<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

世界遺産 グランドキャニオン国立公園   Grand Canyon National Park

March 29-30, 2014
f0308721_1501027.jpg

世界遺産にはさほど興味はないのだけれど、せっかく1泊2日もあれば行けるところに住んでいるので、在米7年目にして初のGrand Canyonグランドキャニオン観光に行ってきた。 070.gif

Grand Canyonはアリゾナ州の北部、Las Vegasラスベガスの東に位置している。7000万年前に地殻変動により隆起した土地が、コロラド川によって浸食され現在のような見事な峡谷になった。そして今もなお浸食は続いている。隆起した地層は最古でおよそ20億年前の原始生命誕生時の地層っていうのだから、これはもう地球というより宇宙を彷彿させる自然だよね。 072.gif 005.gif




f0308721_1511685.jpg

世界的な観光地なので行き方や詳しい情報はたくさん出回っているので改めて書くことも無いと思うが、南カリフォリニアからの行き方だけ簡単に明記しておこう。
陸路は、Las Vegasに行く際にお馴染みのフリーウェイ15で北上しBarstowバーストでフリーウェイ40 に乗り換えて東に向かう。途中Kingmanキングマンを経由しWilliamsウイリアムスでアリゾナ州道64に入り2時間ほど北上すれば、Grand Canyon観光の中心地であるSouth Rim サウス・リムがあるGrand Canyon Villageグランドキャニオン・ビレッジに到着する。時間は7~9時間くらいだろう。 019.gif 公園入園料は乗用車の場合で $25 065.gif
空路ではLas VegasからセスナでGrand Canyon Villageの少し南にあるGrand Canyon National Park空港まで飛べる。所要時間は45分 004.gif 費用は往復で約$300 065.gif

ビレッジ内は無料のシャトルバスが15分間隔で巡回していて、ビューポイントやビジターセンター、ロッジ、レストラン、店舗などに停車する。このシャトルバスをうまく利用すれば長いトレイルを片道歩いて、帰りはバスで戻るなどのハイキング計画も可能である。 049.gif





f0308721_1514525.jpg

前置きが長くなったが、ここが観光スポットのひとつであるMather Pointマーサーポイントだ。ここにはキャニオンの南端に沿ってRim Trailリム・トレイルと言うのが13マイル(21km)にわたって作られている。トレイルと言っても舗装された観光遊歩道である。限られた時間しかないので近くのYavapai Pointヤバパイ・ポイントからGeology Museum地質学博物館までの往復2マイルを歩くことにした。 071.gif


f0308721_1553251.jpg
何も言うことは無い。この雄大さはどんな言葉でも言い表せない気がする。 072.gif 072.gif


f0308721_156945.jpg
想像を絶するほどの歳月をかけて自然が作り出した大地が目の前に広がっている。 072.gif


f0308721_1564558.jpg
一見、生物の生存など受け付けない大地にも見えるが、ここは1750種もの植物と、538種に上る動物の生息地でもある。 056.gif ちょっと意外な気がして驚いた。005.gif


f0308721_1571977.jpg
雲の切れ目から夕日がキャニオンを赤く染めていく。 072.gif 072.gif


f0308721_1574571.jpg
年代によって地層の色がまったく異なる。 072.gif


f0308721_1581738.jpgGeology Museum地質学博物館の中はガラス張りになっているので、実際の地形と模型とを見比べてながらGrand Canyonの事を学ぶことができる。 027.gif


f0308721_1585678.jpg
陽が落ちたキャニオンは急激に温度が下がってとても寒い! だから寄り添ってる! 021.gif 037.gif 暖かそうでいいな~ 012.gif


f0308721_1510655.jpg
059.gif 翌朝6時半、半端じゃない寒さの中、ご来光を見るためにYavapai Pointヤバパイ・ポイントに集まっている観光客。 058.gif
正直、ご来光はどうでもよい私だ・・・寒い!!!耐寒訓練を思い出す寒さだ。 025.gif 結局この日は雲が多くご来光は拝めなかった。 003.gif


f0308721_15115512.jpg
アメリカは自己責任の国なので、余分な手すりや柵は設置されていない。年に何人かは落ちて死んでいる。 005.gif おーこわ! 008.gif


f0308721_15124450.jpg
Grand Canyonグランドキャニオン2日目はBright Angel Trailブライト・エンジェルトレイルでほんの少しだけキャニオンの谷側を歩くことにしよう。 071.gif
シャトルバスの停留所でもあるBright Angel Lodgeブライト・エンジェルロッジに入り、ロビーをそのまま反対側に通り向ける。そこには雄大なキャニオンの風景が待ち受けている。 072.gif

f0308721_15133338.jpg



f0308721_15142416.jpgf0308721_15145639.jpg
Bright Angel Lodgeブライト・エンジェルロッジの裏手から西に向かう。すぐにHistoric Kolb Studioが右に現れる。その脇の細いトレイルが実質的なBright Angel Trailブライト・エンジェルトレイルのトレイルヘッドだ。


f0308721_15154330.jpg
f0308721_1516185.jpg
トレイルは断崖の急斜面を削って作られた見晴らしの良い路で、よく整備されているので歩き易い。路幅も十分あるので普通に歩いている分には踏み外す様なことは無いだろう。


f0308721_1517387.jpgf0308721_15174869.jpg
岩壁をくりむいてトレイルが作られている。 005.gif


f0308721_15184689.jpg
そしてトレイルは、この先からスイッチバックを繰り返しながら谷底まで降りて行く。
時々トレイルで野生の鹿などに出会うことがあるが、その場合は山側によけて路を譲ること。 034.gif 谷側によけて万が一鹿やラバに蹴られたらアウトだからね。 025.gif 045.gif


f0308721_15193438.jpg
どんどん下って行って、写真中央の渓谷まで歩いて8時間かかる。005.gif 今回は観光なのでたくさん歩けなくて残念。キャニオンの底からの景色も見てみたい~! 045.gif


f0308721_15202473.jpg
もしハイキングをするなら、行きは下りだけど帰りは登り坂になるので、帰りは行きの2倍の時間がかかることを肝に銘じて無理のない計画をたてよう。 034.gif 実際グランドキャニオンでは毎年250人のハイカーやクライマーがレスキューされている。 005.gif 250人ってかなり凄い数だよね。渓谷の中には行方不明の死体とかもあるだろうな~ 002.gif


f0308721_15213017.jpg
今回はハイキングとは言えない観光気分なのでグレーディングはやめておこう。それに20億年の自然を前に評価はできないでしょう!003.gif
写真でも、動画でもこの自然を伝えることはできない。(でも下の動画も見てね 037.gif )
人と人が出会う偶然と同じで、人と自然の出会いもまためぐりめぐった偶然のなせるわざ。この雄大な自然に出会えた偶然に感謝。 040.gif 056.gif


f0308721_1522524.jpg
おまけ: 今までのハイキングでも何度も見る機会があった“幸せの青い鳥”(と、勝手に私が命名している鳥で、正確な名前は知らない)。なかなか撮影できなかったが偶然にも今回はばっちり撮れた。これで幸せになれるかな?

