<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 9>世界遺産ポートアーサーで流刑地史跡見学

Thursday, February 11, 2016       Tasman National Park in Tasmania AU

f0308721_16531344.jpg
Today is the final day of my solo trip in Tasmania, therefor I have to arrive at Hobart International Airport until this evening for my flight. So I visited at The Port Arthur Historic Site in Tasman National Park which is not so far from the airport . 

私のタスマニアひとり旅の最終日は、Tasman NP(タスマン国立公園)と、ツアー観光なら必ず訪問先になっているPort Arthur(ポートアーサー)流刑地史跡である。 タスマニア滞在の最終日ということもあり、夜のフライト時間に間に合うように空港からさほど離れていないこのスポットに寄ることにした。 




f0308721_17331078.jpg
Getting there
The Tasman National Park is located on the Forestier and Tasman Peninsulas in south-eastern Tasmania. From Hobart, take the A3 to Sorell and then take the A9 (Arthur Highway) to Port Arthur.
I stopped and enjoyed a beautiful view of Denison canal which is connected Forestier peninsula.

大都市Hobart(ホバート)からPort Arthur(ポートアーサー)までは、およそ100kmのドライブであるが、タスマニアをレンタカーで一周してきた私には、もはや容易な移動距離である。 HobartからハイウェイA3でSorellまで行き、そこからA9に乗り換えて南東に走る。 A9はForestierとTasmanの2つの半島を結びながら終点のPort Arthurまで続いている。 Sorellから2つの半島へ繋がっているDenison海峡では、あまりに美しい湾に思わず車を停めて見入ってしまう。 049.gif




f0308721_16543623.jpg
Next, I dropped at “Pirates Bay Lookout” as soon as I got in the Tasman peninsula. I can see a rugged coastline of the peninsula.

そして、Tasuman半島に入ってからは、Pirates Bay Lookout(ピラテスべイ展望台)に立ち寄る。いくつもの湾をもつTasuman半島の入り組んだ地形が見渡せる。  072.gif




f0308721_16553157.jpg
And then, I visited “Tessellated Pavement State Reserve” which is located north of Pirates Bay.

展望台の後に立ち寄ったのは、 “Tessellated Pavement State Reserve” である。

寄り道ばかりでなかなか流刑地史跡までたどり着ない。 003.gif




f0308721_16561664.jpg
I wondered what things protecting in this area, because I did not know that meaning of “Tessellated” in English. 039.gif

“Tessellated” という単語の意味を知らなかった私は、確かに美しい海岸だけど何をもって保護区なのかよくわからなかった。




f0308721_16564727.jpg
However, I found a rock that has mosaic pattern. That is the Tessellated Pavement State.
According to explanatory board, from 160 million to 60 million years ago, the silt was covered by later sediments, compacted and became siltstone. The flat-lying siltstone was cracked by stresses in the Earth’s crust. The resulting cracks (joints) are seem as three main sets, one aligned to the north-northeast, a second to east- northeast and the third to the north-northwest. This jointing exaggerated by processes of erosion, has created the ‘tiled’ appearance.

分からないなりにも普通の海岸とは違うものに目が留まった。 そう、この格子模様の岩盤である。 “Tessellated” とはモザイク模様って意味なんだね。 案内板の説明では、160万~60万年前にあったSiltstone(シルト石)が地殻変動で3方向に割れて、その後の浸食によって現在のようなタイル状の岩盤となったようだ。




f0308721_17104947.jpg
I was able to reach on the tiled rock less than 10 minute from the carparking.  
In addition, when you take a few moments, there are remarkable coastal landforms such as “The Blowhole” “Tasman Arch”“Devils Kitchen”of Pirates Bay. You can recognize earth’s past recorded in the rocks.  

パーキングから10分も歩かないで、海岸へ降りてこのモザイク石の上に立てる。 
さらに、時間に余裕があるならばPirates Bay (ピラテス・べイ)の南側には “The Blowhole” “Tasman Arch” “Devils Kitchen” といった、驚くべき地球の造形に触れることができるスポットがあるので、ぜひ立ち寄ってみると良いだろう。 私は、時間が無かったので目的地である流刑地史跡へ向かった。




f0308721_1711214.jpg
Tessellated Pavement State Reserve to Port Arthur does not take much time. The Port Arthur Historic Site is a place of national and international significance part of the epic story of the settlement of Australia, so the signposts are in place for get there.
Thankfully, brochures by languages from around the world are prepared for reception at the visitor center. Admission fee is $ 37 for adults. Also, there are plenty of options such as various tours, cruises and events. That why you can plan by yourself. → Port Arthur HP


“Tessellated Pavement State Reserve” からPort Arthurへは、さほど時間はかからない。 Port Arthurは、オーストラリア第1級の流刑地史跡なので、道に迷っても現地の人に聞けば誰もが知っているので問題ない。っていうか、道標が整備されているので迷うことはないだろう。
ビジターセンターの受付には世界各国の言語によるパンフレットが用意されているのでありがたい。 入場料は大人$37であるが、各種ツアー、クルージングやイベントなどのオプションもたくさんあるので各自でプランするとよい。 




f0308721_17164583.jpg
A big building is the Penitentiary.  Let’s check out!

さて、史跡内をcheck out! まずは、一際目を引く刑務所(1857年築)へ行ってみよう。




f0308721_1717812.jpg
There is only side wall, no roof for the Penitentiary.

屋根はすでに無く、外壁のみが残っている。




f0308721_17364380.jpg
If you look it from the top of the hill on the back side, you can see the appearance of the Penitentiary without a roof as seeing like a design drawing. The fact that there is no roof is worried about preservation because it is exposed to rainwater and sunshine.

バックサイドの丘の上から見れば、屋根無しの刑務所の様子が、まるで設計図を見るように分かる。 屋根が無いということは、雨水や陽ざしにさらされるので保存状態が心配されるね。 002.gif




f0308721_17174024.jpgf0308721_17175654.jpg
The Penitentiary’s two lower floors contained 136 cells for “prisoners of bad character”. The top floor provided apace for 480 better behaved convicts to sleep in bunks.

刑務所の中は小さな仕切りがたくさんあり、囚人たちが狭い部屋で暮らしていたことが想像できる。 その数は、悪質な囚人が下の階で136セル、態度の良い囚人は上の階で480ものセルがあったようだ。




f0308721_17184436.jpg
Supported by steel columns so that the side wall does not collapse any more.

外壁がこれ以上崩壊しないように鉄柱で支えが施されている。




f0308721_1719516.jpg
In one facility, a skit that played the state of the past is performed several times a day. Unfortunately, I could not enjoy enough that skit because my English skill is not well.

施設の一画では、当時の様子を再現した寸劇も一日に何度か上演されている。 私は、英語がよく理解できなくてあまり楽しめなかった。 007.gif




f0308721_1723571.jpg
This building looks like a castle, but actually it is Guard Tower and Military Officer’s Quarters.

一見、お城のように見える建物だが、実はミリタリーの宿舎兼監視塔(1835年築)である。




f0308721_17241459.jpg
There are other buildings such as Hospital, Commandant’s house, The church and Parsonage in site. Also, there is also Boy’s prison on isolated island across the bay.

他にも、史跡内には病院や司令官邸、教会や司祭館、湾を隔てた離島には少年刑務所などもある。




f0308721_17243136.jpg
There is a wonderful waterway or drainage in this site.

史跡内には立派な堀?用水路?も作られている。




f0308721_17253025.jpg
This photograph shows old time’s “The separate prison(solitary cell)” in the south of the historic site.  

史跡の南側には、隔離刑務所(独房)がある。 この写真は昔の隔離刑務所内の様子。




f0308721_172615.jpg
Here is the current “The separate prison” repaired by a major conservation program in 2007. It was restored much more modern, so I think that is totally different from that time.

そして、2007年の保護プログラムによって修復された現在の隔離刑務所。 近代的に修復されてしまって何だかイメージと違うね~。 039.gif




f0308721_17263299.jpg
Convicts were locked for 23 hours each day in single cells. Here they ate, slept and worked, with just 1 hour a day allowed for exercise, alone, in a high-walled yard.

修復された独房の中の様子。 囚人たちは1日23時間を独房で過ごし、食事、睡眠、労働もすべて独房内でさせられ、1時間だけ運動が許されるが、それも高い塀に囲まれた空間で1人で行わなければならなかったようだ。
隔離刑務所は、孤独と瞑想を通して囚人を更生させるという理念に基づいて建設されたものらしいが、 私なら毎日独房の中で過ごしたら、更生する前に気が狂うかも・・ということで、隣にはアサイラムと呼ばれる精神病院も建てられていた。 008.gif




f0308721_17271296.jpgf0308721_17272644.jpg
Let's check out Civil Officer 's Row that lined up in the west side of the historic site. Civil Officer 's Row separated senior officers and their families from the convict population and provided them with housing suited to their status.
Australia in British colonial was much more than a prison. It was a complete community as home to military personnel and free settlers.

史跡の西側に並んで建つ建物の中をチェック。 こちらは一転して人間らしい住居であるが、それもそのはず文官街(判事、神父、ドクターなど)の宿舎である。
イギリスの植民地時代のオーストラリアというと、囚人の島というイメージが強いが、単に囚人流刑地というだけではなく、軍人や自由移民が多く暮らすひとつの地域社会を構成していたんだね。




f0308721_17282133.jpg
The Government Gardens with Church which is located north of this site, offered a quiet and beautiful space, from the unwanted presence of the convicts.

史跡内の北側には、囚人が立ち入ることができない広大な政府庭園がある。 その一画には教会もあり、静かで美しい空間を創り出している。




f0308721_17283743.jpg
The roof of the church is also collapsed, there is only the outer wall.

教会の屋根も崩壊していて、あるのは枠組みの様に残った外壁だけだ。 




f0308721_17285346.jpg
From 1833 Port Arthur was used as a punishment station for repeat offenders from all the Australian colonies. Most convicts had lived a life with hopeless and finished their lives in here.
On the other hand, the lives of soldiers and free immigrants are in contrast. Parties, regattas and literary evenings were common. Beautiful gardens were created as places of sanctuary and children played.
I imagined that Port Arthur was the place where "Heaven and Hell" of the human society indeed.

芝生の上で餌をついばむ鳥などを見ていると、ここが1833年以降 “流刑地中の流刑地” として、オーストラリア全域の植民地から再犯者が送り込まれた場所とは思えない。 しかし、ほとんどの囚人はここで失意の生活を送って人生を終えたのだ。 一方で軍人や自由移民の家族の暮らしは対照的で、パーティーや競艇、文学サロンの夕べなどが開かれ、美しい庭園で子供が遊ぶような暮らしがあった。 まさに、ここポートアーサーは人間界の “天国と地獄” があった場所なのだ。 なんて・・芝生に座りながら19世紀のタスマニアの流刑地に思いをはせるSueであった。




f0308721_17294184.jpg
My solo trip in Tasmanian was coming up the final. I saw that the low tide was making a beautiful gradation during going back to the airport. I was particularly fascinated with nature in Tasmania.

そして、私の9日間のタスマニアひとり旅もフィナーレを迎えようとしていた。 朝走ってきた道を戻り空港に向かう。 引き潮が美しいグラデーションの浅瀬を作っていた。 タスマニアの大自然は、どこもかしこも驚異的で、私の心を魅了してやまない。 ヨーロッパも、カナダも、アメリカも良かったけれど、今回はタスマニアを選んでよかった。 しばらくはオーストラリアにはまりそうだ。

f0308721_17301092.jpg
この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-11 16:50 | Tasmania AU | Trackback | Comments(0)

Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 8>絵はがきのようなワイングラス・ベイを歩く

Wednesday, February 10, 2016     Wineglass Bay in Freycinet NP, Tasmania AU
f0308721_2143312.jpg
The eighth day of my solo trip in Tasmania is hike at Wineglass Bay in Freycine National Park.

私のタスマニアひとり旅も8日目を迎え終わりに近づいてきた。 南のHoabart(ホバート)から西海岸のStrajhan(ストローン)へ、そして北の都市Launceston(ロンセストン)から東海岸のColes Bay(コールズ・ベイ)へたどり着いた。 東海岸でもハイキングがしたい・・ということで、やってきたのがFreycine National Park(フレシネ国立公園)のWineglass Bay(ワイングラス・ベイ)である。 4日~5日目に訪れたCradle Mountain(クレイドル山)での山岳ハイキングとは一転して、こちらは海岸ハイキングである。 山も良いけど海もいいね~♪

Cradle Mountainでのハイキングはこちらから →
“Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 4>世界遺産のクレイドル山を登る”

“Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 5>世界遺産クレイドル山で湖めぐりのハイキング”



f0308721_20531346.jpg
If that day is good sky condition, you will be able to see the perfect curve Wineglass Bay like as its name wine glass. ... (Photo from the Australian Tourism Board HP)

天候が良ければ、その名の通りワイングラスのような完璧な曲線のWineglass Bay (ワイングラス・ベイ)が見えるはずなのだが・・・(写真はオーストラリア政府観光局HPより)






f0308721_20582966.jpg
I started traveling from the southern Hobart to Strahan on the west coast eight days ago,and then, moved to the northern city Launceston, and reached to the east coast Coles Bay yesterday. I stayed at YHA (backpack hostel) one night with three female college students who came from Sydney. Today, I went to visitor center of Freycine National Park at first, and got some hiking information, trail map, etc. I chose a trail named Wineglass Bay-Hazards Beach circuit with an 11km undulating walk.

前日に、Launceston(ロンセストン)から移動した私は、Freycine National Park(フレシネ国立公園)の入口であるColes Bay(コールズ・ベイ)に宿をとった。 オーストラリアのシドニーから来たという3人組女子大生との相部屋で楽しい一夜を過ごした。 

翌日、まずはビジターセンターに寄って、ハイキングトレイルの情報や地図を入手する。 フードコートや土産店などもある大きなビジターセンターだ。

私が選んだトレイルは、Wineglass Bay-Hazards Beach circuit(ワイングラス・ベイ - ハザーズビーチ・サーキット)という起伏のある全長11kmのルートである。 (マップは記事末端に添付) 人気のWineglass Bay Lookout(ワイングラス・ベイ展望台)を経由し、Wineglass Bayのビーチを歩き、Mount Mayson(メイソン山)の麓をぐるりと回るようなコースである。




f0308721_20594311.jpg
The starting point of hiking Walking Track Car Park is located several kilometers south from the visitor center. Mount Amos and Mount Dove are visible from parking. I feel already exciting. 060.gif 070.gif

ハイキングの起点となるパーキング(Walking Track Car Park)は、ビジターセンターから南に数キロほど離れた場所にある。 パーキングからはMount Amos(エイモス山)とMount Dove(ダブ山)が見えている。 いきなりテンションが上がるね。060.gif




f0308721_21135.jpg
The gravel trail climbs steadily up to the Wineglass Bay Lookout.

トレイルはよくメンテナンスされ、道標も整備されている。 しばらくは、平坦な路を南東に向かって歩く。 トレイル脇には、Cradle Mountain(クレイドル山)でも咲いていた “Tea tree” の花が、ここでもたくさん咲いている。




f0308721_2133479.jpg
I reached the Coles Bay Lookout (not Wineglass Bay Lookout) by about 30 minute from parking. I can see the Coles Bay that is located the opposite direction of the Wineglass Bay.

徐々に傾斜が出てきたトレイルを登ると・・あら、もうWineglass Bay Lookout(ワイングラス・ベイ展望台)? いえ、こちらはColes Bay Lookout(コールズ・ベイ展望台)。 Wineglass Bayとは反対側(北側)のColes Bayが良く見える。




f0308721_214223.jpg
On the west side, Mount Mayson rises nearby.

西側には、Mount Mayson(メイソン山)が迫っている。




f0308721_2144357.jpg
On the east side, Mount Amos which was visible from parking, rises with anther face. Mount Amos is part of the range of granite mountains, known as the Hazards, which dominate Coles Bay. There is a trail that climbs to the peak of Mount Amos, it is about 3 hours return.
By the way, Hazards Ranges is a mountain range made up of Mount Mayson, Mount Amos, Mount Dove and Mount Parsons.

東側には、パーキングから見えていたMount Amos(エイモス山)が角度を変えて迫る。 Mount AmosはHazards Ranges(ハザーズ山脈)として知られる、Coles Bay(コールスベイ)を見下ろす花崗岩の連山の一部である。 Mount Amosのピークへ登るトレイルもあり、3時間で往復できるらしい。
ちなみに、南からMount Mayson(メイソン山)、Mount Amos(エイモス山)とMount Dove(ダブ山)、Mount Parsons(パーソンズ山)の4座を指してHazards Ranges(ハザーズ山脈)と言うらしい。




f0308721_2151340.jpg
Striped granite is beautiful.

山腹に見えるピンクとグレーの花崗岩の岩肌が美しい。




f0308721_2153956.jpg
The trail gets more stone steps past Coles Bay Lookout.

Coles Bay Lookout(コールズ・ベイ展望台)を過ぎると石段が多くなる。




f0308721_2165321.jpgf0308721_2171949.jpg
There are unique benches made up natural wood on the middle of the trail.

途中には天然木を利用して作ったユニークなベンチが置かれていて、ついつい足を止めて座ってしまう。




f0308721_2185519.jpg
When you reach the saddle between Mt Amos and Mt Mayson the trail turns left and leads to the Wineglass Bay Lookout.

