タグ:Angeles National Forest ( 11 ) タグの人気記事

天使の森のシンボル山Mt. Wilson    Mt. Wilson via Mt. Wilson Trail in Angeles National Forest

Sunday, February 23, 2014
f0308721_673367.jpg
LA(Los Angeles)のすぐ北側に位置しているAngeles National Forestエンジェル国立森林公園はLAの裏山的存在だ。その裏山のシンボルの山がMt. Wilsonマウント・ウィルソン。山頂には沢山の電波塔があるので、舗装道路が山頂まで付けられていて誰でもドライブで山頂まで行ける。 070.gif

Mt. Wilson Trailマウント・ウィルソントレイルトは、山の名前にもなっているBenjamin Davis Wilson がワインの樽を作る木材を探すために、もともとアメリカ・インディアンが残していたこの路を整備したのが始まりだ。私はMt. Wilsonにはこれまでも別のトレイルから登っているが、この歴史的なトレイルを自分の足で歩いてみたいと思いトライした。 006.gif


f0308721_683663.jpg

トレイルヘッド(入山口)のあるMt. Wilson Trail Parkは、FW210をBaldwin Ave(exit 31)で降りて、真っ直ぐ北に向かい、Sierra Madreの街中を越えてから、Mira Monteに右折し東に1/2 mile 行ったところにある小さな公園だ。


f0308721_69185.jpg
トレイルヘッドからは住宅街の裏手から尾根に取り付き、尾根の腹をスイッチバック(ジグザグ登り)を繰り返しながら高度を上げていく。


f0308721_695325.jpg
LAの今日(2月23日)の日の出時間は6時28分。正に今、東の尾根から陽が昇る瞬間だ。 004.gif


f0308721_613596.jpg
登ってきた蛇行路が眼下に見える。ここまでは視界を遮る大きな樹木が無いのでLAの街を見下ろす展望トレイルとしては最高だ。 056.gif


f0308721_615082.jpgf0308721_61669.jpg
入山口から1.5miles/2.4km、First Waterファースト・ウォータというクリーク(小川)との分岐がある。ここで最初の休憩をとる。
右に少し下ったところには綺麗なクリークが流れ、脇から泉(Bear Spring ベアー・スプリング)もわいている。 072.gif ここまでのショート・ハイキングでも家族連れなどには十分楽しめるのではないだろうか。 049.gif
一休みしたら先を急ごう、Mt. Wilsonまではまだ5.5 miles/9kmもあるのだから。 045.gif 008.gif


f0308721_6214210.jpg
First Waterファースト・ウォータの分岐を過ぎると、トレイルの様子は大きく変わり渓谷沿いの深い森へと我々を導く。


f0308721_6221498.jpg
全行程の6~7割くらいは日陰のある樹林帯で、コンスタンスに傾斜を増して行く。 042.gif


f0308721_6225176.jpg
トレイルの途中に、小さなヘリスポットがある。写真では広く見えるがかなり小さいスポットだ。RobinsonR22(小型機)なら容易だが、大きなヘリコプターだとホバターン(地上すれすれの高さでホバリングしながら回転して方向を変えること)もやっとではないかな。 039.gif


f0308721_6235996.jpg
トレイルは良くメンテナンスされた歩き易い路だ。渓谷の日陰によく見られるシダ類の植物もトレイル脇に生えている。 056.gif


f0308721_6244433.jpg
ヘリスポットから1/2miles/0.8km、トレイルはDecker Springデッカ・スプリングを横切る。岩の層から流れ出る泉はとても綺麗だ。 072.gif


f0308721_6252040.jpgf0308721_627070.jpg











Mt. Wilson Trailマウント・ウィルソントレイルトの中間点、トレイルヘッドから3.5miles/5.6kmのOrchard Camp オチャード・キャンプに到着。広くは無いが、森の中のクリーク脇にあるこじんまりしたサイトだ。休憩には最適な場所だ。 063.gif


この時季はサイトの周りにperiwinklプリウィンクルという青い花が満開で綺麗だ。 056.gif



f0308721_6285277.jpg
トレイルは谷沿いの路から徐々に標高を上げ、尾根の中腹をカットした木漏れ陽の入る明るい森の路に変わる。 072.gif


f0308721_629296.jpg
そして、Mt. Wilsonウィルソン山の肩ともいえるManzanita Ridgeマンザニータ・リッジに合流する手前では、西海岸特有のマンザニータ(幹が光沢のある小豆色の木)がトレイルの両サイトに群生している。 056.gif


f0308721_632673.jpg

トレイルヘッドから5.2miles/8.3km、Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジに到着。立派なベンチも設置されていて格好の休憩場だ。 063.gif Orchard Camp オチャード・キャンプからこのリッジまでの登りが一番きつい。私の心臓と、ふくらはぎはもうキュンキュン言いっぱなしだった。 042.gif

ここから山頂まで約2miles/3.2km、最後の気合と根性?で行ってみましょう! 066.gif 根性って死言なの? 046.gif いえいえ、根性のないハイカーは自然に抹殺されます。根性必須です!根性の無いハイカーが登れる山はディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンくらいでしょ! 041.gif


f0308721_633724.jpg
日差しが強いと体力を消耗する。 042.gif Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジはかろうじて背の低いブッシュが日陰を提供してくれている。 006.gif


f0308721_6335746.jpg
Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジに伸びるトレイル。 072.gif


f0308721_6355117.jpg


Manzanita Ridgeマンザニータ・リッジの分岐から約1/2 milesで道幅の広いToll Roadトール・ロードに合流する。
目にも鮮やかなグリーン! 005.gif この辺りから大きな松ノ木が増え、見事な枝ぶりの先にはマツボックリも沢山実っている。


f0308721_6374722.jpg
さすがにこの標高からはAngeles National Forestエンジェル国立森林公園の山並みが美しい。 072.gif 心臓はキュンキュンだけど、気分はルンルンだ。 056.gif 070.gif


f0308721_637172.jpg
やがて最後の登りにさしかかる。山頂に建つ鉄塔が見えてきた!ピークは近いぞ! 071.gif


f0308721_6382163.jpg
山頂直下のトレイルからは北西方面の山並みが見渡せる。この日は少し靄がかかっていた。


f0308721_6465745.jpg
山頂には売店(冬季はクローズしている)などが入ったあずま屋もあり、展望を楽しみながらゆっくりランチが楽しめる。 063.gif 024.gif

