<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

天使の森のシンボル山Mt. Wilson    Mt. Wilson via Mt. Wilson Trail in Angeles National Forest

Sunday, February 23, 2014
f0308721_673367.jpg
LA(Los Angeles)のすぐ北側に位置しているAngeles National Forestエンジェル国立森林公園はLAの裏山的存在だ。その裏山のシンボルの山がMt. Wilsonマウント・ウィルソン。山頂には沢山の電波塔があるので、舗装道路が山頂まで付けられていて誰でもドライブで山頂まで行ける。 070.gif

Mt. Wilson Trailマウント・ウィルソントレイルトは、山の名前にもなっているBenjamin Davis Wilson がワインの樽を作る木材を探すために、もともとアメリカ・インディアンが残していたこの路を整備したのが始まりだ。私はMt. Wilsonにはこれまでも別のトレイルから登っているが、この歴史的なトレイルを自分の足で歩いてみたいと思いトライした。 006.gif


f0308721_683663.jpg

トレイルヘッド(入山口)のあるMt. Wilson Trail Parkは、FW210をBaldwin Ave(exit 31)で降りて、真っ直ぐ北に向かい、Sierra Madreの街中を越えてから、Mira Monteに右折し東に1/2 mile 行ったところにある小さな公園だ。


f0308721_69185.jpg
トレイルヘッドからは住宅街の裏手から尾根に取り付き、尾根の腹をスイッチバック(ジグザグ登り)を繰り返しながら高度を上げていく。


f0308721_695325.jpg
LAの今日(2月23日)の日の出時間は6時28分。正に今、東の尾根から陽が昇る瞬間だ。 004.gif


f0308721_613596.jpg
登ってきた蛇行路が眼下に見える。ここまでは視界を遮る大きな樹木が無いのでLAの街を見下ろす展望トレイルとしては最高だ。 056.gif


f0308721_615082.jpgf0308721_61669.jpg
入山口から1.5miles/2.4km、First Waterファースト・ウォータというクリーク(小川)との分岐がある。ここで最初の休憩をとる。
右に少し下ったところには綺麗なクリークが流れ、脇から泉(Bear Spring ベアー・スプリング)もわいている。 072.gif ここまでのショート・ハイキングでも家族連れなどには十分楽しめるのではないだろうか。 049.gif
一休みしたら先を急ごう、Mt. Wilsonまではまだ5.5 miles/9kmもあるのだから。 045.gif 008.gif


f0308721_6214210.jpg
First Waterファースト・ウォータの分岐を過ぎると、トレイルの様子は大きく変わり渓谷沿いの深い森へと我々を導く。


f0308721_6221498.jpg
全行程の6~7割くらいは日陰のある樹林帯で、コンスタンスに傾斜を増して行く。 042.gif


f0308721_6225176.jpg
トレイルの途中に、小さなヘリスポットがある。写真では広く見えるがかなり小さいスポットだ。RobinsonR22(小型機)なら容易だが、大きなヘリコプターだとホバターン(地上すれすれの高さでホバリングしながら回転して方向を変えること)もやっとではないかな。 039.gif


f0308721_6235996.jpg
トレイルは良くメンテナンスされた歩き易い路だ。渓谷の日陰によく見られるシダ類の植物もトレイル脇に生えている。 056.gif


f0308721_6244433.jpg
ヘリスポットから1/2miles/0.8km、トレイルはDecker Springデッカ・スプリングを横切る。岩の層から流れ出る泉はとても綺麗だ。 072.gif


f0308721_6252040.jpgf0308721_627070.jpg











Mt. Wilson Trailマウント・ウィルソントレイルトの中間点、トレイルヘッドから3.5miles/5.6kmのOrchard Camp オチャード・キャンプに到着。広くは無いが、森の中のクリーク脇にあるこじんまりしたサイトだ。休憩には最適な場所だ。 063.gif


この時季はサイトの周りにperiwinklプリウィンクルという青い花が満開で綺麗だ。 056.gif



f0308721_6285277.jpg
トレイルは谷沿いの路から徐々に標高を上げ、尾根の中腹をカットした木漏れ陽の入る明るい森の路に変わる。 072.gif


f0308721_629296.jpg
そして、Mt. Wilsonウィルソン山の肩ともいえるManzanita Ridgeマンザニータ・リッジに合流する手前では、西海岸特有のマンザニータ(幹が光沢のある小豆色の木)がトレイルの両サイトに群生している。 056.gif


f0308721_632673.jpg

トレイルヘッドから5.2miles/8.3km、Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジに到着。立派なベンチも設置されていて格好の休憩場だ。 063.gif Orchard Camp オチャード・キャンプからこのリッジまでの登りが一番きつい。私の心臓と、ふくらはぎはもうキュンキュン言いっぱなしだった。 042.gif

ここから山頂まで約2miles/3.2km、最後の気合と根性?で行ってみましょう! 066.gif 根性って死言なの? 046.gif いえいえ、根性のないハイカーは自然に抹殺されます。根性必須です!根性の無いハイカーが登れる山はディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンくらいでしょ! 041.gif


f0308721_633724.jpg
日差しが強いと体力を消耗する。 042.gif Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジはかろうじて背の低いブッシュが日陰を提供してくれている。 006.gif


f0308721_6335746.jpg
Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジに伸びるトレイル。 072.gif


f0308721_6355117.jpg


Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジの分岐から約1/2 milesで道幅の広いToll Roadトール・ロードに合流する。
目にも鮮やかなグリーン! 005.gif この辺りから大きな松ノ木が増え、見事な枝ぶりの先にはマツボックリも沢山実っている。


f0308721_6374722.jpg
さすがにこの標高からはAngeles National Forestエンジェル国立森林公園の山並みが美しい。 072.gif 心臓はキュンキュンだけど、気分はルンルンだ。 056.gif 070.gif


f0308721_637172.jpg
やがて最後の登りにさしかかる。山頂に建つ鉄塔が見えてきた!ピークは近いぞ! 071.gif


f0308721_6382163.jpg
山頂直下のトレイルからは北西方面の山並みが見渡せる。この日は少し靄がかかっていた。


f0308721_6465745.jpg
山頂には売店(冬季はクローズしている)などが入ったあずま屋もあり、展望を楽しみながらゆっくりランチが楽しめる。 063.gif 024.gif

山頂に建つたくさんの電波塔の先にSan Gabriel Peakサン・ガブリエール・ピーク`が見える。lこの山は反対側から見ても風格のある格好いい山だ。 004.gif そう、3週間前に行った“失われた緑の宝石   Upper Arroyo Seco Canyon to Oakwilde Camp”で私がLAの甲斐駒ケ岳と命名した山だ。次は必ずこの山を登るぞー! 070.gif

4★ 往復15miles/24km、高低差4800ft/1500m、8.5時間(休憩込み:同行者が上級クラスのメンバーだったので、このタイムは速いです。この時間に1~2時間プラスした時間が一般的日本人のタイムだと思います)

f0308721_6424612.jpg
Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-23 06:02 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

