沖縄の旅 Day2 美ら海水族館と塩分濃度日本一の塩川     Solo Trip in Okinawa Mainland

Friday February 16, 2018
f0308721_01571736.jpg
沖縄の旅2日目の前半は、世界遺産の 今帰仁城跡 と 備瀬のフクギ並木道(前項参照)を散策した。
後半は、沖縄観光の定番スポット、 沖縄美ら海水族館 で海洋生物を観察しよう。

ランチ休憩した備瀬のフクギ並木道から、美ら海(ちゅらうみ)水族館は目と鼻の先である。
県道114号線を1kmほど南下すれば美ら海水族館に着く。

入館券(1850円/大人)は、ホテルやコンビニ(ローソン)などで割引入館券が入手できる。
那覇市方面から沖縄自動車道でアクセスするなら、許田ICの近くにある
 “道の駅許田” で、1600円で購入できるのでお勧めだ。 165.png



f0308721_01572466.jpg
f0308721_01573195.jpg
館内はアジア系外国人観光客でごった返している。
この水族館の売りである、大水槽を泳ぐジンベエザメやマンタを駆け足で見て、次へ移動。

15年くらい前に訪れた大阪の海遊館によく似た感じで、
海遊館を見たことがある人なら、あえてこの水族館に寄らなくてもよいかもしれない。



f0308721_01573784.jpg
個別の水槽には様々な生き物が展示されている。

Wow! 胃カメラがいっぱい!  いえいえ、アナゴ軍団のようです。



f0308721_01574393.jpg
キャー! この子・・好きかも~ 愛嬌あり過ぎ~  



f0308721_01575046.jpg
綺麗な魚がいっぱいいる中で、何故かこのオヤジみたいなドヤ顔の魚が気になる。 

タマカイ(沖縄の方言ではアーラミーバイ)という名前らしい。
この魚を度々見かけた人は、タマカイ、見たかい、またかい・・と言って喜ぶ。 ヾ(o≧∀≦o)ノ゙hahaha 



f0308721_01575748.jpg
Wow! You are sooooo beautiful!!!  But, you have a poison with beautiful long fins



f0308721_01580475.jpg
Oh! You are so dangerous!!



f0308721_02001676.jpg
Jellyfish is very attractive.



f0308721_02002264.jpg
美ら海水族館ではイルカショーが大人気であるが、私はこのマナティーの方が好きだな。
思わず目が合って、にっこり。 うふふ。

ちなみにマナティーとジュゴンの違いって何でしょう?

いくつかの相違点があるが、分かりやすいのは、尾ヒレの形がマナティーは丸い。
また、ジュゴンは海だけにいるけど、マナティーは湖や川にも棲息しているらしい。

ちなみに、マーメイドはどっちの化身かな?  ( ◠‿◠ )クスクス



f0308721_02005338.jpg
美ら海水族館の人混みから逃げるように去り、この日、最後の訪問先、 塩川 へ向かう。

本部半島の西海岸に沿って国道449号線を南下すれば、
国の天然記念物に指定されている、日本で唯一の塩分濃度の高い河川、塩川がある。
国道の脇に目立たない標識があるだけなので、うっかりすると通り過ぎてしまう。



f0308721_02005988.jpg
天然記念物と言っても、見た目はただの川。
全長約300mの小さな川で、この岩の下から塩水が湧いている。

水を舐めてみると、海水ほどではないが確かにしょっぱい!  O(*≧д≦)o salty!!  



f0308721_02010878.jpg
マングローブの枝が水面に伸びていて、周囲はうっそうとした樹林に囲まれている。



f0308721_02030378.jpg
こんな大きな葉の植物も・・何という植物だろう?

日本ではここだけ、世界でもプエルトリコにもう1ヶ所あるだけらしいので、
希少価値があるという意味では面白い川である。


翌日は、今回の沖縄の旅で私が最も興味のある やんばる国立公園 へ行くぞ~。 O(*゚∀゚*)oワクワク! 


f0308721_02031300.jpg
下の “登山” をクリックしていただけたら嬉しいです。 ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
↓ Thanks for reading my article. Please click the banner below, so that your access can be counted.

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村

by dream8sue | 2018-02-16 23:49 | 沖縄県エリア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hikingbird.exblog.jp/tb/29620735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamataro1111 at 2018-03-02 11:50
こんにちは
これは珍しい写真。。。\(^o^)/ですね。
たまには山から海へと。。。これも良いかも
美ら水族館はいつも混んでいますね、マンタの大きさにはびっくりします。。。 ! !
塩川へも行かれたようで、この植物。。。もしかして サキシマスオウノキ ハテルマギリ かも知れませんね。
Commented by dream8sue at 2018-03-03 20:56
tamataro1111 さん、こんにちは。
山は寒いので、束の間、海に逃げてきました。(笑)
美ら水族館は、首里城と並んで沖縄の人気観光スポットですからね~いつも混んでいるようです。
最近は、日本人よりも外国人観光客の方が多いようで、中国語や韓国語が飛び交う中で、自分が海外に来ているかのような錯覚に陥りましたよ。(笑)

塩川の大きな葉の植物
>>もしかして サキシマスオウノキ ハテルマギリ かも知れませんね。

実は翌日サキシマスオウノキの生える東海岸の “安波のサキシマスオウノキ“ を見に行きました。(後日、ブログにアップします)
なので、サキシマスオウノキではないですね。
ハテルマギリでしょか? オオハマボウ(ユウナ:沖縄の呼び名)という植物にも似ているような?
<< 沖縄の旅 Day3 喜如嘉の七... 沖縄の旅 Day2 世界遺産の... >>