山頂に建つたくさんの電波塔の先にSan Gabriel Peakサン・ガブリエール・ピーク`が見える。lこの山は反対側から見ても風格のある格好いい山だ。 004.gif そう、3週間前に行った“失われた緑の宝石   Upper Arroyo Seco Canyon to Oakwilde Camp”で私がLAの甲斐駒ケ岳と命名した山だ。次は必ずこの山を登るぞー! 070.gif

4★ 往復15miles/24km、高低差4800ft/1500m、8.5時間(休憩込み:同行者が上級クラスのメンバーだったので、このタイムは速いです。この時間に1~2時間プラスした時間が一般的日本人のタイムだと思います)

f0308721_6424612.jpg
Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-23 06:02 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

ハゲ山のオアシス  Falls Creek Falls in Angeles National Forest

Wednesday, February 5, 2014
f0308721_17363527.jpg
私の住むOrange CountyにはFalls Canyon Fallsフォール・キャニオン・フォールという滝があるが、これと間違えてしまいそうな名前、Falls Creek Fallsフォール・クリーク・フォールという滝がLAの北にある。今年は記録的な渇水に悩むLA周辺であるが、そんな中でも確実に水流があることが期待できる滝だ。案の定、線は細いながらも120feet/37mの滝を見ることができた。 026.gif

Falls Creek Falls is located in Angeles National Forest about ten miles north of Sunland. The waterfall has four tiers and is over 120 feet tall. 005.gif


f0308721_17394375.jpg

フリーウェイFW210をLa Canada で降り、Angeles Crest Highway (州道2)で北に進み、Clear Creek Ranger Station クリア・クリーク・レンジャーステーションを過ぎたら左折して西に向かう。名前が変わってAngeles Forest Highway に入り約4マイル走るとBig Tujunga Canyon Roadとの分岐があるので左折。1マイルもしないで右側にゲートのある駐車スペースがある。そこが入山口だ。もちろん森林公園内なのでアドベンチャーパス(駐車券)が必要なので忘れずに用意しよう。 034.gif

Get off at La Canada FW210, and go north on the Angeles Crest Highway (State Road 2). Once past the Clear Creek Ranger Station turn left, head west on the Angeles Forest Highway (it’s a different road) for 4 miles, and turn left onto Big Tujunga Canyon Road. In less than a mile, look for a turnout at the side of the road on the right. There is ample parking room for at least 5 or 6 cars. A National Forest Service Adventure Pass ($5 per day or $30 for the year) is required for parking here


f0308721_17402397.jpg
入山口からはゲートの先を幅の広い路にそって、約2マイルほど尾根を巻いて谷まで徐々に下る。
この周辺は山火事の影響で大きな樹木はことごとく焼けてしまっている。緑のないハゲ山だ。 015.gif

The trail is cut into the mountain and you get a beautiful view of the river as you hike down into the canyon.


f0308721_17404728.jpg
トレイルの山側は今にも崩れそうな浮き岩が多いので注意を払って歩こう。 034.gif

From the locked gate, there is approximately 2 miles of a steep descent on a wide road with loose gravel and a few patches of weeds and boulders。


f0308721_17412611.jpg

入山口から1.7マイル、左手の眼下にFalls Creek Fallsの全景が見えきた。Falls Creek Fallsは4段の滝らしいが、上部滝の一部が見えている。対岸のトレイルからでしか滝の全景を見ることはできない。

After a mile a half, the waterfall will be visible from the trail. This is your only opportunity to photograph it in its entirety because the upper tiers are not visible from the base of the falls.


f0308721_17422034.jpg
すぐにトレイルは広い谷に合流するので、下流に向かってクリークの中に入っていこう。 071.gif


f0308721_17423966.jpg
トレイルとは言えない程度の踏み跡が左岸(川下に向かって左)についているが、所々でクリークを渡らなくてはならない。今年は水かさが少ないので何とか靴を濡らさないで徒渉できたが、場合によっては履き替えのサンダルなど用意したほうが良いかも知れない。 034.gif

Once you reach the creek, you leave the trail and hike about 20 minute downstream through wide flat part of the creek to the base of the falls. Sometimes you may be forced to get wet in order to cross the creek. Prepared sandals might be good in some cases


f0308721_17434747.jpg
トレイルからは一見、カラカラの沢の様に見えたが、予想以上にクルークは大きな流れであることに驚いた。 005.gif 056.gif

I was surprised that creek was a great flow than I expected.


f0308721_17441872.jpg
f0308721_17444342.jpg
入渓して20分程度で滝の基部に到着。 070.gif 滝壺は小さくて、泳ぐには浅い。でもその分滝の近くに行けるので滝のしぶきを肌に感じることができる。鬱蒼とした森の中の滝を想像していたがまったく違っていた。日当たりの良い所なので水しぶきの一滴一滴が太陽に反射してまるで蛍のように水面を泳いでいた。 072.gif

There is a small pool at the base of the falls and a little bit too shallow for swimming. However, it is possible to feel water drops since you could be close to the vicinity of the waterfall. Water drops of spray being reflected in the sun light, those look like firefly on the surface of the water pool.


f0308721_1745761.jpg
入山口から1時間足らずでこんなスケールのある滝が見れて大満足だ。 043.gif 時たま水しぶきが肌に当たる水際でゆっくり遅い朝ごはんを食べた。 063.gif
帰りは登り坂だが1時間足らずなので、路肩に咲いている花など見ながら楽しく歩けた。 056.gif そしてこの後Upper Arroyo Seco Canyon へ継続ハイキングに行ったのだが・・・つづく 037.gif
4★ 往復4miles/6.4km、往復2.5時間(休憩込み)

f0308721_17454597.jpg
I was happy to see waterfalls which are big scale in less than an hour hike from trailhead. It's uphill when you back to trailhead, but it is about an hour. I was fun to walk while looking flowers in bloom which were along the trail
My rating for this trail : 4★. Distance: 4miles/6.4km round trip. Time to Complete Hike: 2.5 hours (including break time).


