダー?何故そんなに人気なのか?

Because there are a lot of boulders, there is no wonder if there is an odd-shaped boulder. But which is potato chip rock? Why so popular?


f0308721_3103093.jpg

f0308721_311133.jpg

急傾斜を登りきってからさらにあ歩くこと1.5マイルくらいで電波塔がたくさん建つ山頂に到着!024.gif056.gif ここにもたくさんのボルダーがある。山頂からの展望は確かに素晴らしい。が、多くのハイカーは山頂での展望を楽しむことなく、ピークの少し下にある一つのボルダーも向かっている。

We arrived at the summit where a lot of towers are built. Outlook from the summit was great indeed. But, many hikers were gathering around one of the boulders near the summit without having to enjoy the outlook of the summit.


f0308721_312842.jpg
あった!これが人気のpotato chip rockポテトチップロックだ!070.gif 072.gif
大きな岩の一部が薄いポテトチップのように空中に張り出している。その張り出しの部分にのって写真を撮ると、まるで空中にとび出しているかのような写真になる。ハイカーの多くはこのボルダー目当てでやってくる。確かに高度感満点だ。 008.gif

There was the potato chip rock which is very popular!
There is a part of the big rock overhanging in the air similar to thin potato chips. If you take a picture standing on the part of the overhang, the photograph looks as you will be in the air completely. We tried it!


f0308721_3123480.jpg
日曜日のこの日は写真を撮るハイカーの順番待ちができるくらいだ。まるでディズニーランドのアトラクションの順番待ちのようだ。はい、私達もしっかり1時間待ちしました。025.gif

This is a line for taking that pictures. Crazy!!!!!!!!!!!! Especially this day on Sunday!!!!!!. It looks like a waiting line of attractions in Disneyland. Yeah, we also waited 1 hour for taking our picture.

f0308721_3133584.jpg

各自、思い思いのポーズを作り空中撮影を楽しんでいる。圧倒的に多いのがヨガのポーズを作る人だ。中にはこんな狭い岩の上で逆立ちする人もいた。まるで順番待ちのハイカーに見せるパフォーマンス大会のようだ。私もこんな大勢の人に見られながら写真を撮られたのは初めてで少し緊張した。気分はモデル?

They have enjoyed making a pose of their own way for the Aerial Photography. There were a lot of people who make a pose of yoga. Some people did a headstand in such a small rock inside. It looks like a performance to show to hikers of waiting. It was the first time that I have been shot while being seen by many people. It was a little bit embarrassing to me.


f0308721_3142391.jpg
愉快な写真撮影、展望を見ながらのランチを楽しんだら、もと来たトレイルを戻ろう。063.gif
時間があるなら下部の分岐で湖を歩くトレイルに継続するのも良いだろう。049.gif

To continue the trail to hike the Poway Lake would be a good idea if you have enough time.


f0308721_315181.jpg
湖にはたくさんの釣りボートが浮かんでいた。釣りをしたことは無いが、陸から釣り糸をたれるより楽しそうだ。060.gif

There was a lot of fishing boat in the lake. Fishing on the boat looks more fun.


f0308721_3152972.jpg
湖畔伝いに続いていたトレイルは堤防までで終わっている。堤防伝いには横切れないので、堤防の先は一旦大きく降って再び対岸まで登り返す。見た目はすごく遠回りのようだが、歩いてみると意外と近く30分もあれば渡りきるだろう。

The trail goes down along the mountainside beyond embankment of lake, and to climb to opposite mountainside again. The trail seems to be very demanding, but it is able to do in about 30 minutes in fact.


f0308721_316375.jpg
トレイルの最後は湖を一望できる路から駐車場に戻れる。美しい湖散歩と360度の展望が楽しめるトレイルだ。カリフォルニア中で最も有名なボルダーでの写真撮影も普段のハイキングには無い楽しいイベントだ。056.gif ただし、静かに自然を味わいたいハイキング通にはお勧めできない。050.gif 日陰も少ないので冬でも沢山の水と帽子やサングラスは必携だ。034.gif 004.gif
4★、往復10miles/16km(Mt Woodson往復8miles + Lake Poway 一周2mails)、高低差 2000feet/610m、6時間(休憩、撮影順番待ち込み)

Finally to return to the parking lot by follow the trail with beautiful views of the lake.
This is a trail which has an outlook of 360 degrees of Mt.Woodson and has a beautiful Poway Lake. Also it has a fun place where you can take pictures on the most famous boulder in Southern California. However, it is not recommended to hikers who want to appreciate the natural quietly.
Bring sunglasses, a hat and plenty of water is necessary because less shaded on the trail. 4 ★, 10miles/16km (Mt Woodson round trip 8miles + Lake Poway round 2mails)round trip , 2000feet/610m elevation gain, 6 hours ( included break time and shooting wait time)

f0308721_3165131.jpg


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-29 02:49 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

落書きだらけの残念な滝 Santa Paula Canyon Falls in Santa Paula 

Saturday, December 28, 2013
f0308721_826112.jpg
前回のOjaiオーハイにある “落ち葉の沢を登り秘境の滝へ  Middle Fork Matilija Trail in Ojai” ハイキングに引き続き、今回もOjaiに近いSanta Paulaサンタポーラにある悪名高い?滝に行ってきた。何が悪名?って、滝が悪いのではない、ハイカーのマナーが最悪なトレイルなのだ。沢山の落書きやゴミのポイ捨てがあるトレイルだ。

f0308721_8285976.jpg
環境は素晴らしい所だ。入山口もこんな綺麗なミッション系カレッジ(Thomas Aquinas College)の脇を通り抜けて行く。
LAからフリーウェイFW101で西に行き、VentureベンチュラでFW126に乗り換えSanta Paulaの町で降り、州道150で北に10マイルも行けばこのカレッジがある。

f0308721_8292589.jpg

舗装道路の終点はこの原油発掘マシーンのある敷地。柵に沿って付けられたトレイルを山に向かって進む。


f0308721_8301865.jpg


原油発掘マシーンのある敷地をぬけると、すぐにSanta Paula Canyonサンタポーラ・クリーク(沢)がある。トレイルは両岸についているが、右岸(川下に向かって右)の方が明瞭で歩き易いトレイルなのでクリークを横切り右岸に渡ろう。


f0308721_8311296.jpg
ふかふかの広葉樹の落ち葉を踏みしめながら、しばらくはクリークに沿って進む。


f0308721_8313140.jpg
しばらく行くと、トレイルは沢から離れ高い樹木の中を行く。ここだけうす暗くて少し雰囲気が違う。まるで竹林の中みたい。


f0308721_8315716.jpg
すぐに見通しのきく明るい林のトレイルになる。


f0308721_8324492.jpg

しばらく行くと、突然川原に飛び出る。


f0308721_8335961.jpg

トレイルは川原を横切り再びクリークに寄っていく。大きな石がごろごろした歩きにくいトレイルになる。


f0308721_8344248.jpg
トレイルは所々でクリーク(沢)の淵に寄ったり、横切ったりしながら北東に進んでいる。


f0308721_8351100.jpg

クリーク(沢)の近くを歩くのはそれだけで楽しい。今の時季は沢山の落ち葉がクリークに流れて風情がある。


f0308721_8354681.jpg

と、そんな風情を台無しにする落書きが早くも始まった。。道案内のつもりなのかもしれないが、それにしては多すぎるマーキングだ。


f0308721_8354339.jpg
入山口から1時間強、眼前に大きな壁が現れる。沢山の野鳥が飛び交っているので、しばし野鳥観察しながら一休みしよう。


f0308721_8362188.jpg
トレイルはさらに右岸沿いに続く、この先で左岸に渡たるが、だんだんと判然としないトレイルになるので、慎重にルートファインディングしながら進もう。


f0308721_837496.jpg
判然としないトレイルだからなのか、がぜん落書きが増えてきた。落書きをたどって行けば滝まで行けるくらいだ。しかし、それでは本来のハイキングの楽しみが損なわれる。なにより自然に対してのバンダリズム(破壊行為)ではないだろうか。


