タグ:Cleveland National Forest ( 4 ) タグの人気記事

ジャングル・アドベンチャーの滝  Harding Canyon Falls in Santa Ana Mountains

f0308721_1915316.jpg
私の住むOrange County(オレンジ・カウンティ/LAから南に車で約1時間)の北にはCleveland National Forestクレーブランド国立森公園林があり、気軽に自然に親しむことができる。
今回はハイキングトレイルとは言えない、かなり野性味あふれる沢歩き(ボルダー登り、藪漕ぎ、飛び石、水量が多い場合は靴を濡らして沢の中を歩く)コースだ。ハイキング上級者向きなので初心者、初級者同志では行かないほうがよい。 034.gif 046.gif


f0308721_5353315.jpgHarding Canyon ハーディング・キャニオンはFire Road(作業用林道)であるHarding Truck Trailハーディング・トラック・トレイルと平行している。なので入渓ポイントもHarding Truck Trail を1/2マイルほど登ったところから左の谷に降りていく。

そのHarding Truck Trailのトレイルヘッド(入山口)へはOCを南北に走るフリーウェイ55で北に向かいChapman Aveチャップマン・アベニューで降り、東に15マイル走行する。Chapman Ave はSantiago Canyon Roadサンティアゴ・キャニオンロードに名前を変え、Cleveland National Forestクレーブランド国立森公園に入っていく。そしてModjeska Canyon Road モジェスカ・キャニオン・ロードに左折してトレイルヘッドのあるTucker Wildlife Sanctuaryタッカー・ワイルドライフ自然保護区まで道なりに行く。Tucker Wildlife Sanctuaryの駐車場は小さく、週末などはすぐにいっぱいになってしまうのでなるべく早く行くことをお勧めする。 045.gif

Harding Truck Trail is located in the Cleveland National Forest, off of Modjeska Canyon. From the 55 freeway in Orange, take Chapman Ave. exit. Head east on Chapman Ave for a total of about 15 miles (on the way it becomes Santiago Canyon Road). Turn left on Modjeska Canyon Rd and drive all the way to the Tucker Wildlife Sanctuary. From south O.C., take I-5 to North. Get off and turn right on El Toro Road, which becomes Santiago Canyon Road. Turn right on Modjeska Canyon Rd.


f0308721_19192035.jpg
駐車場から左の尾根側にあるゲート(写真)を越えるとこの案内板がある。駐車場からはゲートは見えない。駐車場から真っ直ぐ行った場合、民家の先に行き止まりの(越えられない)ゲートになるのでくれぐれも直進しないように。 034.gif


f0308721_19271529.jpg
案内板を過ぎてから進行方向には印象的な岩山が目の前にそびえている。


f0308721_19195211.jpg
Harding Truck Trail を1/2マイルほど登ると、写真のCleveland National Forestクレーブランド国立森公園の標識がある。この手前の分岐を左に進み、Harding Canyon ハーディング・キャニオンへと下っていく。


f0308721_19202254.jpg
10分も下れば、Harding Canyonの広い川原に降りられる。
一見すると流れのない川原で、この先に滝があるようなクリーク(小川)があるのか、にわかには信じられない。 039.gif


f0308721_19213043.jpgf0308721_19221680.jpg

トレイル脇には沢山の植物が生えていて楽しい。 056.gif ダンゴ三兄弟みたいな実?がついたシカモアの木 005.gif


f0308721_19274719.jpg
川原の中をしばらく北東に進むと谷は狭まって、いきなりクリーク(小川)に遭遇する。 ここから先はクリークから大きく離れることはない。


f0308721_19282731.jpg
3月になり、いきなり、すっかり春だ。緑がとにかく綺麗だ。 072.gif


f0308721_19285641.jpg
始めは開けた谷なので日当たりがよい。所々にある大きな木の下で一休み。 063.gif


f0308721_19291381.jpg
f0308721_19293352.jpg
何度も、クリークを右に左にと横切りながら上流に進む。 071.gif


f0308721_19384863.jpg片道4マイル弱のうち、はじめの2マイルはとにかく植物の宝庫で、ちょっとした植物園の中を歩いているようだ。 056.gif 072.gif
f0308721_19393222.jpg f0308721_19332730.jpg
f0308721_19335566.jpg