やがて、Mount Amos(エイモス山)とMount Mayson(メイソン山)の鞍部でビーチへ下る分岐を右に分ける。分岐を左へ進みボルダー群の中を登っていけば展望台に着く。 




f0308721_2195887.jpg
The lookout gave me one of Tasmania’s most well-known views over Wineglass Bay. However, unfortunately Wineglass Bay on this day was hazy.

パーキングから1時間ほどでWineglass Bay Lookout(ワイングラス展望台)に到着。 ここから眺めるWineglass Bayはタスマニアで最も有名な景色のひとつである。 が、残念ながらこの日のWineglass Bayは霞んでしまって、絵はがきほどは美しくなかった。 007.gif




f0308721_21103064.jpg
Let’s go down to the Wineglass Bay! Going back to the saddle between Mt Amos and Mt Mayson from the Wineglass Bay Lookout, and going down south east following the signpost.

さて、(あまり良くなかった)展望を楽しんだらWineglass Bayの砂浜まで降ろう。 ビーチへ下る分岐まで戻り、道標に従って南東方向へ進む。




f0308721_21133077.jpg
A flower similar to a brush is "Banksia” 

日本とは異なる植生を見ながら歩くのは楽しい。 あ、ここにもあったブラシの木? 003.gif  “Banksia(バンクシア)” というオーストラリア原産の木だね。 タスマニアの初日に訪れたMount Wellington(ウエリントン山)で初めてこの樹木を見て驚いたのが、はるか遠い記憶のように感じる。 → “Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <Day 1>ウェリントン山でシダの森を歩く”





f0308721_21141487.jpg
Continue downhill to the beach. There is Isthmus Track just before reaching the Wineglass Bay beach. Let’s check out the beach before walking on Isthmus Track.

下り坂を降るきると、ビーチのすぐ手前でHazards Beach(Wineglass Bayから南西)に続くIsthmus Track(イスマス トラック)の分岐が現れる。 ルートは、このIsthmus Trackに入るのだが、せっかくなのでビーチを少し歩いて行こう。 070.gif




f0308721_21151636.jpg
Wow! What a beautiful beach! Someone left a straw hat on a guidedboard?

Wow! 絵はがきのようなWineglass Bay (ワイングラス・ベイ)に思わず歓声が上がる。 016.gif 誰かが忘れた麦わら帽子が案内板に被せてある。 ビーチには麦わら帽子が良く似合うね。 058.gif




f0308721_2116390.jpg
The sand particles on the beach are very small. I thought that it would be good feeling if I walked there without shoes. The mountains that are visible in the forward are Mount Freycinet and Mount Graham.

砂の粒子がとても細かいビーチなので、思わず裸足で歩きたくなる。 バックの山は公園の名前になっている、Mount Freycinet(フレシネ山)と、Mount Graham(グラハム山)のようだ。




f0308721_21163964.jpg
ビーチの岩が赤茶けた色になっているのは何故? 039.gif




f0308721_21173845.jpg
Someone is swimming!  I realized that the Southern Hemisphere is summer.

泳いでいます! 当然ですが、南半球は夏なんですね~ 058.gif でも 日本の海水浴場のように人だらけで無いのがいいね〜
049.gif049.gif058.gif




f0308721_2119739.jpgf0308721_21202111.jpg
The beach has plenty of beautiful shells. And sometimes dry fish!!

ビーチには綺麗な貝殻がたくさんある。 干上がった魚と目が合って・・ギョ!ギョ! 005.gif って、これ、プロの通訳も訳せないジャパニーズジョーク。 041.gif




f0308721_21215147.jpg
Its long white sandy beach.

どこまでも海岸線を歩いて行きたいと感じるのは私だけ? 




f0308721_2132362.jpg
After walking a few minutes on the beach, turn right onto the Isthmus Track. Cross the isthmus to Hazards Beach.

ビーチを少し歩いたら、Isthmus Track(イスマス トラック)へ入る。 Isthmus Trackは、東のWineglass Bayと南の Hazards Beachを繋ぐ、約2kmの海峡ならぬ地峡(って、日本語でも初めて聞いた!)を行くトレイルだ。 




f0308721_2125728.jpg
Isthmus Track goes through the pristine forest which is flat but occasionally has fallen trees.

Isthmus Trackは、平坦ではあるが、倒木などもある原生林の中を行く。 002.gif




f0308721_212666.jpg
These are just leaves, but they look so nice.

ただの葉っぱなのだけど、何だかとても可愛い。 072.gif 043.gif




f0308721_21272625.jpg
The trail suddenly changes to panel tail because that area is a wetland which is related to lagoons.

このままジャングルっぽい中を行くのかと思いきや、突然パネルトレイルになった。 この辺りはlagoon (海に通じる小さな池)も多くウエットな地形のようだ。




f0308721_21275648.jpg
After half an hour of flat walking I reached Hazards Beach.

地峡のIsthmus Trackを歩くこと、約30分でHazards Beachにでる。




f0308721_21282811.jpg
Turn right onto the beach and continue along to the northern end of the beach.  Many large shells like scallops are on the beach.

右に曲がり、ビーチの北端まで進む。 こちらのビーチは貝殻だらけのビーチで、ホタテのような大型の貝殻がたくさん浜に打ち上げられていた。 




f0308721_20281060.jpg
A small island of Hazards Beach.

スイマーなら泳いで行けそうな距離にあるHazards Beachの小島。




f0308721_2129790.jpg
The coastline that continues from the end of beach to the west side has been rocky.

ビーチの終点から西側へ続く海岸線は岩場となる。




f0308721_21301915.jpg
Here is the northern end of Hazards Beach. I join another trail that follows the coastline around the base of Mount Mayson. 

ハイキングトレイルは、ビーチの北端でビーチから離れてMount Mayson(メイソン山)の山麓に入って行く。




f0308721_21304681.jpg
What happened in this area! I entered the trail and saw that all trees in the forest had been dying. I wondered that cause was forest fire.

山麓に入るなり突然、どうしたことか枯れた林が現れる。山火事かな~? 039.gif  短い区間ではあるが異次元に迷い込んだみたいだった。




f0308721_21333344.jpg
As soon as I keep on walking the trail turns into a green forest.

枯れ木エリアはすぐに緑の森に変わり、左に海の気配を感じながら明るい森の中を行く。




f0308721_2134745.jpg
Sometimes, I saw the plants that mosses like coral reefs.  I was staying their long time since that is unique.

時々、足元に現れる植物は、まるでサンゴ礁のようなコケ?類。 そのユニークさに時間を忘れてたたずんでしまう。



f0308721_21343524.jpg
After a while, I got to a good place on a hill, and took a break sitting on the rock. Sea breeze was comfortable.

しばらく行くと、小高い丘のような所に出る。 とても気持ちの良い場所なので、岩の上に座って一休みする。 海風が心地よい。 043.gif




f0308721_2135142.jpg
Then a lizard came next to me and started sunbathing. Share the place to get along with the lizard, and got feeling that live together with humans and reptiles. hahaha 003.gif

すると、私の隣にトカゲが現れ日光浴を始めた。 トカゲと仲良く場所をシェアして、しばし人間と爬虫類との共存感を味わう。003.gif  爬虫類の苦手な人は嫌なのだろうが、私は爬虫類よりも毛虫の方が百倍苦手だ。 毛虫とは絶対に共存できない。 008.gif まあ、人間同志でも、絶対にこの人とは共存できないって人いるよね。 003.gif




f0308721_21362136.jpg
A Boulder on the hill looks like Dharma doll that is a round good-luck doll made in Japan.

あれ、海とは反対側の丘にあるボルダーって・・だるま?   005.gif  003.gif




f0308721_2137796.jpg
Going around the coastline from west to north, a community of Tea tree appears.

海岸線に沿って西から北へ向かって回り込むと、Tea tree の群落が現れる。 




f0308721_21374596.jpg
こちらは、ずいぶんと毛並みのよろしい植物だこと・・037.gif




f0308721_21382141.jpg
Continues back to carpark.  The carpark is close as you can see Mount Amos.

パーキングから見えていたMount Amos(エイモス山)が見えてきたらゴールは近い。 




f0308721_1629773.jpgIt was a pleasant hiking where I can enjoy a beautiful beach and a view of the mountains at the same time.

My evaluation of this trail:  5★  for intermediate hikers
Trail distance: about 11km (Carpark‐Coles Bay Lookout‐Wineglass Bay Lookout‐Wineglass Bay‐Isthmus Track‐Hazards Beach‐Carpark)
Hiking time: about 5 hours (including break time)


美しいビーチと、山並みの展望が同時に味わえる楽しいハイキングだった。
この日、私は約5時間のハイキングのあと、タスマニアの旅の出発点であった南の玄関口Hobart(ホバート)に向けて約200kmのドライブをした。 その際にまたもや(3度目)ヒッチハイカーをピックした。 今回は、ワーキングホリデーを利用して、農場で働きながらタスマニアを旅する若いアメリカン女性だ。 長くアメリカに住んでいた私には、やはりアメリカ英語はとても聞き取り易い。 話も盛り上がり、3時間のドライブの間、話が尽きることはなかった。 024.gif
さて、翌日はタスマニアの旅の最終日。 タスマニアの流刑地の中でも最大級のPort Arthur(ポートアーサー)で流刑史跡見学である。

私のこのトレイルへの評価: 5★ 初級者向け
行程距離: 約11km(Car Park‐Coles Bay Lookout‐Wineglass Bay Lookout‐Wineglass Bay‐Isthmus Track‐Hazards Beach‐Car Park)
実動時間: 約5時間 (休憩込み)


f0308721_21404012.jpg
この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-10 21:41 | Tasmania AU | Trackback | Comments(0)

Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <The second volume of Day 7>世界遺産の豪農邸とLeake湖

Tuesday, February 9, 2016       Woolmers Estate in Longford and Lake Leake, Tasmania AU
f0308721_21304891.jpg
This article is the second volume of Day 7 in my solo trip in Tasmania, write Woolmers Estate in Longford, and Lake Leake.
Please check out the first volume of Day 7 → “Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <The first volume of Day 7>Cataract Gorge in Launceston, Tasmania AU”

盛りだくさんのタスマニアひとり旅の7日目は、タスマニアの2大都市のひとつLaunceston (ロンセストン)のCataract Gorge (カタラクト渓谷)でハイキングを楽しんだ後、東海岸にあるFreycinet NP (フレシネ国立公園) へ移動する。
その約170kmの移動ドライブの途中で、世界遺産に指定されている豪農の敷地 Woolmers Estate (ウールマーズ エステート)と、美しいLeake湖などに立ち寄る。 




f0308721_21382949.jpg
Getting there from Launceston
Woolmers Estate is old agricultural farm designated as a World Heritage Site. It is located in Longford which is about 25km south of Launceston.  Go to south on HW 1 (Midland Hwy) from Launceston, past the Parth, turn to west on C 521 until the Macquarie river.  This route is a shortcut because you do not have to pass the city of Longford.

世界遺産に指定されているWoolmers Estateは、Launcestonから約25km南下したLongford(ロングフォード)という町にある。 Launceston からHW1(Midland Hwy)を南下してParthの町を過ぎてからC521 を西にMacquarie 川に至るまで行く。 このルートは、Longford市街を通らなくても行けるので近道だ。 
ちなみに、Launceston周辺には、Longfordの他にも、Evandale(エバンデール)や、宮崎アニメの魔女の宅急便のモデルタウンRoss(ロス)など野趣に富んだ町があるので、時間があれば寄ってみたい場所だ。




f0308721_21392978.jpg
I saw unique animals, which I have never seen before, were eating grasses in a ranch where along C 521. What kind of animals are those? A horse has thick neck? a donkey? a mule? a sheep? · · · · · · Well, is it black alpaca?

のどかな田園風景が続くC521を走っていると、側らの草原に奇妙な動物が草を食んでいた。 何々?見たことの無い首の太い馬?ラバ?羊?・・・う~ん、黒いアルパカかな~?




f0308721_21395164.jpg
Woolmers Estate is just before the road crosses the majestic Macquarie river.

やがて道路が雄大なMacquarie 川を横切る手前にWoolmers Estateはある。




f0308721_21401072.jpg
Woolmers Estate is farming estate of Archer family who has been running for six generations since settling in 1816.  Woolmers Estate was World Heritage listed as part of the Australian Convict Sites in 2010. Why one of the rural farmers is a world heritage? Because Woolmers Estate took convict system as a labor.  In other words, Archer family had built up wealth by using convicts. 

Woolmers Estate(ウールマーズ エステート)は、1816年の入植以来6代に渡って続いた豪農アーチャー家の邸宅や農場施設である。 確かに広くてヒストリカルな建物だけど、一豪農の家が何で世界遺産なの? と素朴な疑問を持つのは私だけ?
タスマニアといえばPort Arthur(ポートアーサー)などの流刑地が有名であるが、このWoolmers Estateでも囚人を労働力として使っていたのでオーストラリアの囚人史跡の関連としての登録のようだ。 つまり囚人に労働をさせて富を築き上げたアーチャー家ってことだね。 現在はWoolmers基金によって運営管理されている。




f0308721_21501323.jpg
You have to participate in a paid guided tour in order to enter the main house. → check out Woolmers Estate HP
I did not have waiting time for the guided tours. Also, I am not interested in luxurious furnishings of the 19th century, so I did not participate in the tour and I looked around in the facilities other than the main building by myself.

母屋の豪邸に入るには有料のガイドツアーに参加しないと見学できない。 ちょうど昼時だったので次のツアーまで待ち時間がある。 ツアーを待つ時間も、19世紀の豪華な調度品にも興味の無い私はツアーには参加せずに母屋以外の施設内見学とした。




f0308721_21503811.jpg
There are plenty of buildings in this facility such as coach house, barns and wool shed even without the main house, so it takes a lot of time looking around all this large premises.

母屋以外にもゲストハウスや納屋などたくさんの建物があり、広い敷地内をすべて見て回るには結構な時間がかかる。 




f0308721_21505426.jpg
The coach house is a luxurious stable could house up to 12 horses.

コーチハウスは贅沢な家に見えるが、実は贅沢な馬小屋である。 最大で12頭の馬を収容することができるらしい。 




f0308721_21511265.jpg
A vintage car is placed in the garage, which makes me feel like having a time travel to the 19th century.

納屋に隣接したガラージにはビンテージカーも置かれていて、19世紀の農場にタイムスリップした感覚になる。




f0308721_2152727.jpg
There are some English gardens on the property, plenty of flowers and fruit trees are growing.   This olive tree bears a lot of fruit.

敷地内には大小のイングリッシュガーデンがあり、たくさんの花や果実の木が生えられている。 オリーブの木にはたくさんの実がなっていた。




f0308721_21522586.jpg
The Store?  or Kitchen Wing?




f0308721_21524294.jpgf0308721_21525445.jpg
Old agricultural tools are also exhibited. Grain Grinding Wheel!  A horse (not a convict)had drawn cider press.

昔の農具なども展示してある。 映画で奴隷が押しているような石の装置は何に使うのかしら? “cider press” らしいがリンゴ酒を作っていたのかしら? 押していたのは囚人ではなく馬だよ。 




f0308721_21542432.jpg
Archer family who was one of the leading wool farmers in Australia. This is believed to be Australia’s oldest wool shed, and is still in use.

当時、豪州でも有数のウール農家であったアーチャー家。 オーストラリアで最も古いであろう1819年に建てられたという木造の巨大な毛刈小屋には、本物のウールがディスプレイされていた。




f0308721_21544586.jpg
The Woolmers Estate features the National Rose Garden, which was begun in 1999 and fundraised by public donation. It has 460 varieties of rose, and over 5000 individual plants.

また、母屋の東側には広大な土地を利用して国立のバラ園が建設されている。 1999年から公的寄付によって資金調達された園で、現在では460種類のバラと、5000種類を超える植物が植えられている。




f0308721_2155026.jpg

f0308721_2156137.jpgf0308721_21561646.jpg
Normally, season in full blooming roses in the Southern Hemisphere is October or November. Since it is February, so the number of roses is a few, but still I was able to see many kinds of rose flowers.  Also, a lot of lotus flowers such as red, yellow and white were in full bloom in a pond. 056.gif

南半球のバラの花の最盛期は10月~11月。 2月なのでバラの数は少ないが、それでも何種類ものバラの花を見ることができた。 バラの他にも、池には赤や黄色や白のハスの花が満開であった。




f0308721_21571443.jpg
I felt hungry after looking around this large estate. I knew there is a restaurant in this property, but I had lunch at a picnic table under a big tree. I enjoyed my sandwiches and fruits I bought at a supermarket in the shade.

駆け足で施設内を見て回りお腹もすいた。 施設内にレストランも併設されているが、私はスーパーで買ったサンドイッチとフルーツを大木の下のピクニックテーブルでいただいた。 063.gif 011.gif




f0308721_2158027.jpg
A cool breeze come from Macquarie River. I found small flowers at below the picnic table. It made me getting warm hart. 043.gif

Macquarie 川から吹いてくる心地よい風を感じながら楽しむ1人ランチ。 ふと足元を見れば小さな花が咲いている。 華やかなバラの花を見た後だけに、足元の可憐な花がやけに愛しく感じた。 




f0308721_21591672.jpg
After lunch time at the Woolmers Estate, I drove on HW1 heading south to Campbell Town. And then, turn to east and drove along B34 in Gum forest. It is lovely country road.