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-02-05 17:48 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

ウォータープールに心弾むトレイル Switzer falls - Bear Canyon Trail Camp in Angeles National Forest

Friday, December 20, 2013
f0308721_15531360.jpg
Switzer fallsスウィッツァー滝は、LAの北に広がるAngeles National Forestエンジェルス国立自然公園の中の南に位置しているので街からもアクセスし易い。この谷はUpper/Lower Switzer fallsと呼ばれる大小の2つの滝が有るだけでなく、谷沿いのクリーク(小川)には水遊ぶに最適なウォータープール(淵、釜、滝壷)が多く点在するので、特に夏は避暑をかねて訪れる人が多い人気スポットだ。

実はこのトレイルには6月にも訪れているのだが、その時はシェイプアップしていない(普段あまり運動していない)同行者が一緒だったので目的地まで行けず、私の中では消化不良のまま棚上げになっていた場所だ。下手なパートナーと行くくらいなら1人で行ったほうが充実した山行ができるってもんだ。004.gif
って事で、クリスマス休暇を利用して12月の平日に訪れた。ハイカーで賑わう夏に比べ訪れる人も少なく、静かなハイキングを楽しむことができた。071.gif

Switzer falls is located in south of Angeles National Forest which is north of LA. It is easy to access from around LA. There are Upper / Lower Switzer falls. Also The valley has a lot of water pools along the creek. That’s why it is a popular spot for visitors who wants to swim in summer.

Actually, I have visited this trail in June 2013. But I did not go to Upper Switzer falls and Bear Creek Trail campground, because my hiking partner was not good in shape. I think that hiking alone is better than hiking with person who does not have capability and motivation. Therefore I visited there in Christmas holidays. I felt much comfortable in there compared to summers since less hikers, and I was able to enjoy a quiet hike.


f0308721_1554785.jpg

フリーウェイFW210をLa Canada で降り、Angeles Crest Highway (州道2)で北に進み、Clear Creek Ranger Station レンジャーステーションを過ぎたら直進して東に向かう。すぐに右側に駐車場が見えてくる。駐車場の脇に谷に降りる急勾配の道があるので谷底にあるもう一つの駐車場まで降りよう。夏などは訪問者が多く谷底の駐車場がいっぱいになってしまうので、この上の駐車場に停めなくてはならない。ハイキング後の疲れた身体には、結構こたえるのでなるべく早出して下の(谷底の)の駐車場に停めるようにしよう。谷の中の駐車場は東西に長く、ピクニックエリアが隣接している。夏はここでピクニックを楽しむ家族連れなどが多い。

Get off at La Canada FW210, and go to the north by the Angeles Crest Highway (State Road 2). Once past the Clear Creek Ranger Station turn right as heading to east. and you can see parking area into view on the right side immediately. you can go down to the parking lot in the bottom valley along the road side of upper parking area. In the summer, the parking lots of bottom valley will tend to fill up many visitors. Parking area in the valley has adjacent picnic area. and families to enjoy a picnic here often in the summer.


f0308721_15551440.jpg
トレイルは駐車場の東にある橋を渡ってピクニックエリアを越え、清流が流れるクルーク(小川)沿いに作られている。のっけから綺麗なウォータープール(淵、釜、滝壷)が現れる。 072.gif

The trail starts across a bridge which is located east of the parking area. This trail is along the clear stream flows, and beautiful water pools appeared immediately.


f0308721_15555617.jpg
犬っころのように、あっちの水溜り、こっちのウォータープール(淵、釜、滝壷)と心と体が寄り道してしまう。060.gif 070.gif

I dropped in those water pools enjoyably like dogs.


f0308721_15563022.jpg
トレイルは何度もクリークを横切って南西へ向かう。

Heading to southwest and across the creek many times.


f0308721_15571257.jpg
夏も良いが秋から冬にかけては、落ち葉がウォータープールに溜まって、これまた風情がある。 072.gif

Fallen leaves collected in the water pool, it is lyric taste.


f0308721_15574933.jpg
植物の紅葉がパッチワークみたいで、これまた綺麗じゃん! 072.gif

Autumn leaves of the plant like in patchwork, this is also beautiful!


f0308721_15582188.jpg
クリーク沿いに約1mile/1.6kmも行くと、やがてトレイルは一旦クリークから離れ右岸の尾根路に入る。

About 1mile/1.6km from trailhead, the trail enters the ridge line of the mountain.


f0308721_1605844.jpg
少し登ると、左に深い渓谷を見ながらの水平路になる。すべてが枯れていくこの時季に貴重な小さな花が道端に咲いていた。嬉しいね。056.gif 043.gif

After you climb a little the ridge line, it becomes horizontal and you can look down at the deep valley to the left. Pretty little flowers was blooming on the trail side at this time against this season when everything is going to die. I felt happy.


f0308721_162111.jpg

やがてトレイルは左右に分かれる。Upper Arroyo Seco アロヨ・セコ渓谷の上流に繋がる右のトレイルにも近いうちに行きたい。
Switzer fallsスウィッツァー滝へのトレイルは左。一気に谷底まで下降する。当然帰りは登行がまっている。

Trail is divided into left and right. Trail to Switzer falls is left way, and go down to the valley floor deeply. I want to go to the right trail which is into Upper Arroyo Seco in near future.


f0308721_1625920.jpg
分岐地点からみた対岸の山、中央部に大きな涸れ滝が見える。

There is a dry waterfall in the midpoint of the mountain across the valley.


f0308721_164018.jpg
スイッチバックのトレイルを降りきると再び川原に降り立つ。 071.gif

I reached the valley floor.


f0308721_1644032.jpg
Bear Creek Trail Campベアー・クリーク・トレイルキャンプ場へはBear Canyonにそって南に行く。Switzer fallsスウィッツァー滝へはBear Creek Trailとは逆に、北に少し行くとLower Switzer falls下流滝に到着する。夏には多くのハイカーが水に入って遊んでいたが、今は水量も少なく静かなものだ。

You should go a little north to Lower Switzer falls. A lot of hikers was playing at there in the summer, but it's what a quiet for now.


f0308721_1653379.jpg
下流滝は2段になっている。Upper Switzer falls上流滝へは左岸(川下に向かって左)の岩場を登る。一見すごく悪場に見えるが(実際、多くの人は下流滝までで帰る)が、ちゃんとスタンス(足場)を見極めて登れば大丈夫だ。 045.gif

Lower Switzer falls has two stages. You have to climb the rocks of beside the falls when you go up to Upper Switzer falls. It looks very dangerous, but that's okay if you find out the step properly.