f0308721_19344096.jpgf0308721_19324535.jpg

この2マイルまでは比較的、踏み跡もしっかりしているのでこの間のハイキングだけなら初級者でも大丈夫だろう。春の小川歩きはとてもウキウキする。 070.gif


f0308721_19492050.jpg
しかし、2マイルを過ぎると、谷がいよいよ狭まって踏み跡も分かりずらくなって来る。
何度も立ち止まり踏み跡を探す。時にはクリークの中を飛び石したり、淵をへつったり、藪を掻き分けたりして、少しでも効率のよい路を探る。 071.gif


f0308721_19552118.jpg
クリーク中にはこんな洞窟もある。


f0308721_1956285.jpgこのあたりには白いカエルが沢山いて、この時季は夕方になるとカエルの合唱がすごい!060.gif


f0308721_19571014.jpg
判然としない踏み跡を何とかフォローしながら進むと、こんな綺麗なウォータプール(淵)が点在している。 072.gif


f0308721_1958129.jpg
クリークの中の距離感は通常のハイキングトレイルとは違い、前進スピードが極端に落ちるのではっきりしたマイルの把握が難しい。だから大きな目印や風景を記憶しておくことが自分の位置を知る良い方法になる。トレイルヘッドから約3マイル(おそらく)あたりで沢筋から少し離れて右岸(川下に向かって右側)にあるブッシュの中を行くところがある。一瞬視界が開け眼前に茶色のこの岩山が見える。 027.gif


f0308721_19585294.jpgf0308721_19594911.jpgf0308721_2005445.jpgf0308721_2012740.jpg
このブッシュの中にも春の草花が咲いていて、疲れた身体にはほっとする所だ。 056.gif


f0308721_2041778.jpg
そして、またクリークに戻り、藪を掻き分けた先にこの大きなウォータープール(淵)が現れる。 072.gif


f0308721_2073341.jpg
滝はまだかまだかと思いながら進むと、どうにも行く路が分からないほどのジャングルがクリーク全体を覆っていた。ここまででも結構なジャングル状態だったが、さすがに“アチャ!ここの何処を突破すれば先に行けるのよ!”っとちょっとうんざりしてきた。 025.gif
でも、よくよく探すと、人一人がすり抜けられるポイントがある。そう、このルートファインディンが経験値なのだ。体力だけでは測れない野生の勘、みたいなもんかな。。現にこの時、私の他に(体力ばっちりの)若いおにいちゃん2人組がいたが、彼らはルートが見つけられず諦めて帰っていった。 021.gif


f0308721_208084.jpg
そして、ジャングルの先にはいくつかのウォータープール(淵、滝壷)が連続して現れ、綺麗なクリークベット(沢床)が続いていた。 072.gif


f0308721_20274045.jpg
f0308721_20282986.jpg
そして最後には大きな滝壷をもったHarding Canyon Falls ハーディング・キャニオン滝がひっそりと横たわっていた。滝自体は先週行ったCedar Creek Fallsの方が美しいし、Harding Canyon Fallsが特別素晴らしいとは言えない。しかし、最後まで諦めなかった者だけが味わえる達成感はピカイチだ。そして何より手付かずの自然とがっぷり四つに組んで遊びたいハイカーには充実した山行ができる事間違い無しだ。 066.gif


f0308721_20104258.jpg帰りの沢歩きの途中で、ふと足元でうごめく黒いものが・・・サラマンダー(山椒魚)ではないか。“おー!久しぶりのサラちゃん”初めてサラマンダーをみた時は超感動したが、2回目もやはり結構感動する。トカゲもちょくちょくハイキング中に見るけど、やはりトカゲを見るのとは違うなぁ・・こいつ結構可愛いかも。。037.gif 045.gif
初めてのサラマンダー体験はこちらから→“山椒魚に会えるトレイル ― Trabuco Canyon Trail & Holy Jim Falls ―

4★ (上級者のみ) 往復7miles/11km, 6.5時間(休憩込み)

f0308721_5301991.jpg
注意)最後になってしまったが、クリーク沿いには沢山のPoison Oak(ポイズン・オーク 漆科の植物)がありので、肌の露出した服装は避けたほうが良い。日本人は漆のお椀で味噌汁を飲んでるから漆にかぶれずらいって本当?まさか~ 041.gif