アメリカは自由だ!って皆な言うけど、本当に自由だって感じられるのはタフな自分であることが大前提だ。腹が立つほどの不平等、偏見や差別だってここにはたくさんある。でもタフであれば過去には縛られず、誰もが前だけを見て生きていける国。日本の閉鎖的で窮屈な空気が私を私でいられなくする。アメリカが自由な国なら、日本は不自由な国かもしれない。
消えない悲しみを抱いたまま私の小さな希望探しの旅は続く。希望だと思ったものも瞬きした瞬間に消えてしまう。小さな灯りだった空の世界は残念ながら私の希望にはならなかった。でも、鳥のように空を飛ぶ楽しさは一生消えない快感だ。折にふれ機会があったら飛び続けていこう。
さあ、今度はどこの国で、どんな幸せの青い鳥に出会うことができるだろうか。アメリカで出会ったすべての友人、知人に心から “ありがとう” と言いたい。 040.gif 056.gif



クリックをお願いします。Click Nowヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

by dream8sue | 2014-03-30 14:56 | Grand Canyon NP | Trackback | Comments(0)

Rubio Canyonの連続滝   Moss Grotto-Ribbon Rock Falls & Thalehaha Falls Overlook in Rubio Canyon

Sunday, March 16, 2014
f0308721_1532092.jpg
登山のカテゴリーの中で“沢登り”という沢筋からピークに達する登山形態は、比較的渓谷がなだらかな日本独特のものだ。欧米では通常、氷河があるので渓谷(キャニオン)からの登山はあまりメジャーではない。それに似たものでキャニオンをロープを使って下降するCanyoninキャニオニング(Canyoneeringキャニオニアリングとも言う)がある。キャニオニングはより高度な下降技術(懸垂下降、ロープワーク、アンカーリング、クライミング)や高度な飛び込み、水泳技術を要する。Rubio CanyonはそんなキャニオニアリングができるLA周辺では数少ない渓谷である。
と言っても、キャニオニングした訳ではなく、ただのハイキングで連続滝を見に行っただけなのだが・・041.gif


f0308721_1610352.jpgf0308721_15541097.jpg
トレイルヘッドはAltadenaの住宅街の一角にあるので行き方は少し複雑な経路になる。
フリーウェイ210でPasadenaのLake Ave(出口26番)で降り北に向かう。3マイル程走ったらDolores Driveに右折する。道なりに行くとRubio Canyon Roadに合流するので緩やかに左カーブして北東に向かう。道が右カーブにさしかかる手前でRubio Crest Driveに左折し、すぐに次の丁字路でRubio Vista Driveに右折。坂を登りきった辺りの家(番地1351)の脇がトレイルヘッド(入山口)である。写真の“WARNING HAZARD AREA”の標識が目印であるが、道路からは見えずらいので注意が必要だ。 034.gif
途中まではEcho MountainへのトレイルであるSam Merrill Trailの入山口へ行く道である。Rubio CanyonからEcho Mountainに登るトレイルもある。私は1月にこのトレイルを降っているので参考にしてください。→ “歴史が垣間みえる人気の山 Inspiration Point & Muir Peak - Mt.Lowe Railway Trail”

To get to the trailhead: From the 210 Freeway in Pasadena, take exit 26 and head north on Lake Ave. Drive three miles to Dolores Drive and turn right. Make the fourth right (after 0.4 miles) on Rubio Canyon Road. After 1/4 mile, turn left to stay on Rubio Crest Drive, and then make a quick right on Rubio Vista Drive. Less than a quarter mile up, find the trailhead on the right side of the road between houses numbered 1351 and 1342.


f0308721_15352056.jpg
“ここって私有地じゃないの?”って思うような一般住宅の脇を通り抜け、Rubio Canyonの右岸(川下に向かって右側)についたトレイルで北東に進む。対岸には屋根のついた貯水池がある。


f0308721_1536384.jpg
トレイルヘッドから入渓地点までは約1マイルと短いが、日当たりの良い路なので日除け対策は十分にして行こう。 034.gif
私達はこの日、近くのAngeles National Forest エンジェルス国立森林公園にある“San Gabriel Peak via the Mount Disappointment Trail”をハイキングした後なので、日差しが最も強い時間帯になってしまい、結構暑さがきつかった。 042.gif


f0308721_15363816.jpg
入渓ポイントの少し手前に人工的な石の土台がある。Rubio Canyon ルビオキャニオンには昔、Echo Mountainエコー山の山頂までケーブルカーでお客を運んでいたレイルウェイがあった。ここはケーブルカーの駅兼ホテルのRubio Pavilionルピオ・パビリオンがあった場所だ。 045.gif


f0308721_15405785.jpg
トレイルが北西に曲がり急登になる場所が入渓ポイントだ。この先は石がごろごろした足場の悪い沢歩きになるので、ここでゆっくり休憩してから行くことにしよう。 063.gif 渓谷の先には切り立った岩山が見えている。 072.gif


f0308721_15403869.jpg
まったく水の流れていない沢筋を、トレイルとは言えない踏み跡を伝って上流に行く。 071.gif


f0308721_1541128.jpg
入渓ポイントから30分程でMoss Grotto / Ribbon Rock Fallsの2段滝が現れる。滝と言っても今年は干ばつで水流はほとんど無い。 044.gif 上の概念図の“K”の場所だ。 034.gif


f0308721_1542595.jpg
Moss Grotto / Ribbon Rock Fallsの2段滝からさらに右の石がガラガラした急登路を行けば上流にあるThalehaha Fallの見晴台に行ける。 071.gif


f0308721_1542253.jpg
しかし、Thalehaha Fall見晴台への路はかなり急斜面な上に、足場の悪い路なので初級者には最新の注意を払う必要がある。 008.gif 034.gif 迷い路などもあるのでルートファインディングも初級者には難しいだろう、上級者と行くことを強くお勧めする。 034.gif


f0308721_15435033.jpg
ガレ場の先にこの小さな岩塔が見えたら、そこがThalehaha Fallの見晴らし台である。 上の概念図の“M”の場所だ。 034.gif 045.gif


f0308721_15444317.jpg
f0308721_1545830.jpg
見晴らし台からの眺めは迫力がある。Thalehaha Fallsは80フィート(25m)でその上流、下流にも別の滝が見える。確かにキャニオニングしたら楽しそうな場所だ。 049.gif 072.gif
訪れた時間帯が悪く、残念ながら西日でThalehaha Fallsに影ができてしまって写真ではその迫力が伝えられないのが残念だ。 002.gif
それと、見晴ら台の端は足元からスパッと切れていて、一気に130フィート(40m)渓谷に落ちているので、エッジに立つ時はくれぐれも慎重に行動してほしい。 034.gif

滝の迫力は凄いが、トレイルの悪さと分かりずらさはハイキングとしてはいささかマイナスポイントかも。3★。水流があればさらに迫力が上がるので4★の可能性大。降水量の多い年に行くことをお勧めする。 往復1.5miles/2.5km、高低差380ft/120m 、2.5時間(休憩込み)

f0308721_1546583.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-16 15:15 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

マンザニータの森から最高峰へ   San Gabriel Peak via the Mount Disappointment Trail

Sunday, March 16, 2014
f0308721_7582582.jpg
San Gabriel Peak(6,164ft/1,879m) サンガブリエルピークはAngeles National Forest エンジェル国立森林公園(別名:サンガブリエル山脈)の前衛山脈の中では最も高い山だ。
私がこの山に登りたいと思ったのは何と言ってその威厳あふれる姿に惚れたからだ。 016.gif この山の南面は約1000フィートにわたりEaton Canyonイートン・キャニオン に切れ落ちていて、その姿はこの周辺では最も深く美しい。 072.gif
詳細は“失われた緑の宝石   Upper Arroyo Seco Canyon to Oakwilde Camp”を読んでもらえば分かるが、勝手にLAの甲斐駒ケ岳と命名して憧れていた。 003.gif

San Gabriel Peak (6161') sands as the highest summit in the front range of the San Gabriel Mountains. The steep south face drops approximately 1,000 feet into the center of an amphitheater at the top of Eaton Canyon, forming one of the most sustained steep slopes in the Western San Gabriel mountain range.