f0308721_1665034.jpg
上流滝までは下流滝から1/2マイルくらいと近く、往復でも30分程度なのでぜひ足をのばしてみよう。しかもこの間はすごく美しい風景だ。 072.gif 049.gif

To Upper Switzer falls from Lower Switzer falls is about 30 minutes round-trip. And this trail is really beautiful landscape.


f0308721_1672074.jpg
クリーク沿いの木立の中を行く。ウォータープールの清流が陽に反射してピカピカで、テンション上がりっぱなしだ。070.gif 058.gif

Shiny clear stream of water pool was reflected by sunshine.


f0308721_1684519.jpg

先週は、ビーチハイキングで、海岸にはカップルが似合うって言ったけど、渓流にもカップルが似合うね。041.gif
ビーチハイキングを読まれていない方はこちらから→San Diego周辺のハイキングⅢ 夕日に染まる絶景ビーチ Torrey Pines State Natural Reserve

The couple looks good near the stream.


f0308721_16122852.jpg
ウォータープールの美しさにウキウキしながら歩いていくと、すぐにUpper Switzer falls上流滝に着いてしまった。滝は50feet/15mと小さいながらも、高い壁に囲まれていて秘境のたたずまいを感じさせる。夏には来れなかった上流滝に来れて満足、満足。003.gif
Switzer fallsスウィッツァー滝までのハイキングでも十分楽しいので、静かなこの時期にぜひ訪れてほしい。 049.gif

Eventually, I arrived at the Upper Switzer falls after I had walked by the beautiful creek. It is not so bigger as 50feet/15m, be surrounded by high walls.
Since pleasant enough hike to Switzer falls, I recommend you visiting in the quiet season.


f0308721_1614557.jpgさて、もっと歩ける人はこの先のBear Canyon Trail も素晴らしい景色なのでお勧めだ。 049.gif
トレイルは相変わらずクりークに沿って、徒渉を繰り返しながら南に向かう。途中、広葉樹林の間を行くトレイルがあるが、ここは夏には緑の葉が生い茂っていた。(夏の写真参照)

Well, I also recommend you continuing to Bear Canyon Trail if you are person who wants to walk more because of wonderful scenery. On the way, there was a trail that goes through in hardwood trees, but the trees had plenty of green leaves in summer.(See photo of summer)

f0308721_16181335.jpg



f0308721_1625252.jpg
トレイルには、まだまだラブリーなウォータープールが点在する。 072.gif

On the trail, there are lovely water pools still.


f0308721_16282486.jpg
先週の公園ハイクでみたクリークとは、規模も雰囲気も大違いだ。公園の自然も身近でありがたいけど、やはり手付かずの大自然の美しさは人を魅了するものがある。
公園ハイキングを読まれていない方はこちらから→San Diego周辺のハイキングⅡ 清流が嬉しいクリーク沿いのトレイル Los Penasquitos Canyon Preserve

There is something to attract people to the beauty of nature.


f0308721_16312032.jpg滝から、1マイル弱で左から支流が合流する。この合流点の少し手前にあるウォータープールでも夏には若者たちが飛び込みしていたが(夏の写真参照)、今は静寂に包まれている。 049.gif 043.gif

There is a water pool that young people were diving in this summer before the place where is joined anther fork. but It was shrouded in silence now. (see photo of the summer)

f0308721_1633119.jpg


f0308721_16351422.jpg
支流の合流点から先のトレイルは、大きなウォータープールはなくなり、いよいよハイカーだけの世界になる。トレイルの状態もこの先は急に荒れてくる。 008.gif 何故ならば記憶に新しい2009年の山火事でこの一帯は閉鎖され、今もボランティアの人たちによる整備事業が進められている途中である。

Condition of the trail became rough because it was influenced by the wildfire of 2009. Therefore, it is still underway development projects by people who volunteers.


f0308721_16354032.jpg
今は通行可能ではあるが、トレイルの至るところで倒木やブッシュがあり、それらを潜り抜けたり、上をまたいだり、藪をこいだりと結構な体力を消耗させられる。 042.gif ルートファインディングも難しくなるのでハイキング初心者同士では不安になるだろう。 034.gif

It is passable now, but there are a lot of bushes or fallen trees everywhere on the trail. I was demanding when I went through the part of trail.


f0308721_16363397.jpg
そんなこんなでSwitzer fallsスウィッツァー滝から2マイル強、1時間半くらいで、ついにBear Canyon Trail キャンプサイトに到着。それまでの荒れたトレイルからは想像できないくらい綺麗に整備されたキャンプサイトだ。 005.gif 072.gif
帰りは同じ路を戻るだけだが、あちこちのウォータープールやクリークの流れに寄り道しながら戻ったので、コースタイム以上に時間がかかってしまった。

About 2 miles from Switzer falls, after lots of meandering and boulder hopping. I eventually made it to the surprisingly remote, large and well-maintained Bear Canyon Campground.

f0308721_1637317.jpg


f0308721_1646691.jpg
年中温暖な南カリフォルニアではあるが、さすがに街で冷たい雨が降るとLA周辺の山々には降雪がある。 057.gif だか、このトレイルの標高は3000’/915m前後なので冬でもハイク可能である。ルート終盤の荒れたトレイルも歩きなれたハイカーにはアドベンチャラスで楽しい。 070.gif
堂々の5★ 、往復8miles/13km、1000'/300m、6時間(休憩込み)。お手軽なSwitzer fallsスウィッツァー滝までのハイキングは4,5miles/7km、3時間。

Although Southern California warm all year round, there is snow in the top of mountains around LA after it rains in the city. but here is possible to hike in winter since the elevation of this trail about 3000 '/ 915m.
My assessment to this trail is 5 ★, 8miles/13km round trip, 1000 '/ 300m elevation gain, 6 hours included (break time). Easy hike to go only Switzer falls is 4,5 miles/7km, 3 hours.