f0308721_8403074.jpgゴミは掃除できるけど、石にペンキで書かれた落書きは半永久的に残る。f0308721_8412340.jpg



f0308721_842875.jpg
落書きの無いところはこんなに素敵な渓谷美だ。


f0308721_842439.jpg

やがてトレイルは完全にクリークの中に入り込む。つい最近に崩壊したと思われる左岸の壁の下を通る。くれぐれも頭上に注意しながら速やかに通過しよう。
f0308721_8432885.jpg
ふと足元をみると、こんな可愛い花が咲いていた。


f0308721_8442749.jpg
入山口から約2時間、クリークが二股に分かれる。右股の方が沢筋が広いので、ついつい右股に進んでしまうが、滝は左俣に見えている。残念ながらここにも落書きが・・
私達はしばらく右股を行ってしまったが、何処までも深い谷に沿ってクリークが続いていた。


f0308721_8445216.jpg
滝は大きな滝壷を持つ短い滝だ。トレイルをたどり、滝の上流に行くことをお勧めする。見事な一枚岩が上部のゴルジュ(登山用語で、両側の岩壁が狭まっている峡谷)の上に広がっている。滝よりもむしろこの一枚岩の方が一見の価値がある。
ちなみに、順光線で私の影が峡谷の壁に映っている。


f0308721_8453921.jpg
滝の上部のゴルジュが見事だ。


f0308721_8461888.jpg
一枚岩の上に清流が流れクリークを形成している。
f0308721_9475847.jpg

こんな綺麗な場所にも落書きやお弁当パックなどが捨てられていた。


f0308721_8471336.jpg
私は自然愛好家であるが、それほどStrict厳格ではない。山頂まで道路を作り、電波塔を建て、そのお陰で便利な携帯電話が使えることを認識して、ありがたく携帯電話を使っている人間だ。ハイカーは自然の中に入ることで自然に癒され、自然を堪能している。人間が自然界に侵入すること自体が自然を壊している訳なのだから、せめてダメージを減らす方法で自然との共存を図りたいものだ。
この滝は愚かなハイカー(おそらく自分がハイカーであるという認識もない一般人、ゴミ回収つきの近くの公園にでも行く気分の輩)の戒めのトレイルとして、悪評のままで存在し続けるだろう。


f0308721_8475382.jpg
トレイルかたわらの紅葉し始めの木の葉。落書き以外は素晴らしいトレイルだ。
4★ 往復7miles/11km、高低差1000feet/300m、5.5時間(右股散策込み)


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-28 08:22 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

落ち葉の沢を登り秘境の滝へ  Middle Fork Matilija Trail in Ojai

Wednesday, December 25, 2013
f0308721_16502622.jpg

夏は死ぬほど暑くなるOjaiオーハイという町に近いこのMiddle Fork Matilija Trailに真冬のクリスマスに行ってきた。冬でもとても暑かった。

We went to Middle Fork Matilija Trail near the town of Ojai on the Christmas. Ojai will be extremely hot in the summer. It was very hot even in winter.


f0308721_16512634.jpg
LAから西に約1時間ほどFW101を走り、州道33に乗り換えて北に向かう。Ojaiオーハイの町を過ぎ、Matilija Lakeマティリア湖の脇に沿って走る狭いMatilijaCanyonRdに左折する。道路はどんどん山間部に入っていき、小さな集落を超えたところに入山口の駐車場がある。

入山口から10分も歩くと夏に間違って行ってしまったupper north fork trail との分岐がある。今回はミスしないように慎重にルートを探そう。さらに少し行ったところで道が分かれハイカーは左に行くように矢印がある。すぐにMurietta trailの分岐がある。危うく左に行きかけたが、また間違えたら洒落にならない。右の私有地に入り、Blue Heron Ranchのゲート(ゲートには“private property私有地”と大きく印字してある)をくぐって行くのだが、私達は不法侵入を恐れて、この私有地を避け遠回りして沢の中の路無き路から上流のトレイルに戻ったので、時間と体力を消耗してしまった。他のハイカーたちは躊躇することなく私有地を通り抜けているようだ。
ちなみに2010年のLAタイムズの記事を参考までに紹介しておこう。
------------Landowner closes popular trail to Matilija Falls ---------------------------
Source of this article – Los Angeles Times, June 27, 2010.
Shull ‘Buzz’ Bonsall Jr. has closed a century-old route on his property. But hikers plan to fight for access to Matilija Falls, which is on public land.


Drive the FW101 about 1 hour west from Los Angeles , heading north on the transfer to State Road 33. Turn left to narrow Matilija Canyon Rd you past the town of Ojai. The road continue along the Matilija Lake, and come into mountains area more and more, there is a parking lot beyond a small village.

About 10 minute after started the trailhead, there is a sign on the right showed the start of the upper north fork trail that we had gone mistakenly in this summer. I do not want to mistake again, so I was be careful to looking for Middle Fork Matilija Trail

Shortly after that, a sign on the left showed the start of the Murietta trail. Then there was a road to the right and a sign directing all hikers to the left, and finally the road split again. we turned right to pass through the Blue Heron Ranch. But we looked the printing as "private property" on the gate, we feared that we commit trespassing. so we detoured through to the creek in order to avoid this private property. It was very demanding and wasted time. Also you can read LA Times news about issue of this trail

f0308721_1344352.jpg
迂回の末に正規のトレイルに戻り、しばらくは石垣が積まれた私有地の広い道を行く。やがて私有地をぬけどんどん北に進む。

After we had gotten the correct trail by detour, we followed the trail which go to the north.


f0308721_16563880.jpg
やがてトレイルはMiddle Forkの沢筋沿いに向かって細くなっていく。下流には豊かな自然が広がっている。

Trail is become narrow toward the Middle Fork.


f0308721_16572845.jpg
入山口から2マイルくらいのところにキャンプサイトがある。そこまでの間に迷い路があるのでなるべく沢から離れないように注意してトレイルをフォローしよう。

Follow the trail carefully because there are some misleading path between camp sites at about two miles from the trailhead.


f0308721_170067.jpg
二つのキャンプサイトが近い距離にある。手前のキャンプサイトは広くて木陰があり、夏には快適そうだ。

There are 2 camp sites where is close each them. There is a big shady camp site in the foreground, it seems comfortable in the summer.


f0308721_1704055.jpg
手前のキャンプサイトから少し先にある第2キャンプサイトは小さいが、すぐ脇には水流をたたえた沢が流れていて景色も良い。

The second camp site is located very close the creek stream, and the scenery is wonderful.


f0308721_1711080.jpg
さて、キャンプサイトを過ぎると、トレイルはいよいよ沢筋に沿っていく。まるで人工的に作られたような段差のある沢筋だ。

Now, past the campsite, the trail goes along the creek. The rocks of creek bed look like a step as artificially created.


f0308721_104017.jpg
正規トレイルは左岸(川下に向かって左)にあるようだが、右岸にも細いトレイルがある。
この沢筋は綺麗なウォーター・プール(淵、釜)がたくさんあるので、夏には水遊びにくるハイカーが多いので、それでつけられたトレイルだろう。

We followed very narrow trail which is left side of stream. It not seems regular trail. It would be a trail attached along stream because a lot of beautiful water pools.
Many hikers come to playing in the water pools in the summer.


f0308721_1722750.jpg
トレイルは広葉樹の林の中を行くので、落ち葉が水面いっぱいに広がっている。

Fallen leaves covered full surface of the water pool.


f0308721_10124336.jpg
樹林帯の所々で開けたスペースがあり、綺麗なウォーター・プール(淵、釜)が点在している。まるでプールみたい。005.gif 056.gif

There are clean water pools in that opened places of the forest.


f0308721_1732694.jpg
興味を引く面白い石の模様の岩があり、立ち止まって見入ってしまう。

There are some interesting patterns on a rock, and we stopped and stared briefly.


f0308721_173542.jpg
歩き出して3時間弱、そろそろ疲れもでてきた。気持ちのよい沢の脇で一服するとしよう。

A less than three hours after we starting to walk, we took short break beside the lovely water pool.


f0308721_1754790.jpg
沢筋はどんどん細くなっていくが、秋の今は木立が葉を落としているので、全体的な沢の印象はとても明るい沢だ。

Because it dropped the autumn leaves now, the overall creek impress peaceful on me.


f0308721_1762367.jpg
上流に行くにしたがい、何重にも重なった両側の岩の層が目をひくようになる。

Going upstream, the many layers of rock is so eye-catching.