さて、Woolmers Estateでランチを済ませた後は、HW1(Midland Hwy)に戻り、一気にCampbell Townまで南下して、そこからB34 に入り東へ走る。 B34に入ると広大な牧場が続く山村地帯となり、ユーカリの原生林の中を走る素敵なカントリー・ドライビングとなる。




f0308721_21593058.jpg
Big gum trees look beautiful in the blue sky.

牧草地帯にはたくさんの牛が放牧されている。 そこにもGum(ユーカリの一種)の大木が青空に伸びていて印象的だ。




f0308721_2205563.jpgf0308721_2211251.jpg
I found a signpost of Lake Leake at the point where I drove 30km from Campbell Town. I like lake so I decided to check out the lake.

Campbell Townから約30km走った地点でLake Leakeの案内板を発見。 ニジマスなどが釣れる人造湖のようである。 釣りはやらないが湖や滝など水辺が大好きなので寄って行くことにした。 




f0308721_2201431.jpg
I turned to the north and drove for 4km. Then Lake Leake appeared near campsite.

B34から分岐を4kmほど北に走ると、キャンプ場が隣接されたLeake湖に到着。 




f0308721_2221036.jpg
Many white trunks have jutted out from the lake.

湖面から白い幹がニョキニョキと出ていて、なんともユニークだ。




f0308721_2222554.jpg
Wow! the view is unique!




f0308721_2224423.jpg
These white trunks are probably Gum trees.

バックの原生林がGumの木だから、湖面から出ている幹もGumの木だろうね。




f0308721_223438.jpg
I decided to go to the Lost Falls Conservation Area near Leake Lake. Go back to B34, drive a few kilometers east and drive south, the road will become a dirt road. Follow the signpost turning to the left and drive for about 5 km, then you will reach the Lost Falls parking in gum forest.

期待以上のLeake湖の景色に気を良くした私は、Leake湖からさほど遠くないLost Falls Conservation Area(失われた滝自然保護地域)にも寄ることにした。 B34に戻り、東に数キロ走ってから、今度は南へ走るとダートの道となる。 道標に従って左に曲がり5kmほど走ると、あまり手が加えられていないLost Fallsのパーキングと思われる原生林の中の空き地に着く。




f0308721_2233751.jpg
Approximately, 10 minutes round trip from parking to Lost Falls. The area is a very wild forest atmosphere.
パーキングからLost滝まで往復10分。 Lost Falls(失われた滝)という名前に惹かれて寄ってしまったが、あまりのワイルドさにいささかビビる。 “脆い崖に注意” のマーク付きの分岐で左へ行くと・・




f0308721_2235593.jpg
The forest is amazing! フェンス越しに谷間が見える。 原生林が圧巻だ。 




f0308721_2241228.jpg
Lost Falls can be seen in a distant in the valley. Unfortunately, the distance is too far for looking the waterfalls. There seems to be no trail approaching the waterfalls.

フェンスの西側から谷間をのぞき込めば・・遠くの谷間にLost滝が見える。 残念ながら遠すぎて迫力が伝わってこない。 滝へ近づくトレイルも無さそうだ。 




f0308721_224307.jpg
I went to a place where written as River Pools on a signpost. And then I reached at the upper stream of the Lost Falls. There is a wide shallow riverbed, I relaxed there for a while. After then, I drove to a small town on the east coast called Coles Bay and stayed one night in there. It was a long day in 7th day of my trip. 058.gif 042.gif

分岐にもどりRiver Poolsと書かれた方へ行ってみると、Lost滝の上流域の沢に行き着く。 幅広の川床に入り、しばし水と戯れる。 Lost滝にはがっかりだったが、思わぬところでタスマニアの原生林の中に入ることができたのでOKということにしよう。
この後、私はB34からA3に合流して北東に23km 走り、そこからC302に入り30kmほど南下した所にあるColes Bayという東海岸の小さな町に宿泊した。 いや~とにかく盛沢山の長い1日だった。

f0308721_2251084.jpg

この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村
by dream8sue | 2016-02-09 21:29 | Tasmania AU | Trackback | Comments(0)

Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <The first volume of Day 7>カタラクト渓谷でハイキング

Tuesday, February 9, 2016           Cataract Gorge in Launceston, Tasmania AU
f0308721_16262953.jpg
Today is the seventh day of my solo trip in Tasmania.  I am going to move from Launceston, which located in northern Tasmania to Freycinet National Park on the east coast. Launceston is a very historical city so walking in the town is good. However, I decided to hike at Cataract Gorge, which is near by the city center since I love nature. And than, I am going to drop by at the Woolmers Estate, which is old agricultural farm designated as a World Heritage Site, and a unique Leake lake on my way to the east coast.

私のタスマニアひとり旅の7日目は、タスマニア北部に位置するLaunceston (ロンセストン) から東海岸のFreycinet NP (フレシネ国立公園) への移動である。
Launcestonは文化の香り高い町なので街歩きも楽しいが、自然派の私としては、中心街から近いCataract Gorge (カタラクト渓谷)でハイキングを楽しむことにした。 その後、東海岸への移動の途中では、世界遺産に指定されている豪農の敷地 Woolmers Estate と、神秘的なLeake湖などに立ち寄る予定だ。 盛りだくさんなのでCataract Gorge でのハイキングを前編、 Woolmers Estate とLeake湖は後編とする。




f0308721_16272548.jpg
Launceston, the second largest city in Tasmania has many Victorian style buildings.  072.gif

タスマニアで2番目に大きな都市Launceston (ロンセストン) には、ビクトリア朝様式の建物が多い。




f0308721_16274328.jpg
There are many historical parks in the city. Many people were doing exercise like yoga in the park where I was strolling.

市内には、歴史のある公園も多い。 街歩きの途中で立ち寄った公園では市民がヨガ?のようなことをしていた。




f0308721_16281127.jpg
There is a Cataract Gorge in the place where drive to west for about 20 minutes from the center of Launceston. There are two tributaries North Esk and South Esk River flowing into the Tamar River which is the north side of Launceston. Part of the South Esk River is protected as Cataract Gorge Reserve.  034.gif

Launcestonの中心街から西へ20分ほどのドライブで、美しい自然が残っているCataract Gorge (カタラクト渓谷)がある。 Launceston の北側を流れるTamar川へ流れ込むNorth Esk と South Esk 川という2つの支流がある。 そのSouth Esk 川の一部がCataract Gorge Reserve (カタラクト渓谷自然保護区)となっている。




f0308721_1630137.jpg
There is a well-maintained promenade in the park. Also, there is a very long chair lift, so I enjoyed air walking when I had ridden on the lift.

整備された渓谷公園内には、よく整備されたプロムナードがあるが、1本のリフトの長さとしては世界最長というチェアリフトがあるので、せっかくなのでリフトに乗って空中散歩をすることにする。  060.gif




f0308721_16311977.jpg
The list passes over First Basin.    リストはFirst Basinという集水池の上空を通る。 




f0308721_16313466.jpg
I can see Cataract Walk trail on left side along a downstream.

川下にはこれから歩くCataract Walkが川の左岸(川下に向かって左)に見える。




f0308721_1632242.jpg
The lift takes in less than 10 minutes and arrives on the hill in the park.

世界最長と言っても、所詮リフトはリフト。 わずか10分足らずの空中散歩で、渓谷の小高い丘の上に到着する。




f0308721_16343026.jpg
There is a cozy cafe near the entrance of the lift. Many people spend good time in the café.  063.gif

リフトの乗降口の近くには、おしゃれなカフェもある。  Cataract Gorge (カタラクト渓谷)は正に市民の憩いの場となっている。




f0308721_1635337.jpg
Flowers like hydrangea are in bloom nearby.   056.gif

アジサイ?のような花が咲いている。 南半球は夏真っ盛りだ。 058.gif




f0308721_16362154.jpgf0308721_16363615.jpg
Many wild peacocks and wallabies live in Cataract Gorge Reserve.

ここCataract Gorge Reserve (カタラクト渓谷自然保護区)にはワラビーの他にも、多数のクジャクが生息している。 野生のクジャクって日本にはいるのかな~?  039.gif




f0308721_16382531.jpg
I started to walk on Cataract Walk trail. 070.gif

さて、動物たちと戯れた後は、渓谷に沿ってつけられたトレイルを歩こう。




f0308721_16385858.jpg
Cataract Walk that is paved trail lead to King’s Bridge. I am going to turn to Zig Zag Track from King’s Bridge.

私が選んだトレイルは、Cataract Walk という舗装された路を川下に向かってKing’s Bridgeまで行き、そこから折り返して対岸のZig Zag Trackでパーキングまで戻るコースだ。




f0308721_16392343.jpg
The scenery with a lot of rock cliff and rock towers on the riverbank attracts tourists. 072.gif

対岸には荒々しい絶壁の岩場が点在する。 これもこの渓谷の魅力となっている。



f0308721_1640779.jpg
A rest area at the middle of the trail. 中間地点にあるビューポイントの休憩所。





f0308721_16403869.jpgf0308721_16405330.jpg
Unique flowers and trees were blooming beside the trail. 056.gif

トレイル脇にはネギ坊主のような花や、実なのか葉なのかよくわからない岸辺の樹木などもあり、植物観察も楽しい。




f0308721_16424059.jpg
Zoom in on rock cliff to the opposite bank. 対岸の岩場をズームしてみれば・・




f0308721_16432377.jpg
Rock climbers try to a crack in the rock tower. I miss rock climbing as I used to be a rock climber. 016.gif

クラックにクライマーが取り付いている。 楽しそうだな~  060.gif




f0308721_16434838.jpg
I reached the King’s Bridge when walked about 1 km on Cataract Walk. Dating from 1864, King’s Bridge links to the accessible paths of the magnificent Cataract Gorge Reserve.

植物やクライマー観察しているうちに、約1kmの Cataract Walkトレイルは、King’s Bridgeに着いてしまった。 その名もKing’s Bridge (王様の橋) は、1864年に造られた橋で、Cataract Gorge (カタラクト渓谷)のSouth Esk川が 大河であるTamar 川へ流れ込む部分に架けられている。




f0308721_16442984.jpg
King’s Bridge overlooks the South Esk River (west side).

King’s Bridgeの上から見た、こちら(西側)の川が今歩いてきた穏やかな流れのSouth Esk 川。 




f0308721_16451543.jpg
I look over the Tamar River which leads to the Bass Strait (east side).

そして、そのSouth Esk 川が流れ込んでいるのが、反対側(東側)にあるTamar 川で、この川はBass Straitバス海峡(タスマニア島とオーストラリアとの間の海峡)へ続いている。




f0308721_16455921.jpg
I go up the stairs where I crossed the bridge and enter the Zig Zag Track.

King’s Bridgeを渡り、対岸のトレイルZig Zag Trackヘ入る。 
橋の端(笑)にトレイルの階段があるので行きすぎないようね。 034.gif




f0308721_16465633.jpg
I dropped at a viewing platform on halfway of the Zig Zag Track.

今度は川上へ向かって歩くことになるので結構上り坂のトレイルだ。 登り坂に嫌気がさしてくる頃に、脇道へ入ればプラットホームの展望台がある。 




f0308721_16473870.jpg
A cool breeze is blowing and it cools down my hot body. 042.gif 043.gif

渓谷から吹いてくる心地よい風が火照った身体をクールダウンしてくれる。 プラットホームからは渓谷が一望できる。 072.gif




f0308721_16481337.jpg
When zoom in, I can see the chair lift above the First Basin from the viewing platform.

ズームしてみれば、First Basinの上空を渡るリフトが見える。




f0308721_16485643.jpg
Then, turn to left at the trail sign when go to parking. If you have a time, turn to right and going down the river side is good for a relaxing vacation.

そして、分岐の道標が現れたら、左に行けばパーキングへの近道だ。 右へ行けば渓谷に降りられるので時間があるなら川のほとりでゆっくりするのも良いだろう。 049.gif




f0308721_16492921.jpg
This article is the first volume of Day 7 in my trip. Next article is the second volume of Day 7, write Woolmers Estate in Longford, and Leake Like. →“Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <The second volume of Day 7>Woolmers Estate in Longford and Lake Leake, Tasmania AU”

先を急く私は、この後は東海岸へ向け約170kmのドライビングとなる。 途中で立ち寄ったWoolmers Estate とLeake湖は後編で綴る。

My evaluation of this trail:  3★  for beginners
Trail distance: about 2km (Main Parking - Chairlift Main Station‐Gorge Restaurant‐Cataract Walk‐Kings Bridge – Zig Zag Track‐Main Parking)
Hiking time: about 1.5 hours (including break time)

私のこのトレイルへの評価: 3★ 初心者向け
行程距離: 約2km(Main Parking - Chairlift Main Station‐Gorge Restaurant‐Cataract Walk‐Kings Bridge – Zig Zag Track‐Main Parking)
実動時間: 約1.5時間 (休憩込み)

f0308721_16504030.jpg
この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-09 16:22 | Tasmania AU | Trackback | Comments(0)

Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <Day 6>穴場の鍾乳洞めぐりでリフレッシュ

Monday, February 8, 2016           Mole Creek Karst NP in Tasmania AU

f0308721_1019596.jpg
Today is the sixth day of my solo trip in Tasmania. I am going to travel about 200 km from the Cradle Mountain - Lake St Clair National Park, located northwest in Tasmania to the Launcestion which is located in northeast of Tasmania.  Also, I plan to stop by Mole Creek Karst National Park on the way. I want to see limestones of King Solomons Cave and Marakoopa Cave. "Karst" is a terrain which is easy to subject to erosion by water including limestone cave.

私の10日間のタスマニアひとり旅も6日目をむかえ後半戦に突入した。 タスマニアでの一番の目的であったCradle Mountain-Lake St Clair 国立公園での夢のような2日間のハイキングを終え、後は “おまけ” かな~なんて考えていたが、残す4日間も素晴らしい自然と歴史に圧倒されるものであった。 043.gif 016.gif

Cradle Mountainでのハイキングはこちらから →
“Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 4>世界遺産のクレイドル山を登る”
“Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 5>世界遺産クレイドル山で湖めぐりのハイキング”

本日は、タスマニアの北西に位置するCradle Mountain-Lake St Clair 国立公園から、タスマニアの北東に位置する古都Launcestionへ西から東へ約200kmの移動である。 移動だけではつまらないので、Mole Creek Karst 国立公園へ寄り道してKing Solomons CaveとMarakoopa Caveの鍾乳洞を観て行くことにする。 “Karst” とはカルスト地形と言って鍾乳洞を含む石灰岩などの水に浸食を受けやすい地形のことである。




f0308721_10201069.jpg
I really thought that I want to stay in the wonderful Cradle Valley which is registered as a World Natural Heritage site. However, I suppressed my feeling and drove my car to the east on C132.  In a few minutes, I decided to drop by Lake Cethana's observation platform since the road signpost was in my eyes.

世界遺産に登録されている素晴らしい自然のCradle Valley にいつまでも留まっていたい気持ちを振り切って車を東へ走らせる。  C132を走り始めて程なくしてLake Cethana の展望台の道路標識が目に入ったので寄り道して行くことにした。




f0308721_1021161.jpg
Lake Cethana is long in the north and south.  The lake surface was shined by hitting the sun. 058.gif 072.gif

南北に長いLake Cethana。 湖面に陽が当たって輝いていた。




f0308721_10222652.jpg
I found a moving something at the side of the road.  When I got off my car and approached it, the short-beaked echidna (Tachyglossus aculeatus) was staying. It was cute and I wanted to touch it. However, when I approached it further, a needle came out from the body! Wow! What very sharp needles! 005.gif

道路の端で何やら動く物体を発見。 車から降りて近づいてみれば、何とハリモグラがうずくまっていた。フサフサして可愛かったので、タッチしたくなる。 しかし、さらに近づくと外敵に反応して身体から針が出てきた! キャー!痛そうな針! 008.gif




f0308721_1023110.jpg
I ran on C132 and C 136 about 50 km east from Cradle Valley, and joined C 137 before Sheffield. And drove to the south for about 20 km, then after joining B12, turn right (as west) and run for about 10 km to enter Mole Creek Karst National Park.  In the landscape seen from my car windows, the huge ranch and magnificent rocky mountain rises.

Cradle ValleyからC132~C136で東へ約50km走り、Sheffieldの手前でC137に合流して南下すること約20km。 B12に合流したら右(西)に曲がり10kmほど走ればMole Creek Karst 国立公園に入る。 移動中の車の窓から見える風景には、壮大な牧場と雄大な岩山がそびえていた。 072.gif




f0308721_10233953.jpg
A river flows in a pastoral scenery. Water in the river is clear streams. I was just impressed by the majestic pure nature. 043.gif

田園風景の中を横切るように川が流れている。 近くに大きな住宅地などが無いので川の水もきれいだ。 どこまでも雄大でピュアな自然にただただ感動するばかりだ。




f0308721_102414.jpg
I went to King Solomons Cave as soon as entered Mole Creek Karst National Park before visiting Marakoopa Cave. You must participate in guided tours that will be held six times (winter) between 10: 30 - 16: 30 to visit both caves.
Caves admission charges: Per cave tour – Adults (18+) $19.00, Children (4-17, under 4 no charge) $9.50.