Palomar MountainのハイキングⅡ   Weir - Lower Doane - Coane Valley Nature Trail

Saturday, February 22, 2014
f0308721_16454422.jpg
Palomar Mountain State Park パロマー・マウンテン州立公園の特徴は美しい針葉樹の森と原生林の中を流れるクリーク(小川)、そしてクリークの周辺に広がる広大な草原だ。加えて州立公園によくある、短いトレイルの組み合わせが可能なハイカーの選択肢の利便性だろうか。


f0308721_16475296.jpgf0308721_16483011.jpg
この日、私達は午前中に別のトレイルを歩いた。Palomar Mountain SP パロマー・マウンテン州立公園への行き方はそちらの記事で確認してください。 040.gif →“Palomar MountainのハイキングⅠ  Chimney Flats Loop - Upper Doane Valley Trail

Chimney Flats Loop チムニー・フラットループは Doane Pondドエイン池の南面に広がるループ状のトレイル。それに対してWeir Trailから Lower Doane - Coane Valley Nature Trailとつなげるループ状トレイルはDoane Pondドエイン池の北西に広がるトレイルだ。
トレイルヘッド(入山口)は駐車場の北側、Chimney Flats Loop チムニー・フラットループのトレイルヘッドのすぐ右にある。


f0308721_1652228.jpg
トレイルヘッドから下って、一旦車道を横切り、すぐにDoane Creek(小川)に降りるトレイルに入る。右手にDoane Creekを見ながら、松やモミの木の林の中を北西に進む。 071.gif


f0308721_1654849.jpg

1/2マイルも行くと、Weir TrailとCoane Valley Nature Trailの分岐になる。一周コースなので左右どちらでも良いが、私達は時計回りでWeir Trailに入った。
Palomar Mountain パロマー・マウンテン周辺ではマウンテン・ライオンの目撃情報が多いので、運が良ければ?悪ければ?マウンテン・ライオンに出会うかも? 039.gif 008.gif


f0308721_16544993.jpg
Weir Trail は背の高い針葉樹の中を行く。山の斜面には沢山のモミやスギの木のちびっ子が育っている。 056.gif


f0308721_185797.jpg
トレイルヘッドから1.2マイル地点でクリークを横切り対岸に渡る。ここからはLower Doane Trailになる。


f0308721_1656498.jpg


トレイルの右手にクリークから続く草原が広がっている。その草原を取り囲むように立派な松ノ木が生えている。 072.gif


f0308721_16565543.jpg

少し行くと、French Valley Trailへの分岐がある。さらに大きな(長い)ループトレイルを歩きたければ左に行ってFrench Valley Trailに継続すればより充実したハイキングになるだろう。 049.gif


f0308721_16583017.jpg
分岐を右に行くと倒木を利用して休憩用のベンチが作られている。自然と身体が一休みモードになる。この木を端から端までベンチにくり抜いたら100人くらいが座れる特大ベンチができそうだ。 045.gif 037.gif
一休みしていた私達の前を20人くらいの高校生と思われる集団が通り向けて言った。(トップの写真)


f0308721_1748422.jpg
一休みしてからLower Doane Trailをさらに南東に向かって行くと、木の根がむき出しになった倒木の上でカップルが遊んでいた。 056.gif


f0308721_17485652.jpg
右手には草原が広がっている。もう2~3ヶ月先になれば緑の絨毯になって綺麗だろうなぁ・・ 056.gif


f0308721_17494051.jpg
すごい枝ぶり! 005.gif


f0308721_1801948.jpg
うぶ毛? 037.gif


f0308721_17503799.jpg
枝が張り過ぎて地面に着いてアーチみたい。 Wonderful!!!! 072.gif


f0308721_17514518.jpg
見事な松や、モミや杉の枝ぶりに感動しながら歩いていると、あっという間にCoane Valley Nature Trailの分岐に着いてしまった。ここから大きく右に曲がって、再びクリーク(小川)方面に戻る。


f0308721_175241.jpg
そうそう、この植物、日本でも春になると小川の近くで見る、毛虫みたいな花の木・・ネコヤナギ?でしたっけ? 039.gif


f0308721_17524289.jpg
そしてCoane Valley Nature Trailはクリークに沿って湾曲しながら南に向かう。このトレイルには“セコイア国立公園周辺のハイキング”を彷彿させる大木がニョキニョキ生えている。 072.gif


f0308721_17532382.jpg
中にはこんなコブ付きもある。 005.gif
セコイアの森?から1/2マイルくらいで駐車場に戻れる。

ここは小ぶりながら、南カリフォルニアにありながらSierra Nevadaシエラ・ネバダに似た景色をもつ貴重な山だ。短めトレイルだが5★あげましょう! 049.gif
全行程3miles/5km、 高低差300'gain/900m、2時間,


f0308721_17543125.jpg
おまけ:ハイキング終了後、公園内をドライブして“Boucher Lookout”というビューポイントに行ってみた。もちろんハイキングトレイルもあるのでここまで歩いても行ける。 049.gif


f0308721_1755286.jpg
ビューポイント近くにそびえる山の木々が山火事で真っ白になっている。この風景は “白い森の最後の奇跡  Cuyamaca Peak in Cleveland National Forest”を私に思い起こさせ、少し物悲しくなる。 002.gif

f0308721_17561017.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-22 16:26 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

Palomar MountainのハイキングⅠ  Chimney Flats Loop - Upper Doane Valley Trai

Saturday, February 22, 2014
f0308721_15473289.jpg
12月~1月にSan Diego方面を集中ハイキングした際に、取り残してしまったエリアPalomar Mountain パロマー・マウンテンに行ってきた。 当初は天文台のあるObservatory Trailアブザベトリトレイルに行く予定だったが、途中で道を尋ねた土産屋のおばちゃんに“天文台のあるトレイルはたいした事無いわよ、それより州立公園のトレイルが素晴らしいからそっちに行きなさい。”と激しく力説されて、簡単に予定変更でPalomar Mountain State Park パロマー・マウンテン州立公園に行くことになった。 070.gif


f0308721_15482447.jpg

LA(Los Angeles)やOC(Orange County)からはFW5で南下し、州道76に乗り換えて東に向かう。途中FW15を交差して更に東に21マイル行きPalomar Mountain Road パロマー・マウンテンロード(またの呼名を"S6" とも "South Grade Road"とも言う)に左折して山道に入る。約7マイルほどワインディングロード(カーブの多い山道)を北に行くと、おばちゃんが店番している土産屋やカフェのある交差点に出る。この交差点を左折してState Park Road ステイツ・パークロードに入り3マイルほどで州立公園の入口に着く。

入口のキヨスクにレンジャーがいれば入園料$8を払って駐車券をもらう。レンジャーが留守?の場合は入口を入り"iron rangerアイアン・レンジ"でセルフレジスターをする。駐車場は公園内に入って、最初の交差点を右折して1マイルほど行ったところだ。公園内の標高は5000ft/1500m を越えている。
駐車場周辺にはDoane Pondドエイン池や広大な草原があり、アウトドア学校などの施設もある野外活動に適したエリアだ。 049.gif


f0308721_15511362.jpg
トレイルはレンジャーお勧めの全行程約4マイル程度のChimney Flats Loop チムニー・フラットループ。トレイルヘッド(入山口)は駐車場の東側にある。 Doane Pondドエイン池に架かった橋を渡りCador Trailに進む。


f0308721_15514926.jpg
Doane Pond ドエイン池は広大な草原の端に位置する小さな池だが、釣りもできる居心地の良い場所だ。056.gif


f0308721_15521441.jpg

アメリカの州立公園は1マイル程の短いトレイルでもいちいち名前を変えて管理している。 021.gif
私達の行ったChimney Flats Loopも正確にはCador‐Scott’s Cabin‐Chimney Flats‐Upper Doane Valley と短いトレイルを連結して一周するものだ。