f0308721_1764931.jpg
この長いウォーター・プールのあるナメ滝が見えてきたらお目当ての滝まではもう少しだ。このナメ滝は左岸の土砂崩れ跡に付けられた細いトレイルをたどる。

As you can see the shallow waterfalls which has long water pools, you almost close the final waterfalls. A narrow trail attached on the right to the shallow waterfalls.


f0308721_1772845.jpg
ナメ滝を越えた辺りに大きなファイヤーレンジ跡のあるキャンプサイトがある。木陰なのでキャンプするは持ってこいだ。

There is a camp site with large fire range to trace around beyond the shallow waterfalls. The camp site is shaded enough by big trees.


f0308721_178176.jpg
この辺りになると両岸が高い岩壁に覆われてきて、いよいよ滝の存在を匂わせてくる。

To more climb, the area is surrounded high wall. It seems to hint the presence of the waterfalls finally.


f0308721_1792765.jpg
沢はすぐに左右に分かれる、水流をたどり左(西)に曲がると、いく手は完全に岩の壁で囲まれてしまう。砂岩のレイヤーが実に印象的だ。

The trail is divided into left and right immediately, turn left (west) follow the water flow, the stream would have been surrounded by the rock walls completely. Layer of sandstone rocks are impressive indeed.


f0308721_1795821.jpg
そして、その岩のレイヤーを割るように大きな2段の滝が現れる。残念ながら渇水期で水量が少ないが、岩肌との融合美は見事なものだ。

And, waterfalls of large two-stage appears to break the layer of the rock. Unfortunately, amount of water is less in the dry season, but combined beauty of the rock face and waterfalls is something stunning.


f0308721_17103430.jpg
帰りは左岸のトレイルをたどるが、ここでも見事な幾何学的な岩の層が見られる。

During going back, follows the trail which along left side from the creek, the layer of geometric stunning rock can be seen here.


f0308721_17113252.jpg
冬の日射時間は短い。3時を過ぎると西に日が傾きだす。最後は私有地を通るので迷惑にならないように静かに通過しよう。

趣のあるキャンプサイトに、美しいウォーター・プールの連続から最後に秘境を思わせる隠れた滝へと私達を導くトレイル。私は結構好きだ。ただ、はじめに私有地を通らなくてはならない点や、沢筋と言うことでどうしてもトレイルを見失い易い点など、マイナスポイントを差し引き4★評価だ。往復9miles/15km, 7時間(休憩、路迷い込み),

Solar radiation in the winter time is short. Sun begins to tilt to the west just past 3:00p.m. Hikers should try to pass quietly so as not to disturb people who lives in the private property.

Quaint campsite, and trail that leads us to a hidden waterfall reminiscent of the last unexplored region of the beautiful from the continuous water pool. I like these very well. However, the point is easy to lose sight of the trail anyway and that it must pass through the private property at the beginning. it is a little bit concerned.

I evaluate as 4★ due to such minus point. 9miles/15km round trip, 7 hours (including break time and lost way),

f0308721_1712677.jpg


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-25 17:17 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

Big Sur 周辺のハイキング The elephant seal colony in Big Sur, Black Hill in Morro Bay

Tuesday, December 24, 2013
f0308721_8251232.jpg

クリスマス休暇の旅、2日目はまずSan Simeonサンシミオンに近いPiedras Blancas ピエドラス・ブランカスにある海岸沿いのThe elephant seal colonyゾウアザラシ居住地に行った。
いるいる、ウジャウジャいる。

初日のハイキングを読みたい方はこちらから: You can check out the first day of our trip→ 太平洋に近い滝と隔離感のあるキャンプサイト Salmon Creek Falls – Spruce/ Estrella Camp in Big Sur

The second day of the Christmas holidays, we went to The elephant seal colony at Piedras Blancas where is closed to San Simeon.
There are a lot of elephant seals !


f0308721_8313661.jpg
可愛い! Cute!


f0308721_832381.jpg
集団自殺?いえいえ、大丈夫、寝てる?だけなので。
The elephant seal colonyゾウアザラシ居住地周辺の海岸はロッキー(岩の多い入り江)なので海草が育ち易く、その海草周辺には魚が集まる、その魚を狙ってゾウアザラシも集まるのではないだろうか?

Mass suicide!? No, no, okay, they are sleeping maybe...
Coast of The elephant seal colony is very rocky, it easy to grew up the seaweeds. and result in fish gather around the seaweed, elephant seals also may gather in order to hunt that fish?


f0308721_8323476.jpg
San SimeonからMorro Bayに向かう途中にCambriaカンブリアと言う小さな町がある。海岸には沢山のリゾートホテルが建ち並び、家族づれやサーファーで賑わっている。
光る海がきれいだった!

There is a small town called Cambria on the way to Morro Bay from San Simeon. Resort Hotel of many lined the coast, it is crowded with surfers and family visitors.
What amazing a shining sea is!


f0308721_8325685.jpg
Cambriaカンブリアから40、50分南下したところに、海岸に大きなお椀を伏せたようなMorro RockのあるMorro Bay State Parkモロ・ベイ州立公園がある。

There is the Morro Bay State Park which has Morro Rock that looks like upside down a big bowl on the ocean, where go south about 40-50 minutes from Cambria.


f0308721_8334561.jpg
そのMorro Bayの景色が一望できる丘がBlack Hillだ。麓からハイキングする場合はBlack Hill Trailだと往復3マイル(約5km)だ。時間の無い場合は車でも山頂近くまでアクセス可能だ。その場合は20分くらいの散歩コースなので、小さな子供連れの家族でも山頂からの360度の展望が気軽に楽しめる。

Black Hill is a point where overlooking views of the Morro Bay.
Black Hill Trail is 3 miles(about 5km) round trip If you want to hike from the bottom of this hill. But when you do not have enough time to hike, there is a way up to the near the summit by car. It is a trail just about 20 minutes from parking lots, so it is easy to enjoy the outlook of 360 degrees from the summit even families with small children.


f0308721_837715.jpg
Morro Rock の南に広がり湿原。この湿原とMorro Rockの間に天橋立のような陸があるのだが、雄大すぎて写真には納まらない。下の動画で360度の展望を楽しんでください。4★です。

Swamps spread around south of Morro Rock. But there is a land like “Amanohashidate”in Japan between Morro Rock and the swamps, but does not fit in my photograph it is too magnificent. Please enjoy the outlook of 360 degree video below. 4 ★.



f0308721_921182.jpg
翌日はLA周辺に戻り、クリスマス特別企画の秘境の滝ハイキングだ。
We went back to around LA the next day, and did a group hike of the Christmas special planning. → 落ち葉の沢を登り秘境の滝へ Middle Fork Matilija Trail in Ojai


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-24 08:23 | Big Sur area | Trackback | Comments(0)

太平洋に近い滝と隔離感のあるキャンプサイト Salmon Creek Falls – Spruce/ Estrella Camp in Big Sur

Monday, December 23, 2013
f0308721_6171960.jpg

クリスマス休暇を利用して、遠出のハイキングに出かけてきた。
太平洋の海岸線伝いに北上すると、LAとサンフランシスコの中間くらいにあるBig Sur State Parkビック・サー州立公園がある。その南端にあるSalmon Creek Falls サーモン・クリーク滝からSpruce/ Estrellaのキャンプ場までのハイキングを決行!058.gif

During Christmas holidays, we had a hike trip to go Salmon Creek Falls in Big Sur where is located near the Pacific Ocean between San Francisco and LA.


f0308721_616270.jpg

フリーウェイFW101をSan Luis ObispoサンルイスオビスポでCabrillo Hwy1に乗り換えて西へ50マイル(80km)。ハイウェイが蛇行を始めてまもなく右に路肩駐車場があり、入山口も右側に付いている。LAから6時間のドライブだ。

About 50 miles to the west by Cabrillo Hwy 1 from San Luis Obispo where intersection of freeway FW101 and Hwy1. There is a parking space to the right on highway, trailhead also attached to the right side.


f0308721_6164484.jpg
滝周辺は高い樹林帯の中に大きな岩がごろごろしていて、洞窟らしき岩小屋もある。

There are big boulders in the wooded forest nearby Salmon Creek Falls. There are also looked like caves around these boulders.