f0308721_7323677.jpgロサンゼルスからはフリーウェイ210で西に向かい、La Canada Flintridge.でHighway 2(Angeles Crest Highwayとも言う)に入り北に向かう。約14マイル程でMt. Wilson Roadへの分岐でもあるRed Box 駐車場が右に見えてくる。ここで右折してMt. Wilson Roadに入り1/2マイル程で林道Mt. Disappointment Road が合流するので右折する。この道は見落とし易いので気をつけよう。右折するとすぐに写真のゲートで行き止まりとなる。車はゲートの右手前にあるダートの駐車場に止められる。くれぐれもゲートの前には駐車しないように。 034.gif アドベンチャーパス(国立森林公園駐車券)も必要なので忘れずに用意しよう。034.gif

Directions: From Interstate 210, exit Highway 2 North in La Canada Flintridge. Follow the highway to the Red Box parking area and turn right on to Mt. Wilson Road. Drive .4 miles up the road and turn right onto the Mt. Disappointment service road (it’s a little hard to see from the road). Park in the dirt lot (there’s room for about four cars), being careful not to block the gate. National Forest Pass required.






f0308721_7342467.jpgMount Disappointment Trailは別名をJPL Trailとも、Google Maps では Bill Reily Trailとも書いてある。林道のMt. Disappointment Roadと混同しないように。 039.gif
名前の通りMount Disappointment TrailはMount Disappointmentディスアポイントメント山に登るトレイルで、鞍部でディスアポイントメント山と別れて反対側のSan Gabriel Peakサンガブリエルピークへと登る。
トレイルヘッド(入山口)は駐車場から道路を挟んだ山際にある。標識もなくブッシュに小さなリボンが付けられているだけなので、ここがトレイルヘッドだと知らなければ見落としてしまいそうだ。 009.gif

San Gabriel Peak via Disappointment Trail is also known as JPL Trail and labelled on Google Maps as Bill Reily Trail.




f0308721_7355215.jpg
トレイルは最初からガンガン急傾斜の登りで始まる。 042.gif あっという間に駐車場が眼下になる。 005.gif




f0308721_7363137.jpg

f0308721_7372586.jpg

ひとしきり急傾斜を登りきると、トレイルはりっぱなオークの森の中を、広い尾根の南斜面を蛇行しながら進む。

The trail zigzags up a draw and begins to meander south up the broad ridge under a canopy of mature oaks. 072.gif




f0308721_7375184.jpg
傾斜も緩やかになり、木立の間から見える眺めも素晴らしい。 049.gif 072.gif

The trial is beautifully built with a comfortable grade.




f0308721_7381034.jpg

f0308721_739356.jpg

そしてトレイルの中程では、南カリフォルニアの山岳地帯でお馴染みのマンザニータ(幹が光沢のある褐色の樹木)の林を通り抜ける。今の時季(春)は緑が格別に美しい。 072.gif 049.gif
トレイルのすぐ右横にはMt. Disappointment Roadがはしっている。

Manzanita is thick and green. 072.gif The trial passes near the road in several spots.




f0308721_740915.jpgトレイルヘッドから1.3マイル地点で、入山口から続くMt. Disappointment Roadに合流し、そのまま舗装道路を1/3 マイル程南に行けばMount Disappointmentディスアポイントメント山とSan Gabriel Peakサンガブリエルピークの鞍部に着く。

The trail climbs 1.3 miles to rejoin paved Mt. Disappointment Road.




f0308721_7411129.jpg
鞍部からはようやくSan Gabriel Peakサンガブリエルピークが南東方向(左側)に見えてくる。写真の右奥がそれである。

f0308721_7414111.jpg
この一帯は2009年の山火事で大きな被害を受け、黒く焼けた木々が痛々しい。元の美しさを取り戻すには何十年もかかることだろう。 002.gif
当然、ここからピークまでの間には木陰は無い。 042.gif

The area was devastated by the 2009 Station Fire, and what was once a thick, mature forest is now bleak and barren. Life is returned but it will take many decades for the forest to return its full beauty.




f0308721_7421296.jpg
鞍部から少し行くと Inspiration Point に続くMt.Lowe Trail への分岐が右に分かれる。
鞍部からSan Gabriel Peakサンガブリエルピークまでは尾根の西面をジグザグに登る。 071.gif




f0308721_743142.jpg
途中、反対側に鉄塔の建ち並んだMount Disappointmentディスアポイントメント山が見える。“Mount Disappointment期待はずれの山”って意味だ。 何とも悲しいネーミングだ。 039.gif




f0308721_7432840.jpg
鞍部から約30分、憧れの山頂に到着! 070.gif 066.gif 案外あっけなかった気がする。でも山頂からは360度の素晴らしい景色が望める。 043.gif 072.gif

The summit offers an amazing 360 degree panorama.




f0308721_7454064.jpg
この山には、その昔(1928‐1937年)“火の見やぐら”とでも言う山火事偵察のタワーが建てられていた。山頂には今でもタワーの基礎コンクリートの跡が残っている。

Its commanding 360-degree panorama made it an ideal location for a “fire lookout tower”, which stood from 1928 to 1937. There are four concrete footers on the top of mountain still now.




f0308721_746238.jpg

f0308721_7502159.jpg
鞍部から山頂周辺に至るあちこちに“poodle-dog bush プードルドック・ブッシュ”という植物が生えている。
この植物は夏にパープル色の美しい花を咲かす。(右の写真参照) 

しかし、この植物はポイズンオーク(アメリカ漆)同様に皮膚に触れると皮膚がただれるので注意しよう。034.gif 美しい花には毒がある。。ってよく言われます。 041.gif

Poodle-dog bush is a poisonous plant with similar behavior to poison oak.
034.gif




f0308721_7522355.jpg
下山は同ルートを下る。もちろん鞍部からハイキングトレイルではなく、林道のMt. Disappointment Roadを下ることもできるが、傾斜は無いが距離が長くなる。
短いが変化があって面白いトレイルだ。 049.gif

4★ 往復4miles/6.4km、高低差1400ft/430m、3時間(休憩込み)中級者向け

f0308721_754183.jpg

この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

by dream8sue | 2014-03-16 05:19 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

ピカイチ渓流美ならここ!    West Fork - San Gabriel River in Azusa 

Saturday, March 15, 2014
f0308721_1974878.jpg
San Gabriel River サンガブリエール川の West Fork西俣は美しい渓流に沿って舗装道路のトレイルが付けられている。このトレイルの存在は以前から知っていたが“舗装道路歩きのハイクなんて邪道じゃん?”とイマイチ興味がわかなかった。でも、前日Etiwanda Fallsに行って渓流美に魅せられた私は不意にこのトレイルの存在を思い出し、行ってみようと思い立った。


f0308721_19103582.jpgフリーウェイ210をAzusaで降り、州道39で北に12マイル走る。途中でダムを過ぎSan Gabriel River サンガブリエール川East Fork東俣に行く橋を右に見て、さらに直進しAzusa Canyon Offroad Parkを過ぎるとすぐに左手に写真の駐車場が現れる。道路脇に“East Fork Trailhead Entrance 西俣入山口” と書かれているので見落とすことは無いだろう。
ここはSan Gabriel River サンガブリエール川の西俣と北俣の合流点でもある。トレイルは駐車場の先にある黄色のゲートを越えて川の左についた舗装道路を行く。

From Interstate 210 freeway, exit on Azusa and head north about 12 miles on California state road 39, paralleling the San Gabriel Dam on your right. Park on the left at the signed trail head, about a mile past Azusa Canyon Offroad Park. Your trail is a paved road runs parallel to the stream on the left side of the river.


f0308721_19135370.jpg
私の目的地は6.5マイル(10km)先にあるGlen Camp グレンキャンプであるが、迷うことの無い1本道なので何処で引き返しても問題ない。たが上流に行けば行くほど素晴らしい景色が待っている。 072.gif
のっけから気持ちの良いクリーク(小川)に沿って歩くトレイルなので自然と心がはずむ。 070.gif

My destination on this hike was Glen Camp, but you can shorten the hike to suite your tastes (Note the scenery does get progressively nicer the further upstream you go).