そして始めに取り付いたCador Trailは針葉樹林帯の中を緩やかに標高を上げていく路で、1/2 マイル程度ですぐにScott’s Cabin Trailに合流する。


f0308721_15534450.jpg
Scott’s Cabin Trailに合流し左(南東)に曲がると、辺りは山火事で焼けた木々の伐採がされていて、急に日当たりがよくなる。伐採地をチョロチョロと忙しそうにリスが走り回っていた。 058.gif


f0308721_15543841.jpg
少し行くと公園入口に繋がる路が右から合流しているので、ここは曲がらずに直進する。この辺りはScott’s Cabinと言うフラットな樹林帯だ。まるでキャンプサイトのような面持ちで素敵なところだ。 056.gif 


f0308721_1555190.jpg
木立が実に美しい 072.gif


f0308721_15552017.jpg
見えます、見えます、貴方の未来が・・ではなく、穴の向こうが。 037.gif 041.gif


f0308721_1556290.jpg
木立の中に小さな草原が現れると、再び視界が開けてくる。 072.gif


f0308721_15564857.jpg
トレイルはこの先でPark Maintenance Yard (私有地)に繋がる舗装道路を横切る。
舗装道路を横切り、しばらくは路幅の広いトレイルを南東に進む。


f0308721_15574821.jpg
トレイルは緩やかに下り坂になり私達をChimney Creek(小川)へと導く。トレイルを挟んで山火事で焼けてしまった左のエリアと、生き残った右のエリアで明らかに樹木の色が異なっている。 005.gif


f0308721_15583785.jpg
下り坂を降りきるとChimney Flats Trailがはじまる。 071.gif


f0308721_15593158.jpg
植生も雰囲気も一転し、原生林の中の深い森の中を行く。こういった素朴な自然って好きだな。 045.gif 072.gif


f0308721_1602738.jpg
やがてChimney CreekとDoane Creekが交わるポイントに到着。 060.gif ここは3本のトレイル(Chimney Flats Trail, Thunder Spring Trail, Upper Doane Valley Trail )の合流点でもある。Thunder Spring Trail とUpper Doane Valley TrailはDoane Creek(小川)挟んで右を行くか左を行くかの違いなので、どちらのトレイルからでも駐車場に戻れる。


f0308721_161813.jpg
私達はクリーク(小川)を横切り、右側のUpper Doane Valley Trailを行くことにした。


f0308721_1695836.jpg
Doane Creekに沿って、周辺は広大な湿原?草原になっている。 072.gif


f0308721_1624093.jpg
トレイル自体もふかふかの草に覆われた路で気持ちがいい。。と私の足の裏が言ってました。 041.gif


f0308721_1631543.jpg

草原を1マイル程歩くと、駐車場と隣接して設けられたアウトドア学校に着くので、施設内を横切り駐車場に到着。

針葉樹の森、原生林の中のクリーク、そして広大な草原、4マイルの短いループの中に異なる顔を持ちハイカーを飽きさせない。 049.gif 地元の人が推薦するだけのことはある素敵なトレイルだ。4★
全行程4miles/6.4km、高低差700'gain/210m、3時間

Day use fee(駐車料)$8払って4マイルのハイキングだけではもったいない。 065.gif もう1本行ってみよー!061.gif と言うことで、私達はこの後、別のトレイルに継続ハイキングした。行って正解!そっちも凄くいいトレイルだった。056.gif つづく・・・ 070.gif


f0308721_1653148.jpg







おまけ:アウトドア学校の施設の中にこんな可愛いトーテムポールがありました。生徒の作品でしょうか?











Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-22 00:43 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

野鳥の湖を見下ろしながら  Bernardo Mountain in San Diego, overlooking Lake Hodges near Escondido.

Sunday, February 16, 2014
f0308721_14472225.jpg
都会からわずかな距離にある湖にこんな野鳥の宝庫があるとは思わなかった。San DiegoサンディエゴのLake Hodges ハッジズ湖にはたくさんの鴨やオシドリなどの野鳥が群れを成している。そしてその湖を見下ろせる山がBernardo Mountainベルナルド山だ。

There are lots of wild birds such as Mandarin Ducks in the Lake Hodges in San Diego. Also, you can see the overlook view of the lake from Bernardo Mountain.


f0308721_14482121.jpgf0308721_14492768.jpg
Los Angeles方面方からはFW5で南下し、州道78でEscondidoエスコンディードに向かう。 FW15に乗り継ぎVia Rancho Pkwyでフリーウェイを降り東に向かい、すぐに右折でSunset Driveに入る。Sunset Driveの終点にトレイルヘッド(入山口)の駐車場(無料)がある。

Hiking to Bernardo Mountain starts at the end of Sunset Drive, south of Via Rancho Parkway and just east of Interstate 15


f0308721_14505847.jpg





f0308721_14511869.jpg
駐車場からはフリーウェイに平行している舗装道路を南に0.4マイル行き、フリーウェイの高架下をくぐり、Lake Hodgesハッジズ湖の湖畔に沿って北西に進む。トレイル沿いの湖から続く湿原は完全にドライになっている。 058.gif

Start off heading south by walking on the wide concrete walkway which is parallel to the freeway. After about 0.4 mile, go through under the Interstate 15 Bridge and then the pathway turns sharply right. The reservoir, which extends the east arm of Lake Hodges, is now almost completely dry due to the drought that has occurred this season.


f0308721_14534521.jpg
舗装道路に沿って西に進むと、案内板のある橋のたもとに着く。ここには休憩用のベンチや簡易トイレなどもあるので一休みして行こう。 063.gif ちなみに、この橋“Stress Ribbon Bridge ストレス・リボン・ブリッジ”という工法の橋らしい。良く分からないが曲線が美しいね。 072.gif トレイルはここからダートになり、湖畔に沿ってさらに西に向かう。

The pavement disappears and then you have to take the dirt trail following the west shoreline. By the way, this bridge was built by using beautiful curve method called "Stress Ribbon Bridge".


f0308721_1454507.jpg
Lake Hodgesハッジズ湖はタツノオトシゴの様に曲がりくねった湖で、トレイルも湖畔をなぞるようについている。(North Shore Lake Hodges Trail ノース・ショワー・レイク・ハッジズトレイル)

Lake Hodges is tortuous like a seahorse. The trail follows the shoreline of the lake. (It's named North Shore Lake Hodges Trail)


f0308721_14575512.jpg
North Shore Lake Hodges Trailはハイカーだけではなく、バイカー(自転車乗り)やランナーも多いので気をつけよう。特に週末は多く、この日も30台くらいのバイカーが私達の脇を駆け抜けて行った。 005.gif 正面の赤茶けた山肌の山がBernardo Mountainベルナルド山だ。

There are many bikers and runners on the North Shore Lake Hodges Trail, so beware in weekends especially. The mountain which has surface of the reddish is Bernardo mountain.