f0308721_6372247.jpg

Salmon Creek Fallsサーモン・クリーク滝は入山口からすぐの所にあるので一般観光客も訪れる人気の滝だ。大きな滝壷を持つ120feet/40mの大きな滝で、渇水期の今は水量が少ないが、降水期はさぞかし迫力があるだろう。残念ながら鮭(サーモン)はいない。041.gif

Salmon Creek Falls are also popular for general tourists, not only hikers, because there just off the trailhead. It's a big waterfall of 120feet/40m with a large water pool. Now, water stream is thin since dry season, but easy to imagine there will be big waterfalls in precipitation period. BTW there is no salmon in Salmon Creek Falls.041.gif


f0308721_6181292.jpg
滝見物の後は一汗かくとしよう。ハイキングトレイルは右側に大きく滝から離れる。
この日はトレイルの途中に大きな鹿の死骸が転がっていて、見るに耐えないので私達はトレイルを外れ薮漕ぎをして死骸の脇を通るのを避けた。050.gif

Let's hike after seeing the waterfalls. Hiking trail is away from the waterfall on the right side. Badly, a large deer's corpse had lying on the trail, we were obliged to bypass to avoid such disgusted corpse.020.gif


f0308721_6205251.jpg
しばらく陽にさらされるトレイルを行き、どんどん高度を上げていく。途中の視界の良好な場所からは太平洋が一望できる。049.gif

Beginning, the trail is exposed to sun for a while, and it is to go up the more and more advanced. We could overlooking the Pacific Ocean from a good point in the middle of the trail.


f0308721_6212480.jpg
入山口から約2マイル(3.2km)、 1時間くらいでSpruce Creek Trailとの分岐に着く。
ここからSpruceスプースキャンプ場まではクォーターマイル(1/4マイル)と近く、Salmon Creek(サーモン川)に沿って行く。

We got a split of the Spruce Creek Trail at the point where about 2 miles (3.2km) in about an hour from the trailhead. Turn left to Spruce campground from here, about quarter mile.


f0308721_6215418.jpg
分岐から10分も下れば、落ち葉で覆われた風情のあるSpruceスプースキャンプ場に到着だ。056.gif

Passed about 10 minute, we got a Spruce campground. It was a quaint place where the ground was thickly covered with fallen leaves.


f0308721_6223462.jpg
キャンプサイトの脇にはクリークの清流が流れている。

Clear stream is flowing by the side of the Spruce campground.


f0308721_623921.jpg
時間と体力のあるハイカーは、Spruceキャンプ場で一休みしたら、1.5マイル先にあるEstrella キャンプ場まで足を伸ばしてみよう。このSpruceと Estrellaのキャンプ場までの間は、深い渓谷に沿ったトレイルで深い樹林帯と渓流の音を聞きながらのハイキング好きにはたまらないトレイルだ。070.gif
しかし、高低差もあるので、早朝から6時間の長い運転の後の身体にはこたえる。042.gif

Hikers who has physical strength and plenty time, can extend to Estrella campground where is located 1.5 miles ahead from Spruce campground.
The trail between 2 campground are pretty good. You can listen to the sound of the stream and seeing wooded forest while you go through on the trail along the deep valley.
However, because there is height elevation gain, I was getting tired after a long driving of 6 hours from early morning.


f0308721_6234493.jpg


f0308721_6241147.jpg

Spruceキャンプサイトから約1時間、ようやくEstrellaのキャンプ場に到着した。周りを大きな広葉樹林に囲まれ隔離感のあるキャンプサイトだ。056.gif
仲間と泊まれば楽しいけど、1人で泊まるにはちょっと寂しすぎて泣き出してしまうかもしれない。007.gif 陽気な女2人で泊まるにもちょっと寂しすぎる感があるので、今日のところはモーテルに泊まるとしよう。041.gif

About 1 hour from Spruce campground, and we arrived at the Estrella campground finally. There is a mood isolated with surrounded by many large hardwoods.
I thought that is fun to stay here with friends, but If I stay alone, it might lead me a little lonely. staying in motel is better because I felt too lonely even to stay two cheerful women as us. 041.gif


f0308721_6251239.jpg
帰りも落ち葉を蹴散らしながら、気持ちのよい木立の中を戻る。070.gif

On the back way, we went through in the wooded forest again while kicking fallen leaves.


f0308721_625422.jpg
途中、一箇所だけ谷側に崩れ落ちた斜面があるので慎重にトラバースしよう。034.gif

Let traverse carefully the way, because there is a slope that collapsed in the valley side just one place.


f0308721_62602.jpg
午後になり、海から霧が発生し、見る間に谷全体を覆ってしまった。005.gif

It became in the afternoon, the fog was generated from the sea, and covered the entire valley rapidly.


f0308721_6385216.jpg
スケールのある滝と、隔離感満点のキャンプサイトへのハイキングトレイル、私的には好きなタイプのトレイルなので5★、往復6.5mails/10km、高低差1300feet/400m、 4時間(休憩込み),

This is a trail which has big waterfalls and isolated campgrounds. It is my favorite types of trail, so I evaluate 5 ★ for this trail. 6.5mails/10km round trip, 1300feet/400m elevation gain, 4 hours (including breaks)

翌日も女2人の旅は続きます:Trip of two beautiful women will continue the next day 041.gif
Big Sue 周辺のハイキング The elephant seal colony at Piedras Blancas in Big Sur,


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-23 06:10 | USA 滝を見るトレイル | Trackback(3) | Comments(0)

ウォータープールに心弾むトレイル Switzer falls - Bear Canyon Trail Camp in Angeles National Forest

Friday, December 20, 2013
f0308721_15531360.jpg
Switzer fallsスウィッツァー滝は、LAの北に広がるAngeles National Forestエンジェルス国立自然公園の中の南に位置しているので街からもアクセスし易い。この谷はUpper/Lower Switzer fallsと呼ばれる大小の2つの滝が有るだけでなく、谷沿いのクリーク(小川)には水遊ぶに最適なウォータープール(淵、釜、滝壷)が多く点在するので、特に夏は避暑をかねて訪れる人が多い人気スポットだ。

実はこのトレイルには6月にも訪れているのだが、その時はシェイプアップしていない(普段あまり運動していない)同行者が一緒だったので目的地まで行けず、私の中では消化不良のまま棚上げになっていた場所だ。下手なパートナーと行くくらいなら1人で行ったほうが充実した山行ができるってもんだ。004.gif
って事で、クリスマス休暇を利用して12月の平日に訪れた。ハイカーで賑わう夏に比べ訪れる人も少なく、静かなハイキングを楽しむことができた。071.gif

Switzer falls is located in south of Angeles National Forest which is north of LA. It is easy to access from around LA. There are Upper / Lower Switzer falls. Also The valley has a lot of water pools along the creek. That’s why it is a popular spot for visitors who wants to swim in summer.

Actually, I have visited this trail in June 2013. But I did not go to Upper Switzer falls and Bear Creek Trail campground, because my hiking partner was not good in shape. I think that hiking alone is better than hiking with person who does not have capability and motivation. Therefore I visited there in Christmas holidays. I felt much comfortable in there compared to summers since less hikers, and I was able to enjoy a quiet hike.


f0308721_1554785.jpg

フリーウェイFW210をLa Canada で降り、Angeles Crest Highway (州道2)で北に進み、Clear Creek Ranger Station レンジャーステーションを過ぎたら直進して東に向かう。すぐに右側に駐車場が見えてくる。駐車場の脇に谷に降りる急勾配の道があるので谷底にあるもう一つの駐車場まで降りよう。夏などは訪問者が多く谷底の駐車場がいっぱいになってしまうので、この上の駐車場に停めなくてはならない。ハイキング後の疲れた身体には、結構こたえるのでなるべく早出して下の(谷底の)の駐車場に停めるようにしよう。谷の中の駐車場は東西に長く、ピクニックエリアが隣接している。夏はここでピクニックを楽しむ家族連れなどが多い。

Get off at La Canada FW210, and go to the north by the Angeles Crest Highway (State Road 2). Once past the Clear Creek Ranger Station turn right as heading to east. and you can see parking area into view on the right side immediately. you can go down to the parking lot in the bottom valley along the road side of upper parking area. In the summer, the parking lots of bottom valley will tend to fill up many visitors. Parking area in the valley has adjacent picnic area. and families to enjoy a picnic here often in the summer.