f0308721_19145583.jpg
クリークの淵には適度な広場も多く、家族や仲間とバーべキューやピクニックを楽しむには最適なロケーションだ。実際にサマーシーズンともなると、駐車場に入りきれない車が長い路上駐車の列をつくるほどの盛況ぶりである。 068.gif 024.gif


f0308721_19151777.jpg
豊かな流れは美しい樹木を育てている。


f0308721_1916582.jpg
水辺特有の植物を鑑賞しながらゆっくり歩こう。


f0308721_19185737.jpg
トレイルヘッドから約1マイル(1.6km)辺りに(一つ目の)立派な橋がかけられている。ここでクリークを横ぎるので、二つ目の橋まで進行方向に対して流れが左側になる。


f0308721_1919513.jpg
この橋の周辺は美しいスポットが多いので、ぜひ寄り道をして周辺を散策してほしい。 072.gif 049.gif


f0308721_19205753.jpg
一つ目の橋を過ぎるとしばらく日当たりの良い道を行く。麦畑? 046.gif


f0308721_19215271.jpg
トレイルヘッドから1.3マイル(2.6km)あたりでクリークを挟んで対岸に小さな滝が見える。キャンプ場までの6.5マイルには3つの滝があるが、これが最初の滝だ。滝の基部までクリークを飛び石で渡れるのでチェックして行こう。


f0308721_19223175.jpg
この滝周辺のクリークは実に美しい流れが見られる。 072.gif


f0308721_19233990.jpg
この先は終始こんな感じの渓流美が続く。 072.gif


f0308721_19242263.jpg
トレイルヘッドから2マイル(3.2km)で二つ目の橋を渡る。流れは再び右側になる。


f0308721_19252926.jpg



f0308721_1934117.jpg
この先は虹鱒などの渓流魚が多く“catch and release再放流”のルールで魚釣りができる。

If you enjoy fly fishing, this is also a designated wild trout stream, with catch and release restrictions.


f0308721_19345768.jpg
水面に鏡のように反射する木々が息を飲むくらい美しい。 072.gif 005.gif


f0308721_1936164.jpg
渓流美だけではない、舗装道路のトレイルのほうも新緑が見事だ。 072.gif


f0308721_19363854.jpg
舗装道路ではあるが、車は許可車のみが通行でき、実質的にはハイカーとバイカー(自転車乗り)に限定された道だ。


f0308721_1937418.jpg
トレイルヘッドから3マイル弱のところは片側が脆い岩壁になってる。落石注意! 034.gif


f0308721_19393151.jpgf0308721_19401184.jpg
f0308721_19381699.jpg
クリーク沿いのトレイルということで、夏には大勢の人で賑わうが、早春の今は行き交うハイカーも少なく快適に歩ける。 049.gif


f0308721_19413765.jpg
疲れたら、クリーク脇で渓流美を見ながらゆっくり休もう。


f0308721_19425448.jpgf0308721_19433444.jpg
何故かクリークに向かい細い舗装道がある・・チェックしてみよう。 034.gif

なんと障碍者用の釣り場だ! 005.gif 確かに舗装道路のトレイルだからこそできる措置だね。 045.gif この障碍者フィッシングプラトーはキャンプ場までの間に4箇所ある。 056.gif

There are 4 handicap fishing platforms along the trail.


f0308721_19501699.jpg
f0308721_19515293.jpg
本当に新緑が綺麗だ。このトレイルは春と秋がお勧めだ。 049.gif


f0308721_19461099.jpg
トレイルヘッドから約3.5 マイル(5.6 km)辺りに二つ目の滝がある。トレイルからは見えないので、この地点に来たら左側から合流している小さな沢に気をつけていこう。 034.gif
沢に入り右に廻り込んだ所に細い流れの滝がある。滝の左には誰かが残置したと思われるロープがあった。上流にもきっと探検心をくすぐる景色があるのだろうな~ 039.gif


f0308721_1947014.jpg
この辺りから川幅も狭まり森も深みを増してくる。 072.gif 釣り師の姿もちらほらと見かける。 071.gif


f0308721_19491449.jpg



f0308721_1950467.jpg
もう、新緑がたまりません。水彩画みたい。 072.gif


f0308721_20503189.jpgf0308721_20513878.jpgシダ類も沢山見られる。

渓流とは反対側の山際に、カーテンのようなツル草が生えている。



f0308721_19554132.jpgトレイルヘッドから4.5マイル当たりの休憩所にはトレイもピクニックテーブルもあり、至れり尽くせりだ。

The scenery is spectacular, the trail as good as it gets, with bathrooms and picnic tables along the trail.



f0308721_19563370.jpgトレイルヘッドから4.6マイルにはBait Clubという釣り師専用の宿泊施設がある。釣りに興味のある人は会員になってみてはいかがでしょう。


f0308721_19591697.jpg
 “年老いた釣り師が横断するので注意” これってジョーク?だよね~。。 041.gif


f0308721_2005574.jpg
トレイルヘッドから5マイル(8km)、再びクリークが開けて明るくなる。


f0308721_2013222.jpg
突然、白い壁の山が眼前に現れる。木々の緑が白い壁に映えて美しい。 058.gif 072.gif


f0308721_202120.jpg
6マイル(9.6 km)を過ぎたあたりで三つ目の滝が現れる。滝の前のベンチでレンジャー達がくつろいでいた。 063.gif


f0308721_2024936.jpg
この三つ目の滝は2段で水量も多く風情のある滝だ。 072.gif


f0308721_20271311.jpg
そして、最後にGlenn Campground グレン・キャンプ場に到着。 066.gif 舗装道路はまだまだ先まで続いているが、この先はクリークから離れるので、ハイキングやキャンピングはここまでが最適だろう。 056.gif


f0308721_205115.jpgf0308721_2053388.jpg
キャンプ場は綺麗に整備されて、トイレやテーブルはもとより、バーベキュー用のグリルまである。


f0308721_207567.jpg
もちろん近くには美しいクリークが流れている。


f0308721_207479.jpg
キャンプ場の近くで鹿に遭遇。可愛いね。 001.gif


f0308721_2085681.jpg
片道6.5マイル(10km)は決して短いハイキングではないが、行きも帰りも美しい景色の中を歩くので飽きが来ない。


f0308721_20102672.jpg



f0308721_2011202.jpg
一つ目の橋に戻る頃には夕日が始まっていた。鴨のカップルが夕日に照らされる水面を優雅に泳いでいた。


f0308721_20115970.jpg
トレイルヘッドに近いところに舗装道路と平行して1/2マイル程の短い舗装されていない遊歩路がある。さすがにコンクリートの道は足にこたえる。 008.gif 自然と足が遊歩路の方に進む。


f0308721_20124537.jpg遊歩路には広々とした草原のある広場があり、クリークとはまた違った雰囲気の中でピクニックができる。 056.gif


f0308721_20134236.jpg
そしてフィナーレは夕日に染まる渓谷美で私のハイキングは終わった。


f0308721_20144286.jpg
このトレイル、終始クリークのせせらぎを聞きながら歩くことができる。左側にあるいくつかの滝も良いアクセントだ。なので一応滝の見れるトレイルのカテゴリーに分類したが、やはり見所は滝よりも渓流の美しさそのものだ。
舗装道路でなければ間違いなく5★なのだが、ハイカーよりもバイカー向きなので4★にしておこう。
往復13miles/21km、高低差500ft/150m、8時間(休憩込み)

This is a wonderful hike or bike ride for the entire family. The entire trail is within sight and sound of the lovely San Gabriel River, with trees shading almost the entire length of the trail. Just after a rainfall, small waterfalls abound on the left side of the trail.

f0308721_20152835.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-15 20:34 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