おまけ : トレイルヘッドのTucker Wildlife Sanctuaryタッカー・ワイルドライフ自然保護区も時間があればぜひ覗いてほしい。

f0308721_2016574.jpgf0308721_20164612.jpg
小さな植物園、博物館などが隣接した興味深い場所だ。遊歩道や短いハイキングトレイルもあるので小さな子供連れの家族などには最適な場所だと思う。

f0308721_2017308.jpg


f0308721_20174427.jpg
植物園の中の池には錦鯉も泳いでいる。

f0308721_20181335.jpg


Click Now↓ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-03-06 04:51 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)

白い森の最後の奇跡  Cuyamaca Peak in Cleveland National Forest

Saturday, January 18, 2014
f0308721_12223572.jpg
These white trees look like they are trees covered with rime but these are trees that were actually burned in a forest fire. The beauty seemed like a miracle to me.

樹氷のように見える白い樹木。それらは山火事で焼かれてしまった樹木の最後の姿だ。その美しさは死にゆく樹木の最後の奇跡のように私には思えた。


f0308721_12241353.jpgI went to the Sunset Trail / Big Laguna Loop last fall. The lovely meadows, forests and lakes south Cleveland National Forest inspired me. Therefore, I decided to go to Cuyamaca Peak of the same mountain range in Cleveland National Forest. Cuyamaca Peak is in the Cuyamaca Rancho State Park which is located northeast of San Diego.
From Los Angeles、takes southward on FW15 and to continue from California State Road(SR) 78 to 79 . And the travel time is about 4 hours. California SR 78 and 79 are lovely country roads. It is like "Take me home, country roads" by John Denver. Let me introduce the way up to the Cuyamaca Rancho SP a little bit because it is fun for driving. California SR 78 goes through sweeping pastures and mountain scenery. SR79 and 78 intersect in a small town, Julian. Go south with 79 after passing the downtown area of Julian.

秋にラブリーな森と湖と草原歩きの Sunset Trail/ Big Laguna Loopに行き、南Cleveland National Forestに目ざめてしまった私は、同じ山域のCuyamaca Peakカヤマカピーク(6512 ft / 1985 m)に行くことにした。ここはSan Diego サンディエゴ から北東に位置するCuyamaca Rancho SP カヤマカ・レンチャウ州立公園の中にある。
LA(Los Angeles)からは4時間、OC(Orang County)からは3時間くらいみておこう。FW15で南下して州道78から79に継続する。この2つの州道はジョン・デンバーの 060.gif “Take me home, country roads” 060.gif が聞こえてきそうなラブリーな田舎道だ。ハイキングだけではなくドライブコースとしても楽しいので、Cuyamaca Rancho SPに至るまでの道のりも紹介しよう。 049.gif
州道78は山と広大な牧場風景の中を走る。そしてJulianジュリアンという小さな町で州道78と79は交差する。Julianの繁華街を過ぎたら79に従って南に進む。


f0308721_12252040.jpg
California SR 79 has a part of prairie which looks like a red carpet.

州道79は赤い絨毯の大草原が広がる高原を走る。


f0308721_12255057.jpg
Lake Cuyamaca is visible on the left side of the road immediately after descending downhill.

やがて下り坂の先にLake Cuyamaca カヤマカ湖が左に見える。 056.gif


f0308721_12264342.jpg
There is a Paso Picacho campground in the Cuyamaca Rancho SP on the right side of the road at about two miles from Lake Cuyamaca. This campground has a trailhead to Cuyamaca Peak. The entrance fee (parking fee) is $ 8 for day use.

Lake Cuyamacaから2マイル弱で、Cuyamaca Rancho 州立公園の中のPaso Picacho パソ・ピカチョ いうキャンプ場が右手にある。このキャンプ場がCuyamaca Peakの入山口になる。入園料(駐車料金)はデイパークで$8だ。 065.gif


f0308721_12272824.jpg
Paso Picacho campground is a huge campground, which may look like it's suitable to use the whole mountain for camping. Azalea Glen Loop Trail starts from the path with a fence that is between the campsite and parking.