おまけ:ウォータープールに浮かぶ、ただの枯れ木の模様がとても美しく感じた。 072.gif 自然は偉大な芸術家だね。 001.gif

Addition : I just felt beautiful to the pattern of dead tree which is floating in the water pool. Nature is great artist!

f0308721_16422521.jpg



Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-20 16:54 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

低山なのにアルパインチック満点 Stoddard Peak in Angeles National Forest 

Sunday, December 1, 2013
f0308721_14104677.jpg
雪山を避けてのハイキングと言うことで、Mt. Baldyマウント・ボールディーのお膝元の小さなピーク、Stoddard Peak(4,624'/1,409m)スターダ・ピークに登ってきた。


f0308721_1413662.jpg

フリーウェイ210からMt. Baldy RDマウント・ボールディー道路に降りMt. Baldyに向かう。ビジターセンターのあるMt. Baldy集落より少し手前で、
Barrett-Stoddard Road に右折すると、すぐのところに駐車場がある。狭い駐車場なので早めの出発をお勧めする。045.gif


f0308721_14135515.jpg
トレイルの3分の2は山腹についた道幅の広いFire Road(林道)なので水平道だ。


f0308721_1414292.jpg

入山口から15分くらい歩いたところでキャビン集落を通り抜ける。右側にはいくつかの可愛いキャビンが建っている。お菓子の家みたい。067.gif 064.gif 056.gif


f0308721_14151082.jpg
キャビン集落周辺はNorth Forkノース・フォーク、Barrett Canyon creekバレット・キャニオンクリークなどの支流が流れ込んでいて、林道が水溜りになっている。


f0308721_14155573.jpg

キャビン集落を過ぎるとすぐにゲートが現れる。このゲートを越えれば、
この先2マイル程の林道歩きだ。


f0308721_1417971.jpg
Fair Road(私は林道と訳しているが、山火事などに対応するために作られたダートの車道である)は沢を横切り、尾根を巻き、徐々に高度を上げていく。


f0308721_14172825.jpg
おしゃべりしながら歩いていて、018.gif 気がつけば周りの山々が近くに迫っている。005.gif


f0308721_1418524.jpg
スタートから1時間強で、Stoddard Flat スターダ・フラットと呼ばれる鞍部に到着する。
林道はこの先も延々と続いている。


f0308721_14191759.jpg
Stoddard Peakの取り付きは広い林道につられて見落とし易いので気をつけよう。 034.gif
この小さなケルンにしたがって、藪の中についたトレイルを進む。傾斜も増してくる。


f0308721_14193834.jpg
はじめの15分くらいはきつい登りだが、距離は短いので大丈夫。私の心臓も今日はキュンキュンいわなかった!
にしても、秋空が綺麗! 043.gif 058.gif


f0308721_14202574.jpg
ドライな南カリフォルニアとは思えない、目に染みるような緑だ。見えているピークは偽ピークだよ。009.gif


f0308721_14204953.jpg
小さな岩場を越えて、低木が生い茂るトレイルを進んだ先にあるのが本ピークだ。045.gif


f0308721_14211831.jpg
岩場を越えた先の稜線が実にラブリーなトレイルで、振り返ればMt. Baldyがそびえている。


f0308721_14214546.jpg
スタートから約1時間40分。ピーク到着! 066.gif V12 って何?ジャニーズのV6なら知ってますが・・041.gif


f0308721_14222429.jpg
このピークからの眺めはすごく良い!南面の眺めはamazing! 056.gif038.gif 遠くSanta Catalina Island カタリナ・アイランドも見える。


f0308721_1423277.jpg
北面にはMt. Baldyが、東面にもOntario Peakオンタリオ・ピーク辺りの高い山がそびえていてアルプス一万尺みたい。070.gif 小槍より低いけどね。。041.gif


f0308721_14235456.jpg
ゆっくり景色を眺めながらの山頂でのランチは、どんなレストランの食事より美味しい。かな?食後にコーヒーを飲みながら、“次は何処の山に行こうか?”何て話しているうちに楽しい時間はあっと言う間に過ぎていく。063.gif


f0308721_151553.jpg
下山はもと来たトレイルを戻るだけ。頭のてっぺんに薄っすらと雪をまとったMt. Baldyを眼前に見ながら、両サイドを高い山に囲まれての歩きは最高に楽しい。いつも自分が一番高い所を歩き下に山を見下げて歩いているのとはまた違った面持ちだ。


f0308721_1425524.jpg



こんな岩場を越えてきたっけ? 023.gif


f0308721_14254582.jpg
スイスみたいで、ハイジになった気分だ。スキップしちゃう? 070.gif072.gif


f0308721_140686.jpg
偽ピークの辺りで後続のバーティーとすれ違う。“It’s beautiful day”“Yeah! Enjoy your hiking!”“you too!”お天気が良くてよかったね。ハイキング楽しんでください。あなたもね。。と何処の国でもハイカー同士は気軽に挨拶を交わすものだ。皆がハイカーになれば戦争は無くなるかもね。。053.gif


f0308721_1405518.jpg
行きも帰りも林道は、犬にとっては楽しい運動場だ。


f0308721_14281788.jpg
林道歩きがちょっと退屈だが、道幅があるので大人数や犬連れには適している。
アルパインチックな後半の尾根歩きは最高だ。全体的に傾斜も緩く、距離的にも時間的にもお手軽ハイキングにびったり。
6.3miles/10km, 高低差900feet/270m'gain,山行時間3時間30分(休憩1時間込)晴れた日限定で4★

f0308721_14284761.jpg


↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-12-01 14:07 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

トンガリ山のスミス君 Smith Mt via Upper Bear Creek Trail in Angeles National Forest

Sunday, November 17, 2013
f0308721_23175788.jpg
Smith Mtスミス山はLAの北に広がるAngeles National Forestエンジェルス国立森林公園のほぼ中央に位置する。
私の出身地、群馬のマッターホルンと言われる、大源太山に似ている。


f0308721_21554895.jpgLAの東Azusaアズサ町からHighwayハイウェイ39で約20マイル北上し、Coldbrook Campground コールドブルック・キャンプ場を過ぎたらすぐに左の路肩に大きな駐車場と入山口の案内板が見える。


f0308721_21563652.jpg
入山口からSmith Saddleスミス山の鞍部までは緩やかな、よく整備されたトレイルが続く。


f0308721_2318559.jpg
日当たりのよい山の斜面には例のトゲトゲ植物(名前はテキラリュウゼツラン、英名Agave)が群生している。


f0308721_23262878.jpg迷うことなど無い一本道のど真ん中に誰かが置いたケルンがある。アメリカ人のこういった茶目っ気って、私は好きだな。


f0308721_232225100.jpg
トレイルは山腹をくねくねと巻いて作られている。途中、2本の顕著な沢を横切る。


f0308721_13582734.jpg
1時間くらい登ると、トレイルは突然、真っ白な岩肌の壁の下を横切る。


f0308721_23274799.jpg
遠くにそびえていたSmith Mtスミス山が眼前に迫ってきた。


f0308721_22292169.jpg

入山口から約3マイル、1時間半でSmith Saddleスミス山の鞍部に到着。Bear Creek Trailはここからさらに西に続いているが、私達はここからいよいよSmith Mtの山頂に続く急登に入る。
写真のピークは山頂ではないのでなだらかに見えるが、ところがどっこい、半端ない急斜面が待ち構えている。