f0308721_15551440.jpg
トレイルは駐車場の東にある橋を渡ってピクニックエリアを越え、清流が流れるクルーク(小川)沿いに作られている。のっけから綺麗なウォータープール(淵、釜、滝壷)が現れる。 072.gif

The trail starts across a bridge which is located east of the parking area. This trail is along the clear stream flows, and beautiful water pools appeared immediately.


f0308721_15555617.jpg
犬っころのように、あっちの水溜り、こっちのウォータープール(淵、釜、滝壷)と心と体が寄り道してしまう。060.gif 070.gif

I dropped in those water pools enjoyably like dogs.


f0308721_15563022.jpg
トレイルは何度もクリークを横切って南西へ向かう。

Heading to southwest and across the creek many times.


f0308721_15571257.jpg
夏も良いが秋から冬にかけては、落ち葉がウォータープールに溜まって、これまた風情がある。 072.gif

Fallen leaves collected in the water pool, it is lyric taste.


f0308721_15574933.jpg
植物の紅葉がパッチワークみたいで、これまた綺麗じゃん! 072.gif

Autumn leaves of the plant like in patchwork, this is also beautiful!


f0308721_15582188.jpg
クリーク沿いに約1mile/1.6kmも行くと、やがてトレイルは一旦クリークから離れ右岸の尾根路に入る。

About 1mile/1.6km from trailhead, the trail enters the ridge line of the mountain.


f0308721_1605844.jpg
少し登ると、左に深い渓谷を見ながらの水平路になる。すべてが枯れていくこの時季に貴重な小さな花が道端に咲いていた。嬉しいね。056.gif 043.gif

After you climb a little the ridge line, it becomes horizontal and you can look down at the deep valley to the left. Pretty little flowers was blooming on the trail side at this time against this season when everything is going to die. I felt happy.


f0308721_162111.jpg

やがてトレイルは左右に分かれる。Upper Arroyo Seco アロヨ・セコ渓谷の上流に繋がる右のトレイルにも近いうちに行きたい。
Switzer fallsスウィッツァー滝へのトレイルは左。一気に谷底まで下降する。当然帰りは登行がまっている。

Trail is divided into left and right. Trail to Switzer falls is left way, and go down to the valley floor deeply. I want to go to the right trail which is into Upper Arroyo Seco in near future.


f0308721_1625920.jpg
分岐地点からみた対岸の山、中央部に大きな涸れ滝が見える。

There is a dry waterfall in the midpoint of the mountain across the valley.


f0308721_164018.jpg
スイッチバックのトレイルを降りきると再び川原に降り立つ。 071.gif

I reached the valley floor.


f0308721_1644032.jpg
Bear Creek Trail Campベアー・クリーク・トレイルキャンプ場へはBear Canyonにそって南に行く。Switzer fallsスウィッツァー滝へはBear Creek Trailとは逆に、北に少し行くとLower Switzer falls下流滝に到着する。夏には多くのハイカーが水に入って遊んでいたが、今は水量も少なく静かなものだ。

You should go a little north to Lower Switzer falls. A lot of hikers was playing at there in the summer, but it's what a quiet for now.


f0308721_1653379.jpg
下流滝は2段になっている。Upper Switzer falls上流滝へは左岸(川下に向かって左)の岩場を登る。一見すごく悪場に見えるが(実際、多くの人は下流滝までで帰る)が、ちゃんとスタンス(足場)を見極めて登れば大丈夫だ。 045.gif

Lower Switzer falls has two stages. You have to climb the rocks of beside the falls when you go up to Upper Switzer falls. It looks very dangerous, but that's okay if you find out the step properly.


f0308721_1665034.jpg
上流滝までは下流滝から1/2マイルくらいと近く、往復でも30分程度なのでぜひ足をのばしてみよう。しかもこの間はすごく美しい風景だ。 072.gif 049.gif

To Upper Switzer falls from Lower Switzer falls is about 30 minutes round-trip. And this trail is really beautiful landscape.


f0308721_1672074.jpg
クリーク沿いの木立の中を行く。ウォータープールの清流が陽に反射してピカピカで、テンション上がりっぱなしだ。070.gif 058.gif

Shiny clear stream of water pool was reflected by sunshine.


f0308721_1684519.jpg

先週は、ビーチハイキングで、海岸にはカップルが似合うって言ったけど、渓流にもカップルが似合うね。041.gif
ビーチハイキングを読まれていない方はこちらから→San Diego周辺のハイキングⅢ 夕日に染まる絶景ビーチ Torrey Pines State Natural Reserve

The couple looks good near the stream.


f0308721_16122852.jpg
ウォータープールの美しさにウキウキしながら歩いていくと、すぐにUpper Switzer falls上流滝に着いてしまった。滝は50feet/15mと小さいながらも、高い壁に囲まれていて秘境のたたずまいを感じさせる。夏には来れなかった上流滝に来れて満足、満足。003.gif
Switzer fallsスウィッツァー滝までのハイキングでも十分楽しいので、静かなこの時期にぜひ訪れてほしい。 049.gif

Eventually, I arrived at the Upper Switzer falls after I had walked by the beautiful creek. It is not so bigger as 50feet/15m, be surrounded by high walls.
Since pleasant enough hike to Switzer falls, I recommend you visiting in the quiet season.


f0308721_1614557.jpgさて、もっと歩ける人はこの先のBear Canyon Trail も素晴らしい景色なのでお勧めだ。 049.gif
トレイルは相変わらずクりークに沿って、徒渉を繰り返しながら南に向かう。途中、広葉樹林の間を行くトレイルがあるが、ここは夏には緑の葉が生い茂っていた。(夏の写真参照)

Well, I also recommend you continuing to Bear Canyon Trail if you are person who wants to walk more because of wonderful scenery. On the way, there was a trail that goes through in hardwood trees, but the trees had plenty of green leaves in summer.(See photo of summer)

f0308721_16181335.jpg



f0308721_1625252.jpg
トレイルには、まだまだラブリーなウォータープールが点在する。 072.gif

On the trail, there are lovely water pools still.


f0308721_16282486.jpg
先週の公園ハイクでみたクリークとは、規模も雰囲気も大違いだ。公園の自然も身近でありがたいけど、やはり手付かずの大自然の美しさは人を魅了するものがある。
公園ハイキングを読まれていない方はこちらから→San Diego周辺のハイキングⅡ 清流が嬉しいクリーク沿いのトレイル Los Penasquitos Canyon Preserve

There is something to attract people to the beauty of nature.


f0308721_16312032.jpg滝から、1マイル弱で左から支流が合流する。この合流点の少し手前にあるウォータープールでも夏には若者たちが飛び込みしていたが(夏の写真参照)、今は静寂に包まれている。 049.gif 043.gif

There is a water pool that young people were diving in this summer before the place where is joined anther fork. but It was shrouded in silence now. (see photo of the summer)

f0308721_1633119.jpg


f0308721_16351422.jpg
支流の合流点から先のトレイルは、大きなウォータープールはなくなり、いよいよハイカーだけの世界になる。トレイルの状態もこの先は急に荒れてくる。 008.gif 何故ならば記憶に新しい2009年の山火事でこの一帯は閉鎖され、今もボランティアの人たちによる整備事業が進められている途中である。

Condition of the trail became rough because it was influenced by the wildfire of 2009. Therefore, it is still underway development projects by people who volunteers.


f0308721_16354032.jpg
今は通行可能ではあるが、トレイルの至るところで倒木やブッシュがあり、それらを潜り抜けたり、上をまたいだり、藪をこいだりと結構な体力を消耗させられる。 042.gif ルートファインディングも難しくなるのでハイキング初心者同士では不安になるだろう。 034.gif

It is passable now, but there are a lot of bushes or fallen trees everywhere on the trail. I was demanding when I went through the part of trail.


f0308721_16363397.jpg
そんなこんなでSwitzer fallsスウィッツァー滝から2マイル強、1時間半くらいで、ついにBear Canyon Trail キャンプサイトに到着。それまでの荒れたトレイルからは想像できないくらい綺麗に整備されたキャンプサイトだ。 005.gif 072.gif
帰りは同じ路を戻るだけだが、あちこちのウォータープールやクリークの流れに寄り道しながら戻ったので、コースタイム以上に時間がかかってしまった。