Mole Creek Karst 国立公園に入ったら、Marakoopa Caveへの道を左に見送り、先にKing Solomons Caveへ行こう。 Marakoopa CaveとKing Solomons Caveは車で15分くらいの距離である。
King Solomons Cave も Marakoopa Caveも、ケイブの中を見学するには10:30~16:30の間に6回(冬期)行われるツアーに参加しなければならない。 
ツアー料金:19ドル/大人




f0308721_10245238.jpg
If you have waiting time for the guided tour, I suggest you adjust the time by walking a promenade around Cave. You can see large ferns. 059.gif 070.gif

もしツアー開始時間までに時間があるようならケイブの周りにある遊歩道を歩いで時間調整すると良いだろう。 ここでも大きなシダ植物がみられる。




f0308721_1025231.jpg
Here we go to start tour !  King Solomons Cave, which was first discovered in 1906 by 2 local men, is a relatively small, dry cave. When I entered the cave, saw a lot of stalactites under the cave ceiling. They look like sharp arrows. 005.gif

さて、ガイドに先導されていよいよツアーの始まり。 King Solomons Caveは1906年に2人の地元民によって発見された小さな鍾乳洞だ。 入口を入ると、頭上にはいくつもの鍾乳石が矢のように降り注いでいる。




f0308721_10254514.jpg
Wow! Giant Corn! 005.gif




f0308721_10262585.jpg
A thin stalactite is lit by a spotlight. It makes beautiful gradation shadows. That's exactly Arts. 005.gif 043.gif

厚みの薄い鍾乳石にライトが当たり美しい陰影を浮かべている。 まさにアーツだ。




f0308721_10264642.jpg
The cave has been decorated with stalactites over a long time.

鍾乳石によって装飾されていく洞窟。




f0308721_1027124.jpg
These stalactites like popcorns are baby stalactites that is before being great stalactites. 006.gif

このポップコーンのような鍾乳石は、これから高く一筋の鍾乳石に発達するベイビーの鍾乳石。




f0308721_10274244.jpg
I imaged a tail fin of a deep-sea fish when I saw a stalactite.

深海魚の尾ひれを思わせるような模様の鍾乳石。 005.gif




f0308721_10275945.jpg
A stalactite like Kannon statue which stands in the water pool.

地底池にたたずむ観音様のような鍾乳石。




f0308721_1028448.jpg
Wow! Mushrooms are growing in the cave. 005.gif Hang in there ! 029.gif

明りも土も無い世界にキノコが生えている。 頑張れ!とエールを送りたくなるね。




f0308721_10292515.jpg
There are like white bubble stalactites. 072.gif

白い泡のようなベイビー鍾乳石を懐に抱いた鍾乳石。




f0308721_10295644.jpg
I was fascinated by nature arts. 043.gif

自然の芸術作品に時間を忘れて見とれてしまう。




f0308721_10302896.jpg
I moved to Marakoopa Cave after finishing the tour of about 1 hour at King Solomons Cave. Return back about 7 km to the east and turn to the right (south) at a road signpost of Marakoopa Cave.

King Solomons Caveで約1時間の見学ツアーを終え、今度は Marakoopa Caveへ移動する。 Mole Creek Karst 国立公園の中を東へ7kmほど戻り、Marakoopa Caveへの案内板に従って右(南)へターンする。




f0308721_10312318.jpgf0308721_10314013.jpg
I can see the scenery which is a majestic mountain and ranch. 072.gif 072.gif
相変わらず雄大な山と牧場が広がっている。 ちなみに、最近日本でもタスマニア・ビーフとか聞くようになったけど、この牧場で育ったビーフたちかもね~? 011.gif




f0308721_10324637.jpg
Mole Creek Karst National Park is the national park with the largest limestone cave in Australia. However, it not famous in Japan. In fact, I did not plan to visit here before I came to Tasmania. I decided to stop by here after had gotten information at the visitor center of Cradle Valley two days ago. There are no Japanese tourists except me in here. Speaking of Asian tourists, it's only lively Chinese group tours.
←Left photo shows the ticket office of Marakoopa Cave

Mole Creek Karst 国立公園はオーストラリア最大の鍾乳洞がある国立公園であるが、日本人でその存在を知る人は少ない。 
私もタスマニアに来る前には計画には入っていなかった。
実際に2日前にCradle Valleyのビジターセンターで情報を得て急遽立ち寄ることを決めた。
当然、日本人観光客は私以外に誰もいない。
アジア人観光客といえば、ここでもお騒がせな中国人団体ツアーの客ばかりだ。
静かな鍾乳洞の中に中国人の喧騒が反響して、まあ、とにかく賑やかですわ~。笑
←写真はMarakoopa Caveのチケット売り場




f0308721_10331688.jpg
Marakoopa Cave is a large limestone cave and lot of guided tours carry out on day.

こちらのMarakoopa Caveは大きな鍾乳洞でツアーも何組も入っている。




f0308721_10333754.jpg
Many white needle stalactites a
re amazing! 005.gif 038.gif 白いツララ石が見事だ。




f0308721_10352932.jpg
天井から垂れ下がったもの、床面から上に向かって生える石筍、鍾乳石と石筍が繋がった石柱のコラボレーション。




f0308721_10344151.jpg
What sensitive stalactites! If you touch it will be broken easily. 005.gif

なんて細い鍾乳石でしょう!  触ったら簡単に折れてしまうのだろうね。




f0308721_10355970.jpg
I think that this stalactite is similar to a lamp. おや、こんな形のランプってありませんでしたっけ? 037.gif




f0308721_10362049.jpg
The stalactite that grew in the middle of the passage is protected with an acrylic case. Needle stalactites are also developing from the top.

通路の真ん中に生えた石筍。アクリルケースで保護されている。 上からも細い鍾乳石が発達している。




f0308721_10365793.jpg
There is a large underground lake, and its water is very transparent.
These caves were give me a great impression. I recommend King Solomons Cave than Marakoopa Cave because the cave is quiet and the guide was kind and friendly. 049.gif

こちらにも大きな地底湖があり、その水の透明感は半端ない。 一切の不純物が混ざっていない水なのかな? 私はこんな透明な水を見たことが無い。 005.gif 043.gif

思いつくままに、移動日に立ち寄ったMole Creek Karst 国立公園であるが、思いっきりアタリだった。 考えてみれば最後に鍾乳洞に入ったのはいつだったか・・遠い記憶である。 そんな記憶の欠落も手伝ってオーストラリア最大の鍾乳洞見学は、私の感性を揺さぶるものとなった。 個人的には小さいけれどKing Solomons Caveのほうが静かで、ガイドもフレンドリーなのでお勧めだ。

余談だが、Mole Creek Karst 国立公園からLauncestionへはB12を東に走り、DeloraineでHW1に乗り50kmほど東に走る。 およそ2時間のドライブであるが、この日私は犬連れでヒッチハイクをする地元の中年男性をMole Creek Karst 国立公園でピックアップした。 犬の散歩の途中のような軽装で、目的地もコロコロ変わり、最終的には私の目的地であるLauncestionまでということになった。 何だか怪しい感じで、Launcestionに着くなり夕食に誘ってきたので、途中から英語が分からないふりをしてそそくさと別れた。 海外では私もよくヒッチハイクをするので、ヒッチハイカーを見ると親切心から乗せてあげてしまうが、こちらは女性の1人旅だから警戒しないといけないね。 025.gif

さて、翌日はLauncestionでの公園ハイキングと、東海岸への移動の途中で立ち寄った世界遺産に指定されている豪農の敷地や、湖面からのびる白い幹が印象的なLeake湖など、盛りだくさんの1日だ。 058.gif 060.gif

f0308721_10381464.jpg
この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-08 10:16 | Tasmania AU | Trackback | Comments(0)

Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <Day 5>世界遺産クレイドル山で湖めぐりのハイキング

Sunday, February 7, 2016  Cradle Mountain-Lake St Clair NP in Tasmania AU       
f0308721_21152618.jpg
The fifth day of my solo trip in Tasmania is the second day of hiking in Cradle Mountain National Park. Yesterday, I did a long hike of 8 hours in Cradle Mountain. → Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 4>Cradle Mountain-Lake St Clair NP in Tasmania AU
So, I am going to do a short hike of about 3 hours today. That is a hike of the lake tour, since there are lot of lakes in this area including the Dove Lake. 060.gif

タスマニアひとり旅の5日目は、Cradle Mountain-Lake St Clair NP(クレイドル山・セントクレア湖国立公園)でのハイキングの2日目である。
昨日は8時間に及ぶCradle Mountain登山という、いささかハードな内容だったので、本日は3時間程度の湖巡りハイキングとする。なにせここは観光名所のDove Lake(ダブ湖)をはじめ、無数の湖や沼が点在するWater Worldだからね。




f0308721_21163722.jpg
My travel agency, AJPR(Japan Australia Public Relationship),made reservation variety of accommodation such as backpacker (1 night around $30) and reasonable hotel (1 night around $100) for this my trip.
Only I have requested hotel is, "Peppers Cradle Mountain Lodge" (1 night $ 400) where I stayed last night. The Lodge has a cabin style room with balcony. I had decided to stay on the day when climbed Cradle Mountain, that was only luxury in my trip. 065.gif

ところで、今回の旅の宿はタスマニアの現地エージェントAJPRに依頼して予約してもらった。格安のパックパッカー宿(1泊$30程度)からシティーホテル(1泊$100程度)とグレードにも幅をもたせた。そんな中でも唯一私が指定してリクエストした宿が、昨夜泊まった “Peppers Cradle Mountain Lodge” (1泊$400)だ。クレイドル山域の最高級ロッジでバルコニー付きの山小屋風キャビンの部屋だ。Cradle Mountainを登った日に必ず泊ると決めていた、今回の旅での唯一の贅沢である。




f0308721_21174331.jpg

f0308721_21181737.jpg
Gate of the Cradle Mountain National Park has a system which is private car restrictions at the time of congestion. Sunday morning, I did not able to entry by my car into the NP by the private car restrictions, therefore I took a shuttle bus going up to the Dove Lake after parked my car on "Interpretation Center and Ranger Station” parking.
Shuttle bus is circulated between the Visitor Centre and the Dove Lake at 15-minute intervals. You can get the shuttle bus ticket how to present a national park admission ticket or holiday pass to the visitor center.
I went to see the Pencil Pine Falls in the place where walk just for 3 minutes from the ranger station while waiting for a shuttle bus.
In additional information, there are about 5 hiking trails such as about 20 minutes for short hike or about 3-hours hike around ranger station. I would have walked if I had a time.

国立公園のゲートは、混雑時にはマイカー規制がされるシステムになっていて、この日は日曜日のせいか、私の入園時間が遅かったせいか、マイカー規制にはまって車での侵入ができなかった。仕方がないのでレンタカーをホテルの近くの “Interpretation Center and Ranger Station(レンジャーステーション)” のパーキングに置いてシャトルバスでDove Lakeまで行くことにした。
シャトルバスはビジターセンターとDove Lakeの間を15分間隔で巡回している。入園時にビジターセンターで国立公園入園券やホリデーパスを提示してシャトルバス乗車券をもらっておこう。
バス待ちの間に、レンジャーステーションから3分の所にあるPencil Pine Falls (ペンシィル・パイン滝)を見に行った。レンジャーステーション周辺には20分~3時間程度のハイキング・トレイルが5ルートくらいあるので時間があれば是非歩いてみたいエリアだ。




f0308721_21194064.jpg
I arrived at the Dove Lake from the Ranger Station about 10 minutes by the shuttle bus.
The Dove Lake is formed by the glacier like several other lakes in the region. The lake is a very popular visitor attraction and is encircled by well-maintained walking trails which also lead up onto Cradle Mountain. 072.gif

レンジャーステーションからシャトルバスに乗り10分ほどでDove Lakeに到着。
Dove Lake(ダブ湖)は、周辺にある湖と同様に氷河で形成された湖である。それらの湖をつなぐトレイルも良く整備されていて、Cradle Mountain山群へもアプローチが楽である。今日もDove Lakeが絵ハガキのように美しい。さすが世界自然遺産だ。




f0308721_21202042.jpg
Going to the right on the Dove Lake Circuit from the parking same as yesterday. And then go down to the Lake Lilla (as go to the right) at a three-way junction on a hill after about 10 minutes walking from the Dove Lake parking. I was able to see the Lake Lilla soon on left side. Going to the next three-way junction of the Wombat Pool Track along the lakeside of the Lake Lilla

昨日と同じように湖畔を右に10分ほど行く。高台の分岐でBoat Shed方向へは行かず右のLake Lilla(リラ湖)方面へ進む。すぐに左手にLake Lillaが見えてくるので、湖畔に沿ってWombat Pool Track(ウォンバット・プール・トラック)との分岐まで行く。




f0308721_21225737.jpg
How beautiful Lake Lila is! 072.gif 072.gif Lake Lillaの湖面




f0308721_227014.jpg
I dropped at the point where the Lake Lilla has run into the river before reaching the three-way junction of the Wombat Pool Track. 072.gif 072.gif

分岐の手前で、Lake Lillaが川に流れ込むポイントがあるので寄って行こう。ため息が出るほど美しい!




f0308721_2125165.jpg
After passing by the Lake Lilla, there is a three-way junction where it takes about 40 minutes to Ronny Creek there is a shuttle bus stop if you go to the right. However, I had plan to go the left here, and then going down to the Ronny Creek via the Wombat Pool and Crater Lake.

Lake Lillaを過ぎて、二股分岐を右に行けばシャトルバスのバス停があるRonny Creek(ロニークリーク)まで40分程度で行ける。しかし、ここは左に行き、Wombat Pool(ウォンバット・プール)やCrater Lake(クレーター湖)といった湖を見ながらRonny Creekへ下るとしよう。




f0308721_2126222.jpgf0308721_21263574.jpg

Going to Wombat Pool as a small lake is the uphill of about 20 minutes. It is fun that climbing with observing the plants beside the trail. This white flowers are "Copperleaf snowberry"

小さな湖のWombat Poolまでは20分ほどの登り坂であるが、トレイル脇の植物観察をしながらゆっくり登れば少しも辛くない。シラタマノキを連想させる白い花?は “Copperleaf snowberry”




f0308721_21275820.jpg
Overlooked the Lake Lila after a while climbed the trail. 072.gif

知らず知らずのうちに先ほど寄ってきたLake Lilla が眼下に広がっている。




f0308721_21283197.jpg
More climb, the Dove Lake also came out. 072.gif 072.gif

さらに登れば、Dove Lakeも姿を見せる。




f0308721_2129358.jpg
And, after climbing up the wooden trail, Wombat Pool appeared in the left side. 072.gif

そして、木道を登り上げると、左手にWombat Pool(ウォンバット・プール)が現れる。




f0308721_2129298.jpg
The bottom of the lake seemed to dyed magenta color by tannin of "Buttongrass", which is growing around the lake. 005.gif 034.gif

湖底が紅く見えるのは周囲に生える “Buttongrass(ボタングラス)” からでるタンニンのせいだ。



f0308721_21303793.jpg
There are lot of wriggling black dots in the bottom of the lake. These are tadpoles! 005.gif 060.gif

湖底でうごめくたくさんの黒い点・・オタマジャクシだ!




f0308721_21322094.jpg
What a beautiful surface Wombat Pool has! 072.gif




f0308721_21324548.jpg
The Wombat Pool is a small lake, but the lake is tasteful with old trees of "Pencil Pine" or "Kings Pine". 072.gif 072.gif

Wombat Poolは小さな湖であるが、湖畔には “Pencil Pine(ペンシルパイン)” などの古木が生える風情のある湖だ。




f0308721_21353622.jpg
Continued climbing on the rocky trail from the Wombat Pool to ridge of 1,100m. Then, the Wombat Pool was getting smaller in the distance, and a large wetland and parking of Ronny Creek came into view.

Wombat Poolから1,100mの尾根までさらに岩っぽいトレイルを登る。あっという間にWombat Poolが眼下になり、遠くにはRonny Creekの大湿原とパーキングまで見渡せる。




f0308721_21363460.jpg
"Tea Tree" is in full bloom. 056.gif 056.gif

さらに、“Tea Tree” が満開のトレイルを行く。 夏だな~!




f0308721_21375734.jpg
I arrived at the view point on the ridge of 1,100m in about 1-hour half from the Dove Lake. Here is a significant three-way intersection. If you turn to the right, go to Ronny Creek via Crater Lake.

Dove Lakeをスタートしてから1時間半ほどで1,100mの尾根の展望台に到着。ここは、顕著な三叉路で、右に曲がればCrater Lake経由でRonny Creekへ行ける。




f0308721_21403031.jpg
From the ridge of the view point, flat mountain is visible far in the south direction. I wonder what name that mountain is. 039.gif

尾根のビューポイントからは、遠くに(南方向)台形の山が見える。あの山は何ていう名かしら? 群馬県の西上州に荒船山というテーブル状の山があるが、荒船山どころではなく、とても長いテーブルだな~ 037.gif




f0308721_2144186.jpg
Outlook of the Dove Lake(right)and the Lake Lilla(left)from the view point.

Dove Lake(右)とLake Lilla(左)がユーカリの森の奥にたたずんでいる。




f0308721_21443710.jpg
The Marions Lookout where I climbed yesterday is very close from here.

昨日登ったMarions Lookout (マリオン展望台)はもうすぐそこだ。




f0308721_2145011.jpg
Today, I go down to the Crater Lake direction from here. 070.gif




f0308721_2275173.jpg
今日は、Marions Lookoutには登らず、こちらのCrater Lake(クレーター湖)経由で下山することにする。




f0308721_21471314.jpg
Going down in the forest zone along the Crater Lake. 070.gif

左手にCrater Lakeの気配を感じながら樹林帯を降って行く。




f0308721_21474999.jpg
The Crater Lake is surrounded rock wall of Cradle Plateau.

