佐久市 佐久の岩場でクライミング     Rock Climbing in Saku, Nagano

Sunday, February 11, 2018
f0308721_02122794.jpg
2018年になってから3回ほど長野県佐久市方面にクライミングに通っている。
佐久の岩場は、知る人ぞ知る、いわば地元ご用達の岩場。

そんな岩場へ、よそ者がのこのこ行くのは気が引けるが、
実は開拓者の清水博さんとは顔見知りで、その昔、手書きのTOPOをいただいた経緯がある。

地元集落との摩擦もあるらしく永久非公開の岩場なので、
アクセスの詳細は伏せるが、備忘録として簡単に記録する。

岩質は凝灰岩で、岩の全面に横筋が入ったような模様が特徴的である。
この横筋は、一見カチホールドに見えるが、実は指のかかりが悪いスローパーが多いので、
見た目に騙されて取り付くと痛い目にあうよ。



【ひなたエリア】
f0308721_02115834.jpg
いくつかあるエリアの中で、冬場の日当たりの良いのが、その名の通り【ひなたエリア】である。
陽当たり良好だが、風が通るので、風の強い日は要注意かも。
5.9~5.10くらいの比較的易しいルートが多く、いつも数パーティーが取り付いている人気エリア。



f0308721_02120761.jpg
そんな ひなたエリアにあり、 “ネクスト・ウィーク(5.11b)” は、下部のハング越えが難しい5.11台のルート。



【黄昏2エリア】
f0308721_02123785.jpg
黄昏エリアは、1と2があるが、2の方が午前中の陽当たり抜群で冬場にはお勧めだ。
黄昏2エリアの初めの一歩は、 “道しるべ(5.10a)” からっしょ!



f0308721_02132256.jpg
道しるべの右隣にある “万華鏡(11a)”



f0308721_02133396.jpg
万華鏡の上部ハングを登る同行者。



f0308721_02134992.jpg
道しるべの左隣にある “天使の誘惑(10a)” の核心は上部のフェイス。



f0308721_02135812.jpg
比較的新しいルートで、“登竜門 (5.11a)” は被り系ルート。 



【奥の奥の院エリア】
f0308721_02140602.jpg
【奥の奥の院エリア】と【奥の院エリア】は、1日中陽当たりが良く、
風当たりも少なく、周辺に雪が残っていても暖かかった。

しかし、ルート名もグレードもはっきりしない。
佐久の岩場の特性を知ったうえで、ルートを見極めて取り付くこと。



f0308721_02183097.jpg
奥の奥の院にあるつるつるのフェイスの岩。



f0308721_02183968.jpg
ボルト3本くらいの短いルートのあるフェイス。



f0308721_02184866.jpg
中間にクラックのある5.10cくらいのルートは、中間のクラックと上部のフェイスが難しい。
ザラザラの岩で、ジャミングすると痛い!痛い!



【奥の院エリア】
f0308721_02185870.jpg
奥の院エリアの比較的すっきりした10cのルートは面白い。
核心は終了点周辺のフェイス。



f0308721_02190843.jpg
その右横のクラックと側壁を登る5.11aのルート。
見栄えがするね~いつか触ってみたいな~



f0308721_02192530.jpg
5.11台が3本横並びにあるフェイス。

・・と言った具合に、TOPOがあって無いようなもの(一応、手書きのTOPOが岩場に置いてあるようだが・・)なので、
TOPOをあてにしてはいけない。

佐久の岩場は、5.10 ~5.11のルートが多く、初級から中級のクライマー向けである。
エリアは他にも【一本杉エリア】、【けやきエリア】、【大天社エリア】などがある。

前記した通り、この岩場は地元の承認が得られていない私有地にあり、
利用者のマナーが問われるセンシィティブな岩場なので、利用に際しては下記厳守でお願いします。

                          ・林道への車の出入り禁止!
                          ・ガスコンロなどの火気厳禁!
                          ・ゴミの持ち帰りなどの環境への配慮をすること。
                          ・無事故への絶対的な安全対策をすること。
                          ・地元の方への挨拶など、摩擦軽減への姿勢をとること。


利用者は、マナーを守って、いつまでも登らせてもらえるように心掛けましょう。


f0308721_02221408.jpg
下の “登山” をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the banner below, so that your access can be counted.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村

by dream8sue | 2018-02-11 02:04 | Rock Climbing | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hikingbird.exblog.jp/tb/29551478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamataro1111 at 2018-02-16 11:57
こんにちは。
プチご無沙汰。。。 ? ? お変わり無く登山されていますね。
この岩場懐かしいです。。。 ! !
昔しは殆ど知られていませんでしが。。。
今もちゃんとのぼられているんですね。
それにしても人工物が滅茶増えてしまつた感ですが。
Commented by dream8sue at 2018-02-18 18:57
tamataro1111さん、お久しぶりです。
こんなマイナーな岩場に行かれていたんですね。
昔も今も行っているクライマーはそう多くはありませんよ。
人工物?つまりボルトの事ですね?
開拓当時はクラックルートが多かったようですが、時代の流れで、佐久も今ではフェイスルートが主流です。
<< 沖縄の旅 Day1 古宇利島の... 足利市 石尊山から猪子峠を経て... >>