f0308721_14581176.jpg
左手の湖畔とトレイルの間には樹木が生い茂った湿原が横たわっている。


f0308721_14584739.jpg
湖畔の周りには沢山の野鳥が生息しているが、壊れたギターのような声で鳴く鳥がトレイル脇の木に止まっていた。よく観ると肩のところが赤くなっていて、赤いマントを着ているようだ。 037.gif

There were birds that seem to be wearing a red cape on the tree side of the trail.


f0308721_1459231.jpg
トレイルヘッド(入山口)から1.65マイル(2.6km)地点でFelicita Creek フェリシタ・クリークを横ぎる。 071.gif


f0308721_14594858.jpg
クリーク(小川)周辺にはオークやススカケ、ヤシの木(シュロの木)などが生い茂り、水芭蕉によく似た水辺特有の植物などもみられて興味深い。 056.gif

After taking 1.65 miles, you will feel comfortable upon seeing the beauty of the Felicita Creek. It is a small perennial brook deeply shaded by oaks, sycamores, palms, and other water-loving vegetation.


f0308721_1505754.jpg

クリークを横切り少し行き、登り坂にさしかかるとNorth Shore Lake Hodges Trailから大きく右にカーブしてBernardo Mountainベルナルド山の南面から北面に沿って行くBernardo Summit Trailベルナルド・サミットトレイルの分岐が現れる。

You rise out of the creek and ascend moderately on the trail, wrapping around the broad south flank of Bernardo Mountain. At 1.7 miles, a couple of minutes past the creek crossing, make a very sharp right turn on the path heading north


f0308721_152476.jpg











Bernardo Summit Trailに入ってしばらくは右下にFelicita Creek フェリシタ・クリークの樹林帯を見下ろし、左上にBernardoベルナルド山の岩がごつごつした側面を見ながら北に向かう。


f0308721_15314.jpg
トレイルヘッドから約2.5マイル辺りで、トレイルは方角を今度は南に、さらに東にと蛇行しながら高度を上げていく。トレイルは背丈くらいの樹木の間を行く歩き易い路だ。 071.gif

By about 2.5 miles, you've swung around to the north side of the mountain where the chaparral vegetation thickens to jungle-like proportions and the ascent quickens. Stay left (uphill) at the next two trail intersections, always heading upward


f0308721_1532836.jpg
高度を増すにつけ、徐々に視界が開けてくる。トレイルが真南に向かった地点には眼下に住宅街が一望できる。どの家の屋根も色がオレンジなのは、美観を重んじるカリフォルニアでは地域で屋根や壁の色を同系色で統一する規則があるからだ。自由の国のイメージとは相反して変なところが窮屈だね。でも確かに綺麗だけど。 056.gif


f0308721_1542390.jpg
さらにジグザグ登りしながら、トレイルヘッドから3.2マイルあたりで、大きなウォータータンクの脇を通り抜ける。景観を考慮してタンクの色も緑だ。 049.gif

You continue either ascending or contouring in a zigzag pattern, passing a large water tank at 3.2 miles. The water tank is painted in green to blend with the beauty of this spectacular view.


f0308721_1564735.jpg
トレイルヘッドから3.6マイル、大きな石が転がる山頂に到着だ! 066.gif 070.gif 標高こそ低いが独立峰の気高さをもつこの山からの景色は素晴らしいものがある。 072.gif 山を取り囲むように広がるLake Hodgesハッジズ湖が北にも南にも見えている。

We finally reached the rocky summit at 3.6 miles from trailhead. From this noble vantage point, you can clearly visualize the Lake Hodges which extends from North to South.


f0308721_1571029.jpg
南面には湖のさきにFW15が南北に走っているのが見える。

In south area, FW15 lies from north to south beyond the lake.


f0308721_1581225.jpg
手前に見える茶色の細い路が歩いてきたトレイルだ。 045.gif
山頂で食べるランチは本当に美味しい。 063.gif 360度の展望が最高のご馳走になるからかな? 043.gif


f0308721_1585826.jpg
下山は同じトレイルを戻るだけなので、Felicita Creek フェリシタ・クリークの中を少し探検してみた。クリーク脇には手付かずの自然が光り輝いていた。 072.gif

During going back, we tried to explore a little bit in the Felicita Creek. Wild nature was shining in the creek side.


f0308721_1592136.jpg
こんな熊手のような木も、このクリーク沿いでは見られる。 005.gif

There are unique trees that look like the hand of human in this creek.


f0308721_1510369.jpg
クリークの探検の後は湖に寄り道。バード・ウォチングをしている人たちがいたので私達も湖に近寄ってみた。湖畔に何か白黒の石ころ?がたくさんあるような・・・ 039.gif

After the exploration of the creek, we tried to go closer to the lake because we saw people who were doing bird watching. There were lots of things, such as the black and white stones on the lake.


f0308721_1511526.jpg
近づくにつれ、白黒の石ころは野鳥の群れであることが分かりびっくり! 005.gif しかも鴨やオシドリと思われる大型鳥だ。彼らが一斉に飛び立つ姿は圧巻だ。 049.gif 070.gif

野鳥の住む湖と、展望の良いこじんまりした山、余裕の4★ 往復7.2miles/12km, 高低差1000ft/305m, 5時間(休憩込み),

While we were approaching, I was surprised to see that the stones of black and white are a flock of birds! And they are large bird that seems to Mandarin ducks. It is amazing to see the figure they form as they take off simultaneously.

This is a relatively easy hiking route. My rating for this trail : 4★
Distance: 7.2miles round trip. Elevation gain: 1,000ft
Time to Complete Hike: 5 hours (including break time).

f0308721_15114585.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-16 14:45 | San Diego area | Trackback | Comments(2)

意中の滝はモンスターだった!  Escondido Canyon Falls in Malibu

Friday, February 14, 2014
f0308721_17462925.jpg
LAからアクセスし易いSanta Monica Mountainsサンタモニカ山周辺には2.3時間で歩けるお手軽なトレイルが沢山ある。 バレンタインデイのこの日、私は午前中に“Ocean View-Canyon View-Zuma Loop Trail in Zuma Canyon, Malibu”を歩き、午後からかねてより行ってみたいと思っていたEscondido Canyon Fallsエスコンディド滝に継続ハイクをした。って、バレンタインとはまったく関係ない理由ですが。 037.gif まあ、バレンタインデイだけに、意中の滝に会いに行ったということで。。041.gif  053.gif

There are a lot of lovely trails in Santa Monica Mountains which can easily access from Los Angeles. Hike to Escondido Canyon Falls takes you to one of the gems in the Santa Monica Mountains. I went there after I had taken another hiking trail in Zuma Canyon,

 
f0308721_17561694.jpg

LAからPCH(Pacific Coast Highway,1) で西に向かいMalibu に入ったらEast Winding Way を右折する。駐車場は右折したらすぐに左にある。狭い駐車場なので週末などは満車になってしまうので、その場合はPCHに路駐となる。またWinding Way はEast とWestの2つの道があるので気をつけよう。 034.gif
トレイルは、はじめの1マイルはこのWinding Wayに沿って豪邸の並び住宅地の舗装道路歩きとなる。