Cradle Plateau(クレイドル台地)の岩壁が湖を取り囲んでいる。




f0308721_21481152.jpg
The Crater Lake which looks like shape of a tear is transformed to a creek with a Crater Falls. There is a boat shed at the starting point of the creek.

涙の形をしたCrater Lakeは尻つぼみになってCrater Falls(クレーター滝)を有するクリーク(小川)へと変わる。流れの始点にはボート小屋がある。




f0308721_21482957.jpg
View of the Crater Lake from the Boat Shed. There are lot of small fish in the shallows around the boat shed.

そのボート小屋からCrater Lakeの上流を見る。ちなみにボート小屋周辺は浅瀬で小さな魚がたくさん泳いでいた。




f0308721_21494737.jpg
Away from the lake, and I got on the hill, large wetland and the parking of Ronny Creek came into view. 072.gif

湖から離れ、高台の見通しの良い場所にでると、Ronny Creekの大湿原とパーキングが見えてくる。




f0308721_2150840.jpg
I heard the sound of running water while going down into the forest zone along the creek. Before long, small Crater Falls (about 5m) appeared in the dim forest.

高台からクリークに沿って、樹林帯に入ると流水の音が聞こえてくる。やがて5mほどの小さなCrater Falls(クレーター滝)が現れる。




f0308721_2151947.jpg
That forest zone is short, become grassland zone shortly after crossing the creek.

樹林帯は短く、クリークを横切ると草原帯になる。




f0308721_21514799.jpg
There is huge grassland where wombats are supposed to live.  I really wanted to meet the wombats! 007.gif

ウォンバットの巣があるとされる大草原が広がる。ウォンバットに会いたかったな~




f0308721_2152939.jpg
Boardwalks have been installed in the wetlands.




f0308721_21533570.jpg
大草原には小川が流れ、草原というより湿原である。植生は全く違うがどことなく尾瀬を思わせる景色だ。




f0308721_21563319.jpgf0308721_21564615.jpg
Alpine plants bloom in the wetlands. Pink flower is "Narrowleaf triggerplant"

湿原に咲く高山植物。ピンクの花は “Narrowleaf triggerplant”




f0308721_21574139.jpg
パンダに似ていない“Pandani(パンダ二)” 041.gif




f0308721_21581836.jpg
The end of the boardwalks is the bus stop (also car parking) of the Ronny Creek. The Ronny Creek is the starting point of the Overland Track.
The Overland Track winds through a variety of landscapes as far as the Lake St Clair, Australia’s deepest lake. There are not staffed lodges between that distance about 80.8 kilometers (50.2 miles).  So hikers need physical strength and energy because they have to backpack entire a period of 6 days all by themselves. The sounds very demanding, but it is a very attractive route for nature lovers. 060.gif 049.gif

木道の終点?はRonny Creekのバス停(&パーキング)である。 Ronny Creekは、完歩するのに6日を要するOverland Trackのスタート地点だ。Cradle MountainからLake St Clair(セント・クレア湖)までの全長80kmのトレイルである。日本のような有人山小屋などは無いので自分ですべてバックパックしなくてはならないので、それなりに体力と気力が必要だが、とても魅力的なルートだ。




f0308721_2159581.jpg
My evaluation of this trail:  5★  for beginners
Trail distance: about 6km (Dove Lake‐Lake Lilla‐Wombat Pool‐view point of 1,100m‐Crater Lake‐Crater Falls‐Ronny Creek)
Hiking time: about 3 hours (including break time)

私のこのトレイルへの評価: 5★ 初級者向け
行程距離: 約6km(Dove Lake‐Lake Lilla‐Wombat Pool‐1,100mの尾根展望台‐Crater Lake‐Crater Falls‐Ronny Creek)
実動時間: 約3時間 (休憩込み)




f0308721_215940100.jpg

I visited alpine sanctuary for the Tasmanian devil at the entrance to the Cradle Mountain National Park after hiking. There is a facility named "Devils At Cradle" where Tasmanian devils are kept in the close to the wild conditions. It has guided tours DAY ($18 for adult) and NIGHT ($27.5). I joined in the night tour that Devils become more active. (1.5 hours’ tour).
The size of Tasmanian devil likes a small dog, it became the largest carnivorous marsupial in the world.
Even though they have a very cute face when they are sleeping, they eat the bait with fierce growl and scramble. Its appearance is really devil!!! 017.gif
The keeper explained the conservation programs such as the breeding, field and lab research. But, I could understand only 30 percent because of English problem. As far as I can tell, serious infectious diseases that devils become extinct are spread now. 025.gif

タスマニアの動物といえば、タスマニアンデビルははずせない。ビジターセンターから国立公園入口ゲートに向かう途中の右側に“Devils At Cradle”というタスマニアンデビルを野生に近いかたちで飼育している施設がある。日中と夜間にガイドツアーがある。私はデビルがより活発になる夜間ツアー(17:30~1.5時間)に参加した。夜間といってもタスマニアの夏はとても明るいので危険なことは無い。【デイツアー$18、ナイトツアー$27.5】
タスマニアンデビルって、ネコ?クマ?オオカミ?よくわからないが現生で世界最大の肉食有袋類らしい。寝ているときはとても可愛い顔をしているのに、いったん餌を食べるとなると、激しいうなり声と奪い合いのすごいこと!その姿はまさにデビルだ。
カイドがいろいろ説明してくれるが、英語が聞き取れなくて30%くらいしか理解できなかった。なんでもデビル絶滅の危機となる深刻な感染病がはやっているらしい。




f0308721_2211616.jpg
And, the spotted-tail quolls are kept in this facility. They are also known as the tiger quoll or the tiger cat, and they are nocturnal carnivorous marsupial. They can make a quick move and attack to prey such as a mouse.

Half of my Tasmania trip has done. My main purpose as Cradle Mountain climbing and a lake tour hiking was completed. The second half of my trip will be spent in central and east coast in Tasmania. Tomorrow, I am going to m→ “Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <Day 6> Mole Creek Karst NP in Tasmania AU”

屋根付きの格子小屋で飼われているのが体に白色の斑点があるクウォール。ネコ?リス?ネズミ?よくわからないがデビルと同じフクロネコ科の肉食有袋類らしい。
デビルは動物の死肉を食べるが、このクウォールは動作も機敏で獲物のネズミなどに飛びかかり、噛み付いて捕食する。可愛い顔してまさに肉食系だ。え?誰かさんみたい? 041.gif

タスマニアの旅の前半が終わった。旅の最大の目的であった Cradle Mountain登山と湖めぐりハイキングができた。前半は主にタスマニアの西側でのアクティビティーであったが、後半はタスマニアの中央へ、そして東海岸へと移動する。明日は、タスマニアでHobartに次いで大きい町Launceston(ロンセストン)への移動だ。途中にあるMole Creek Karst National Parkに立ち寄って鍾乳洞を見学して行こう。

f0308721_2223870.jpg

この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-07 22:31 | Tasmania AU | Trackback | Comments(0)

Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <Day 4>世界遺産のクレイドル山を登る

Saturday, February 6, 2016       Cradle Mountain-Lake St Clair NP in Tasmania AU
f0308721_16182030.jpg
The fourth day of my solo trip in Tasmania is Cradle Mountain (1,545 m / 5,069ft) climbing. This is my primary purpose in my trip. Cradle Mountain-Lake St Clair National Park that Cradle Mountain lies is best nature spot in Tasmania. Also this NP is the World Natural Heritage Site. It is indeed beautiful enough, therefore I put about 80 pictures on my blog. 041.gif

タスマニアひとり旅の4日目は、タスマニアの旅のメインともいえるクレイドル山登山である。
Cradle MountainがあるCradle Mountain‐Lake St Clair NP(クレイドル山・セントクレア湖国立公園)は、タスマニア随一の自然スポット(世界遺産でもある)だけのことはあり、どこを見ても目が覚めるほど美しい。私のブログでも1回の山行において過去最多(当社比較 041.gif)の80枚の写真を掲載することになった。 字数制限にひっかかってしまって途中から英語のみです。タスマニアは日本人より欧米人に人気があるからね。 040.gif




f0308721_1619375.jpg
Cradle Mountain is climbed by tourists virtually year round. However, trails are covered in snow and ice in winter that is why climbers must have skill and experience for winter mountaineering. It is a strenuous return hike from Dove Lake car park in summer.
Also, around Dove Lake(934m/3,064ft), you can enjoy hiking depending on your condition and purpose, since there are lot of hiking route for beginners, such as Dove Lake Circuit.

クレイドル山は一年を通して観光客やハイカーに登られているが、冬は雪と氷の世界になるので登る人は限られる。スタートはビジターセンターから南にある観光名所のDove Lakeであるが、結構ハードな日帰りコースである。
また、Dove Lake周辺には、Dove Lake周回ルートをはじめ手頃なハイキングルートがたくさんあるので、体力や目的に合わせて楽しめる。 もちろん水辺が大好きな私は翌日に湖巡りのハイキングをした。




f0308721_16202472.jpg
There are several beautiful lakes in the region, but today I want to climb to Cradle Mountain. May be hiking around lakes in tomorrow. → Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 5>Cradle Mountain-Lake St Clair NP in Tasmania AU
In order to climb to Cradle Mountain, First, going to the right on the Dove Lake Circuit from the parking. And then climbing to the Marions Lookout towering in the west of the lake.
A lot of white flowers "Alpine Teatree (Shiny Teatree)" are in bloom around the lake. 056.gif

湖巡りは翌日のお楽しみにして、今日はCradle Mountain登山だ。Cradle Mountainに登るには、湖畔の西にそびえるMarions Lookoutマリオン展望台からKitchen Hut(キッチン無人山小屋)経由で登る。
まずはDove Lake Circuit(ダブレイク周回ルート)をパーキングから右に進む。湖畔の周りには写真の白い花 “Alpine Teatree(またはShiny teatree)” がたくさん咲いている。




f0308721_16213018.jpg
There are lot of small swamps around the large lake including the Dove Lake.




f0308721_16221774.jpg
Commonly known as “buttongrass” is a one of species of a unique vegetation in Tasmania.




f0308721_16225218.jpg
I got a three-way junction to Lake Lilla on a hill after about 10 minutes walking from Dove Lake parking. Then going to the left to the boat shed on the shore of Dove Lake. Cradle Mountain as seen from the north, across Dove Lake. The boat shed was built in the 1940s

Dove Lakeパーキングから10分ほどの高台でLake Lilla方面への分岐を右に分ける。左に進めばDove Lakeの湖畔にたたずむBoat Shed(ボート小屋)に出る。このBoat Shedは1940年代に作られたものらしい。湖の奥(南側)に見えるのがCradle Mountain山群だ。 072.gif




f0308721_16235099.jpg

f0308721_16241059.jpg
Going further on the Dove Lake Circuit to Marions Lookout fork from boat shed.
Marions Lookout is towering in the front.
Um・・ it looks very far 008.gif




f0308721_16252274.jpg
This route to climb from Dove Lake to Marions Lookout is the shortest route. I got sweating immediately because this trail is quite a steep incline. After climbing the steep trail in the forest zone about 20 minutes, Lake Lilla came into view.

Dove LakeからMarions Lookoutに登るこのルートは最短ルートであるが、かなりの急登で一気に汗が出る。樹林帯の急登を20分ほど登るとLake Lillaが眼下に見えてくる。




f0308721_16255750.jpg
There are lot of "Tasmania Snow Gum" which is a kind of eucalyptus around here.

周辺には “Tasmania Snow Gum” というユーカリの木がたくさんある。 056.gif




f0308721_16281888.jpg
Oh! Tree of brush “Banksia or Silver banksia” is also here.  005.gif I saw this plant 3 days ago at Mt.Wellington in Hobart.

ここにもあったブラシの木 “Banksia/Silver banksia(バンクシア/シルバー・バンクシア)” 056.gif 043.gif




f0308721_16291466.jpg
When increasing in altitude, Dove Lake(right) and Lake Lilla (left) come into view.

高度を上げるにつけ、2つの湖(右がDove Lake、左がLake Lilla)が見えてくる。




f0308721_16315891.jpg

f0308721_16321372.jpg
I climbed rocky slop which has been set the chain handrail just below the mountain ridge.
The trees around the trail are like Tasmanian deciduous beech called "Fuscospora gunnii". 056.gif

稜線直下ではクサリの手すりが設置された岩場を登る。周囲の樹木は “Fuscospora gunnii” という タスマニア落葉ブナのようだ。紅葉時期も綺麗だろうな~




f0308721_16331694.jpg
Once I got ridge line, a trail from the Crater Lake joined on the right, and Crater Lake was appeared.

稜線に出ると、右からCrater Lake からのトレイルが合流し、 Crater Lakeが姿を現す。




f0308721_16334347.jpgf0308721_1634497.jpg
I arrived at the Marions Lookout (1,223m/4,012ft) in about 1 hour from the parking.  The tree line (The forest limit)is already at this altitude, I wonder that cause are result of latitude, or the climate of cool-temperate rainforest influence it. 039.gif

パーキングから約1時間でMarions Lookout (1,223m)に到着。この標高で森林限界とは、やはり緯度の関係か、それとも冷温帯雨林という気候のせいだろうか。




f0308721_16355562.jpg
Spectacular views of Dave Lake and Cradle Mountains from Marions Lookout. 072.gif

Marions Lookout からはDave Lakeと、これから登るCradle Mountain山群の眺めが素晴らしい。




f0308721_16362484.jpg
Mt.Campbell (1,248m) lies at the shore of Dave Lake.

Dave Lakeの対岸にそびえるMt.Campbell(1,248m)キャンベル山。




f0308721_16441685.jpg
Next, heading to the Kitchen Hut from Marions Lookout. Between this section, I will walk part of the Overland Track (just 1km)
The Overland Track winds through a variety of landscapes as far as Lake St Clair, Australia’s deepest lake. That distance about 80.8 kilometers (50.2 mile), so hikers need to backpack entire a period of 6 days. 016.gif 060.gif

Marions Lookoutでランチを済ませ、Kitchen Hut(無人山小屋)を目指す。この間はタスマニアの原生地の中心部を通るOverland Track(オーバーランド・トラック)の一部を歩くことになる。
Overland TrackとはCradle Mountainからオーストラリアで最も水深のあるLake St Clair(セント・クレア湖)までの全長80kmのトレイルである。原生林の中に無数の湖が点在する神秘的な自然の中を(無人)山小屋に泊まりながら6日かけて歩くアウトドア派にはよだれが出そうなゴージャスなトレイルだ。時間と体力があれば是非歩いてみたいルートだ。今回は80kmのうちのKitchen Hutまでのほんの1km足らずである。




f0308721_16452478.jpg
Immediately, I get overlooking the whole of Cradle Mountains.




f0308721_16461556.jpg
Little Horn (1,355m/4,445ft) is seen in ahead of swamps.




f0308721_1647157.jpgf0308721_16471872.jpg
Alpine plants are in bloom everywhere. 056.gif 056.gif 056.gif




f0308721_1649053.jpg
Barn Bluff reminds me the Mesa of Monument Valley in US.

アメリカのMonument Valley(モニュメントバレー)のMesaメーサを思わせるようなBarn Bluff




f0308721_16501711.jpg
Can you see the trail from Kitchen Hut extending to the summit of Cradle Mountains on the right side?

Cradle Mountain山群の右側にKitchen Hutから山頂に伸びるトレイルが見える。




f0308721_1651528.jpg
I arrived at Kitchen Hut (unstaffed hut) in about 40 minutes from Marions Lookout.

Marions Lookoutからゆっくり歩いて40分ほどでKitchen Hut(無人の山小屋)に着く。




f0308721_16513787.jpg
Cradle Mountains visible from the window of Kitchen Hut. 072.gif




f0308721_16522292.jpg
Going to the left at this three-way junction away a few maters from Kitchen Hut.

Kitchen Hutの先でOverland Track(オーバーランド・トラック)と分かれて左へ進む。




f0308721_1653622.jpg
Coming to the rocky mountain of columnar joints when I came near the wall of Cradle Mountains. To traverse to the right from the place where that sign board shows "Cradle Summit".

Cradle Mountain山群に接近するにつけ、柱状節理の岩山がそそり立ってくる。 “Cradle Summit” の標識のある所から大きく右にトラバースする。




f0308721_16535422.jpg
Overlooking to the north, there are lot of small lakes and swamps. Also I can see the trail of the Overland Track, and extensive Cradle Plateau is in the back.

眼下(北)にはOverland Trackと小さな湖や沼が見える。その奥にはCradle Plateau(クレイドル台地)が広がっている。 072.gif




f0308721_16543641.jpg
Dave Lake is visible in the northeast.




f0308721_16551171.jpg
Sometimes Barn Bluff is visible in the south.




f0308721_16554352.jpg
Cradle Mountains come to reveal the rocky surface.




f0308721_1656126.jpg
Space Shuttle?




f0308721_16561890.jpg
Looking back to view, and Kitchen Hut looks so much smaller already.