Paso Picachoキャンプ場は山ひとつが丸々キャンプ場って感じの大きなキャンプ場である。Asalea Glen Loop Trail アザレア・グレーン・ループトレイル は駐車場とキャンプサイトの間にある柵のついたトレイルから始まる。


f0308721_1228910.jpg
There are multiple trails around the campground. The trails can fit to suit one's own purpose or physical condition.
I have chosen the course of Azalea Glen going to the intersection of the Azalea Spring Fire Road, turn left. Once you reach the intersection of the Lookout Fire Road, turn right to reach the top of Cuyamaca Peak.
For going back, I will come across an intersection in Conejos Trail and I have to turn left. Upon reaching the intersection of the Azalea Spring Fire Road, turn left again. I will reach the Milk Ranch Road intersection, this time I have to turn right and walk until I reach the parking.
In addition, the roundtrip trail of the Lookout Fire Road is the shortest course if your purpose is just for hunting Cuyamaca Peak.

キャンプ場周辺には複数のトレイルが設けられていて、各自の目的、体調に合わせて組み合わせができる。
Azalea Glen からAzalea Spring Fire Roadに合流し、更にLookout Fire Road で頂上を踏み、Conejos TrailでAzalea Spring Fire Roadに戻るループ状のコースが人気のようだ。Cuyamaca Peakのピークハントだけが目的ならLookout Fire Roadの往復が最短コースだ。


f0308721_12284199.jpg
The Azalea Glen branches out to two trails: the left trail, which is the Azalea Glen Trail and the right one leading to Paso Picacho Nature Trail, which has a short course. I took the left trail.

10分も歩くと分岐がある。右はPaso Picacho Nature Trailという短いトレイルに行くので、ここは左に行こう。


f0308721_12291396.jpg
Walking along the trail, the Stonewall Peak can be seen towering over California SR
79. Stonewall Peak is the most popular hiking destination in the area.

州道79を挟んで、このエリアで一番人気のStonewall Peak(5,730ft/1,750m)ストーンウォール・ピークがそびえる。


f0308721_12302092.jpg
Due to the Cedar Fire in October 2003, all terrains on this mountain are now changed for decades to come. Trees that were burnt in the fire were cut down. The forest, once thick with cedar, fir, pine and oak, is gone.

この一帯は2003年の山火事(Cedar Fire)で松ノ木やオークなど多くの樹木が焼け落ちた。トレイル周辺には死んでしまった樹木がいたるところで伐採されている。 002.gif


f0308721_12305256.jpg
At the end of the fork, there is a bench and an information board nearby. Azalea Glen Trail is the left trail. The right trail leads to the meadows.

程なく案内板とベンチがある分岐があるが、Azalea Glen Trailは左だ。右は牧草地に繋がっている。


f0308721_1231281.jpg
These trees look like the trees in a cold winter, but actually these trees were burnt in the fire.

ここにも冬枯れのように見える焼かれた木々が目立つ。悲しいことにこれらの木は春になっても葉をつけることはない。 002.gif


f0308721_1232037.jpg
The trail leads into the woods through the small meadows. The prairie grasses are white in winter.

トレイルは小さな草原を横切って森に入って行く。冬の今は草原の草も真っ白だ。


f0308721_12325352.jpg
In the forest, the trail passes through among the tall woods along a small creek. Young fir and pine trees are growing up beneath burned black trees. This is what we call the power and magic of nature!

森の中は、小さなクリーク(小川)が流れる高木林の中を通る。黒く焼けた樹木の下には、若い松やモミの木が育っている。自然の力ってすごいね! 045.gif


f0308721_12335982.jpg
The picture above shows a typical section along the Azalea Glen Trail. Ten years ago, this area was darkly shaded by dense woods, but now, it is completely exposed to the sun.
A decade of recovery has allowed the underbrush to burgeon; it is now impenetrable. There are signs that the forest will recover, but it will take decades.

10年前は深い森だったであろうこの一帯は、今は陽にさらされた下草が生長してきている。しかし森がもとに戻るにはまだまだ時間がかかるだろう。


f0308721_12345341.jpg

After an hour and a half walking along the trail, I finally arrived at the Azalea Spring close to the fork of Spring Fire Road.

コンスタンスに傾斜を増し登ること約1時間半、Spring Fire Roadとの分岐に近いAzalea Springに到着。

f0308721_12364569.jpg

This is the Azalea Spring. Apparently, it was named after the name of the place. Unfortunately, it is not suitable for drinking.