石ころ山と湖とクッキーカッターの家    Bernasconi Hills to Terris Peak in Perris Lake SRA

Friday, March 14, 2014
f0308721_17243081.jpg
Perris Lake State Recreation Areaレイク・ぺリス州立保養地のあるMoreno ValleyモレノバレーにはJoshua Tree NPジョシュアツリー国立公園やPalm Springsパームスプリングスに行く時に通り過ぎる事はあってもなかなか立ち寄る機会はなかった。今回初めて訪れた印象は住民には失礼かも知れないが“石ころの町”だ。フリーウェイのインターを降り、目につく丘が何処も石ころだらけで、町並みは新興住宅地と言わんばかりのクッキーカッターの家々(個性のない同じ外観の家)が印象的だ。

この日、私は午前中にフリーウェイで1時間ほど西に行ったRancho Cucamonga ランチョクカモンガにあるEtiwanda Falls in North Etiwanda Preserve ノース・エティワンダ 自然保護区でさわやかな清流ハイキングを終えてからの継続でここにやってきた。 071.gif
馴染みのないこのエリアでは、気分は完全にAwayって感じで知らない森(土地)に迷い込んだ白雪姫状態だ。 041.gif


f0308721_17302419.jpg
Los Angelsロサンゼルスからは州道60でひたすら東に走り、Moreno Valleyモレノバレーに入ったらMoreno beachでハイウェイを降り、Perris Lakeぺリス湖(貯水池)を目指し南に向かう。Perris Lake State Recreation Areaレイク・ぺリス州立保養地へ行くVia Del Lagosの信号は曲がらずにその先にあるGrande Vistaで左折し行き止まりまで行く。車はここに路駐すれば駐車料金は必要ない。 Via Del Lagos方面から登るトレイルもあるが、Perris Lake State Recreation Areaレイク・ぺリス州立保養地に入る入場料が必要になるようだ。 065.gif

トレイルは目の前の石ころ山を越えて湖の北側に達するルートである。トレイルヘッド(入山口)の目印として写真の丸い2つのウォータータンクがある。このタンクの左側を大きく巻くように北側から南に向かう。


f0308721_17311932.jpg
トレイルはいくつもの踏み後があり非常に分かりずらい、が、見通しのよい石ころ山なので、とにかく目の前の山(丘)を越えていけば問題ない。 045.gif
振り向けばMoreno Valleyモレノバレーの町並みが眼下に見えてくる。 072.gif


f0308721_17315162.jpg
日当りの良いトレイルなので春の草花も楽しめる。 056.gif


f0308721_17324165.jpg
丘を登りきるとぺリス湖と、湖の北東に広がるUpland Game Hunting Area アップランド・ゲーム・ハンティング・エリアが見えてくる。


f0308721_1734935.jpg f0308721_1734421.jpg


f0308721_17333366.jpg
丘のピークからは少し下り、レイク側からのTerri Peak Loop Trailテリー・ピーク・ループに合流する。


f0308721_17354121.jpg
Terri Peak Loop Trailテリー・ピーク・ループに合流して右の急斜面を登る。途中で右に行く分岐が合流するが、Terri Peakへはさらに左の登り坂を1/4マイルほど進む。程なくPerris Lakeぺリス湖(貯水池)が一望できるピークに達する。 072.gif 066.gif


f0308721_17364919.jpg
ぺリス湖は湖面に小さな島があり、北側にはいくつかの入り江がある。 072.gif


f0308721_17371020.jpg
ピーク周辺には低木の間に大きなボルダーがあるので、石の上に座って一服しよう。 063.gif


f0308721_17381244.jpg
ピークの西側にはマーチ空軍基地(March Air Reserve Base)があり、目の高さで軍用機がトラフィックパターン(滑走路に着陸するための周遊航路)を飛んでいるのが見える。
空を飛ぶのが大好きな私としては何時間でも見ていたい気分だ。 043.gif


f0308721_1740283.jpg
この日はヘイズという霞がかかり、遠くの山々はイマイチよく見えない。 015.gif


f0308721_1751389.jpg
下山はピークから1/4 マイル戻り、分岐を左に進む。


f0308721_17514558.jpg
分岐からは緩やかな丘を北西に進み、次第に急傾斜の下り坂になる。一部トレイルの侵食が激しく滑りやすい急斜面があるので要注意だ。 034.gif


f0308721_17522118.jpg
トレイルから北西に広がる町並みは、見事に同じ形の家が建ち並んでいる。 005.gif


f0308721_17524364.jpg
そして、急傾斜を降りきる辺りからはトレイルヘッドの目印である2つのウォータータンクが間近に見えてくる。


f0308721_17532596.jpg
丘を降りたら北に向かって道幅の広いトレイルをウォータータンクを目指して行けばよい。 045.gif
このトレイルの左側にはMoreno Valley Collegeモレノバレー大学があるので、行きかうハイカーも学生が多い。


f0308721_1754472.jpg
短いトレイルだが、アップダウンがあり不鮮明な箇所や急傾斜がある。でも眺めは最高に良い。
4★ 全行程4miles/6.4km、高低差1100ft/340m、3時間(休憩込み) 中級者向け

f0308721_21141126.jpgf0308721_2117497.jpg

Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-14 17:17 | Los Angeles area | Trackback(1) | Comments(0)

お手軽ハイクで行く人気の滝   Etiwanda Falls in North Etiwanda Preserve near Rancho Cucamonga

Friday, March 14, 2014
f0308721_952117.jpg
3月に入りLos Angels ロサンゼルス界隈はすっかり春、お天気の良い日だと初夏を思わせる陽気だ。058.gif そこで水辺のハイキングを求めてNorth Etiwanda Preserve ノース・エティワンダ自然保護区にやって来た。 070.gif
ここは1998年に自然保護区になったばかりで、地元民以外にはあまり馴染みのないエリアだ。


f0308721_962692.jpg
North Etiwanda PreserveはRancho Cucamongaの北に位置している。LAからだとフリーウェイ210で東に向かいDay Creek Boulevard で降りて北に2.2マイル走る。そこでEtiwanda Avenueに合流するので左折して少し行くとダートの駐車場がある。


f0308721_971594.jpg
入山は駐車場の北にあるこのゲートを越えて、奥に見えているウォータータンクの脇を通って北に進む。
にしても、ハイキング以外(車はもとより、自転車、ハンティング、乗馬、犬連れ)はすべて禁止って結構厳しいエリアだ。 005.gif


f0308721_981620.jpg
ウォータータンクから1/2マイルほど行くと、道幅の広い交差点になるので直進で北に向かう(やや左方向)。滝までの2.5マイルは完全に陽にさらされた路なので日焼け対策はしっかりして行こう。片道1時間程度の短いトレイルとはいえ、南カリフォルニアの乾燥は思う以上に激しいので十分な水も忘れてはならない。 034.gif


f0308721_99892.jpg
交差点から先もトレイルが何本が合流するが、とにかく北に進む。そして顕著な尾根を挟んで北東、北西に進む分岐が現れたら、写真の黄色のゲートがある北東のトレイルに進む。 071.gif


f0308721_992733.jpg
黄色のゲートの先のトレイルからは街並みが一望できる・・はずなのだが、この日はヘイズという空気中の塵などで霞がかかり視界が悪い。遠くの山の下に広がる、一見雲のように見える白いレイヤーがヘイズだ。 005.gif


f0308721_994982.jpg
トレイルヘッドから約2マイル強、このウォータードレインが現れたら、滝まではもうすぐだ。この場所から右の細いトレイルを行くと下部滝があり、左のメイントレイルを行くと上部滝がある。


f0308721_9101815.jpg
まずはメイントレイルに沿って1/4マイルほど行くと、突然、木立の中を流れるクリーク(小川)が現れる。


f0308721_911938.jpg
ここは2つの流れが合流する、豊かな水流と背の高い木々が美しい場所だ。 072.gif
さっそく一服しよう!063.gif 時間があれば上流への探検もしてみたいところだ。特に左の支流には小さな滝が5,6もあるようなので沢歩き好きの私の心をくすぐる。 023.gif