苦しい登行に時々振り返って息を整える。Kitchen Hutがもうあんなに小さく見える。




f0308721_16571954.jpg
The climb up the rocky part of the mountain involves scrambling over large boulders for several hundred meters. The entire climb is exposed to any bad weather that may arrive quickly, while climbing the upper slopes in winter can be dangerous due to slick ice on the rocks and heavy snow covering holes and other hazards.




f0308721_16575368.jpg
岩だらけの中を、ボルダーの上をよじ登ったり、飛び石したりしながら進む。部分的にⅢ級レベルの岩登りがある。




f0308721_16583754.jpg
I reached the col where I misunderstood that is the top of mountain. 042.gif

山頂かと思えた岩のコルに達する。




f0308721_16591016.jpg
Furthermore another rocky mountain appears in front of me. I go down from the col, and then going to the left of the rocky mountain.

さらに目の前に岩山が現れる。岩のコルから一旦降って、岩山の左を行く。




f0308721_1701158.jpg
Hikers who are sitting on the rocky terrace look like comfortably. 043.gif 060.gif

岩山の左にある別のピークに腰かけているハイカーが気持ちよさそうだ。




f0308721_1703964.jpg
But…their sitting terrace is more than enough high. Sooooo scare! 008.gif

彼らの座っている岩棚は高度感たっぷり。コワ!




f0308721_1714450.jpg
I found wet alpine plant with dew in the lee of a rock. These look like jewels. 072.gif 056.gif 072.gif

岩陰に露に濡れた高山植物を発見。宝石みたい。




f0308721_1721581.jpg
I climbed on the last section of rocky, the summit is almost there. 070.gif

最後の岩登りセクションをこなせば、山頂は近い。




f0308721_1724051.jpg
Summit of the Cradle Mountain is a large table-like peak with many rocks.

Cradle Mountain山頂は岩だらけの広いテーブル状ピークだ。




f0308721_173515.jpg
I got top of Cradle Mountain about for 1 hour 30 minutes from the Kitchen Hut, for 3 hours 30 minutes starting from Dave Lake parking. 066.gif
From the summit, there is a spectacular view of 360 degrees, encompassing Dove Lake, Barn Bluff and Mount Ossa. 072.gif

Kitchen Hutから約1時間30分、Dave Lakeパーキングからスタートして約3時間30分でCradle Mountainの山頂に到着。




f0308721_1744420.jpg
Barn Bluff (1,559m/5,115ft) rises behind the vast extent of forests. This is a great view. 072.gif




f0308721_1751052.jpg
A magnificent view of Mount Emmett in the northeast.




f0308721_1754790.jpg

f0308721_176369.jpg
Blooming a lot of alpine plants in the summit of the rocky is amazing! 005.gif 056.gif




f0308721_1765994.jpg
I started to go down the same route to the three-way junction of Kitchen Hut after enjoyed landscape from top of the mountain. You should pay attention when go down on the rocky trail because going down is so much more difficult than climbing. 034.gif
Marking iron poles have been embedded to indicate the direction at the time of bad weather in a broad summit area.

360度の展望を楽しんだら、Kitchen Hutの分岐まで同ルートを降りる。岩場の下山は、登りよりも格段に難しいので要注意だ。
広い山頂部は悪天候時には方向がわからなくなるので目印に鉄のポールが埋め込まれている。




f0308721_1783075.jpg
I got to the three-way junction of Kitchen Hut in the descent in 1 hour. And then going to the Face Track (to the east) which is opposite to the Overland Track.




f0308721_178568.jpg

f0308721_1792083.jpg
The Face Track is a lovely trail that across the creek or walking in the moss carpet.




f0308721_17103749.jpg
Walking while looking at the Cradle Mountains to the right side.




f0308721_17111083.jpg
It is interesting that needle peaks of Cradle Mountains and “Pencil Pines” are same form. Athrotaxis cupressoides is a species of Athrotaxis endemic in Tasmania. Its common name is “Pencil Pine”, although it's not a member of the Pine family.




f0308721_17121100.jpgf0308721_17121321.jpg

There are interesting nuts and plants in other else.




f0308721_17132728.jpg
After a while, Lake Wilks and Dove Lake comes into forward view on the left side. There is a trail between two lakes.




f0308721_17141780.jpg
Most close to the rock wall of Cradle Mountains. Looking up the vertical wall.




f0308721_17145349.jpg
I got the fork of Lake Wilks Track in about 1 hour from Face Track junction. 042.gif




f0308721_17151447.jpg
By the way, if straight through this fork, there is an another trail which go back to the parking via the Twisted Lakes, Hansons Peak (1,185m/3,888ft). It looks very attractive trail, but it will take more 4 hours. It is impossible to me because I am getting tired. 008.gif




f0308721_1717404.jpg
Turning to the left at the fork, going down to the Lake Wilks.




f0308721_17175951.jpg
The forest of the impressive white stem has spread to the bottom of the Little Horn.




f0308721_17181496.jpg
White stems are old eucalyptus trees.



f0308721_17192372.jpg
I arrived at the Lake Wilks, which is turned brown in about 30 minutes from the fork of Lake Wilks Track.




f0308721_17201622.jpg
This is often called “King Billy Pine or King William Pine”. I wonder if autumn leaves have begun early. 039.gif




f0308721_17205544.jpg
Going down along a creek from Lake Wilks, and then going into the forest zone. 070.gif




f0308721_17213064.jpg
In the forest zone, I was able to see "Pandani (Richea pandanifolia)", which is one of the plants that I wanted to see for quite a while. 043.gif

この樹林帯では、見たいと思っていたタスマニアを代表する植物のひとつ “Pandani(パンダ二:世界で最も背の高いヒース科の植物)” を見ることができた。




f0308721_17223372.jpg
Finally I joined in Dove Lake Circuit in about 30 minutes from Lake Wilks. then I walked on the boardwalk about halfway around the lake (about 3km) to the parking.




f0308721_17231816.jpg
Along the way, across the Ballroom Forest.




f0308721_17235335.jpg
f0308721_1724712.jpg
And through the Ballroom Forest, there is a rest area with a picnic table. You can approach up to the water's edge.




f0308721_17253168.jpg
These small white flowers are abundant around the Dove Lake Circuit.
Botanical Name: Persoonia gunnii / Common Name: Mountain geebung 056.gif




f0308721_17261841.jpg
Then, I got the boat shed which I dropped in morning again. From here to the parking is about 10 minutes.
Photographers were taking pictures towards Cradle Mountain which has gotten the afternoon sun.




f0308721_17272415.jpg
My evaluation of this trail:  5★  for experienced hikers
Elevation Gain: 610m/2000ft (Strenuous)
Hiking time: about 8 hours (including break time/ Dove Lake Car Parking‐Boat Shed‐Marions Lookout‐Kitchen Hut‐Cradle Mountain Summit‐Face Track‐Lake Wilks‐Dove Lake‐Boat Shed - Dove Lake Car Parking)

Cradle Mountainは、日本でのこの標高の登山と比べ、低山とは思えないアルプス的な山だった。山頂付近はボルダーだらけのトレイルであるが、すそ野に広がるたくさんの湖周りのトレイルは何処をとっても絵はがきのような美しさだ。 072.gif
明日は、その美しい湖めぐりのハイキングです。 060.gif

f0308721_17283854.jpg

この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-06 16:14 | Tasmania AU | Trackback | Comments(4)

Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <Day 3>ゴードン川クルーズで世界遺産めぐり

Friday, February 5, 2016        Franklin Gordon Wild Rivers NP in Tasmania AU
f0308721_15281438.jpg
My third day in Tasmania, the primary event is a Gordon River Cruise that flows into the Macquarie Harbor in Strahan on the west coast. Gordon River is located in the Franklin-Gordon Wild River National Park of the World Heritage. We may take a short walk in the mysterious rainforest. Then landing to Sarah Island that is the worst convicts settlements in Tasmania.
Also, it is a good for me that big group tourists are a few in west coast. I was only one Japanese tourist who participated in this cruise. 060.gif

タスマニアの旅、3日目のメインは、西海岸の天然の良港Strahan(ストローン)で、Macquarie Harbor(マックォーリー湾)に流れ込むGordon River(ゴードン川)クルーズだ。
Gordon Riverは世界遺産のFranklin‐Gordon Wild River NP(フランクリン‐ゴードン・ワイルドリバー国立公園)内にある。そこで神秘的な冷温帯雨林を散策したり、オーストラリア史上最悪の流刑囚人島であるSarah Is.(セーラ島)へも上陸する。
タスマニア西海岸は、大型バスで乗り付けるような団体観光客がいないのも嬉しい。もちろんこのクルーズに乗船した日本人は私1人。♪




f0308721_15291326.jpgf0308721_15294347.jpg

Main street of Strahan is around The Esplanade beside the pier of the cruise ship to the Gordon River. Visitor center is in the 150 meter west of the cruise office.

Strahanの中心地はGordon Riverへのクルーズ船が発着する桟橋に面したThe Esplanade(エスプラネード)周辺で、ビジターセンター(写真左)も、クルーズ・オフィースの150m西にある。




f0308721_15325663.jpg

f0308721_1533996.jpg
We traveled firstly to the mouth of the harbor “Hells Gate”. People can easy to imagine by the name of “Hells Gate” what the life of convicts who sent to the penal station on Sarah Island was considered to be hell. Contrary to the name, there is very beautiful cove. And, ahead of the lighthouse is a huge ocean that continue to the Antarctic Ocean.

クルーズ船は、まず南大洋とMacquarie Harbor(マックォーリー湾)の入口である “Hells Gate” へ向かった。 “地獄の入口” とは何とも囚人の島らしい名前を付けたものだ。 名前とは正反対で、そこはとても美しい入り江で、灯台の先は南極海へと続く大海原である。




f0308721_15355485.jpg
Macquarie Harbor is a good harbor as a fishing port, there is "Fish Farm" in this bay. So many seabirds inevitably gather.

Macquarie Harborは漁港としても良い港で、湾内には “Fish Farm(養魚場)” もある。必然的に海鳥も多く集まる。




f0308721_15365073.jpg
We moved past Fish Farm on the right side, and go on cruising into the Gordon River.

クルーズ船は、Hells Gate で折り返し、右手にFish FarmsとSarah Is.(セーラ島)を見ながら入江の奥へと進む。そして、原生林に食い込むように伸びるGordon Riverへと分け入る。




f0308721_15372294.jpg
Gordon River is wide and flow of the river is very quiet.

川幅の広いGordon Riverの流れはとても静かで、まるで流れていないかのようだ。




f0308721_15382233.jpg
The ship goes to the upstream with reducing speed. The river becomes narrow and begins to meander like a snake. You would be feeling as you are walking on the surface of the water if you stand at the head of the deck. I recommend you that you come to the head of the deck with putting warm clothes because wind is cool!

船は減速しながら上流に進む。次第に川幅も狭くなり蛇のように蛇行しだす。デッキの先頭に立てばまるで水面の上を歩いているかのような感覚になる。風は冷たいので防寒着を着込んでぜひ船の先頭に行くべし!




f0308721_1539388.jpg
f0308721_15395378.jpg
These trees reflected on the surface of the water like a mirror is really beautiful. Unfortunately, this day was cloudy, but it would be more clear image if in sunny. 072.gif

鏡のような水面に映る樹木が実に美しい。この日は曇り空だったが、晴れていればさらにくっきりと反映することだろう。




f0308721_15412228.jpg
The riverside has become brown, because the tannic acid of "Buttongrass" in forest seeped and dyed the river such as black tea.

川岸が赤くなっているのは、原生林に生える “Buttongrass(ボタングラス)” という植物に含まれるタンニンが染み出して、川を紅茶のような色に染めているからだ。 027.gif




f0308721_15422410.jpg
"Huon Pine” is Tasmania distinctive tree and is used for making boats, furniture and cooking utensils. This Huon Pine is 2000 years old!!!!! 005.gif

ボートや家具などに使われるタスマニア独特の樹木、“Huon Pine(ヒューオンパイン)” もみられる。写真の古木は樹齢2000年らしい。




f0308721_15435523.jpg
Before long, the ship docked at Heritage Landing Nature Walk. The promenade was made in order to stroll through a thick rain forest where we saw living examples of ancient Huon Pine and other trees.

やがて、原生林の中を散策するために作られた、Heritage Landing Nature Walk (ヘリテージランディング・ネイチャーウォーク) の桟橋が現れる。ここで下船して原生林の中を歩く。




f0308721_15443061.jpg
The promenade is just about 400-meter circuit.

わずか1周400m の短い遊歩道であるが、世界遺産の原生林の中を歩けるのは嬉しい。 060.gif




f0308721_15453152.jpg
The walking with a guide give you instructive information if you can understand English. I could understand only about 30 percent. lol

ガイドの案内付きなので、英語が理解できれば有益な話が聞けます。私は30%くらいしか理解できなかった。 007.gif




f0308721_1546858.jpg
I saw a lot of mossy trees and ivies in the rain forest. 005.gif

多雨林の森らしくコケやツタがいっぱい。




f0308721_15465478.jpg
After the walk at Heritage Landing Nature Walk, the ship headed to Sarah Is. (World Heritage, one of the Australian convict historic sites). We had a lunch of buffet while the ship was cruising to the Sarah Is. And we berthed at Sarah Is. for a guided tour of the remaining ruins of the Macquarie Harbor Penal Station.

さて、散策の後は、船はUターンしてもうひとつの上陸先、Sarah Is. (世界遺産オーストラリアの囚人史跡群のひとつ) へ向かった。食べ放題のランチを食べながら、水面から飛び立つ水鳥たちをみているうちに船はSarah Is.に到着した。 この島でもガイドが、流刑者入植の歴史や見どころを案内してくれる。




f0308721_15483790.jpg

f0308721_1548539.jpg
The settlement only operated for 11 years and was closed in 1833. According to the guide, Huon Pine that grows in rain forest was suitable for making ship because the trees are very oily and difficult to spoil the wood. Therefore, there was the shipbuilding industry which is engaged with convicts in Serra Island.

Sarah Is.(セーラ島)は、1822-1833の11年間が囚人の流刑地となっていた。原生林に生えるHuon Pineは油分が多く腐りにくく船の木材に適していたため、Sarah Is.(セーラ島)には囚人たちが従事する造船工場があったらしい。




f0308721_15495362.jpg
I looked at an old pier. And I believe that the ocean in the past is beautiful as same as now.

古い桟橋が見える。海は今も昔も変わらなく美しかったのだろうな~




f0308721_16535431.jpgf0308721_15533917.jpg

Now wild flowers in full bloom in the summer. 056.gif I momentary fell into thought by myself like that…Life of convicts seems to have extremely harsh, but they might be healed in flowers also. 023.gif

夏真っ盛りの今は野花も満開だ。 流刑者の生活は過酷を極めたようだが、彼らも草花に癒されたりしたのかな~と、束の間、物思いにふけった。




f0308721_1556364.jpgf0308721_15561659.jpg

The guide led us and we checked out many of the ruins which remarkably still exist after 180 years.




f0308721_15572271.jpg
This is a ruin of solitary confinement.

島にはいくつもの建物があったらしいが、今は廃墟となった建物の一部分しか残っていない。 これは独房の跡だ。




f0308721_15581053.jpg
This is the mysterious building which stood facing the sea.

海に面して建っていたミステリアスな建物。




f0308721_15585194.jpg
This cruise was a very interesting and enjoyable outing. It gave me a valuable experience to see the area that can be approach only by ship. I recommend what you make reservation for the Gordon River Cruise, because it is different to departure time depending on the course.
DURATION: 5.5 hours – departing daily at 8:30am from the main wharf in Strahan
PRICE: Atrium: $105 adult, $52 child. / Premium window seating: $130 adult, $74 child. / Captain’s Premier Upper Deck: $220 adult, $220 child. / Family prices also available (All seats with buffet lunch)

陸のハイキングとは一味違う、船でしかアプローチできないエリアを見て歩ける貴重な体験だった。
Gordon Riverクルーズはコースによって出港時間が決まっているので、あらかじめ予約をしておくことをお勧めする。私は、宿の手配を依頼したAJPRエージェントで一緒に予約をしてもらった。
8:30~14:15の約6時間コースで、料金は、スタンダード(船内中央席)で$105、ブレミアム(窓側席)で$130、キャプテンプレミアム(2階席)で$220と、席によって値段が違う。(全席ビュッフェランチ付き)





f0308721_161828.jpg
After the Gordon River cruise, I headed up to the Cradle Mountain-Lake St Clair National Park, where the national park is the primary destination of my trip. The way joins the High Way A10 via Zeehan, which is famous for mine town. I dropped by "Stitt River Falls" in Zeehan.

さて、今回の旅の最大の目的地であるCradle Mountain‐Lake St Clair NP(クレイドル山・セントクレア湖国立公園)ヘ向かおう。 Strahanから鉱山の町Zeehan(ジーアン)を経由してハイウェイA10に合流する。 Zeehanでは “Stitt River Falls” へ寄り道。




f0308721_162314.jpg
There is a view point of the Stitt River where if you walk about 100m along Stitt River to downstream though under the old bridge from the parking.