f0308721_2328251.jpg
Smith Saddleからの眺めは最高だ。東に見える山に雲がかかってきた。山頂直下の急登が嫌な人はこの鞍部までのハイキングでも十分展望が楽しめる良いトレイルなのでお勧めだ。


f0308721_23302972.jpg


さあ、鞍部で一休みしたら、山頂まで一気に800feet/250mの高低差のある頂上直下の登りに取り掛かろう。登りだして30分、私の心臓負荷は早くもマックスだ。眼下には鞍部から北に伸びる尾根についたトレイルがくっきりと見えている。


f0308721_22172855.jpg
心臓がこれ以上は歩けないというので、急登の途中にある突起した岩の上で一休み。きれいですね~!!!景色が!


f0308721_23315916.jpg鞍部から1時間Smith Mtの山頂に到着。山頂はフラットで低木が生えていて、360度の展望が楽しめる天然展望台みたいな素敵なところだ。


f0308721_22191218.jpg

Smith Mt(5111feet / 1558m)の山頂にある三角点


f0308721_23335823.jpg
山頂からの展望。やや雲がかかり気味ではあるが、十分展望が楽しめるお天気だ。
雲の切れ目にSan Gabriel Mountainsサン・ガブリエルの山々が見え隠れしている。

Smith Mtスミス山は小ぶりだけど、見晴らしの良い歩きやすいトレイルをもつ山だ。標高も低く日当たりもよいトレイルなので、雪が降るまでまだしばらくは登れるだろう。4★ 往復7miles、高低差1800feet/550m、山行時間 4時間

近くに30分くらいで行ける滝があるので、そちらも合わせてハイキングすると、変化のある山行になるだろう。→Azusaにある穴場の滝 ― Soldier Creek Falls (Lewis Falls) in Azusa―

f0308721_2335946.jpg


↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-11-17 22:38 | Los Angeles area | Trackback | Comments(2)

Azusaにある穴場の滝  Soldier Creek Falls (Lewis Falls) in Angeles National Forest

Sunday, November17, 2013
f0308721_16264941.jpg
LAの東に位置する町Azusaアズサ。この町の北にはAngeles National Forestエンジェルス国立森林公園が広がっている。Highwayハイウェイ39がAzusaから北へこの国有林に向かってのびている。
余談だが、アメリカではFreewayフリーウェイとHighwayハイウェイは別物なので勘違いしないように。一般的にフリーウェイが日本でいう高速道路だ。ただし無料。


Soldier Creek ソルジャー・クリークの入口はHighway(一般道)39沿いにある。
Coldbrook Campground コールドブルック・キャンプ場を2マイルほど過ぎたカーブにあるので見落とさないように注意しよう。
往復1マイル(1.6km)と短いトレイルだが、倒木や不明瞭なところもあるのでルートファインディングは慎重に。


f0308721_21114459.jpg
水流豊かな谷なので、トレイル脇にもシダ植物がたくさん生えている。


f0308721_2341106.jpg
朝露に濡れたカエデが、何だかとっても綺麗に感じる。


f0308721_23423054.jpg

トレイルはキャビン跡の階段を超えて付いている。


f0308721_2119826.jpg
清流と落ち葉がいい感じ・・


f0308721_17424894.jpg

入口から30分程度で、50フィート/15mのSoldier Creek Falls ソルジャー・クリーク滝(Lewis Falls別名ルイス滝)に到着だ。
大きな滝ではないが、入口から近くて水量もあり、穴場的な存在ではないだろうか。


f0308721_23465176.jpg
滝で遊んだ後は車で移動し、上流にあるクリスタルレイク周辺をハイキングしても良いし、Highway39を少し下ったところにあるSmith Mountainスミス山をハイキングするのもよいだろう。この日私達はSmith Mountainに継続ハイキングした。→トンガリ山のスミス君 ― Smith Mt via Upper Bear Creek Trail in Angeles National Forest ―
6月に行ったクリスタルレイク周辺のハイキングはこちらを読んでね→クリスタル・レイク周辺のハイキング ― Crystal Lake in Angeles National Forest ―


f0308721_23474842.jpg
カエデの落ち葉が、駆け足で通りすぎる南カルフォルニアの秋を思わせる。
フォールの穴場フォール(秋の穴場滝:秋もFall、滝もFallってことで・・・041.gif悪寒のした方 015.gif008.gif ゴメンナサイ! )
余裕の4★ 全行程1mile/1.6km、高低差250feets/76m。


Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-11-17 20:54 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

デビルの熱地獄トレイル ― Devils Canyon Trail in Angeles National Forest ―

Sunday, September 8, 2013

f0308721_1603646.jpg
久しぶりAngeles National Forest方面にハイキングに行く。
Devil's Canyon Trailは、往復7マイル、高低差1500フィート、3.5時間、Moderateのコース。

このエリアは少し内陸に位置していて、標高もさほど高くはないので夏は凄く暑い。
わかってはいたのだが、帰りに同じエリアのHermit Fallsによって水遊ぶでもして帰ればよいかと思い、安易に出かけてしまった。