f0308721_9152328.jpg
そしてこれがEtiwanda Fallsの上部滝だ。通常はこの上部滝周辺のみのハイカーが多いのでこの滝だけがEtiwanda Fallsだと思われている。
上部滝周辺は明るい木立に囲まれていて実に気持ちが良い。 056.gif 049.gif


f0308721_9161140.jpg
上部滝は小さな滝なので滝の基部までは簡単に降りられる。 071.gif


f0308721_916567.jpg
さて、Etiwanda Falls上部滝で十分遊んだら、下部滝にも寄っていこう。 071.gif
いったんウォータードレインまで戻り、右にいく細いトレイルからクリークに下るか、上部滝から戻る途中の踏み後からクリークに降りることもできる。ただしクリークに降りる20mくらいはかなり急で足場が悪いので細心の注意が必要だ。 034.gif
下部滝は明るい上部滝とは異なり、薄暗いゴルジュの中にある。


f0308721_9174296.jpg
f0308721_9182561.jpg
下部滝は数段からなる30mくらいの大きな滝だ。上部滝よりも滝らしい滝で私はこちらの方が好きだ。多少足場は悪いがぜひ下部滝にも立ち寄ってほしい。 049.gif


f0308721_9184685.jpg
下部滝下流にも美しい林が続いている。 072.gif


f0308721_9194250.jpg
街に近くて豊かな水源のクリークと、下部と上部の2つの滝、さらにクリーク上流への魅力的な沢歩きができるエリア。これから暑くなるにしたがい益々賑わうトレイルだろう。 049.gif
4★ 往復5miles/8km、高低差800ft/250m、2時間、初級者向き

私はこの後、フリーウェイを1時間とばし、Moreno Valleyモレノバレーに移動し、こことはタイプの異なるハイキングコースを歩いた。→“石ころ山と湖とクッキーカッターの家    Bernasconi Hills to Terris Peak in Perris Lake SRA”



Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-14 09:04 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

サンタモニカの超人気トレイル    Los Liones Trail to Parker Mesa in Topanga

Sunday, March 9, 2014
f0308721_1536473.jpg
アメリカは今日からサマータイム。夕暮れが遅くなった分ハイキングも長くできる。と言うことで、朝一でMalibuマリブのGrotto Trailグロットトレイルをハイクした後、Topangaトパンガに移動してハイカーに非常に人気が高いLos Liones Trail to Parker Mesaを歩いた。 070.gif


f0308721_15365895.jpg
Los Liones Trail ロス・リオーンズ・トレイルのトレイルヘッド(入山口)へはSanta MonicaサンタモニカからPCH(Pacific Coast Hwy)で西に向かいSunset Blvdサンセット・ブルーバードを右折して1/3 マイル行ったらLos Liones Driveロス・リオーンズ・ドライブ に左折する。1マイル弱で写真の立派な門が現れる。ハイキングはこの門から始まる。駐車場もこの門の前にある。
トレイルヘッドの住所は580 Los Liones Drive, Pacific Palisades, CA 90272


f0308721_15381856.jpgf0308721_15391465.jpg




















Los Liones Trail ロス・リオーンズ・トレイルは1.3マイルの短いトレイルで、その先はEast Topanga Fire Roadイースト・トパンガ・ファイヤーロード(作業用林道)に交流し、Parker Mesa Overlookパーカー・メサ・オーバールックへと続く。



f0308721_15395825.jpg
Los Liones Trail ロス・リオーンズ・トレイルは尾根の間を蛇行しながら北東に進む路で、かん木帯の中につけられたトレイルだ。


f0308721_1542211.jpg
途中、辺りの植物をつる草が覆っている場所を通過する。


f0308721_15423353.jpg
トレイルヘッドから1.3マイル(2km)、小高い丘の上に出る。ここでEast Topanga Fire Roadと合流する。北側にはロサンゼルスの高層ビル群が見えている。 072.gif


f0308721_15441717.jpg
East Topanga Fire Roadは日陰の少ないトレイルなのでとにかく暑い! 031.gif 加えてスタート時間が正午ということもあり炎天下の Fire Road ファイヤーロードは名前通り火の路だ。 042.gif 春を飛び越えて真夏だ。 068.gif


f0308721_15443473.jpg
北東の山の麓には新興住宅街と思われる同じサイズの家が建ち並んでいる。 005.gif この様な個性のない同じ外観のものを英語で “Cookie Cutter クッキー・カッター” という。確かにクッキーの箱の中みたいだ。 011.gif


f0308721_1545994.jpg
陽にさらされる路は体力の消耗が激しい。貴重な木陰を利用して休み休み行こう。 042.gif


f0308721_15455820.jpg

East Topanga Fire Roadイースト・トパンガ・ファイヤーロードを北に進むこと約2マイル(3.2km)、ようやくParker Mesa Overlook Trail パーカー・メサ・オーバールックトレイルのジャンクションに着く。ここを左に曲がり海に向かって行く。(南に向かう)


f0308721_15464626.jpg
分岐からOverlook(ビューポイント)までは1/2マイル(0.8km)だ。


f0308721_15475918.jpg
そしてOverlookに到着! 066.gif べンチが2つ、海に向かって設置されている。sea breeze (海風)がほてった身体をクールダウンしてくれる。
きっと、ここから夕日の海を彼氏と見たら一生の思い出になることだろう 053.gif ってか妄想だし!054.gif 033.gif


f0308721_15483989.jpg
このトレイルのイメージカラーは“ブルー”でしょう!海も空も真っ青ですよ。 004.gif
水平線の先に浮かぶ島はカタリナ島だ。昔、あの島までヘリコプターの操縦訓練で飛んだ記憶がある。フェリーで1時間のところをヘリなら20分くらいだ。 070.gif


f0308721_20511320.jpg
ベンチの周辺にはこんな可愛い鳥がハイカーの食べこぼしをついばみながらちょろちょろしていた。 043.gif

とにかくこのトレイルからの眺めは最高だ。 072.gif 超人気の理由は街から近くて、手軽にこの雄大な眺めが見れるからだと実感した。路巾も広くて迷い路も無いのでトレーニングルートとしても利用されている。 049.gif ただ、森林浴好きの私としては大きな樹木の無いこのトレイルはイマイチかな。 050.gif それにやはりFire Road(作業用林道)歩きは基本的に好きではないので・・3★。
往復7.6miles/12km, 高低差1300ft/400m, 4.5時間(休憩1時間込み)

f0308721_15502049.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-09 15:32 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

小さな洞窟に楽しさ満載   Grotto Trail in Malibu

Sunday, March 9, 2014
f0308721_8384776.jpg
3月の第2日曜日。今日からサマータイムだ。南カリフォルニアでは時計を1時間早める。 059.gif そして春真っ盛りのサンタモニカ山にやってきた。 070.gif


f0308721_8235642.jpg
Grotto Trailグロットトレイルは東西に長いサンタモニカ山の中でも北西に位置し、トレイルヘッド(入山口)はCircle X Ranch Ranger Stationサークル・エックス・ランチ・レンジャーステーシャンからなので分かり易い。
Circle X Ranch Ranger Stationサークル・エックス・ランチ・レンジャーステーシャンに行くまでのドライブで、すでに絶景が広がっている。こんな景色を見せられたら自然とテンションがあがるよね。 072.gif 070.gif


f0308721_8243985.jpg

LAからFW10でSanta Monicaサンタモニカに向かい、そこからPCH(Pacific Coast Hwy)で西に向かう。Malibuマリブの西にあるYerba Buena Road イェルバ・ブエナロードを右折し北に5.5マイル(9km)行けば右にCircle X Ranch Ranger Station が見えてくる。ちなみにこのレンジャーステーションの住所は12896 Yerba Buena Road, Malibu, CA 90265だ。
ここに駐車し、標識に沿って下ればトレイルヘッドのあるキャンプ場に至る。