From Los Angeles, drive to Malibu on PCH (Pacific Coast Highway). Turn right into East Winding Way and the sign of parking lot is on the left side of Winding Way. The trail actually follows the paved Winding Way for about a mile.


f0308721_1758188.jpg
丘の上のホテルのような豪華な建物は個人の家。 005.gif こんな家があっちにも、こっちにも建っている。ハリウッドスターか、石油王の家か?さすがセレブの町Malibuマリブだ。 それにこの住宅地の道路、どう見ても公道だろう! 022.gif って、この道路も私道だ。だから住宅地の道には駐車できないのだ。 002.gif

There is a gorgeous house which looks like a hotel on top of the hill. Rich houses like these are built a lot in this area. Maybe, the owners are Hollywood stars or oil kings. In fact, Malibu is a town where many celebrities live. Also, the way such as public roads of this residential area is connected to the driveway of a house in this area. So parking in the street of residential areas is prohibited.


f0308721_180098.jpg
駐車場から1マイルほどで舗装道路から外れて、左下の谷へ入るトレイルがある。実質的なトレイルヘットはここだ。

After about a mile from parking lot, an obvious trail takes you down into the lovely Escondido Canyon.


f0308721_181099.jpg
こんもりとした緑の樹林帯の先に滝がある。

There are waterfalls in the small forest.


f0308721_181433.jpg
涸れたクリークを渡ると分岐があるので、左に曲がり上流に向かう。

There is a intersection after crossing a dry creek, turn left and head northwest.


f0308721_182277.jpg
ここからトレイルは樹林帯に入り、大木の作る日陰の中を歩く。 071.gif

The trail enters the forest. It creates shades using the big trees.


f0308721_1832067.jpg
トレイル沿いに太い枝が手のひらのように広がっている木々がある。 005.gif それらの1本に何人もの人が登っていた。何だか人間のなる木みたい。 037.gif

There are trees which branches are spread like a palm along the trail. Several people were climbing in one of them.


f0308721_183571.jpg
この見事な枝ぶりを見るだけでもこのトレイルを歩く価値があるかもしれない。 072.gif

It might be worth to appreciate these great trees. In some cases wherein you can't visit the falls, it might be worth to appreciate these great trees.


f0308721_1844419.jpg
トレイルの途中に古い配水管?と思われる金属のパイルがあるが、アメリカ人得意の落書きがペイントされていた。

There are old metal water drams which were painted with graffiti in the middle of the trail.


f0308721_1852749.jpg
谷筋に入ってから下流滝(Escondido Canyon Fallsエスコンディド滝は上流、下流の2つの滝をもつ)までの1,5マイルは終始日陰で、傾斜もなく快適なトレイルだ。小さな子供連れでも下部滝までなら十分楽しいハイキングができるだろう。 049.gif

Escondido Falls have two falls upper falls and lower falls. Trail to lower falls is shaded and there is only gradually elevation. I think that can be pleasant hike even for small children.


f0308721_187974.jpg
そしてトレイルヘットから1時間で下流滝に到着!周辺は小さなクリークが流れる林の中なので一休みするには良い場所だ。 056.gif

As you approach the base of the lower falls, here is a good place to take a break because in the woods and a small creek is flowing.
I think that the trail to the lower falls can be a pleasant hike even for small children.


f0308721_1874373.jpg
残念ながら下部滝には水流はない。岩からの染み出し水で水草が生い茂っている程度だ。 015.gif 057.gif

You can see the water dripping over the lower falls. Unfortunately, there is not much water flow in the lower waterfall now.


f0308721_1882136.jpg

そして、メインの上流滝に繋がるトレイルは、トレイルとは言えないオフロードの滑りやすい路で、所々ロープが張られている。雨の後などは危険を伴うので特に注意が必要だ。

To get to the upper falls, take the trail to the right of the lower falls up an obvious Since the gully is in a bad condition, a fixed rope is provided to support the hikers in going up the trail.

f0308721_18102142.jpg












このオフロード、登りもさることながら下りがもっと厄介だ。迷い路などもあるので最も安全に登れる(下れる)踏み後から外れないようにしよう。私は下降で急傾斜の滑り台みたいな踏み後に入ってしまって、1m滑って死ぬかと思いました。 042.gif

Pay attention especially when you descend since this trail is really bad.
In fact, I had a scary time when I slipped 1 m/0.3 ft.


f0308721_1811985.jpg
何とか上流滝に到着!“何じゃこれは! 005.gif ” 滝と言うより化け物?モンスターって感じの苔に覆われた岩の段差だ。 048.gif

I finally reached the upper falls which has 3 or 4 tiers. It looks like a monster!  Nevertheless, it is an amazing site


f0308721_181455.jpg
最上段から水が滴り落ちているのが分かるだろうか? 057.gif

Can you see the water dripping from the top?


f0308721_18163383.jpg
最下段の滝の上までは右の凹角状のところから登れるが、大変滑りやすいので岩登りに自信の無い人にはお勧めしない。 046.gif 私?もちろん登ったよ。だけどビビリました。 008.gif 041.gif

It is possible to climb up to the first tier of the waterfall but it is necessary to be careful since it is very slippery. I made it although I was so scared.


f0308721_1817315.jpg
滝の上からはツタのように垂れ下がったヒゲ状の植物や、覆いかぶさっている苔の裏側が見える。 005.gif

This is a picture of the place where I saw the waterfall from the top of the first tier.


f0308721_1820632.jpg
側壁にも赤茶けた苔がびっしり生えている。

A lot of reddish mosses are growing on the side wall of waterfalls


f0308721_18204129.jpg
降水量の多い年は眼下に見えている広場全体が滝つぼになっているのだが・・

This entire square become a water pool when there are lots of rain..


f0308721_18215087.jpg
今シーズンは最下段の滝の基部に猫の額程度の水溜りがあるだけだ。 057.gif

There is just a small puddle at the bottom of the waterfall this dry season.


f0308721_18241283.jpg
滝の周辺には大きな樹木が生えているので滝の全景を撮影するのは難しい。

Taking a panoramic view of the falls is difficult because large trees surround the waterfalls


f0308721_18251251.jpg
水量が多い時季なら滝もトレイルももっともっと綺麗だろう。滝もユニークだし、アプローチのトレイルも素晴らしいので5★つけたい所だが、下流と上流滝の間のオフロードがあまりにも悪いのでマイナスポイント、4★ 。往復4.2miles/6.7km、高低差400ft/120m、2,5時間(休憩込み)

My rating for this trail : 4★ Every things are great except the trail between lower falls and upper falls
Distance: 4miles/6.4km round trip. Elevation gain: 400ft/120m
Time to Complete Hike: 2.5 hours (including break time).

f0308721_2012722.jpgf0308721_2002356.jpg

おまけ:住宅地の道からカタリナ島がみえていた。 072.gif  ここの住民達は毎日こんな素敵な景色を見て生活しているんですね。私の住む部屋の窓からは隣の家の屋根しか見えません。 007.gif  一般ピープルなんてそんなもんよ!美しい風景はたまに見るから美しいって感じるのよ!033.gif  って思うのは私だけ? 041.gif

In addition : Catalina Island was visible from the road of residential areas.

Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-14 23:42 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

ZUMAキャニオンの2つのループトレイル  Ocean View-Canyon View-Zuma Loop Trail in Zuma Canyon, Malibu

Friday, February 14, 2014
f0308721_5422123.jpg
久しぶりのサンタモニカ山域 004.gif Malibuマリブだ 056.gif しかも初めてのエリアのZuma Canyonズマ・キャニオン。思っていたより開けていて明るい谷だ。手はじめにZuma Canyon を挟んで左右に存在する2つのループ状のトレイルを歩くことにした。


f0308721_5444442.jpg
PCH(Pacific Coast Highway,1) で西に向かいMalibu に入ったら、Kanan Dune Road から1マイルほど西にあるBonsall Driveを右折する。北に1.5マイル行くと写真のトレイルヘッド(入山口)の標識が現れる。この先のダート駐車場は広くて、トイレやピクニックテーブルも隣接されている親切な公園だ。 049.gif


f0308721_5452621.jpg
トレイルは駐車場の北西方向からはじまっている。入山してすぐにZuma Loop ズマ・ループトレイルとOcean View オーシャン・ビュートレイルの分岐が2つ続けて現れる。2つ目の分岐を右に曲がりOcean View オーシャン・ビュートレイルから反時計周りでCanyon View キャニオン・ビュートレイルに行こう。

f0308721_5471481.jpg



f0308721_5474528.jpg
はじめは大きな木のある林の中を行くが、すぐに林は終わり低木だけのトレイルになるので、終始陽にさらされる。日焼け止めクリーム、帽子、サングラスなどの日除け対策はお忘れなく。 058.gif 004.gif もちろん飲み水もたっぷり持参する必要がある。 057.gif 068.gif


f0308721_5491447.jpg
ぐんぐん高度をあげながら20分も登ると“Ocean View Trail オーシャン・ビュー・トレイル”の名前の通り海がよく見えてくる。 写真手前に駐車場が小さく見えている。


f0308721_5511213.jpg
トレイルヘットから1,5マイル(2.4km)で最高点に達しOcean Viewトレイルは終わり、Kanan Edison RoadというFire Road(作業道)に出るが、すぐにCanyon View キャニオン・ビュートレイルが合流しているので左に進もう。Canyon View キャニオン・ビュートレイルは山腹にカットされたトレイルで緩やかに谷へ下っていく。 071.gif


f0308721_5514460.jpg
眼前に海を見ながらの下り坂なので気分爽快だ。 060.gif 056.gif


f0308721_5522271.jpg
こちらも“Canyon View Trail キャニオン・ビュー・トレイル”の名前の通り谷がよく見える。単純な命名だね。 037.gif  でも眺めは最高! 043.gif


f0308721_5541215.jpg
再度Zuma Canyonズマ・キャニオンの底に降りて、今度は谷の反対側のループトレイルを歩く。その名も“Zuma Loop Trail ズマ・ループ・トレイル”まんまか! 017.gif


f0308721_5551761.jpg
それにしても暑い! 042.gif 南カリフォルニアに冬は無いと言っても過言ではないくらい温暖だ。 058.gif しかし植物の木岐を見るとやはり冬なんだよな~ 039.gif


f0308721_5553664.jpg
でも、見て見て!少しだけ新緑が始まってるよ。 056.gif


f0308721_5563079.jpg
Zuma Loop Trailは2マイルの短いトレイルだが、こちらの方が樹林帯があり日陰も多い。日陰でゆっくり休み、最後の登りにかかろう。 063.gif


f0308721_557432.jpg
樹林帯を過ぎて少し登れば、先ほど歩いたOcean View オーシャン・ビュートレイルからCanyon View キャニオン・ビュートレイルが一望できる。 072.gif 049.gif


f0308721_5572422.jpg
日当たりの良い最後の下りを降りきれば最初の分岐に戻る。駐車場はすぐそこだ。
Zuma Canyon ズマ・キャニオンを挟んでの2つのループ状のトレイルを歩き、概ねZuma Canyonの様子を把握した。次回はZuma Canyon本流の奥深くに入ってみたい。
3★ 5miles/8km(2つのループトレイル計)高低差750ft/230m、2時間(休憩込み)

f0308721_5591988.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-14 06:05 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

自然環境保全地域の美しい川に沿って  Sespe River Trail in Los Padres National Forest

Monday, February 10, 2014
f0308721_444854.jpg
見所満載の人気トレイル   Piedra Blanca Camp in Los Padres National Forest”を歩き終えた私は継続してSespe River Trail セスプ・リバートレイルの分岐まで戻り、Sespe River に沿ってLions Camp ライオンズキャンプまで歩いた。 071.gif


f0308721_482710.jpg

Sespe River Trail セスプ・リバートレイル はトレイルヘッドから3.5マイル地点にLions Camp ライオンズキャンプ、4マイル地点にBear Creek Campベアー・クリークキャンプがあり、7 マイル地点にOak Flat Campオーク・フラットキャンプ、さらに9.5 マイル地点にはクリークの中に沸くWillett Hot Springsウィレット・ホットスプリング という温泉がある。さすがに温泉までは往復19マイル(30km)と距離があるので日帰りは難しいが、Bear Creek Campまでなら十分に日帰りでも楽しめるトレイルだ。 049.gif


f0308721_495934.jpg
Piedra Blanca Campトレイルとの分岐から東に10分も行くと水流のあるクリークを横切る。


f0308721_411997.jpg
北側の山が美しい。 072.gif


f0308721_412086.jpg
南側の山と植物も美しい。 072.gif


f0308721_412464.jpg
進行方向、東側の山と植物も美しい。 072.gif


f0308721_4132428.jpg
何処を見ても絵のようだ。それもそのはずこの一帯は1992年にWilderness Area自然環境保全地域に指定されている。1992年って意外とまだ最近なんだね。 045.gif でも、このトレイルは日陰が少ないので冬でも結構暑い。 058.gif


f0308721_4142673.jpg
クリーク沿いの川原には白い広葉樹が街路樹みたいに並んで生えている。 072.gif

f0308721_415052.jpg



f0308721_4163474.jpg
振り返れば先ほど歩いてきたPiedra Blanca Campトレイルの途中に見えたロックフォーメーションが右端に見えている。 004.gif


f0308721_417477.jpg
分岐から約3.5マイル、おそらくBear Creek Campベアー・クリークキャンプの少し手前で、トレイルがクリークに接近する。 071.gif


f0308721_4185228.jpg
クリーク周辺には高い木々もあり情緒がある。 072.gif


f0308721_4195790.jpg
ここがLions Camp ライオンズキャンプだ。 024.gif 070.gif


f0308721_4203490.jpg
クリークの流れは静かで、この先のBear Creek Campベアー・クリークキャンプにはもっと深いウォータープールがあるようだ。残念ながら時間が無いのでここで引き返すことにしよう。やはり日帰りではもったいない場所だ。

f0308721_421091.jpg



f0308721_4212714.jpg
Lions Camp ライオンズキャンプから東に見える側壁が切り立った山。So cool!!!! 049.gif

アップダウンも少ない簡単なトレイルだ。4★ 往復3.5miles/5.6km、高低差200'gain/60m、 3時間(休憩込み)

f0308721_4231386.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-10 23:00 | Santa Barbara area | Trackback | Comments(0)