パーキングからStitt Riverの左岸の遊歩道を行く。頭上に掛かる古い橋(鉱物を運んだ橋?)の下を100mほど行けばStitt River Fallsのビューポイントに着く。




f0308721_163036.jpg
Stitt River Falls has two stages. But, unfortunately the bottom of the waterfall is not seen well from the view point. 007.gif


Stitt River Fallsは、赤茶けた岩盤の上を2段になって滝が落ちている。が、残念なことに高さのある下段の方はビューポイントからは良く見えない。




f0308721_1634516.jpgf0308721_1635731.jpg

It was lucky that a lot of wildflowers vicinity of the Stitt River Falls were in bloom then. 056.gif 056.gif




f0308721_16105219.jpg
After passing through the Zeehan, I joined to the A10. Then I drove through in mountains. A rocky mountain came into view. 060.gif




f0308721_16111651.jpg
Go through the Rosebery, and across the Lake Rosebery. And then, after driving about 20km to the north, turn right and into the C132.




f0308721_16121341.jpg

f0308721_16175493.jpg
Then after driving about 20km on the C132, the nature conservation area called "Vale of Belvoir" appeared. The Vale of Belvoir is located 15km north-northwest of Cradle Mountain. It is a large open limestone valley, about 10km long and 2km wide, flanked by ancient rainforests. Such beautiful flowers bloomed in wetlands. It looks like a white star.





f0308721_16133542.jpg
And go further to the east from the Vale of Belvoir, C132 is going into to the Cradle Mountain-Lake St Clair NP turn 90 degrees to the right (to the south). After driving to the south about 10km, get to the visitor center with a large parking on the left. Wow, a AStar helicopter parked on-site! 016.gif
You get the information of the hiking trails in the visitor center. Also, you can get a free shuttle bus ticket for buses around the park when you presented holiday pass or the National Park admission ticket. Let’s get it! The National Park has been allowed admission by your car, nevertheless you are forced using these buses in case of crowded weekend by the private car restrictions.
Tomorrow I climb on Cradle Mountain. 070.gif
→ Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 4> Cradle Mountain-Lake St Clair NP in Tasmania AU
More Later!

Vale of Belvoirからさらに東に行くと、C132 は90度右(南)に曲がり世界遺産になっているCradle Mountain‐Lake St Clair NP(クレイドル山・セントクレア湖国立公園)へと入って行く。
南に10kmほど走ると、左手に大きなパーキングのあるビジターセンターに着く。 敷地内にはAStarヘリコプターも駐機しているではないか!
ビジターセンターでハイキングトレイルの情報を得る。ホリデーパス(または国立公園入場券)を提示すれば、公園内を走る無料シャトルバス券がもらえるのでもらっておこう。車でも入場できるが、混んでいる週末などはマイカー規制で入れなくなるのでバス利用を強いられる。

さて、いよいよ明日は待望のCradle Mountain(クレイドル山)ハイキングだ!


f0308721_16154679.jpg

この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-05 15:16 | Tasmania AU | Trackback | Comments(0)

Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <Day 2>タスマニア横断ドライブと滝めぐり

Thursday, February 4, 2016        Mount Field National Park in Tasmania AU
f0308721_13375282.jpg
My Tasmanian travel is going around Tasmania from the Hobart in the clockwise by rent-a-car.
My second day in Tasmania, I moved a total distance about 350km from Hobart to Strahan in the west coast. It was the longest drive in this my trip.
First of all, I dropped in the Mount Field National Park, which is about 80km away from Hobart. And I did a short hike such as to tour the 3 waterfalls including Russell Falls.

私のタスマニア一周ひとり旅はHobartを起点に、レンタカーでタスマニアを時計廻りで一周する計画だ。タスマニア上陸2日目は、今回の旅で最も移動距離の長いHobart(ホバート)から、西海岸の漁村Strahan(ストローン)まで全長約350kmのロングドライブとなる。ほとんどハイウェイなので5~6時間くらいだろうか?
ただ、私の目的は、観光よりも自然を楽しむことなので、まずはHobartから約80km地点にあるMount Field NP(マウント・フィールド国立公園)へ行き、Russell Falls(ラッセル滝)などの滝巡りを兼ねたショート・ハイキングをすることにした。




f0308721_1340314.jpg
Getting there from Hobart
Mount Field National Park is just over 1 hour’s drive from Hobart via New Norfolk. From Hobart, take the Booker Highway (A10) north-west to New Norfolk. After New Norfolk I followed the B62 on left side of the Derwent River until I reach Westerway. From there it is short drive on a winding road B61 to the National Park, and the clearly marked entrance to Mount Field NP.
By the way, driving in the urban area is trouble than country road. Sure enough, I failed to get out of Hobart, and I wasted of about 30 minutes time. lol 007.gif

ドライブ事情はどこの国でも同じだろうが、田舎路よりも市街地のドライブの方が厄介だ。案の定、私はHobart市街の脱出に失敗して、30分ほど時間をロスしてしまった。 003.gif
Mount Field NP へは、HobartからHW1でBranton まで行き、そこからHW,A10にのり北西に20kmほど走りNew Norfolk まで行く。そこからB62でWesterwayまで行きB61へとつなげれば国立公園に入って行く。New Norfolkまでは、Tasman Sea(タスマン海)にそそぐDerwent River(ダーウェント川)の右岸を走るので爽快な走りができる。 004.gif




f0308721_13415063.jpg

f0308721_1342759.jpgf0308721_13422167.jpg
On the way, a lot of flowers bloom beside the roadway, and I found plentiful blackberries. I was able to pick quickly these blackberries one cup during break time of the drive. 011.gif

ドライブの道すがら、路肩には様々な花が咲き、樹木が実をつけていた。中には可食できるブラックベリーもたわわに実っている。ドライブの休憩を兼ねていちご狩りをした。日本のスーパーでは小さなパックで500円くらいするブラックベリーも、あっという間にカップ1杯くらい摘むことができた。




f0308721_134358100.jpg
Old train line remains along the roadway.

また、街道沿いには廃線になった線路が道路に沿って残っている。




f0308721_1344319.jpg

f0308721_13445534.jpg
This type of sign is often seen in outback regions where a lot of animals can be roaming on the roads. Actually, I saw about 30 crushed animals such as wallabies (small kangaroos) in the drive of the day. If you are going to drive over there, you’ll need to be aware of the animals that you’ll encounter on the road, especially in a night drive. 034.gif

山岳地帯に入ると、動物飛ぶ出し注意の標識が見られます。 実際に路上にはワラビー(小型カンガルー)などの小動物の死骸が実に多く横たわっている。1日のドライブで30匹くらいの動物の死骸を見た。多くの動物が夜行性なので夜間ドライブは特に注意が必要だ。小動物とはいえ、衝突すれば車にダメージが生じるのでレンタカーを借りる時は車両保険も付けておいた方が良いだろう。





f0308721_134654.jpg
Mount Field NP is the oldest national park in Tasmania. The distance normally takes in one hour non-stop drive. Nonetheless, I arrived at the visitor center of the Mount Field NP in two-hour drive. I got a free trail map from visitor center, and started the hike of 2.5 hours course which is included highlight spot such as Russell Falls, Horseshoe Falls, Tall Trees Walk and Lady Barron Falls.
For additional information, if you want to park in the national park, you do not forget that you display the National Park holiday path or admission ticket on the dashboard of your car. 034.gif

Mount Field NP はタスマニアで最も古い国立公園である。Hobart からMount Field NPまでノンストップで走れば1時間で着く道のりであるにも関わらず、道草を食いながら2時間のドライブでようやくMount Field NPのビジターセンターに到着した。
ビジターセンターで、無料のトレイルマップをもらい、レンジャーにハイキングルートの情報を聞いてから、いよいよハイキングスタート! 私はRussell Falls(ラッセル滝)/ Horseshoe Falls(ホースシュー滝) / Tall Trees Walk (トールツリー・ウォーク) / Lady Barron Falls(レディバロン滝) という見どころ満載の2.5時間コースを選んだ。
なお、国立公園内のパーキングに駐車する場合は、国立公園ホリデーパス(または入場券)を車のダッシュボードに提示しておくことを忘れないようにね!




f0308721_13464443.jpg
I entered from the back door of the visitor center to the trail going to the Russell Falls, and went across the beautiful back yard forest of the Gum Tree (eucalyptus).

まずは人気の高いRussell Fallsへ向かう。ビジターセンターの裏口から、ユーカリの林が美しいバックヤードを横切りトレイルに入る。 ちなみに、オーストラリアの樹木と言えばユーカリの木が有名であるが、現地ではGum Tree(ガムツリー)という呼び名が一般的だ。




f0308721_1347982.jpg
The trail is suitable for wheelchairs and baby carriage until to the Russell Falls.




f0308721_13475890.jpg
Wow! That looks like a Jurassic Park! 005.gif 003.gif




f0308721_13495434.jpgf0308721_13501352.jpg
According to explanatory board, these ferns in right picture are called “Kangaroo Fern” because some fronds are shaped like a kangaroo’s footprint.

シダの木の幹に別の種類のシダが着生している。案内板の説明では、右の写真のシダは、形がカンガルーの足跡のようなので “Kangaroo Fern” と記されていた。




f0308721_13521880.jpg
I reached at the beautiful Russell Falls for 15 minute from Visitor Center. As everyone knows, this three-tier waterfall is the prettiest in Tasmania. 072.gif 072.gif

ビジターセンターから15分程で、3つの滝が美しいRussell Fallsが現れる。上段からもいくつもの滝が流れ落ちタスマニアで一番美しい滝と言われている。




f0308721_1353326.jpg
I went to the right from the platform of Russell Falls and climbed the trail, and then reached the outfall of the waterfall.

Russell Fallsのプラットホームからトレイルを右に進み、階段を登ればRussell Fallsの落ち口まで行ける。




f0308721_1354139.jpg
Horseshoe Falls is a waterfall that is located in the just upstream of the Russell Falls. That why you can be get to soon Horseshoe Falls if you walk along the creek.




f0308721_13543430.jpg
Horseshoe Falls were glittering brightly by the sunlight in the dim forest. 072.gif

次に寄ったHorseshoe Fallsには、薄暗い渓谷の中に差し込む光が当たり、そこだけ輝いて見えた。




f0308721_1355208.jpg
I crossed the bridge which is over the downstream of the Horseshoe Falls, and then went into the forest of Swamp Gum that seems to be 50m tall. 070.gif

Tall Trees Walkへは、Horseshoe Fallsの手前に掛かった橋を渡り15分程の距離だ。沢から離れて50mはあるかと思われるSwamp Gumスワンプ・ガム(ユーカリの一種)の森へと入って行く。




f0308721_1356676.jpg
There are huge fallen tree’s roots here and there in the forest. That seems like an art creating by the nature.




f0308721_13563947.jpg
Once in the Tall Trees Walk, not only Swamp Gum, Tree Fern is also taller. I realized that these trees are ancient plant in the period of the dinosaurs.

Tall Trees Walkに入ると、Swamp Gumだけではなく、シダの木(Tree Fern : 木生シダ)も一段と高い。まさに恐竜がいた時代から今に残る太古の植物って感じ満々だ。




f0308721_13575872.jpgf0308721_13582177.jpg
The highlight on Tall Trees Walk is the Swamp Gum that features the world’s tallest flowering plants. Height 98m! 005.gif
I found an interesting on the explanatory board. That is measuring the height of trees at an angle to the top of tree using a thing called "Clinometer".

そして、Tall Trees Walk のハイライトは何といっても、花をつける広葉樹では世界一高いとされるSwamp Gumの木である。高さ98m!
案内板に興味深いことが書いてあった。樹木の高さを測る方法として “Clinometer(傾斜計)” なるもので、樹木のトップへの角度で測定するらしい。

ちなみに、背高のっぽの木と言えばカリフォルニアのセコイア国立公園にも推定樹木年齢が3000年に近い巨大セコイアがある。あちらは針葉樹なので花の代わりにコーン(松ぼっくり?)を付けるが、高さは100m超えだったと思う。→セコイア国立公園周辺のハイキング




f0308721_1422365.jpg
After passing through the Tall Trees Walk, suddenly come out to Lake Dobson Road. And then across the road for heading to Lady Barron Falls.
By the way, it is possible to walk and see the world’s tallest Swamp Gum easily with round trip about 30 minutes. The walk start close to a small carpark, about a two minute drive up the Lake Dobson Road.

Tall Trees Walkを通りぬけると、突然Lake Dobson Road(レイクドブソン・ロード)に出るので、道路を横切りLady Barron Fallsへ向かう。
ちなみに、Tall Trees Walkだけを歩くなら、車でLake Dobson Roadを走り、近くのパーキングに停めれば往復30分程度で世界一のSwamp Gumの木を簡単に見ることができる。




f0308721_1431464.jpg
Once in to the Lady Barron Falls Trail, a lot of Swamp Gum are growing here too.




f0308721_1435232.jpg
What a graceful Swamp Gum branches it is!




f0308721_1442943.jpg
I am already attracted by great nature of Tasmania even I stayed here only 2 days.

緑も美しく、真冬の日本から飛んできた私には、眩しいくらいの “夏” を感じる。 タスマニア滞在たった2日目にして、早くもタスマニアの大自然に魅了されている自分がいる。




f0308721_1452666.jpg
I traversed several “The Fern Gully” to the Lady Barron Falls.

Lady Barron Falls へは水流の少ない沢や溝をいくつもトラバースする。そして、その水際には必ずシダの木が群生している。 これを現地では “The Fern Gully(シダの小峡谷)” と呼んでいる。




f0308721_146361.jpg

f0308721_1461863.jpgAnd then, come to the end of a three-way intersection, there is a Lady Barron Falls if you go about 100m to the right.

やがて三叉路に突き当たり、右に100mほど行けば Lady Barron Falls(レディバロン滝)がある。




f0308721_1472825.jpg
This is the Lady Barron Falls!  Lady Barron Fallsは滑滝。




f0308721_148037.jpg
f0308721_1481619.jpg
Going back to three-way intersection, and going the trail along the downstream of the Lady Barron Falls. Through the colony of fern and hearing to the sound of the water flow during walking. What a lovely trail! 016.gif

Lady Barron Falls から三叉路に戻り、滝の下流に沿ったトレイルを行く。シダの群落の中を水流の音を聞きながら歩く、まさに私好みの素敵なトレイルだ。




f0308721_148386.jpg
Climb to the staircase from the point where you ended up the fern formation of this photo.

写真のシダのフォーメーションに行き着いた所で、渓谷と分かれて左の階段を登る。




f0308721_14103253.jpg
The staircase has 240 steps!




f0308721_14105855.jpg
Beautiful eucalyptus forest is spread in the place where you have finished climbing the staircase.




f0308721_14111478.jpg
Beautiful!!!!!!!!!!!




f0308721_14121492.jpg
Passing through the eucalyptus forest, and then reaching to the Lake Dobson Road through at the side of a house. If you go to the right on the Lake Dobson Road, Visitor Center is almost within reach.




f0308721_14123198.jpg
This trail was the best for me because I like walking the waterside and seeing the waterfalls. If I have a more time, want to hike around the Lake Dobson and Lake Nicholls. But unfortunately I must be in a hurry to ahead.

My evaluation of this trail:  5★  for beginners
Trail distance: about 6km (Visitor Center – Russell Falls – Horseshoe Falls – Tall Trees Walk – Lady Barron Falls – Staircase – Visitor Center)
Hiking time: about 2.5 hours (including break time)


私は滝や水辺を歩くのが好きなので、期待を裏切らない充実した内容のトレイルだった。時間があれば、Mount Field NP周辺に宿泊して、Lake Dobson(ドブソン湖)や Lake Nicholls(ニコルス湖)周辺の中・長距離のトレイルを歩きたいところだが、涙を呑んで先を急ごう。

私のこのトレイルへの評価: 5★ 初級者向け
行程距離: 約6km
実動時間: 約2.5時間 (休憩込み)




f0308721_141332100.jpg
Going back to Westerway. And heading to the north on the C608, and merging into the A10 at the west about 10km from Hamilton. And then driving about 200km from there to Queenstown.

Westerwayまで戻り、C608で北に向かい、Hamiltonの10kmほど西でA10 に合流する。 そこからQueenstownまで約200kmのドライブだ。




f0308721_1414824.jpg
I drove in grazing grounds in mountainous area until to the junction of A10.




f0308721_14145345.jpg
A10 合流地点までは山間部に広がる牧草地帯を走る。




f0308721_14152196.jpg
The Dunrobin Bridge crosses Meadowbank Lake. It is just before joining Highway A10.




f0308721_14155791.jpg
A10に合流する手前で蛇のように蛇行したMeadowbank Lakeを渡る。




f0308721_14165736.jpg
After joining on A10, I just kept driving to the northwest.

A10に合流してからはひたすらHW,A10を北西に走る。




f0308721_14174355.jpg
Some large lakes are appeared about 50km northwest from Hamilton. I took short break near Bronte Lagoon that is one of them. 063.gif

A10を50kmほど走ったあたりから、大きな湖がいくつも現れる。その中のひとつBronte Lagoonで一休み。




f0308721_14181824.jpg

f0308721_14183848.jpg
I drove about 30km west from Bronte Lagoon and came across the Derwent Bridge, which is over the south of Lake St Clair. Finally got into the Tasmanian Wilderness that is a World Natural Heritage Site.
There is a sign of caution of animals here too. This picture shows echidna? There is a sign that is similar in Japan. In the animal version is deer, wild boar, monkey, bear, cow, raccoon dog etc.