f0308721_8252997.jpg
レンジャーステーションから少し下った所にあるキャンプ場。キャンプ場の隣にはデイ・ユーズのピクニックエリアもあるので、日帰りでもキャンプでもどちらでも楽しめるエリアだ。 056.gif


f0308721_8273261.jpgトレイルヘッド(入山口)はキャンプ場の先にある。


f0308721_11591983.jpg

















トレイルヘッドからGrottoまでは終始下り坂で、帰りが登りになる。 002.gif


f0308721_8293989.jpg
キャンプ場から木立の中を1/2マイル(0.8km)行けばすごにCanyon View Trailが合流する。ここを直進し、小さなクリーク(沢)を横切る。 071.gif


f0308721_8301459.jpg
クリークを横切ぎり、緩やかな登り坂を登りきると小さな草原がある。草原を越えると谷沿いについた下り坂のトレイルになる。


f0308721_8303158.jpg
やかてトレイルは谷底に至り、さらに南東に向かう。


f0308721_830492.jpg
樹林帯をぬって進むと、突然水流のあるクリーク(沢)が現れる。


f0308721_8311011.jpg
そしてすぐに大きなボルダー(石ころ)がごろごろした急な谷に入る。


f0308721_8321534.jpg
ボルダーの間をクライムダウンしたり、右岸(川下に向かって右)に着いた巻き路を伝ったりして下降すると、ひと際大きなボルダーのある滝壷に到着する。ここまでトレイルヘッドからわずか1時間足らずだ。 004.gif 遅い朝ご飯でも食べながらゆっくり休憩するとしよう。 063.gif


f0308721_8323139.jpg
Grottoとは“小さな洞窟”という意味だ。滝壺は浅く、膝から深い所でも腿くらいの深さだ。


f0308721_8325249.jpg
時間があればGrottoの下流にも好奇心をくすぐるスポットがあるので散策してみよう。 070.gif


f0308721_8334737.jpg
さて、帰りは登り坂になる。 042.gif が、この帰り道も実に景色が良い。 072.gif


f0308721_8412986.jpg
足元ばかり見て歩いていると、こんな素敵な景色を見逃してしまうので前を向いて歩こうね。 037.gif


f0308721_834274.jpg
所々にビューポイントがあるので、チェックして行こう。


f0308721_8345249.jpg
短いコースだが、ユニークな洞窟と、岩のフォーメーションが美しいトレイルだ。 049.gif
4★ 往復3.5miles/5.6km, 高低差500'gain/150m, 2時間(休憩込み)

お天道様もまだ高いサマータイム初日 058.gif 当然これで帰るわけがなく、この後Topangaトパンガに移動してLos Liones Trail to Parker Mesaを歩いて帰った。

f0308721_8354037.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-09 08:21 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

ジャングル・アドベンチャーの滝  Harding Canyon Falls in Santa Ana Mountains

f0308721_1915316.jpg
私の住むOrange County(オレンジ・カウンティ/LAから南に車で約1時間)の北にはCleveland National Forestクレーブランド国立森公園林があり、気軽に自然に親しむことができる。
今回はハイキングトレイルとは言えない、かなり野性味あふれる沢歩き(ボルダー登り、藪漕ぎ、飛び石、水量が多い場合は靴を濡らして沢の中を歩く)コースだ。ハイキング上級者向きなので初心者、初級者同志では行かないほうがよい。 034.gif 046.gif


f0308721_5353315.jpgHarding Canyon ハーディング・キャニオンはFire Road(作業用林道)であるHarding Truck Trailハーディング・トラック・トレイルと平行している。なので入渓ポイントもHarding Truck Trail を1/2マイルほど登ったところから左の谷に降りていく。

そのHarding Truck Trailのトレイルヘッド(入山口)へはOCを南北に走るフリーウェイ55で北に向かいChapman Aveチャップマン・アベニューで降り、東に15マイル走行する。Chapman Ave はSantiago Canyon Roadサンティアゴ・キャニオンロードに名前を変え、Cleveland National Forestクレーブランド国立森公園に入っていく。そしてModjeska Canyon Road モジェスカ・キャニオン・ロードに左折してトレイルヘッドのあるTucker Wildlife Sanctuaryタッカー・ワイルドライフ自然保護区まで道なりに行く。Tucker Wildlife Sanctuaryの駐車場は小さく、週末などはすぐにいっぱいになってしまうのでなるべく早く行くことをお勧めする。 045.gif

Harding Truck Trail is located in the Cleveland National Forest, off of Modjeska Canyon. From the 55 freeway in Orange, take Chapman Ave. exit. Head east on Chapman Ave for a total of about 15 miles (on the way it becomes Santiago Canyon Road). Turn left on Modjeska Canyon Rd and drive all the way to the Tucker Wildlife Sanctuary. From south O.C., take I-5 to North. Get off and turn right on El Toro Road, which becomes Santiago Canyon Road. Turn right on Modjeska Canyon Rd.


f0308721_19192035.jpg
駐車場から左の尾根側にあるゲート(写真)を越えるとこの案内板がある。駐車場からはゲートは見えない。駐車場から真っ直ぐ行った場合、民家の先に行き止まりの(越えられない)ゲートになるのでくれぐれも直進しないように。 034.gif


f0308721_19271529.jpg
案内板を過ぎてから進行方向には印象的な岩山が目の前にそびえている。


f0308721_19195211.jpg
Harding Truck Trail を1/2マイルほど登ると、写真のCleveland National Forestクレーブランド国立森公園の標識がある。この手前の分岐を左に進み、Harding Canyon ハーディング・キャニオンへと下っていく。


f0308721_19202254.jpg
10分も下れば、Harding Canyonの広い川原に降りられる。
一見すると流れのない川原で、この先に滝があるようなクリーク(小川)があるのか、にわかには信じられない。 039.gif


f0308721_19213043.jpgf0308721_19221680.jpg

トレイル脇には沢山の植物が生えていて楽しい。 056.gif ダンゴ三兄弟みたいな実?がついたシカモアの木 005.gif


f0308721_19274719.jpg
川原の中をしばらく北東に進むと谷は狭まって、いきなりクリーク(小川)に遭遇する。 ここから先はクリークから大きく離れることはない。


f0308721_19282731.jpg
3月になり、いきなり、すっかり春だ。緑がとにかく綺麗だ。 072.gif


f0308721_19285641.jpg
始めは開けた谷なので日当たりがよい。所々にある大きな木の下で一休み。 063.gif


f0308721_19291381.jpg
f0308721_19293352.jpg
何度も、クリークを右に左にと横切りながら上流に進む。 071.gif


f0308721_19384863.jpg片道4マイル弱のうち、はじめの2マイルはとにかく植物の宝庫で、ちょっとした植物園の中を歩いているようだ。 056.gif 072.gif
f0308721_19393222.jpg f0308721_19332730.jpg
f0308721_19335566.jpg


f0308721_19344096.jpgf0308721_19324535.jpg

この2マイルまでは比較的、踏み跡もしっかりしているのでこの間のハイキングだけなら初級者でも大丈夫だろう。春の小川歩きはとてもウキウキする。 070.gif


f0308721_19492050.jpg
しかし、2マイルを過ぎると、谷がいよいよ狭まって踏み跡も分かりずらくなって来る。
何度も立ち止まり踏み跡を探す。時にはクリークの中を飛び石したり、淵をへつったり、藪を掻き分けたりして、少しでも効率のよい路を探る。 071.gif