見所満載の人気トレイル   Piedra Blanca Camp in Los Padres National Forest

Monday, February 10, 2014
f0308721_19155276.jpg
奇岩で有名なJoshua Tree National Parkジョシュア・ツリー国立公園を彷彿させる岩のフォーメーションが見られるのがLos Padres National Forest ロス・パドレス国立森林公園にあるPiedra Blanca Camp ピドラ・バランス・キャンプへのトレイルだ。 


f0308721_19163877.jpg
Piedra Blancaのトレイルヘッド(入山口)へのアクセスは、近くにRose Valley ローズ・バレー滝があるので、“苔のフレアースカートをはいた滝  Rose Valley Falls(Potrero John Falls)”を参考にしてほしい。Sespe River Roadセスプ・リバーロード (Forest Road 6N31)をRose Valley 滝へは曲がらず直進し終点まで行く。トレイルヘッドの手前1マイルのところにLion Campgroundライアン・キャンプへの分岐があるので曲がらずに直進しよう。(やや左カーブしている)


f0308721_1917520.jpg
Piedra Blancaのトレイルヘッド(入山口駐車場)には、早くも雄大な山脈と岩のフォーメーションが広がっている。駐車にはアドベンチャーパス(国立森林公園駐車券)が必要なので忘れずに。 034.gif


f0308721_19181100.jpg
トレイルヘッドからはすぐに浅い川原の中についたトレイルを行く。途中水流のあるクリーク(沢)を横ぎる。今年は水量が少ないので徒渉は楽だ。 071.gif


f0308721_19182522.jpg
クリークを越えると、Sespe River Trailセスプ・リバートレイルとの分岐があるので日当たりの良いトレイルに沿って左(西)に行く。


f0308721_1919394.jpg
さすがにまだ冬ということで、多くの植物が枯れている。さぞかし春には緑の楽園となることだろう。ぜひ見てみたい。 056.gif


f0308721_19192688.jpg
トレイルはWilderness Area自然環境保全地域の標識がある辺りから北に進路を変える。


f0308721_1920739.jpg
トレイルヘッドから約1マイルくらいで岩のフォーメーションが現れる。 005.gif


f0308721_19202999.jpg
Joshua Tree National Parkジョシュア・ツリー国立公園に似た雰囲気があるが、こちらの方が緑が多い。私はジョシュア・ツリー国立公園よりもこちらのPiedra Blancaの方が好きだ。 049.gif


f0308721_19205999.jpg
ボルダー(大岩)にクライマーが登っていれば、日本のロッククライミングのメッカ小川山(山梨県)にも良く似ている。 045.gif


f0308721_19212693.jpg
岩のフォーメーションエリアを過ぎ、岩場の裏側(北側)の渓谷に下り、更に北に向かう。
始めは広い平原を行くが、だんだんとクリークに近づくにつれ樹林帯が現れる。


f0308721_19222011.jpg
キャンプ場までのトレイルはとにかく植物が美しい。 072.gif 樹木の1本1本がこんなに美しく感じるところは少ないと思う。植物以外にもクリークの流れ、雄大な山々の景色、美しすぎて写真など撮っていられない。 041.gif それに私の未熟な写真技術ではこの美しさは伝わらないだろう。 046.gif ぜひここに来て直接見てほしい。 049.gif


f0308721_19225668.jpg
Piedra Blanca Camp ピドラ・バランス・キャンプ場は大木に囲まれた快適な場所だ。日帰りハイクでは実にもったいない。気の合う仲間とワインでも飲みながら過ごしたい素敵なキャンプサイトだ。 069.gif 070.gif


f0308721_19241889.jpg

キャンプサイトの脇には豊かな清流をたたえたクリークが流れている。
私はなかなか同じトレイルに2度行きたいとは思わないのだか、このトレイルは新緑の頃にもう一度訪れたいと思う数少ないお気に入りのトレイルになった。 049.gif
文句なしの5★、往復5miles/8km、高低差500ft/150m、2,5時間(休憩込み)

この後、私はSespe River Trail セスプ・リバートレイルの分岐まで戻り、Sespe River に沿ってBear Creek Campベアー・クリークキャンプの近くまで歩いた。そのレポートもつづく。 003.gif 

f0308721_19252676.jpg


f0308721_1926781.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-10 12:12 | Santa Barbara area | Trackback | Comments(0)

苔のフレアースカートをはいた滝  Rose Valley Falls(Potrero John Falls) in Ojai

Monday, February 10, 2014
f0308721_17434043.jpg
あれ?Rose Valley Fallsって、2日前に見たNojoqui Fallsに似てるなぁ・・
こっちも苔がいっぱい。Nojoqui Fallsが苔のロングスカートなら、こちらは苔のフレアースカートだな。041.gif


f0308721_17312074.jpg
Rose Valley Fallsのある一帯は山々に囲まれた広大な盆地上の高地で、Rose Valleyローズ・バレーレクレーションエリアとなっている。


f0308721_17315076.jpg
LAからフリーウェイ101でVentureベンチュラに行き、Highway33でOjaiオーハイに入る。そのまま33を15マイルほど北に行き、右折してSespe River Road に入り約3マイル東に走る。Rose Valley Lake Roadに 右折して南に向かうと、進行方向に(上部)滝が見えてくる。


f0308721_1733162.jpg
トレイルヘットのあるRose Valley Campground ローズ・バレーキャンプ場は綺麗に整備された明るいキャンプサイトだ。 058.gif


f0308721_17334392.jpg
トレイルはキャンプ場の奥から、小さなクリークを横切って樹林帯に入って行く。


f0308721_17341289.jpg
滝までは1/4 マイルくらいの短い距離だが、終始木陰のある中を行く。


f0308721_17344263.jpg

トレイルの左側には滝から流れてくるクリークがあり、辺りの樹木を青々と育てている。





f0308721_17352476.jpg





f0308721_17363863.jpg
クリークの最奥に苔をまとった下部Rose Valley滝が趣のある雰囲気をかもし出しながらどっしりと居座っている。上部、下部の2段で300ft/90mらしいが、残念ながら下部の滝基部から上部の滝を見ることはできない。左側に踏み後があるが、とても急で脆いので登る事はお勧めしない。034.gif 046.gif

f0308721_17384540.jpg

しかし、この下部の滝だけでも十分見ごたえがある。見る角度によってフレアースカートの模様が異なる。左側面はいくつもの段があり苔の繁殖も多い。 005.gif


f0308721_17392290.jpg
苔の上にシャワーのように水が流れている。 057.gif 072.gif


f0308721_17395621.jpg
右側面は一枚岩だ。 072.gif
しっとりした周辺の雰囲気をもつNojoqui Fallsに比べると、Rose Valley Fallsの方が原生林の中の野生的な雰囲気がある。私はRose Valley Falls の方が面白いと思う。 049.gif
と言うことで、こちらも5★ 往復0.8miles/1.3km、高低差150ft/45m、0.5時間

f0308721_17534525.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-10 04:27 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

森林浴から展望まで楽しめるトレイル   Cold Spring Trail to Montecito Peak near Santa Barbara

Sunday, February 9, 2014
f0308721_1465919.jpg
年末に行ったBig Surのハイキング旅行の際にSanta Barbaraサンタ・バーバラ周辺にも魅力的なハイキングコースがあることを知り、春まで待てないとばかりにやって来ました! 071.gif LA(Los Angels)から約2時間、OC(Orange County)から約3時間のドライブといったところだ。