Bronte Lagoonの約30km西、Lake St Clair (セントクレア湖)の南端に掛かるDerwent Bridge (ダーウェント橋)を渡ると、いよいよ世界自然遺産になっているタスマニア原生地域に入る。
ここでも動物注意の標識。ハリモグラだね。ちなみに、日本の道路標識の動物バージョンは、鹿、猪、猿、熊、牛、狸あたりかな? 逆にこれらの標識をオーストラリアに住んでいる人が見たら面白いと思うかもね。 003.gif




f0308721_14195912.jpg
Once into the wilderness, rocky mountains appeared in the front. The scenery clearly changed to the mountainous area from the grazing grounds of until now.




f0308721_14211218.jpg
The majestic mountains of King William range located near only about 10km west of Derwent Bridge (the turn-off to Lake St Clair) on A10 (Lyell Highway). You can view them from a small roadside rest area on the left side heading to Strahan.

Derwent Bridgeからタスマニア原生地域に入って10kmほどの所にあるレストエリア(休憩所兼展望台)からはMt King William(キング・ウイリアム山)の迫力ある山容が見られる。




f0308721_14204047.jpg
“Don’t look around during the driving!” However, it's so difficult since a great scenery. And every cars are going through in the beautiful scenery at 100km speed!!! I realized that is impossible to avoid if kangaroos pop out. 005.gif 003.gif

“運転中によそ見をするな” というのが難しいほどの素晴らしい景観の中を時速100kmで走りむける。路肩に停めてゆっくり景色を楽しみたいところだが、うまい具合に駐車スペースがない。交通量は少ないが下手なところに停めればアクシデントになりかねない。カンガルーが飛び出してきても避けることはまず無理だと実感する。 003.gif




f0308721_1423264.jpg
I kept driving in the Tasmanian Wilderness area and finally arrived to Queenstown. Queenstown is famous for mine town since a long time ago. I wanted to sightseeing in there if I have a more time, but unfortunately I had to drive still 40km of mountain site from Queenstown to Strahan. The rode B24 is a winding road.
I looked down on the Macquarie Harbor to spread to the south of Strahan at the view point beside B24. Tomorrow I will join to the Gordon River Cruising.
→ Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 3> Franklin Gordon Wild Rivers NP in Tasmania AU
More Later!

タスマニア原生地域を横断し、なんとかQueenstownまで到着した。Queenstownは昔から鉱山の町で有名で鉱山見学ツアーなどもある。時間があれば観光したいとこだが、残念ながらここからStrahan(ストローン)までさらに40kmの山岳ドライブをこなさなければならない。今までのHWとは違い、助手席に乗っていたら確実に車酔いするだろうと思われるほどカーブの多い山道である。
途中の休憩ポイントではStrahanの南に広がるMacquarie Harbor(マックォーリー湾)が見下ろせる。“明日はあのハーバーでクルージングだ” と思うと、ロングドライブの疲れも吹っ飛ぶってものだ。 003.gif

f0308721_14241076.jpg

この情報は役にたちましたか? 下の画像をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-04 13:32 | Tasmania AU | Trackback | Comments(0)

Traveling in Tasmania by solo Japanese woman <Day 1>ウェリントン山でシダの森を歩く

Wednesday, February 3, 2016 Mt.Wellington in Hobart, Tasmania AU
f0308721_18513060.jpg
I don’t like very cold midwinter of Japan. So I escaped to the Southern Hemisphere that is the season reverse from Japan. My destination was Tasmania, Australia which has a rich nature. Tasmania has a comfortable temperature even in the summer because of the latitude which is similar to Hokkaido in Japan. Also the area is as much as Hokkaido. Tasmania has a rich forest area where 36 percent of the island is in the national parks and nature preserves. And these are designated to World Natural Heritage. I recommend it for visitors who love nature. 049.gif

寒さに弱い私は厳冬期の日本から季節が真逆の南半球へエスケープした。場所は、自然がいっぱいのオーストラリアのタスマニア。タスマニアは、北半球の北海道に相当する緯度にあるので夏でも快適な気温で、面積も北海道より一回り小さいくらいである。
タスマニアは、島の36%が国立公園や自然保護区になっている原生林地域で、その多くが世界遺産になっている。お買い物ツアーが大好きな日本人にはあまり人気が無いようだが、行動的で自然の中で余暇を過ごすことに慣れている欧米のバックパッカーには人気が高い。自然大好き派にはお勧めのスポットである。




f0308721_1856266.jpg
From Narita Airport to Tasmania Hobart Airport via Melbourne is about for 10 hours. I used a rent-a-car for my 9 days trip in Tasmanian. And, I asked to AJPR(Australia Japan Public Relationship), which is travel agency, for making hotel reservation.
I drove to the west on highway A3 for heading to Hobart downtown that is away 17km from airport. Once into the downtown, getting the information at the Visitor Center (Tasmania Travel & information Center), in which located the corner of Davey Street and Elizabeth Street in Hobart. At the Visitor Center, it is possible to know the various information about Hobart such as tourist sites. Also you can make reservation to variety events, cruising and tours. Getting a holiday pass is reasonable if you have a plan to visit to national park 3 or more places. You can also buy it at the Visitor Center.

成田空港からMelbourne(メルボルン)経由で約10時間、タスマニアのHobart(ホバート)空港に降り立つ。今回、私は9日間(フライトも含めると11日間)のタスマニアの旅を効率良く廻るためにレンタカーを使うことにした。また、各訪問地での宿泊ホテルやバックパッカーは、あらかじめ現地のエージェントに依頼してブッキングしてもらった。英語圏なので現地において自分で探すことも考えたが、土地勘の無い場所での宿探しは、そのクオリティーが定かで無い点も含め、時間の無駄が多いと考えた。ちなみに、私が利用したエージェントは日本語対応しているAJPR(Japan Australia Public Relationship)であったが、細かな要求にも迅速に対応してくれた。
空港でレンタカーを借り、17km離れたHobart市街に向かう。空港からHW(ハイウェイ)A3で西へ走りTasman Bridge橋を渡って市街地に入る。
市街地に入ったら、まずは町の中心(Davey Streetと Elizabeth Streetの角)にあるビジターセンター(Tasmania Travel & information Center)に寄って情報をゲットしよう。Hobart観光をはじめ、タスマニアの様々な情報を知ることができる。またクルージングやツアーなど各種イベントへのブッキングもできる。国立公園を3ヶ所以上訪れる場合はホリデーパスを購入するとお得なのでここで買っておこう。




f0308721_18564658.jpg
Hobart is the second oldest town in Australia next to Sydney. In Hobart, There are many historical old buildings in 19th century and museums. Therefor you can enjoy sightseeing without hiking in the nature.
I went out to Salamanca Place where the stone warehouse bring me colonial period in the past. These warehouse are currently being used art galleries, restaurants, bookstores and boutiques etc. In addition, having a Salamanca Market every Saturday in here, you can buy variety of things such as fresh vegetables and local crafts.

HobartはSydney(シドニー)に次いで、オーストラリアで2番目に古い町である。市内には博物館や19世紀の古い建築物が多くみられるので、ハイキング以外の観光も十分楽しめる。
私はハイキングの前にランチを兼ねて、石造りの倉庫が植民地時代を忍ばせるSalamanca Place(サラマンカプレイス)に出かけた。 これらの倉庫は、現在はギャラリーやレストラン、書店、ブティックなどに使われている。また、毎週土曜にはここでサラマンカ・マーケットが開かれ、地元の新鮮な野菜や工芸品などを買うこともできる。




f0308721_18574573.jpg
After checking out of Salamanca Place, I went to Mt. Wellington(Elevation 1,270m), which takes about 30 minutes from the downtown by car. And I did only 2 hours hiking since I was tired for a long flight.
The carpark is located the west from downtown on B64. After driving about 20 minutes, you can see a junction of the C616 that lead to Mt. Wellington summit on the right side. There is a carpark on right side on the B64 where you drive a little distance of the west from the junction.

自然派の私としては、市内観光よりもやはりトレイルを歩きたい。そこで、市街から30分ほどのドライブで行けるウェリントン山に行くことにした。
ウェリントン山(1,270m)は、車で山頂まで行けるが麓からトレイルもある。フライトで疲れている身体にはウェリントン山を登るのはきつい。そこで、ドライブの途中で2時間くらいの軽いハイキングができるトレイルを見つけた。
そのトレイルのパーキングは、Hobart市街からB64で西に走り、郊外でウェリントン山頂へ続くC616の分岐を右に分け、分岐から西に少し走ったB64の路肩にある。




f0308721_1858914.jpg
I decided to walk in a loop of 3 trails that is Fern Glade Track, Silver Falls and Pipeline Track.  Pass under the entrance gate of Fern Glade Track, and walk along the creek.

Fern Glade Track – Silver Falls – Pipeline Track という3つのトレイルを部分的につなげてループ状に歩くことにする。Fern Glade Trackのエントランスをくぐり、水量の少ないクリーク沿いのトレイルに入る。




f0308721_18593099.jpg
A lot of big ferns, which is related with the trail name, are growing in this area. Their stems are thick as wood in the rainforest area.

トレイルには、トレイルの名(Fern=シダ)の通り大きなシダの木がたくさん生えている。日本でよく見られるシダと違い、ここでは多雨林地帯で見られるような茎が木のように太いシダだ。




f0308721_1901231.jpg
I felt just like dropped into the world of the movie “Jurassic Park”. 005.gif

まるで映画ジェラシック・パークの世界に紛れ込んだようだ。




f0308721_1904088.jpg
I encountered with such a beautiful bird.

こんな綺麗な鳥にも会えた。当然ではあるが、植物も野鳥も日本とは少し違っているね。




f0308721_1911862.jpg
I get at the crossroads in about 30 minutes from the entrance, and turn left for proceeding to the Silver Falls Track.

エントランスからクリークに沿って歩くこと30分程で十字路に着く。このままクリークに沿って歩きたいところだが、ここは左に曲がりFern Glade Track から分かれてSilver Falls Trackに進む。




f0308721_1923628.jpg
As soon as I walked into the Silver Falls Track, the vegetation changed to broad-leaved forest zone such as eucalyptus. Although the trail is almost flat and easy to walk, there are places where thick trees have fallen down like an obstacle.

Silver Falls Trackに入るとすぐに植生が変わり、ユーカリの広葉樹林帯となる。勾配もなく歩き易いトレイルであるが、太い倒木でトレイルが切断されている場所もある。




f0308721_1933940.jpg
Then I came on a major intersection of the Silver Falls Track and Middle Track. For heading to Silver Waterfall go straight to the west on Silver Falls Track from here.

程なくして再び大きな交差点に出る。Silver Falls Track と Middle Trackとの交差点だ。
Silver Falls (シルバー滝)へはこのまま西に直進するが、Middle Trackを南に50mほど行った所に何やら人工物があるので寄ってみた。



f0308721_1942193.jpg

f0308721_195375.jpg
I dropped in at the place that is the south about 50m on the Middle Track from intersection because there was something artificial building. It was a big water tank with a lot of graffiti.

それは、大きなWater Tankであった。この手の構築物にはよく落書きがされているが、このWater Tankの壁一周にもアーツのような落書きがされていた。
タンクの周りは日当たりが良く、低木は花を咲かせていた。 056.gif



f0308721_1954638.jpg
Trail is divided into two ways on the Silver Falls Track. Proceed to the left trail which is with sign "Silver Falls".

さて、十字路に戻り西に進むと、トレイルが2手に分かれる。道標に従い左の “Silver Falls” と書かれたトレイルに進む。




f0308721_196263.jpg
Once into the downhill of the stone steps, hear the sound of the water flow.

石段の下り坂に入ると、水流の音が聞こえてくる。




f0308721_1964425.jpg
After going down the stone steps, about 8m height Silver Falls appear.

石段を降りきると、高さ8mほどのSilver Fallsが現れる。




f0308721_1972128.jpg
The trail becomes wide and the direction changes toward the south after passing the waterfall. Also it has become a bicycle passage "Shared Use Trial Road" from here.

滝を過ぎるとトレイルは大きく南に角度を変えて、道幅も広くなる。ここからは自転車も通行可能な “Shared Use Trial Road” となっている。




f0308721_197534.jpg
I got to the three-way intersection on the Pipeline Track by about 10 minutes walking from Silver Falls. I can go back to the parking if I take left turn and go to the east on the Pipeline Track.

Silver Falls から10分ほどで Pipeline Track との三叉路に着く。ここで左に曲がりPipeline Trackに沿って東に進めばパーキングへ戻れる。




f0308721_1982444.jpg

f0308721_1994352.jpgf0308721_199599.jpg

Pipeline Track is also easy to walk, as the trail is pretty much flat. I was able to walk happily because I was looking at flowers and fruits on the side of the trail while walking on the trail. 060.gif

Pipeline Trackもフラットで歩きやすい路で、トレイルの側らには初めて見る花や実があり、植物観察しながら楽しく歩けた。




f0308721_19104931.jpg
I thought it was the area that I want to walk more and more if I have time and stamina. However, I just was good in this short hiking because was tired by the night flight.

My evaluation of this trail:  4 ★  for beginners
Trail distance: about 2km
Hiking time: about 1.5 hours (including break time)

時間と体力があればもっともっと歩いてみたいエリアであるが、夜行便でいささか寝不足なのでこのくらいのショート・ハイキングが調度よかった。

私のこのトレイルへの評価: 4★ 初心者向け
行程距離: 約2km 
実動時間: 約1.5時間 (休憩込み)




f0308721_1912936.jpg

f0308721_19123122.jpg
I went to Mt.Wellington by car after the hiking. Going back on the B64 a little distance from the parking, then turn to the left at the junction of the C616 and drive a winding road to Mt.Wellington.
I found flowers like a brush beside the roadway. The flower tree is called "Banksia” as Australian native tree. It looks like good size to wash the glass. hahaha 041.gif

ハイキングの後は車でウェリントン山へ向かう。パーキングからB64を少し戻り、左に曲がりC616の山道を走る。
車道の側らにブラシ?タワシ?の木を発見。 “Banksia(バンクシア)” という名のオーストラリア原産の木。コップを洗うのに丁度よいサイズだね。 003.gif
ワインディングロードを走るにつけ、木立の間から山頂直下の絶壁が見え隠れする。思っていた以上の岩山であることにワクワクしてくる。




f0308721_19165872.jpg
I was able to reach to the summit from the junction of the C616 for 10 minutes via a view point "The Springs".

C616の分岐から “The Springs” のビューポイントを通り10分程のドライブで山頂に着く。




f0308721_19173196.jpg
Near the summit, many stones and forest of eucalyptus gave me the impression of desolate.

山頂付近は、岩がゴロゴロしていて荒涼感があり、強風に耐えて根を張るユーカリの森が印象的である。




f0308721_19175098.jpg
A tall tower is standing like an arrow toward the sky on the top of the Mt.Wellington.

山頂には背の高い電波塔?が天を刺すようにそびえている。




f0308721_1918778.jpg
Vicinity of the summit is very windy, the enclosed observation center at the top protects you from the bluster winds.

山頂周辺は非常に風が強く、パーキングの西側には風除けのガラス張り展望台がある。




f0308721_19191966.jpg

f0308721_19194013.jpg
There is a good boardwalk to an open platform for the outlook on the western side of the car paring.

展望用のオープン・プラットホームまでは立派な木道が設置されている。




f0308721_19202252.jpg
From the platform, looks out over the spectacular vista which is backdrop to the Hobart city and the Derwent River estuary to Storm Bay.

プラットホームからは、眼下にHobartの街並みやDerwent River(ダーウェント川)河口からStorm Bay(ストーム湾)までの壮大な景色が一望できる。しかし、あまりの強風で長くは留まっていられない。ガラス張り展望台へそそくさと逃げ込んだ。




f0308721_1920577.jpg
At bottom of this summit, there are walls of columnar joints (the names are Flange Buttress, The Organ Pipes), which seems there are 450 rock climbing routes. The Chalet or The Organ Pipes Track goes through under these walls. However, I do not have enough time to hike there unfortunately.
By the way, I took hitchhikers who are French and German women at that time. They have climbed to the summit by walk these hiking trails. They seemed to be very good relationship even though they are different nationality. They reminded me that I had traveled with my Chinese girlfriend while I stayed in the United States. In addition, I picked hitchhikers up for 3 times in this my trip for 9 days. 003.gif

Tomorrow, I am going to have long driving of about 350km to the Strahan in west coast after hiking in the Mount Field NP.
→  Traveling in Tasmania by Solo Japanese woman <Day 2> Mount Field NP in Tasmania AU

この展望台の下は、柱状節理の壁(Flange Buttress, The Organ Pipes)で450ものロッククライミングのルートがあるらしい。タスマニアにこんな楽しそうな岩場があったなんて知らなかった! 時間があればThe Chalet &The Organ Pipes Track などのハイキングトレイルを歩けばこの壁の下を歩けるのになぁ~残念! 
この時、私はこれらのルートを歩いて山頂まで登ってきたという、フランスとドイツの女性2人組のヒッチハイカーを麓のパーキングまで送り届けた。そうか!ヒッチハイクという手もあったか! それにしても国境を越えた友人同士で海外旅行するなんていいな~ 人間関係に世界の国境なんて関係ないよね。 私もアメリカ滞在中は中国人の女友達と2人でトラベルしたことを思い出した。
ちなみに、私は、今回のタスマニア9日間の旅で、3組ものヒッチハイカーを同乗させることとなった。

明日はMount Field NP(マウント・フィールド国立公園)でハイキングしてから、西海岸の漁村Strahan(ストローン)まで全長約350kmのロングドライブをします。

f0308721_17151914.jpg

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the photo below, so that your access can be counted.

にほんブログ村

にほんブログ村

by dream8sue | 2016-02-03 18:32 | Tasmania AU | Trackback | Comments(2)