About 2 miles from Switzer falls, after lots of meandering and boulder hopping. I eventually made it to the surprisingly remote, large and well-maintained Bear Canyon Campground.

f0308721_1637317.jpg


f0308721_1646691.jpg
年中温暖な南カリフォルニアではあるが、さすがに街で冷たい雨が降るとLA周辺の山々には降雪がある。 057.gif だか、このトレイルの標高は3000’/915m前後なので冬でもハイク可能である。ルート終盤の荒れたトレイルも歩きなれたハイカーにはアドベンチャラスで楽しい。 070.gif
堂々の5★ 、往復8miles/13km、1000'/300m、6時間(休憩込み)。お手軽なSwitzer fallsスウィッツァー滝までのハイキングは4,5miles/7km、3時間。

Although Southern California warm all year round, there is snow in the top of mountains around LA after it rains in the city. but here is possible to hike in winter since the elevation of this trail about 3000 '/ 915m.
My assessment to this trail is 5 ★, 8miles/13km round trip, 1000 '/ 300m elevation gain, 6 hours included (break time). Easy hike to go only Switzer falls is 4,5 miles/7km, 3 hours.


おまけ:ウォータープールに浮かぶ、ただの枯れ木の模様がとても美しく感じた。 072.gif 自然は偉大な芸術家だね。 001.gif

Addition : I just felt beautiful to the pattern of dead tree which is floating in the water pool. Nature is great artist!

f0308721_16422521.jpg



Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-20 16:54 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

夕日に染まる絶景ビーチ Torrey Pines State Natural Reserve

Sunday, December 15, 2013
f0308721_15362312.jpg
午前中、清流の流れる小川沿いのトレイルを歩いた帰りに、以前から気になっていたこのビーチに立ち寄った。ちょうど夕日の時間と重なり岩壁が染まって美しかった。
午前中のハイキングはこちらをチェックしてね→San Diego周辺のハイキングⅡ 清流が嬉しいクリーク沿いのトレイルLos Penasquitos Canyon Preserve

I stopped at this beach after the hiking which the trail along the creek that flows through the clear stream in the morning. I really wanted to come that beach. Those were so beautiful rock walls by reflection of sunset just.


f0308721_15385844.jpgTorrey Pines State Natural Reserveトーリー・パインズ自然保護区はアクセスし易い、フリーウェイFW5 とFW56のちょうど合流点の近くにある海岸沿いの公園だ。FW5ないしはFW56をCarmel Valley Roadで降り海岸に向かう。North Torrey Pines Roadにジョイントしたら左折。週末には海岸線の道路脇にはたくさんの車が駐車している。道路脇に停められなければ公園の駐車場になるが有料である。料金体制は曜日や駐車時間で異なるが、週末の1日券は$15。065.gif 039.gif

Torrey Pines Nature Reserve is easy to access, close to the intersection of the FW56 and FW5. Towards the coast and get off at Carmel Valley Road on the FW56 or FW5 that is depends either your heading. Turn left after jointing in North Torrey Pines Road. A lot of car is parked on the road side of the coastline on the weekend. If you cannot park road side unluckily, you should park in Torrey Pines Nature Reserve's parking lot, but it is pay parking lot. Parking fee is different in the parking time and day of the week, but the 1 day parking on Sunday is for $ 15.


f0308721_1540226.jpg
カモメがいっぱい!そりゃそうだ、海だからね~ 041.gif

There are many Seagulls !!!!!


f0308721_15411567.jpg
駐車場から、丘を目指して舗装道路を登り、Canyon of the Swiftsと言われる丘の上の自然保護区に行こう。坂の途中からビーチの東側に広がる湿原が見える。

Climbing the paved road from the parking lot to the hill, let's go to the nature reserve on the hill, which is said to the Canyon of the Swifts. You can see wetlands spread on the east side of the beach on the middle of the slope of paved road.


f0308721_15421668.jpg
20分も登ればGuy Fleming トレイル、Whitaker Gardenと言ういかにも庭園風景を思わせるトレイルがある。時間があるならいろいろ歩いてみるのも楽しいだろう。 071.gif

If you climb as much as 20 minutes, there are some trails near the top of hill such as Guy Fleming Trail or Whitaker Garden. You can try walking in various ways if you have enough time. It would be fun.


f0308721_15432741.jpg
私はRazor Pointというビューポイントを目指す。さすがに人気のビーチとあって、日曜日のこの日はたくさんの人が訪れていた。Razor Point トレイルの途中にある高台の岩場にも人々が海をバックに写真を撮っていた。

I went to the view point of Razor Point. A lot of people had visited on Sunday. People were taking pictures with ocean view in the background on big rock in the middle of the Razor Point Trail.


f0308721_15445883.jpg
トレイルの途中にある白い崖

White cliffs in the middle of the Razor Point Trail.


f0308721_15455184.jpg
この保護区の人気のひとつがこの独特の形をした岩壁だ。045.gif

This a rock formation that one of the most popular of this reserve.


f0308721_15465397.jpg
ヒマラヤには雪の斜面が風によって作られたヒマラヤヒダってのがあるけど、それに似てる気がする。ヒマラヤヒダの岩バージョン?!013.gif

There is a snow shape which is snow are made by the wind in the Himalayas. these are so similar to it.


f0308721_15474451.jpg
Razor Pointからはヒマラヤヒダ?だけじゃなく、海も綺麗に見える。夕日が始まりだした。

The ocean view from Razor Point was also beautiful. Twilight have begun just now!.


f0308721_1550129.jpg
にしても、これはすごい。005.gif ぜひとも自然保護、維持して欲しいね。026.gif

This is amazing. I wish these are conserved forever

f0308721_15511864.jpg



f0308721_15514682.jpg
松ノ木だけど、1本の枝だけ、もこもこ?

This is a pine tree, but only one branch has bulk leaves. Unnatural!!!


f0308721_1552415.jpg
Razor PointからBeachトレイルでビーチに降りる。降りた所にあるFlat Rock。

I went down to the beach by following Beach Trail from Razor Point. There is a Flat Rock on the beach where I got off.


f0308721_15533992.jpg
Flat Rockからはビーチを歩いて駐車場まで戻れる。ここのビーチの砂は粒子がすごく細かくて、自転車でも走れるくらい硬い砂地だ。

And went back to the parking lot along the beach from Flat Rock. Particles of sand is very fine in the beach here, it is hard enough to be able to run around by bicycle.


f0308721_15562486.jpg
海岸岩壁の上部も面白い模様に削れている。

It has interesting curve in the top of the rock.


f0308721_15572363.jpg
夕日に照らされて、上部と下部で岩壁の色が異なって見える。
ビーチハイキングってあまり好きではないけど、ここは面白いです。5★ 4mails/6.4km, 2時間

It seems that the colors of the rock wall are different in the top and bottom. I do not like very much to do beach hiking, but this is interesting!!!
My evaluation of this trail : 5 ★ , 4mails/6.4km roundtrip, 2 hours


f0308721_15582689.jpg
おまけ1:ビーチにはカップルが似合うね。053.gif 037.gif

Addition: Couple look good on the beach


f0308721_15592596.jpg
おまけ2:夕日が真っ赤っか。写真ではうまく撮れないけど、久しぶりに感動するくらいの美しい夕日だったよ。005.gif 049.gif

Bonus: The sunset was bright red. I was not able to take it well in the photograph, but it was a amazing sunset I was impressed.