トレイルヘットまでの行きかたは、この日の午前中に登ったTangerine Falls タンジェリン滝の案内に書いてあるのでチェックしてください。→そして滝は涸れ果てた Tangerine Falls in Santa Barbara


f0308721_14123441.jpg
Cold Spring Trailはクリーク(沢)沿いの短かめのループトレイルで、気軽に取り付けて森林浴と清流が楽しめるトレイルとして地元民はもとよりLA周辺からも週末ハイカーが集まる人気のルートだ。 049.gif
もっと歩きたい輩はEast Fork Cold Spring Trailに継続しMontecito PeakやCamino Cieloまでの少し長めのハイキングを楽しむこともできる。私は壮大な展望が期待できるMontecito Peakまで行くことにした。


f0308721_14135733.jpg入山してすぐにオークやハンノキなどの広葉樹の樹林帯の中を行き、約1/4マイル(400m)でTangerine Fallsタンジェリン滝への分岐がある。ここにはベンチもあるので、ゆっくり座って渓谷美を楽しむのも良いだろう。 056.gif


f0308721_14143654.jpg
分岐を直進し、少し行った所には倒木で作られたベンチがある。


f0308721_1415890.jpg
倒木のベンチの脇にはクリークが流れていて、小さな滝もあるので立ち寄って行こう。 056.gif


f0308721_1501633.jpgやがてトレイルは緩やかな登り坂になるが、ずっとクリークと平行しているので、水際まで降りて遊ぶこともできる。そして1マイルも歩けはEast Fork(Cold Spring川東俣)の出会いに着く。


f0308721_14201863.jpg
East Fork上流は豊かな原生林の覆われた綺麗な沢筋が続いている。滝めぐり、渓谷歩き好きの私としては時間があれば上流探索したいところだが、Montecito Peakモンテシィート・ピークまでの路は長いので先を急ごう。


f0308721_14221990.jpg
East Fork(Cold Spring川東俣)の出会いを過ぎてからは、クリークから離れて尾根に登っていく。




f0308721_14282863.jpgEast Fork出会いから1/4マイル程で、トレイルがヘアピンカーブする路と直進の路に分かれる。直進はループでトレイルヘットまで戻る路なので、Montecito Peakへはヘアピンカーブの方に大きく曲がって進もう。


f0308721_14252155.jpg
Montecito Peak に行くEast Fork Cold Spring Trailの分岐までは日陰の多い歩き易いトレイルが続く。 043.gif


f0308721_14255297.jpg
そして、トレイルは一旦、Edison Roadと言われる電力会社の鉄塔を管理する広い道に出て、すぐに山側についたEast Fork Cold Spring Trailに入る。ここからは日陰のない暑い路なので体力を奪われる。 058.gif


f0308721_14294414.jpg尾根路に入ってすぐにまた路が分かれるが、どちらもMontecito Peakに繋がっているが右の方が勾配が少なくて登り易い。 049.gif


f0308721_14315590.jpg
トレイルは少し岩がごつごつしていたり、石がごろごろしているが、道幅のあるので問題ないだろう。

f0308721_1458563.jpg尾根を大きく左に巻いて行く。


f0308721_14351338.jpg
降り向けばSanta Barbaraサンタバーバラの街と太平洋が一望できる素晴らしい景色が見られる。キラキラ光る海面が眩しくて何だか涙が出てくる・・のは私だけ? 072.gif 005.gif 007.gif


f0308721_151318.jpg
尾根を廻り込んだ地点に大きなユカリプタス(ユウカリ)の木がラウンドマークのように生えている。
景色を見ながら一休みするには最高の場所だ。 063.gif 049.gif コアラは居ないけどね。。041.gif


f0308721_1436169.jpg
ユカリプタスの木の先には例の幹が赤い木“マンザニータ”の群生に覆われ山が現れる。写真では分かりずらいがこれも見事な眺めだ。072.gif


f0308721_14375035.jpg
トレイルはマンザニータの山?の脇を北に向かって進む。トレイル脇にもマンザニータの木々は生い茂っている。


f0308721_14383212.jpg
しばらく行くと植生がかわり、こんな春の息吹も垣間見れる。 056.gif


f0308721_1439968.jpg鉄塔のある分岐から約2マイル、Montecito Peakへの最後の分岐が現れる。分岐には何の標識も無いので足元ばかり見て歩いていると見落としてしまうので気をつけよう。034.gif


f0308721_1440522.jpg
いよいよピークへの最後の登りだ。かなり急な登り坂だが15分も登ればピークに着けるので頑張ろう。


f0308721_14403129.jpg
そしてMontecito Peakモンテシィート・ピーク山頂!024.gif 山頂にはセイジと思われるハーブの木が群生している。 056.gif
そして目の前には太平洋が広がっている。もう素敵すぎて踊りだしたくなるくらいだ! 070.gif

遠くに見えている島は“Channel Islands チャンネル・アイランド”と言う自然国立公園になっている島だ。今春にはぜひこの島へもハイキングに行きたい。興味のある方は一緒に行きましょう!029.gif


f0308721_14423944.jpg
南東方向のコーストライン。
日常生活の中で誰も地球の引力なんて意識しないだろうが、私を西海岸にきて、海を見る度に地球の引力を意識する。木からりんごが落ちても引力を意識することはないが、視界の端から端まである広大な海と空の境界線を見る度に、海の水が空に流れ出さないことに不思議さを感じ、引力を意識する。こんな広大な水を地球の中心に引き付けている引力ってすごい!005.gif 私にもこの引力の1万分の1でもいいから引力があったらな~ 037.gif


f0308721_15135491.jpg
北側には、日本北アルプスの槍ヶ岳の山脈を思わせるLos Padres National Forest ロス・パドレス国立森林公園の山々が迫っている。 072.gif


f0308721_14471897.jpg
さて、名残惜しいが山頂の素晴らしい景色を後にして下山にかかろう。
下山路は眼前に雄大な太平洋の景色を見ながらの歩きとなる。疲れもぶっとぶね!066.gif 070.gif


f0308721_1448589.jpg
鉄塔のある分岐までは登ると同じトレイルを下る。鉄塔から先はEdison Road(電力会社鉄塔管理道)を直進してすぐに左側の尾根にあるトレイルに入る。


f0308721_14484069.jpg約ハーフマイル程でCold Spring Trail に合流するので、ここを左に曲がりループ状でトレイルヘットまで戻ろう。


f0308721_14493487.jpg
Cold Spring Trail は日陰が多くやはり気持ちがよい。人気な理由がうなづける。 049.gif 045.gif

このルートは前半にクリーク沿いの森林浴が味わえて、後半は地球を感じる壮大な展望が見られる2つの要素を持っている。
文句なしの5★、全行程 7Miles/11km、高低差2450ft/750m、4.5時間(休憩込み)
Cold Spring Trail(ループトレイル)は3.5Miles/5.6km、高低差870ft/265m 2時間

f0308721_14503017.jpg
f0308721_1451322.jpg


                                                                                

Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

by dream8sue | 2014-02-09 14:04 | Santa Barbara area | Trackback | Comments(0)