名前のいわれの泉があるが、残念ながら飲用には適さないようだ。


f0308721_12373082.jpg
This place is a wide meadow around Azalea Spring. White trees surrounding the meadow were impressive.

Azalea Spring 周辺は広い草原になっていて、草原を囲む白い樹木が印象的だ。005.gif
f0308721_12382622.jpg


f0308721_12394099.jpg
You can see the dead forest at the bottom of the Stonewall Peak.

Stonewall Peakストーンウォール・ピークとその裾野の焼けた森が眼下に広がる。


f0308721_12403070.jpg
I decided to go to Cuyamaca Peak taking the Spring Fire Road.

Spring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードを時計周りで山頂をめざすことにした。


f0308721_12412223.jpg
From Spring Fire Road, the view of the east side is very nice

Spring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードは東面の眺めがすごく良い。056.gif


f0308721_12415867.jpg
After walking half a mile, Spring Fire Road joins the paved road Lookout Fire Road, which is also the road for bikers. I do not like walking on the pavement trail, even though it’s easier to walk there.

眺めを楽しみながらSpring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードをハーフマイルも歩くと、舗装道路のLookout Fire Roadルックアウト・ファイヤー・ロードに合流する。バイカー(自転車乗り)も走っている。舗装道路歩きは歩き易いが好きではない。 046.gif


f0308721_12425774.jpg
Lookout Fire Road is almost exposed to the sun, however tall trees appear as climb the elevation gradually.  I felt relieved when I looked at the green trees because the burned trees made me sad.

Lookout Fire Roadルックアウト・ファイヤー・ロードはほとんど陽にさらされているが、登るにつれ高木林が現れる。ここに至るまで焼けた木々ばかりだっので緑の木を見ると何だかほっとする。 043.gif


f0308721_12443094.jpg
I was very tired because the elevation reached 6,500 feet /2,000m surrounding the peak.
There is a spot of outlook with bench just before the summit. It is less than 20 minutes to get the summit from here!

たいした勾配ではないのに何故かとても疲れる・・それもそのはず山頂周辺は6,500フィート(約2000m)あるのだ。山頂の少し手前にベンチ付きの展望スポットがある。ほほ山頂と同じ景色が楽しめる。ここから山頂までは20分足らずなので頑張ろう! 042.gif


f0308721_1245825.jpg
I got at the top of Cuyamaca Peak, the second highest peak in San Diego County at 6512 feet.
This shows the overlooking view of west side of mountains of the Cleveland National Forest.

サンディエゴカウンティーで2番目に高い山、Cuyamaca Peak カヤマカピークに到着! 066.gif
西面に広がるCleveland National Forestクリーブランド国立森林公園の山並みが一望できる。070.gif 063.gif


f0308721_12473029.jpg
Once at the top, the view sometimes reaches all the way to Mexico in the south, to the Pacific in the west, to the deserts in the east, and Palomar Mountain in the north on clear days. This is southwest view of the peak.


f0308721_12475512.jpg
Some signal towers have been built in the summit.

山頂にはいくつかの電波塔が建っている。


f0308721_12482395.jpg
This is the view of the east side of the peak. Lake Cuyamaca is visible along California SR 79.

ピークの東面の景色。州道79沿いから見えたLake Cuyamaca カヤマカ湖も見えている。


f0308721_12484155.jpg
Looking down from Cuyamaca Peak, Stonewall Peak can be viewed completely. It is a good mountain, and I want to climb this mountain next time.

Stonewall Peakストーンウォール・ピークはすっかり下に見える。良い山だ。 049.gif 次回このエリアに来ることがあれば是非登りたい。


f0308721_1249826.jpg

After enjoying the view of the summit, get back via Conejos Trail.

山頂の展望を楽しんだら、ループの続くを歩こう。ベンチ付きの展望スポットまで下り、少し行くとConejos Trailコージョス・トレイルへの分岐がある。


f0308721_12495266.jpg
The Conejos Trail is an open land with few burned trees, making the trail exposed to the sun and allowing us to see the east side at all times. A giant tree is still standing despite of burning down completely.