f0308721_19552118.jpg
クリーク中にはこんな洞窟もある。


f0308721_1956285.jpgこのあたりには白いカエルが沢山いて、この時季は夕方になるとカエルの合唱がすごい!060.gif


f0308721_19571014.jpg
判然としない踏み跡を何とかフォローしながら進むと、こんな綺麗なウォータプール(淵)が点在している。 072.gif


f0308721_1958129.jpg
クリークの中の距離感は通常のハイキングトレイルとは違い、前進スピードが極端に落ちるのではっきりしたマイルの把握が難しい。だから大きな目印や風景を記憶しておくことが自分の位置を知る良い方法になる。トレイルヘッドから約3マイル(おそらく)あたりで沢筋から少し離れて右岸(川下に向かって右側)にあるブッシュの中を行くところがある。一瞬視界が開け眼前に茶色のこの岩山が見える。 027.gif


f0308721_19585294.jpgf0308721_19594911.jpgf0308721_2005445.jpgf0308721_2012740.jpg
このブッシュの中にも春の草花が咲いていて、疲れた身体にはほっとする所だ。 056.gif


f0308721_2041778.jpg
そして、またクリークに戻り、藪を掻き分けた先にこの大きなウォータープール(淵)が現れる。 072.gif


f0308721_2073341.jpg
滝はまだかまだかと思いながら進むと、どうにも行く路が分からないほどのジャングルがクリーク全体を覆っていた。ここまででも結構なジャングル状態だったが、さすがに“アチャ!ここの何処を突破すれば先に行けるのよ!”っとちょっとうんざりしてきた。 025.gif
でも、よくよく探すと、人一人がすり抜けられるポイントがある。そう、このルートファインディンが経験値なのだ。体力だけでは測れない野生の勘、みたいなもんかな。。現にこの時、私の他に(体力ばっちりの)若いおにいちゃん2人組がいたが、彼らはルートが見つけられず諦めて帰っていった。 021.gif


f0308721_208084.jpg
そして、ジャングルの先にはいくつかのウォータープール(淵、滝壷)が連続して現れ、綺麗なクリークベット(沢床)が続いていた。 072.gif


f0308721_20274045.jpg
f0308721_20282986.jpg
そして最後には大きな滝壷をもったHarding Canyon Falls ハーディング・キャニオン滝がひっそりと横たわっていた。滝自体は先週行ったCedar Creek Fallsの方が美しいし、Harding Canyon Fallsが特別素晴らしいとは言えない。しかし、最後まで諦めなかった者だけが味わえる達成感はピカイチだ。そして何より手付かずの自然とがっぷり四つに組んで遊びたいハイカーには充実した山行ができる事間違い無しだ。 066.gif


f0308721_20104258.jpg帰りの沢歩きの途中で、ふと足元でうごめく黒いものが・・・サラマンダー(山椒魚)ではないか。“おー!久しぶりのサラちゃん”初めてサラマンダーをみた時は超感動したが、2回目もやはり結構感動する。トカゲもちょくちょくハイキング中に見るけど、やはりトカゲを見るのとは違うなぁ・・こいつ結構可愛いかも。。037.gif 045.gif
初めてのサラマンダー体験はこちらから→“山椒魚に会えるトレイル ― Trabuco Canyon Trail & Holy Jim Falls ―

4★ (上級者のみ) 往復7miles/11km, 6.5時間(休憩込み)

f0308721_5301991.jpg
注意)最後になってしまったが、クリーク沿いには沢山のPoison Oak(ポイズン・オーク 漆科の植物)がありので、肌の露出した服装は避けたほうが良い。日本人は漆のお椀で味噌汁を飲んでるから漆にかぶれずらいって本当?まさか~ 041.gif


おまけ : トレイルヘッドのTucker Wildlife Sanctuaryタッカー・ワイルドライフ自然保護区も時間があればぜひ覗いてほしい。

f0308721_2016574.jpgf0308721_20164612.jpg
小さな植物園、博物館などが隣接した興味深い場所だ。遊歩道や短いハイキングトレイルもあるので小さな子供連れの家族などには最適な場所だと思う。

f0308721_2017308.jpg


f0308721_20174427.jpg
植物園の中の池には錦鯉も泳いでいる。

f0308721_20181335.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-06 04:51 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

Ortega Falls 再訪    Ortega Falls in Santa Ana Mountains

Sunday, March 2, 2014
f0308721_15425831.jpg
午前中にSan Diego方面にある美しい滝、Cedar Creek Falls へのハイキングを終えた帰り道、州道74 Ortega Hwy沿いにあるOrtega Fallsに立ち寄った。 071.gif
私は昨年にもここを訪れているのだが、その時はすでに時期遅しとばかりにカラカラの滝だった。通常私は1度行った場所の情報を再度ブログに書くことはしないのだが、今回は水流のある状態と、滝の上部からの眺めなどを紹介したい。 045.gif

In this trip, I revisited the Ortega Falls. Last year, when I first came here, it was all dried out but this time some water is flowing. You can see it from the top view of the waterfall.
Note:Ortega Falls typically runs dry in summer and fall, there is nothing as refreshing as a shower beneath the waterfalls.


f0308721_15455233.jpg
LA方面からの行き方は昨年の記事を参考にしてください“綱渡りと新緑の山 ― Ortega Falls & San Juan Trail-Viejo Tie ―

From Los Angeles, take FW5 and head south to Orange County. Next, take Route 74 (Ortega Highway) and then you will see the Ortega Oaks Candy Store. 1. 5 miles from the store will be a large space where you can pull out your car (this is what is show in the picture above). If you will be coming from the opposite direction, you will see El Cariso Visitor Center first, then, from there, it will take around 2 miles before reaching this area.


f0308721_15515422.jpg
駐車場から容易に滝が見えるので滝を目指してらクリーク(小川)に平行についた踏み後をたどれば10分くらいで滝の基部に着く。
2日間続いた嵐の後だったので結構な水量を期待していたが、思ったほどではなかった。が、岩のフォーメーションは相変わらず美しい。 072.gif

From the parking area, you will already see the top of the waterfall. Just follow the path to the right and in less than 10 minutes, you will arrive at the bottom of the fall. There, you will see the rock formation that looks like an amphitheater enclosing the 35-foot Ortega Falls.


f0308721_1554567.jpg
滝の基部から滝の上部までは右側についた踏み後を登れば行けるが、急傾斜で高さもあるので、くれぐれも自己責任の上で判断してほしい。 034.gif
滝の上部から見た下流と山々の風景は素晴らしい。 072.gif

If you want to explore the top of the waterfall, just climb to a path that you will see on your right. However, you should be very careful because the slope on the way to the top is very steep. But nonetheless, once you reach the top, the view will be worth it.


f0308721_16585395.jpgf0308721_16592147.jpg
























滝の上流には見事なゴルジュがある。 072.gif

There is a stunning gorge in the upstream of the waterfall.


f0308721_1723922.jpg
滝の上から右岸(下流に向かって右側)にもクライマー路があり、滝を見下ろせる。しかし、結構な高度感があるので高所の苦手な方は登らないほうがよい。 002.gif

Feeling great above! Do not climb here if you are afraid of heights.


f0308721_15582159.jpg
そうそう、高い所に上ると誰でも下を覗き込みたくなるよね。 037.gif

The top is a good place to take a peek of the bottom, but it is a bit scary right?


f0308721_15585961.jpg
上から見た風景はこんな感じよ。

The view as seen from the top of waterfalls.


f0308721_15592034.jpg
ハイキングとは言えない滝見散策だけど、ちょっとした岩登り気分も味わえて楽しい。 070.gif
4★ 往復0.5miles, 1.5時間(休憩、散策込み)

If you are adventurous, you could be fun enough of exploration even though such a short hike.
My rating for this trail : 4★.
Distance: 0.5 miles round trip.
Time to Complete Hike: 1.5 hours (including break time and exploration).

f0308721_15593943.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-02 15:37 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)