これらのトレイルは入山口が山腹の高いところから始まり、谷底に下っていくルートだ。
まさに行きはよいよい帰りは怖いだ。


f0308721_161949.jpg
谷底までは樹林帯の中を行くので日差しを和らげてくれる。行きは1500フィートを一気に降りる。


f0308721_1613457.jpg
谷間の渓谷沿いには南カルフォルニア特有の植物が見られる。


f0308721_1615290.jpg
目的地のTrail Campground(簡易なキャンプ場)で昨夜から泊まっていたというバックパッカー(ハイカーより重装備の登山者のこと)としばし雑談をしながのランチタイムを楽しんだ。


f0308721_1621748.jpg
さて、登りは来た路なのに、こんなに長かったかと思いながら、まさにデビルの熱地獄に耐えながらの登行になった。

ハイキングと登山の違いは何か?
ハイキングを始めてわかったことだが、ハイキングのほうが登山よりも季節やお天気を選ばなくてはいけないということだ。
もちろん登山でも天候や時期は大切だか、登山はピークに立つ(またはルートを完登する)という大義名分ともいえる目的がはっきりしているので、例えお天気が悪い中を登ったとしてもピークに立つこと自体で登山者の要求は満たされる。生粋のクライマーにいたっては安全に誰でも登れる夏山よりも、厳しさがます冬山のほうが彼らの優越感は刺激されたりする。
一方、ハイキングは目的地はあるにはあるが、そこに至るまでのプロセスも含めて総合的に評価される。プロセスの中のさまざまなファクター(動植物の形態、地層や地理的面白さ、もちろん景色も含めて)が実は大変重要なのである。だからそのトレイルの適切な季節や天候や気温などを見極めなくてはいけないのだ。
別の言い方をすれば、登山が個人の力を試す内面的な要素が強いとするなら、ハイキングは自然界がもたらす条件をいかにうまく察知して遊ぶかという、外的要素が強いということだ。
つまり何が言いたいかというと、夏にDevil's Canyon Trailに行っては行けない!ということだ。。(x_x)
ルート自体は面白いトレイルだと思う。ガイド本では4★ルートとしてお薦めグレードがついている。が、今回の私の評価は3★だ。
今度は渓谷に水が流れている早春に行ってみたい。きっとはるかに素晴らしい充実感に浸れるのではないだろうか。。


↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-09-08 09:02 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

独立記念日に人気の山へ  ― Mt. Baden-Powell via Vincent Gap ―

Thursday, July 4, 2013
f0308721_13364571.jpg
Mt. Baden-Powell ベーテンパウエル( 9,399'/2860m)は毎年何千人ものハイカーが頂上を目指す人気の山だ。
標高といい、人気度といい日本の八ヶ岳ってとこだろうか?
夜のハイキングってのもアメリカではポピュラーで、この山も夜ハイク可能な山だ。

この山があるAngeles National Forestは5月末まで雪が残り、11月には降雪が始まる。冬から初春にかけてここに至る道路は閉鎖される。つまり一般的には夏限定のハイキングコースだ。

f0308721_1338536.jpg
独立記念日(祝日)の7月4日、この山に登ることにした。
フリーウェイ91から15、138と乗り継ぎAngeles Crest Hwyに入り西に進む。
入山口はVincent Gap とDawson Gapの二つがあるが、今回は距離は7.6マイルと短いが高低差2800 feet/850mのVincent Gapビンセントギャップにした。ルートは始めから終盤までスイッチバックの連続するトレイルだ。

f0308721_13383483.jpg
トレイルはさすがに人気ルートと言うことで、良く整備された歩きやすいトレイルだが、嫌になるほどのジグザグ登り。I am switchback hater!
でも今年の目標の山 San Gorgonio Mountain (11,499'/3,500m)を登るためには良い訓練になる。
それに、松の木の緑が凄く綺麗で、しばし疲れを忘れて魅入ってしまう。
f0308721_9251660.gif

f0308721_13392246.jpg
歩いていて時々辺りに甘い香りが漂っている所がある。それは松の木の種類によって凄く甘い香りを出す種類があるようだ。おそらくJeffrey pineジェフリーパインってやつかな?

f0308721_13395889.jpg
ようやくスイッチバックが終わり、見晴らしのよい稜線歩きとなる。

f0308721_13425512.jpg
対岸の山々が見えてきた。

f0308721_13433737.jpg
こんなオブジェのような見事な松の木も大自然の中で生きている。
幹なのか根なのかわからない?でも自然って凄い
f0308721_9252224.gif


f0308721_13441341.jpg
標高が高いので歩調もゆっくりになる。山頂まではもう少しだ。

f0308721_13444866.jpg
山頂には登頂者ノートがあり、記念に名前など記入してある。
もちろん私達も独立記念日ハイキングの記念にサインイン


f0308721_13452092.jpg
山頂からは360度の展望が楽しめる。対岸の山の稜線が実に美しい。
登ってみて、この山が人気の高い訳がわかる。登り易さと、期待を裏切らない展望。余裕の4★


↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-07-04 00:00 | Los Angeles area | Comments(0)

クリスタル・レイク周辺のハイキング ― Crystal Lake in Angeles National Forest ―

Saturday, June 29, 2013
f0308721_1838451.jpg
午前中、Fish Canyon Fallsに行き、滝が涸れていたことにがっかりした私は、どうにも諦めが付かず、近くのハイキングコースに転進する事にした。Fish Canyon Fallsのハイキングはこちらを読んでください。→がっかりの人気No.1の滝 ― Fish Canyon Falls in Azusa ―
Azusaの町からHighway39を北上すること25マイル/40km(って近いのか?)のCrystal Lakeクリスタル・レイク周辺のハイキングに行った。



f0308721_18402267.jpg
ビジターセンターはCrystal Lakeキャンプ場の中にある。ここで無料の地図がもらえるので、レンジャーからトレイル情報も聞くと良い。私が選んだコースはキャンプ場(5,656feet/1,720m)からCrystal Lakeまでの往復のLake Trail、そこからキャンプ場の南面にあるCeder Canyon Trailで5200feetまで下降し、Soldier Creek Trail でキャンプ場に戻り、Pinyon Ridge TrailのLoopを歩く全行程5miles/8km 、3時間コースだ。



f0308721_18412192.jpg
Crystal Lakeキャンプ場は木立の美しい松林に囲まれた快適なキャンプサイトだ。
キャンプ場にはカフェまであるので、本格的なキャンプと言うよりは、家族連れが手軽にできる、なんちゃってキャンプ?に適したキャンプ場だ。



f0308721_1842334.jpg
Crystal Lakeまで行くLake Trailは新芽の松の実(松ぼっくり)が美しい松林の中を歩く往復2マイルのコースだ。Crystal Lakeまでは30分くらいで行ける。
車でCrystal Lakeまでアクセスできるので、歩くのが嫌いな人でもドライブがてら訪れることができる湖だ。