Conejos Trailコージョス・トレイルは日当たりの良い、常に右側に東面の景色を見ながら歩くトレイルだ。
それでも立ってる、真っ黒焦げの巨木! 005.gif


f0308721_12501918.jpg
The trail goes through shrubs of same high and breed. I guess that those trees were planted.

途中、若い松の木の低木の中を行く。おそらく植林された苗だろう。トレイルはここから一気に高度を下げていく。


f0308721_12514446.jpg

Conejos Trail joins the Spring Fire Road. It is safe to head to south by turning right here, and travel into Azalea Glen.  However, I headed to north by turning left.

Conejos Trailコージョス・トレイルは再びSpring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードに合流する。ここで右折で南に向かい、Azalea Glenアザレア・グレーントレイルに戻り完全ループトレイルをこなすのが無難だろう。 が、私は同じトレイルを歩くのは面白くないので左折して北に向かった。004.gif


f0308721_12522514.jpg
Spring Fire Road joins an intersection where Milk Ranch Road extends to east and Black Oak Trail Loop goes northward from here. I headed east following Milk Ranch Road which has a wide trail.

程なくSpring Fire Roadスプリング・ファイヤー・ロードは東に伸びるMilk Ranch Roadミルク・ランチロードと、北に行くBlack Oak Trail(Loop)ブラック・オーク・トレイルとの5差路に着く。道幅の広いMilk Ranch Roadをたどり東に向かう。


f0308721_1253416.jpg
In about half mile on Milk Ranch Road from the intersection, go down into meadows on the right side.
There is no trail there. But to head to direction of the parking lot, you should look for a track. There are some tracks in the meadow, but it is not so clear.

Milk Ranch Roadミルク・ランチロードは州道79まで行ってしまうので、ハーフマイル行ったあたりで、右下の草原に下りる。ここはトレイルではないので野生の勘?で踏み後を探しながら駐車場の方角を目指す。判然とはしないが草原の中にかすかな踏み後はある。 034.gif


f0308721_12532554.jpg
I encountered a flock of large wild birds in the meadow. I was not sure what kind of birds they are, maybe turkey?
You can join the first fork of the Azalea Glen if you cross over the meadow and go south along the small creek.

草原の中には野生の大型鳥が群れていた。七面鳥?005.gif 039.gif
草原を横切り、沢筋に沿って南に行けば、Azalea Glenアザレア・グレーントレイルの最初の分岐に合流できる。


f0308721_133985.jpg
My rating for this trail : 5★. Everything is good except the pavement trail of middle section.
Distance: 8miles/13km round trip. Elevation Gain: 1700ft/520m (Moderate)
Time to Complete Hike: 5 hours (including break time).

中間の舗装道路歩きがちょっと興ざめであるが、山火事にあった山域にも関わらず景色は素晴らしく、トレイルコンディションも良く整備されている。今後の復興を願う気持ちも加味して、大負けに負けて5★。056.gif
全行程8 miles/13km, 高低差1700ft/520m, 5時間(休憩込み)


ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ Click Now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2014-01-18 12:16 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

ラブリーな森と湖  Sunset Trail - Big Laguna Loop in Cleveland NF

Saturday, November16, 2013
f0308721_035385.jpg
LA周辺のハイキングというには若干遠いCleveland National ForestにあるBig Laguna Lakes に行ってきた。 070.gif
このトレイルはLAからフリーウェイ5号で2時間強でSan Diegoサンディエゴ 、そこからフリーウェイ8号に乗り換えさらに東に1時間ほど走ったところに位置する。LA周辺というよりサンデェエゴ周辺のハイキングと言ったほうが妥当だろう。



f0308721_1855323.jpg
フリーウェイ8号をSunrise Hwyサンライズ・ハイウェイで降り、北に10分くらい走り、19.1マイルの標識が入山口の目印だ。
私は早朝から近くのKitchen Creek Fallsを歩いた後の継続ハイキングだ。→キッチンはドライアウト ― Kitchen Creek Falls in Cleveland National Forest ―