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-15 23:34 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

清流が嬉しいクリーク沿いのトレイル Los Penasquitos Canyon Preserve

Sunday, December 15, 2013
f0308721_8272130.jpg

LAからは少し遠いが冬でも快適にハイキングができるエリアとして、LAから南に1時間のOC オレンジ郡、さらに南下してSDサンディエゴ郡周辺のトレイルがある。 12月はこの2つの郡のハイキング強化月間?041.gifと言うことにしよう。特にサンディエゴ周辺はOC オレンジ郡に住んでいる私の家からも2時間くらいかかるので馴染みが薄い。でも、山岳ドライブを強いられるLA周辺の国立自然公園に比べ、SD周辺のハイキングエリアはフリーウェイのインターから近いところが多く、相対的にはアクセスし易いと思う。045.gif


f0308721_8284437.jpg

今回はSDサンディエゴの北に位置するLos Penasquitos Canyon Preserveロス・ペナスキートス・キャニオン保護区に行ってきた。フリーウェイFW5で南下して、FW56に乗り継ぎ東に15分くらい行く。Black Mountain Roadで降り、南に進むとすぐに右手にいくつもの競技場のあるCanyonside Community Parkがあるので、右折して一番奥の駐車場まで行くと、トレイル入口のゲートが見える。州立公園にしては珍しく駐車場は無料だ。OCから1時間30分(LAからなら2時間30分くらいだろう。SDからなら30分)


f0308721_8294659.jpg
この公園の特徴は長さ6マイルに渡るPenasquitos Creekペナスキートス川の両サイドにトレイルが設けられているので、終始小川の清流を見ながら歩けることだ。高低差もほとんど無く実に歩き易い。なんとなくOCオレンジ郡にあるOak Canyon 公園を大きくした感じだ。Anaheim にある小さな公園 ― Oak Canyon Nature Center ―
しかも、この手の公園はハイカーとバイカー(自転車乗り)が同じトレイルを共有することが多いのだが、この公園の東側半分はハイカー専用(正確にはハイカーと乗馬者共有)トレイルが設けられている。そこで、東側のトレイル片道3マイル、中間部にwaterfall滝があるので、そこで対岸に渡り駐車場に戻るループ6マイルのハイキングをする事にした。


f0308721_8305228.jpg
はじめの1マイルはクリーク(小川)の左岸(川下に向かって左)沿いにOak(ブナの木)やSycamore(スズカケの木)の林の中を行く。


f0308721_8312651.jpg
トレイルはクリークのすぐ近くについているのでクルークの写真を撮ったり、水と戯れながら楽しく歩ける。056.gif


f0308721_8315013.jpg
徒渉点はほぼ1マイルごとに数箇所設けられているので、右岸、左岸と好きなようにトレイルを組み立て、自分のコンディションに合わせて歩くことができる。トレイルマップは公式サイトでダウンロードできるので事前に用意するとプランが立て易い。006.gif


f0308721_839035.jpg
左岸のトレイルは、入口から2,5マイルまでは樹林帯の中を行く。


f0308721_8394846.jpg
樹林帯といっても、背の高い樹木に混ざってサボテンとか、温暖な土地に生える植物も混然として共存している。そこは南カリフォルニアって感じだ。


f0308721_8401222.jpg
滝まであとハーフマイル(約1km弱)の地点で、樹林帯から離れ、日当たりのよいトレイルにでる。058.gif


f0308721_841097.jpg
ここは標高が低いせいもあるが、12月だと言うのにタンクトップでも暑いくらいだ。ちなみにLAの衣料品店では衣替えは無い。一年中夏物が売られている。008.gif 058.gif


f0308721_8425583.jpg
トレイルに高低差が無いのに、滝なんてあるのか?地図にはWaterfallと書いてあるが・・・“え!これ滝とはいないでしょう!”って感じの5m位の落差があるにはあったが・・・021.gif 044.gif


f0308721_8433871.jpg
まあ、滝は期待はずれだったけど、クリーク自体は綺麗で一休みするにはちょうど良いロケーションだ。クリーク沿いの大岩を登ってる人がいた。005.gif “おーい、落ちるなよ!”


f0308721_844361.jpg
水辺の植物も紅葉するんだね。


f0308721_8515820.jpg
滝のある徒渉ポイントで右岸に渡り東に進路を変える。しばらく行くと、クリークで馬に水を飲ませているEquestrian乗馬者たちに出会った。日本ではハイキング路で乗馬者に会うことはほとんど無いが、ここでは普通によくある光景だ。さすが少し前まで西部劇してた国だね。ローレン、ローレン、ローレン060.gif 070.gifってかなり古い!013.gif


f0308721_8522854.jpg
滝から1.5マイル、40分くらい歩いたところで、クリークに倒木が倒れて橋になっている場所があったので、ちょっと遊んでいこう。ザックのなる木を撮影してみました。041.gif


f0308721_8532297.jpg
ナナカマド?に似た植物の赤い実と秋の空のコントラストが実に美しい。056.gif 072.gif


f0308721_8535384.jpg
さあ、駐車場まで1マイルを残した辺り、一旦バイク(自転車)との共通トレイルにでるが、あまりクリークから離れないように行こう。地図にはないがハイカー専用と思われてトレイルがあるので、注意して踏み跡をたどろう。034.gif


f0308721_854201.jpg
トレイルの脇に枯れたヤシの木が、まるでクリスマスツリーのように枯葉を下げていた。寿命だったのかな?それとも日照りで水分が足りなかったのかな? 002.gif 057.gif


f0308721_8551454.jpg最後は農園の裏庭のような所を横切って、駐車場に戻る路と合流する。
家族連れ(実際ベビーカーを引いた家族連れもいた)やカップル、仲良しこよしの団体ハイキングには良いかも。南カリフォルニアでは貴重な清流が嬉しいので4★あげます。 6mails/9.6km(距離は組み合わせ自由なトレイル)、高低差はほとんど無し、4時間(休憩込み)
私はこの後継続して、この公園に近い景色のよいビーチにハイキングに行った。絶景です!
San Diego周辺のハイキングⅢ 夕日に染まる絶景ビーチ Torrey Pines State Natural Reserve

f0308721_8562470.jpgおまけ : 少し前に日本でお騒がせしたオスプレイが飛んでいた。これもサンディエゴ郡だからかな?何故ならサンディエゴには大きな軍事基地があるから。(映画のトップガンの舞台になった基地)航空機の歴史的にはこの機体は飛行機とヘリコプターの利点をミックスした素晴らしい発想の機体だ。この機体の性能が問題ならヘリコプターだってまだまだ危うい機体だよ。ちなみに私FAA(米国航空局)のヘリコプター操縦資格を持ってます。要はオスプレイだからということではなく、使用目的が軍事だから反対派が盛り上げてるだけではないのか?これが平和目的(レスキューや輸送)なら日本国民もそんなに(オスプレイに対して)ナーバスにはならないと思うが?問題は別のところ(在日米軍基地問題など)にある気がするのは私だけ?


↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-15 09:15 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

ゴルジュが美しい小さな滝  Topanga/ Santa Ynez Canyon Falls

Sunday, December 8, 2013
f0308721_1452553.jpg

水の流れていない滝を滝と呼ぶのだろうか?039.gif 滝のあるトレイルに行く時は、この愚問がいつも頭をよぎる。水流が無ければただの岩盤の段差、ギャップでしかない。その段差のある岩盤に水が流れるから滝なのだ。
湿度の高い日本では滝なんて珍しくもないけど、ドライな南カリフォルニアでは滝のあるトレイルは人気スポットだ。今日は滝に会えるのだろうか?


f0308721_14909.jpg

Santa Ynez Canyon サンタ・イネズキャニオンは街からのアクセスも良く、2,3時間で往復できる短いハイキングコースだ。PCH(Pacific Coast Highway)をSanta Monicaサンタモニカの海岸沿いに西に進み、Sunset Boulevard で右折してハーフ・マイル行ったらPalisades Driveを左折。 そこから2.4 マイル行くと閑静な住宅街に入るのでVereda de la Monturnで左折する。道はすぐにコミュニティーゲートで行き止まりになる。え?入山口は何処?良く見るとゲートの右横の柵に案内板がある。車はコミュニティーゲートの前の道路に駐車可能だ。


f0308721_1410339.jpg
入山口からすぐに里山って感じの雰囲気があるトレイルが始まる。
ちなみに今回のハイキングは滝の近くで簡単な岩登りもあるので、ハイキングスティックなどは持っていかない方がよい。いつでも両手がフリーになるようにして行こう。071.gif


f0308721_14105540.jpg

0.6mails/1km、20分も歩くとTopanga Canyon SPトパンガ・キャニオン・ステイトパークに行く路(左)と滝に行く路(右)の分岐が現れる。


f0308721_1415483.jpg
トレイルは涸れ沢に沿って北へ向かう。低山にありがちな雑木林に囲まれたトレイルは、故郷の森を思わせるような、何だかほっとするたたずまいである。001.gif