   

f0308721_18431425.jpg
今年のLA界隈は降水量が少なく、滝や湖はどこも水量が少ない。
もともとCrystal Lakeは湖というより小さな池?のような湖なので、渇水期は一段と小さく感じる。



f0308721_18434660.jpg
Crystal Lakeクリスタル湖は名前とは裏腹に、水草がたくさん浮かぶ湖で、魚影が濃いみたいで湖畔では釣り人が糸をたれていた。



f0308721_1844695.jpg
湖の背景にはSan Gabriel Mountainsの山々がそびえている。



f0308721_18445611.jpg
Ceder Canyon Trailは清流の流れる小川まで下降すり0.5マイルの短いトレイルだ。
針葉樹の森の中なので日陰で涼しい。山火事で幹が焼けた樹木が痛々しい。



f0308721_18452976.jpg
谷の途中からSoldier Creek Trailに継続し、キャンプ場に戻ろう。野花のシーズンもそろそろ終わり、本格的な夏山に変わるのもすぐだろう。



f0308721_1846455.jpg
キャンプ場に戻る少し手前でPinyon Ridge Trailという1マイルのLoopトレイルの標識が目に留まった。午前中のFish Canyon Falls、4マイルのハイキングの疲れも出てきて、行こうか迷ったが、たった1マイルだし歩いてみることにした。
トレイルはすぐに登り坂になり、疲れた身体には結構きつい。



f0308721_18463824.jpg
でも、高度が上がるにしたがい展望が開けてきて気分が晴れやかになる。“いいじゃん、いいじゃん”と心の声。



f0308721_1847199.jpg
あれ、カメラは水平なのに、木が斜め? 確かに他の樹木はまっすぐだ。なんだかトリック写真みたい。



f0308721_18472668.jpg
最後にこのトレイルに登って良かった。やはり高いところの景色は気持ちが良い。
Crystal Lakeだけでもいいけど、他にも短いトレイルがたくさんあるので、自分の体調に合わせて組み合わせて歩けば楽しいだろう。4★


f0308721_1847575.jpg




↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-29 18:15 | Los Angeles area | Trackback | Comments(0)

2山ワンデイアッセント ― Mt.Williamson & Waterman Mountain ―

Thursday, June 27, 2013
f0308721_13593620.jpg
LAからアクセスが良くハイカーに人気の高いエリアAngeles National Forest エンジェルス国立森林公園は5月末まで雪が残り、11月には降雪が始まる。
f0308721_9254248.gif
冬から初春にかけてここに至る道路は閉鎖されるため、ハイキングするなら夏しかない。

そこで1日に2山のピークハント(縦走スタイルではなく)が可能ではないかと考え、距離的に近いMt.Williamson & Waterman Mountainを登ることにした。
この 1 day ascend 2 peaks はこの夏にLA近郊の最高峰 San Gorgonio Mountain (11,499'/3,500m)を登るための訓練山行でもある。

f0308721_9254386.jpg
2つの山はAngeles National Forest を東西に走る Angeles Crest Highwayエンジェルス・クレスト・ハイウェイ (カルフォルニア州道2号)の中央に位置している。
Angeles Crest Highwayは全長66マイル/106kmで7,000 feet (2,100 m)以上の高所を走る山岳ハイウェイだ。だから2つの山へは東西のどちらから入っても、かなりの距離の山岳ドライブを余儀なくされる。
f0308721_9251749.gif
f0308721_9251792.gif


はじめはMt.Williamson (8,214feet/2,500m) ウィリアムソン山に向かう。この山はIslip Saddle Parkingから登るのがメジャーのようだが、私はトンネルを2つ越して西側の入山口から登り、Islip Saddle Parking側に降り、車道を歩いて西側入山口まで戻るループコース5マイルを歩いた。

f0308721_9254360.jpg
どちらのトレイルで登っても2マイル程度でピークに達することができ、景色もいいのでお勧めの山だ。
f0308721_925961.gif

山頂から北の方角に見えるのは広大なアメリカの砂漠だ。

f0308721_9254340.jpg
山頂付近にはpine松の木が群生していて、見事な枝ぶりもハイカーの目を楽しませてくれる。。こじんまりした登り易い山と言うことで4★
f0308721_925698.gif
f0308721_9251660.gif




f0308721_144206.jpg
Mt.Williamson、5マイル3時間のハイキングを終わらせ、直ぐに車を西に走らせ、今度はWaterman Mountain(8,039feet/2,450m)ウォーターマン山に向かう。
f0308721_9251749.gif
f0308721_9251792.gif

この山は冬はスキー場になるので山の北面には多くのスキーリフトがある。
f0308721_9254346.gif

ハイキングトレイルは南東面のリッジを登り、東北面のスキー場の中を降るルートだ。

トレイルの途中から北を望めば、山服を横断しているAngeles Crest Highwayがくっきりと見える。

f0308721_9254475.jpg
始めはピークまでの往復をしようと思っていたのだが、ピークがかなり西にあるので、同じトレイルを戻るよりスキー場側に降りたほうが近いかも知れない・・と思ってしまったのが悪かった。

スキー場までは良かったが、そこからスキー場の林道が蛇行していて結構長い。前半のMt.Williamsonの疲れも出て、本当に歩くのが嫌になった。1日に2山登るなんて計画やめておけばよかったと泣きが入った。
f0308721_9251390.gif


山を始めたばかりの若かりし頃(20代前半)、無茶な計画をたて、歩いても歩いても山の麓に着かず、足は痛いし、喉はからからで空腹、夕闇迫る登山道で心細くて半べそかきながら座り込んでしまった事があった。
f0308721_9251390.gif
ひとしきり泣いた後、泣いても誰も助けてはくれないと悟り、また歩き出した。そしてすっかり暗くなった尾根路から、下界の小さな駅の灯りが見えた時は本当に嬉しかった。
f0308721_925472.gif
f0308721_9257100.gif
何十年たった今でも、あの小さな駅の灯りが見えた時の感動を覚えている。・・・と、何だかそんなはるか昔の記憶がよみがえった山行だった。

f0308721_9254453.jpg
Waterman Mountainウォーターマン山には2度と行きたくない!
f0308721_9253319.gif

3★ 大丈夫、冷静な評価です。
f0308721_925472.gif
f0308721_925726.gif
やはり山の半分がスキー場になっている山なので、自然志向のハイカーがあえて行く山でもないかも。
むしろこの山はWaterman Mountainより南にある Twin Peaks ツインピークスへのアプローチトレイルとしての役割のほうが大きいかも知れない。


↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-06-27 00:00 | Los Angeles area | Comments(0)