入山口から綺麗に整備された明るく歩きやすいトレイルが続いている。
今回私が歩いたトレイルは深い森の中を歩く前半のSunset Trail から、大草原の中に豊かな水源を保つBig Laguna Lakeを経由するBig Laguna Trailという相対的な風景をもつ8マイルのトレイルだ。
しかも高低差はたった500フィートという身体に優しいトレイル。
美しさを現す形容詞はたくさんあるけれど、まさにラブリー!という言葉がぴったりなトレイルだ。



f0308721_045047.jpg
トレイルの脇には高山独特の低木植物がはえ、花が咲く春にはもっともっと綺麗な風景が期待できる。



f0308721_065521.jpg
傘いらず(実際、私は傘を持っていません)の馬鹿陽気の南カルフォルニアには珍しく、この日は朝からミスティーで肌寒い。しかも標高6,000feet/1,830mなので、手袋をしていても手がかじかむくらいだった。



f0308721_083343.jpg
1時間弱で小さな湖というか、池に到着。ミスティーなお天気が神秘的な雰囲気を池の周りにかもし出している。ちょっと、いいじゃん!
あいにくのお天気に最初はがっかりだったが、ただ明るいだけのハイキングよりも、こんな素敵なロケーションに出会えた機会に感謝しよう。。物事はpositive thinkingでしょう! 003.gif



f0308721_091421.jpg
こんな神秘的な場所でイケメンに声をかけられたら、一発で恋に落ちること間違いなしだ! 016.gif 041.gif



f0308721_032672.jpg
池の北側には2つ分岐がある。右の明瞭なトレイルはBig Laguna Lakeビック・ラグナ湖に行く近道。左は森の中を2マイル歩いてから大きく遠回りをしてBig Laguna Lakeに行くSunset trailサンセット・トレイル だ。
名前の通りマイナーなトレイルだが、何故か私は明瞭なトレイルよりも不明瞭なトレイルのほうに突き進む傾向がある。人生の分岐においても何故かメジャーよりもマイナーな選択をするようだ。 003.gif



f0308721_0105053.jpg
このマイナーなトレイルが実に美しい。静かな深い森の中を歩くハイカーは私だけ。聞こえてくるのは鳥のさえずりだけ。心の中ではラブリー!の連発だ。



f0308721_0114984.jpg
池から1時間も歩くと森の中にぽっかりと空いた空洞のような草原が現れる。 ここでも霧が静かに流れていく。



f0308721_0123637.jpg
やがて、トレイルは大きく角度を変え南に進む。すると、辺りはガラッと風景を変え大草原地帯が広がる。



f0308721_0131821.jpg
ここからトレイルはSunset Trailから分かれ、Big Laguna Trailビッグ・ラグナトレイルに入るが、地図では左岸を行くはずが何故かトレイルは右岸に付いている。どうやら違うトレイルに入ってしまったようだか、方向的には間違っていないのでこのままBig Laguna Lakeまで行くことにしよう。 070.gif



f0308721_0162391.jpg
f0308721_025632.jpg

左に大草原、右に松林を見ながら南に進む。たくさんの松ぼっくりが倒木と共に静かに土にかえっていく。
広大な草原を30分も歩くと眼前に1本松が立つBig Laguna Lakeが見えてくる。



f0308721_0255435.jpg
Big Laguna Lake!It’s huge!広大な湖と草原!



f0308721_026295.jpg
この湖は今まで見てきた高原の湖とは異なり、草原の中の大きな水溜りって感じで、湖の湖面一帯に水草が生えていて、栄養たっぷり?なのか野鳥の宝庫である。軽く見積もっても100羽以上の野鳥が湖面で活動している。野鳥にとってもこのエリアはラブリーな自然のようだ。 045.gif



f0308721_0265779.jpg
Big Lagunaトレイルはこの湖から、いったん先ほど通った小さな池に戻る。



f0308721_0275080.jpg
池からはSunset Trailには行かず、南面に広がる草原をまっすぐ横切る。池から10分も歩けば入山口に戻る分岐があるので、右に進もう。

全体的に高低差が少なく歩き易く、歩きに慣れていない人でも近道ルートをとれば往復2時間くらいで広大な草原と湖の景色が堪能できる、まさにラブリーなトレイルだ。
今回はお天気が悪く、全体的にグレーな印象だが、春は湖の水草が緑になり、きっと違う印象を与えてくれるだろう。春にもう一度きたいトレイルだ。
5★ 全行程8miles/13km, 高低差500feets/150m、山行時間 4時間


f0308721_20164758.jpg



Click now↓ 応援クリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-11-16 20:21 | San Diego area | Trackback | Comments(0)