f0308721_1416333.jpg
涸れ沢に少し水流がみられるようになったと思ったら、竹林を思わせる樹林帯に植生が変わった。そういえば、こんな感じの所を以前にも通った記憶がある。そうだ!005.gif 同じTopangaトパンガエリアのHondo Canyonホンドキャニオンにもこの樹木が生えていた。アクセスし易い森林浴たっぷりの渓谷 ― Topanga/ Hondo Canyon - Saddle Peak ―



f0308721_14182571.jpg
辺りがだんだんと狭まり湿気を感じるようになると、湿原でよく見る葦に似た植物がトレイルの脇を覆っていた。


f0308721_1419736.jpg
トレイルはついにクリーク(小川)の中に突き進んでいく。もうトレイルというより沢歩きだ。 071.gif


f0308721_1420997.jpg
沢は高い岩で両岸を狭められている。切り立った壁を見ると、ついつい岩の表面のホールド(手がかり)を目で追ったりしてしまう。ちなみにこの壁、左のフレーク伝いに登れそうだ。グレードは10cくらいかな(岩登りのクレードで初級かな?) 041.gif 045.gif


f0308721_14205613.jpg
残念ながら、(やっぱり・・)滝の水流は涸れていた。002.gif
沢の取り付きに戻り、左岸(下流に向かって左側)についた高巻きトレイルから滝の落ち口まで降りてみることにした。でもルートファインディング能力要、岩登りありなので初心者は滝の下までで引き返したほうが無難だろう。


f0308721_14213062.jpg
滝の落ち口から見たゴルジュ。渓谷の雰囲気がでてて、綺麗!
街から2時間のハイキングでこんな沢登り気分が味わえるのだから良しとしよう!049.gif 056.gif


f0308721_14215967.jpg
渓谷の中もいいけど、やっぱ上からの景色も堪能したい。やっぱ高い所が好きなんだなー041.gif。。ウロコ雲かな?058.gif


f0308721_14251175.jpg
断っておくが、滝から上についた踏み跡はハイキングトレイルではない。034.gif
Santa Ynez Canyon 周辺にはたくさんの岩峰があるので、それらの岩を登るためのクライマー路と思われる。最後は写真のようなクラックになり、クライミング装備無しでは登れなくなる。
踏み跡があるからと言って考えなく登らないほうが良い、岩登りは登るよりも降りるほうがはるかに難しいからだ。登ったはいいが、降りれなくなり進退窮まってしまっては最悪だ。岩を登る時は常にクライミング・ダウンができるかどうかを見極めながら登ることが肝要だ。滝の上部トレイルは要注意だよ!

滝のスケールは小さいけど、ゴルジュの美しさと、アクセスの良さを考慮して4★。往復2.5miles/4km, 高低差250feet/80m, 2~3時間  
おまけ:この日は雨上がりで、上空は湿度があるのか綺麗な飛行機雲が長~く尾を引いていた。

f0308721_14264167.jpg



↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-08 14:04 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

低山なのにアルパインチック満点 Stoddard Peak in Angeles National Forest 

Sunday, December 1, 2013
f0308721_14104677.jpg
雪山を避けてのハイキングと言うことで、Mt. Baldyマウント・ボールディーのお膝元の小さなピーク、Stoddard Peak(4,624'/1,409m)スターダ・ピークに登ってきた。


f0308721_1413662.jpg

フリーウェイ210からMt. Baldy RDマウント・ボールディー道路に降りMt. Baldyに向かう。ビジターセンターのあるMt. Baldy集落より少し手前で、
Barrett-Stoddard Road に右折すると、すぐのところに駐車場がある。狭い駐車場なので早めの出発をお勧めする。045.gif


f0308721_14135515.jpg
トレイルの3分の2は山腹についた道幅の広いFire Road(林道)なので水平道だ。


f0308721_1414292.jpg

入山口から15分くらい歩いたところでキャビン集落を通り抜ける。右側にはいくつかの可愛いキャビンが建っている。お菓子の家みたい。067.gif 064.gif 056.gif


f0308721_14151082.jpg
キャビン集落周辺はNorth Forkノース・フォーク、Barrett Canyon creekバレット・キャニオンクリークなどの支流が流れ込んでいて、林道が水溜りになっている。


f0308721_14155573.jpg

キャビン集落を過ぎるとすぐにゲートが現れる。このゲートを越えれば、
この先2マイル程の林道歩きだ。


f0308721_1417971.jpg
Fair Road(私は林道と訳しているが、山火事などに対応するために作られたダートの車道である)は沢を横切り、尾根を巻き、徐々に高度を上げていく。


f0308721_14172825.jpg
おしゃべりしながら歩いていて、018.gif 気がつけば周りの山々が近くに迫っている。005.gif


f0308721_1418524.jpg
スタートから1時間強で、Stoddard Flat スターダ・フラットと呼ばれる鞍部に到着する。
林道はこの先も延々と続いている。


f0308721_14191759.jpg
Stoddard Peakの取り付きは広い林道につられて見落とし易いので気をつけよう。 034.gif
この小さなケルンにしたがって、藪の中についたトレイルを進む。傾斜も増してくる。


f0308721_14193834.jpg
はじめの15分くらいはきつい登りだが、距離は短いので大丈夫。私の心臓も今日はキュンキュンいわなかった!
にしても、秋空が綺麗! 043.gif 058.gif


f0308721_14202574.jpg
ドライな南カリフォルニアとは思えない、目に染みるような緑だ。見えているピークは偽ピークだよ。009.gif


f0308721_14204953.jpg
小さな岩場を越えて、低木が生い茂るトレイルを進んだ先にあるのが本ピークだ。045.gif


f0308721_14211831.jpg
岩場を越えた先の稜線が実にラブリーなトレイルで、振り返ればMt. Baldyがそびえている。


f0308721_14214546.jpg
スタートから約1時間40分。ピーク到着! 066.gif V12 って何?ジャニーズのV6なら知ってますが・・041.gif


f0308721_14222429.jpg
このピークからの眺めはすごく良い!南面の眺めはamazing! 056.gif038.gif 遠くSanta Catalina Island カタリナ・アイランドも見える。


f0308721_1423277.jpg
北面にはMt. Baldyが、東面にもOntario Peakオンタリオ・ピーク辺りの高い山がそびえていてアルプス一万尺みたい。070.gif 小槍より低いけどね。。041.gif


f0308721_14235456.jpg
ゆっくり景色を眺めながらの山頂でのランチは、どんなレストランの食事より美味しい。かな?食後にコーヒーを飲みながら、“次は何処の山に行こうか?”何て話しているうちに楽しい時間はあっと言う間に過ぎていく。063.gif


f0308721_151553.jpg
下山はもと来たトレイルを戻るだけ。頭のてっぺんに薄っすらと雪をまとったMt. Baldyを眼前に見ながら、両サイドを高い山に囲まれての歩きは最高に楽しい。いつも自分が一番高い所を歩き下に山を見下げて歩いているのとはまた違った面持ちだ。


f0308721_1425524.jpg



こんな岩場を越えてきたっけ? 023.gif


f0308721_14254582.jpg
スイスみたいで、ハイジになった気分だ。スキップしちゃう? 070.gif072.gif


f0308721_140686.jpg
偽ピークの辺りで後続のバーティーとすれ違う。“It’s beautiful day”“Yeah! Enjoy your hiking!”“you too!”お天気が良くてよかったね。ハイキング楽しんでください。あなたもね。。と何処の国でもハイカー同士は気軽に挨拶を交わすものだ。皆がハイカーになれば戦争は無くなるかもね。。053.gif


f0308721_1405518.jpg
行きも帰りも林道は、犬にとっては楽しい運動場だ。


f0308721_14281788.jpg
林道歩きがちょっと退屈だが、道幅があるので大人数や犬連れには適している。
アルパインチックな後半の尾根歩きは最高だ。全体的に傾斜も緩く、距離的にも時間的にもお手軽ハイキングにびったり。
6.3miles/10km, 高低差900feet/270m'gain,山行時間3時間30分(休憩1時間込)晴れた日限定で4★

f0308721_14284761.jpg


↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-01 14:07 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)