キッチンはドライアウト Kitchen Creek Falls in Cleveland National Forest

Saturday, November16, 2013
f0308721_0382612.jpg
水が流れていない滝を滝と呼ぶのだろうか?
乾燥の激しい南カルフォルニアは、雪解けの春から初夏までは滝にも水流があるのだが、真夏の温度上昇で一気に涸れて、秋にはカラカラ滝になってしまう滝が多い。

Kitchen Creek Falls キッチン・クリーク滝はサンディエゴから東にフリーウェイ8号で1時間ほど東に行ったCleveland National Forestの中に位置する。


f0308721_0422440.jpg


滝へのアプローチは同じトレイル(Pacific Crest Trail)の下流側から登って行くか、上流から下って行くかの違いだ。どちらをとっても往復5マイルくらいである。が、下流からのトレイルはフリーウェイを降りてすぐのところが入山口なので、終始フリーウェイの喧騒を聞きながら歩くことになる。せっかく日常を忘れて自然を楽しみに来てるのに、それでは興ざめだ。
ということで、上流からアプローチする事にする。入山口はフリーウェイを降りてからKitchen Creek Roadキッチン・クリークロードを2.8マイル北に走ったところだ。路肩に10台くらい駐車可能なスペースがある。 

ちなみに、Cleveland National ForestもAngelesやSan Bernardino National Forest同様にNational Forest Adventure Pass(森林公園専用駐車券)が必要なので忘れずに用意しよう。


f0308721_0432818.jpg
トレイルは谷の左岸(下流に向かって左側)に付けられた水平道を2マイル程行き、トレイルが大きくカーブして戻った辺りから谷に降りる。この間、秋色に色づいた右下の谷を見ながらの快適なトレイルだ。


f0308721_0435940.jpg
ハイキングの目的は滝であるが、この水平道も多種多様な植物が多く結構楽しい。
最近、高山ハイキングが多かったので、松ノ木などの背の高い針葉樹林ばかりだったから、いろいろな種類の低木植物を見るのは新鮮な気がする。


f0308721_0443542.jpg
こんな実をつけた樹木もある。何の実かな?毒りんご?あ~!白雪姫が食べたのはきっとこの実だな!


f0308721_0452521.jpg
この辺りは標高も高いうえに、この日はお天気も悪く朝からミスティーで霧が出たりして寒い。でも、空気がすっきりしていて気持ちが良い。秋だというのに植物も何だか青々している気がする。




f0308721_046023.jpg

入山口から1時間くらいで谷底に下りるトレイルと合流する。少しの下りで簡単にKitchen Creek Falls キッチン・クリーク滝のトップ付近に降りられる。
滝は予想していた通りドライアウト状態だ。しかし、川床は綺麗な流水模様を描いていた。



f0308721_0473262.jpg

水は流れていないのに、まるで流れているかのような綺麗な水色模様を見ることができる。


f0308721_0493224.jpg
流水時では見ることのできない川床のウォーターホールも姿をあらわにしている。


f0308721_050136.jpg
一羽の鳥が滝周辺を何度も何度も低空飛行している。彼はこの谷の番人(番鳥)かも知れない。と激しく妄想する私。。


f0308721_0503543.jpg
Kitchen Creek Falls は1枚の写真には納めることができないほどの何段にも及ぶ長い滝だ。その中でもこの滝はひと際大きくて傾斜もある。きっと流水時は迫力があるだろう。


f0308721_0511769.jpg
滝のトップから基部までは確かなトレイルはない。左岸の岩場伝いに降下可能だが、急で脆い岩もあるのでくれぐれも自己責任の上で判断して欲しい。
滝の基部は紅葉した樹木がはえ、面白い水流模様が続いており、水のない滝でも楽しく紅葉と滝見物ができた。


f0308721_0563620.jpg
LAからは少し遠いのでなかなか来る機会がないが、遠出の価値があるエリアだと認識を新たにした。トレイルも綺麗で滝も大きいので4★。往復5miles/8km、山行時間3時間。水流が期待できる春にもう一度訪れたい。



↓ よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by dream8sue | 2013-11-16 18:57 | USA 滝を見るトレイル | Trackback | Comments(0)